ドゥクラフト 土肥家具

どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

0120-359-919

営業時間 10:00〜18:30 定休日:火曜日

ブログ

プレゼントはサプライズが大事

こんにちは。

今日はお使い物を選びにフルーツショップに行ってきました。
これから秋にかけてはフルーツが殊の外、美味しくなりますね。
どれにするか真剣に悩みます。

送り先の方が箱を開けた時の顔を思い浮かべながら、選びました。

 

三次ピオーネは露地物が出ています。

島根のシャインマスカットは瀬戸ジャイアンツよりさらに大きい!

 

 

14095930_1145614762177731_6974077151466438050_n.jpg

 

 

14051790_1145614792177728_1840704718844666459_n.jpg

 

 

赤い葡萄はクイーンニーナ、ピオーネより甘みが強い。

梨は新甘泉(しんかんせん)とにかくフルーツは「甘い」のがポイントでしょうか?

 

先日、石原和幸先生から送られたお礼の品は箱を開けてみると、、華やかなアレンジメントが収められていましたよ。
嬉しい驚きがありました。さすが!

 

 

14054988_1145614768844397_6919479704369485680_n.jpg

台風の進路が気になりますが、あの暑い日差しが和らいでホッと一息。

来週もがんばりましょう。

 

 

堀田 あゆみheart

超優秀な茶こし

こんにちは。

 

最近、ほんの少し秋の気配を感じませんか?
わざわざ言うほどでもないくらい、ちょっぴりですが。
日の入りが前より早くなったり、帰り道に虫の音が聞こえてきたり、空気が澄んできたせいか日差しをよりキツく感じたり。

さて、今日も波佐見焼の器のお知らせです。

 

14141574_1143461715726369_4674611744481785354_n.jpg

 

高台が赤と青で密かにペア使いができるお茶碗は、意外とご年配のご夫婦にも人気です。

 

 

14022139_1143461682393039_6401236234303066587_n.jpg

モダンな印象の急須たち

 

 

14100371_1143461689059705_1466270595647021103_n.jpg

 

 

 

この急須は中の茶こしがとっても優秀なんですよ。

普通の茶こしは使ううちにぐにゃぐにゃして清潔感に欠けますし、茶葉が絡んで取れなかったりしませんか?

それに比べてこちらの茶こしはステンレスなので変形しにくく、目の細かいパンチングで洗いやすく本当に楽!
十分な大きさがあるので、茶葉が中でしっかりと開くので紅茶にも使えます。

 

 

今日もよい1日になりますように。

 

 

 

堀田 あゆみheart

ブルーが特徴のテーブルウェアー

こんにちは。

今朝の出勤前、曇ってるなぁと思う間もなく雨になりました。
久しぶりの恵みの雨(^_^*)
ですが、ほんのひとときの雨でした。
その後は何時にもまして輝く青空が広がりました。

 

14102174_1142478435824697_4157533772672392010_n.jpg

 

呉の空もダイナミックでしょう~

 

14089015_1142478439158030_1382028950023143251_n.jpg

 


そんな折に190年以上の歴史を誇り、さまざまなニュアンスのブルーが特徴のテーブルウェアが入荷しました。

自然をモチーフにした絵柄がブランドイメージです。

 

 

 

14141737_1142478409158033_1086621081759192462_n.jpg

 

鮮やかなロイヤルブルー、深みのあるニュアンスブルー、モネが愛したジヴェルニーの庭を思わせる柔らかいタッチ、

旅するパリの街並み、さまざまな色と絵柄をお楽しみくださいね。

 

 

14022118_1142478405824700_3806476041052897376_n.jpg

 

ドゥクラフト土肥家具、入って右手に常設しています。

 

 

 

今日もよい1日になりますように!

 

 

堀田 あゆみheart

粋な雑器碗

こんにちは。
 
今日は波佐見焼の新作が入荷いたしました。
 
 
 
14021720_1141369085935632_8940766335262235356_n.jpg
 
 
568碗といいます。
江戸時代初期に肥前国の陶工である高原五郎八によって作られた(一説によると、高原五郎七が製作し、五郎八が販売した)という茶碗です。
 
かんたんに言えば雑器碗、何にでも使えるマルチな用途のお茶碗です。
ご飯はもちろん、汁椀、小鉢、デザート、、、
江戸時代の陶器はそれまでの高級品から、ようやく庶民にも普及した時代で まだまだ1つのお茶碗を使いまわしていたそうですね。
その頃とは事情は違いますが、現代は再びいろいろに使える器が人気のようです。
絵付けはモダンなようで懐かしい色柄ですし、
 
 
 
 
14117712_1141369092602298_2135555255679670731_n (1).jpg
 
高台部分が赤と青で密かにペアで使えますので、ご結婚のお祝いにもよろしいかと。
 
 
 
 
 
14045800_1141369112602296_7293108199604696696_n.jpg
 
 
 
今日も暑さに負けないでがんばりましょう。
 
 
堀田 あゆみheart
 
 
 
 
時代劇の中でお茶碗で酒を呑む画像を探したのですが・・・
 
見つかったのはこちら
 
 
14067727_1141369115935629_3444616612656402723_n.jpg
 
「枚方つーしんHP」より。
ちょっと違うんですね~「剣客商売」のような渋い感じの絵が欲しかったdespair
 
 

宙を舞うピアノ

こんにちは。

リフォームから家具・雑貨までおうちのことならおまかせ下さい、のドゥクラフト土肥家具です。

久しぶりの投稿です。みなさまはお変わりございませんでしたか?
しかしお盆の間も暑かったですね、、、、sun

引き続き真夏日の暑さが続くそうなので、水分補給をお忘れなく!

 

さて今日はグランドピアノの搬送の話題です。

いろんな仕事のあるドゥクラフト土肥家具です。

お客様のご自宅の二階にあるグランドピアノを転居先に送ることになりました。

さてさてどうやって運び出すかと申しますと、窓からクレーンで吊って運び出したのです。

 

14088693_1838846969660261_6857541857649383209_n.jpg

 

まずクレーン車がやってきました。

間近でみる「はたらく車」というのは迫力がありますね。

停車して念入りに固定しました。

アームがどんどん伸びています。

 

14045982_1838846822993609_625784128945044131_n.jpg

 

 

2階の窓に達し、梱包してあるグランドピアノを引っ掛けます。

 

 

 

 

14067508_1838845816327043_8324161563028993519_n.jpg

 

おお~青空にピアノが舞っています。

 

 

14067594_1838845819660376_2601624204737186352_n.jpg

 

 

 

 

 

14054146_1838845842993707_8091460163668225446_n.jpg

 

 

 

 

14068028_1838846816326943_5700558837279273833_n.jpg13935151_1838845849660373_2227094308356863481_n.jpg

 

ここまでくれば一安心、次はトラックに積み込みます。

 

 

私は立会いということで見てるだけでしたが、ドキドキ´д` ;

身体に力が入って胸が苦しくなりました。

青空を舞うグランドピアノ、なかなか普段見ることができないですね。
無事、地面に着地してホッと一息いたしました。
今ごろはお客様の元に無事運ばれていることでしょう。

 

 

今日もよい1日になりますように!

 

 

 

 

堀田 あゆみheart

1  2  3

ページのトップへ