【減築リフォーム】タイミングやメリット

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【減築リフォーム】タイミングやメリット」についてです。

リフォームと言えば、「部屋を増やす」「収納を増やす」など、新しい何かを増やすということをイメージされる方も多いのではないでしょうか。
しかし、最近注目されているリフォームの1つに「減らす」ということに注目した「減築リフォーム」というものがあります。
今回は、まだ減築リフォームについて、あまりよく知らないという方に向けて、減築リフォームのタイミングやメリットについて、ご紹介したいと思います。

【減築リフォームとは?】

まず、減築リフォームとは、どういったリフォームなのかについて簡単にご説明したいと思います。
減築リフォームとは、その名の通り、既存の建物からスペースを減らすリフォームのことです。
わざわざ、建物や住宅を小さくする理由やメリットがよくわからないという方もいらっしゃると思います。
しかし、減築リフォームにはメリットもたくさんあるのです。

【減築リフォームを行うタイミングとは?】

減築リフォームを行うタイミングは、ご家庭によって様々ですが、一般的には、「子どもが独立して夫婦二人暮らしになった」「高齢になって階段の上り下りが辛くなった」などのタイミングで行うことが多いです。
バリアフリーリフォームと一緒に減築リフォームを行うという方も、いらっしゃいますよ。

【減築リフォームのメリット】

減築リフォームには、下記のようなメリットがあります。

■バリアフリー

例えば、2階建ての住宅を減築リフォームで平屋にすることで、自宅での階段の上り下りがなくなりますので、バリアフリーに近づきます。
また、減築リフォームで生活動線を短くすることで、自宅内での移動が楽になりますよ。

■掃除が楽になる

普段使用していない部屋でも、定期的に掃除を行わなければ、カビが発生したり、ホコリが溜まったりしますよね。
しかし、高齢になると、全ての部屋を掃除するというのも大変な作業です。
減築リフォームで、部屋減らすことで、掃除が楽になるというメリットもあります。

■耐震性や防犯性がよくなる

減築リフォームを行うことは、耐震性や防犯性の向上にも繋がります。
建物が軽くなると耐震性は向上しますし、住宅全体に目が行き届くことで防犯性もアップします。

■固定資産税の節約

固定資産税は、住宅の敷地面積や床面積によって決められています。
減築リフォームで住宅の床面積を減らすことで、固定資産税が安くなる可能性があります。
固定資産税は、土地や住宅を所持している以上、ずっと払い続ける必要がありますので、少しでも節約できるなら大きなメリットではないでしょうか。

【まとめ】

今回のテーマは「【減築リフォーム】タイミングやメリット」についてでした。
減築リフォームには、多くのメリットがありますのでオススメです。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、減築リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です