【豆知識】健康にも好影響!断熱リフォームとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「断熱リフォームとは」についてです。
毎年、夏になると暑さが厳しく、自宅内で熱中症になり、最悪の場合は命を落とすというニュースも、よく耳にします。逆に冬には、自宅内の室温差によるヒートショックなどが原因で命を落とされる方も多くいます。しかし、実際にエアコンなどの冷暖房機器を使用していても、部屋があまり涼しくならなかったり、エアコンを使用している部屋と浴室などのエアコンを使用していない場所との温度差が激しかったりということはよくあります。そこで今回は健康にも好影響を与える、断熱リフォームについてご紹介したいと思います。

断念素材

健康にも好影響!断熱リフォームとは

断熱リフォームとは

断熱リフォームとは、名前の通り、住宅の断熱性能をあげるためのリフォームです。この30年間で、住宅の断熱性能はすごく向上しています。実際に、築30年の住宅と、新築住宅では室温の感じ方に5℃程度の差があると言われています。そのため、築30年以上の住宅は断熱リフォームを行うことで、

自宅の断熱性能を格段にあげることができます。

断熱リフォームを行うメリット

断熱リフォームを行う最大のメリットはもちろん、住宅の断熱性能が向上するということですが、住宅の断熱性能が向上するということは様々なメリットがあるのです。

例えば、住宅の断熱性能が向上することにより、外気温の影響を受けにくくなります。その為、エアコンなどの冷暖房効率がよくなります。ずっと冷房をかけているのに、部屋が暑いといったことや、逆にずっと暖房をかけているのに部屋が寒いということがなくなり、少しのエネルギーで部屋の温度を適温にすることができますので、光熱費の節約にも繋がります。また、自宅内の室温のムラが少なくなるため、ヒートショックのリスクも減り、健康にも好影響を与えます。

断熱リフォームの方法

断熱リフォームといっても規模の大きなものから小さなものまで様々です。床や壁、天井、窓など住宅まるごと断熱性能を高める大規模なリフォームや、既存の窓の内側に断熱窓を設置する比較的簡易な断熱リフォームなどがあります。もちろん窓のみのリフォームよりも住宅まるごと断熱性能を高めるリフォームを行う方が、断熱性能は向上するのでオススメですが、生活環境や予算などによって、どの規模の断熱リフォームを行うかを、リフォーム業者と相談しながら決めると良いでしょう。住宅まるごと断熱が難しい場合でも、天井と床のみ断熱リフォームを行うことで、夏の暑さや、冬の寒さを軽減することができます。

今回のテーマは「健康にも好影響!断熱リフォームとは」についてでした。
断熱リフォームを行うことで、冷暖房などの光熱費を節約することもできますし、ヒートショックや熱中症などの命に関わるようなリスクも減らすことができます。もう、すぐそこまで来ている猛暑日や、年末からの寒さに備えて、ぜひ断熱リフォームを検討されてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です