セルフリノベで大切なこと&やってはいけないこと」

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「セルフリノベで大切なこと&やってはいけないこと」についてです。

家の構造は変更せずに、内装を自分好みに変えたり、機能性を向上させたりする工事を「リノベーション」と呼びます。
近年では、中古住宅を購入してリノベーションを行うことも人気です。
リノベーションは、業者に依頼することが一般的ですが、できるところは自分たちでDIYをしながらリノベーションを行う「セルフリノベ」も注目を集めています。
そこで今回は、セルフリノベを行う際に大切なことや、やってはいけないことについて、ご紹介したいと思います。

【重要な管は触らないこと】

住宅の壁内や床下には、ガス管や電気の配管が通っていることがあります。
それらの配管を工事するためには、資格が必要です。
また、誤って重要な管を切ってしまうと、大きな事故に繋がる可能性もあります。
そのため、セルフリノベの際は、絶対にガス管や電気の配管などの重要な管を触らないようにしましょう。
そして、配管の移動などの必要性がある場合は、業者に依頼するようにしてくださいね。

【完璧を求めないこと】

セルフリノベを行うメリットは、費用を抑えることができるだけでなく、手作り特有の味があることです。
少しのズレや、細かいミスを気にしすぎていると、なかなか作業が前に進みませんし、精神的にもしんどくなってしまいます。
そのため、プロのような仕上がりを求めないようにしましょう。
「失敗しても、またいつかやり直せばいいや」
「失敗がいい味出しているな」
これぐらいの気持ちの余裕をもって作業することが大切です。
もし、絶対に失敗したくないというのであれば、セルフリノベではなく、業者にリノベーション工事を依頼するのがオススメですよ。

【無理をしないこと】

そして、セルフリノベで一番と言ってもいいほど大切なのが「無理をしないこと」です。
どんな内容の工事であれ、無理をしてしまうと怪我や事故に繋がる可能性があります。
セルフリノベを行おうとする人は、一生懸命な方が多いです。
最後まで自分でやるんだ!と責任感の強い方も多いです。
しかし、無理をしてしまい、怪我や事故に繋がるとせっかく家が綺麗になっても快適に過ごせないかもしれません。
セルフリノベでは、決して無理をせずに、できる範囲で行うようにしましょう。
難しいと感じる作業については、リノベーション業者に依頼することをオススメします。

【まとめ】

今回のテーマは「セルフリノベで大切なこと&やってはいけないこと」についてでした。
セルフリノベを行う際は、本記事を参考にしながら、無理をしないように取り組んでくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリノベーション工事を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です