リノベーションで土間を作るメリットとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リノベーションで土間を作るメリットとは」についてです。

最近の住宅では土間というスペースがない場合が多いのですが、リノベーションであえて土間を作るという方も増えているのです。

日本古来の土間を取り入れることで、古風でオリジナリティー溢れるこだわりの住宅を作ることができます。

今回は、リノベーションで土間を作るメリットについてご紹介したいと思います。

【そもそも土間とは?】

そもそも、土間とは古い日本の住宅にあった、玄関ドアから居室までの間にあった土足で移動する空間のことです。

昔は土間を、農作業用具を収納する場所や炊事の場所として使用していました。

現代の住宅では土間は玄関スペースへと変化し、土間を設けている住宅は減ってきています。

【自宅に土間を作るメリット】

しかし、その日本古来の土間ですが、機能性やオシャレさなどが注目され、最近また人気を集めています。

リノベーションで土間を取り入れる方も多いのです。

ここでは自宅に土間を作るメリットについて、ご紹介したいと思います。

■外の物を収納できる

土間の大きな役割として、収納があります。

例えば外で使うものだけど、外に出しっぱなしにできないものなどを収納しておくのに大変便利です。

小さいお子様がいる家庭では、三輪車やベビーカー、ボールや砂場あそび道具などを含む、お外遊び用の玩具を収納しておくことができます。

アウトドアが好きなご家族であれば、アウトドア用品を収納しておくのもいいでしょう。

さらに自転車を土間に入れておくと、雨に濡れるのを防げますし、盗難防止にもなりますのでオススメです。

■室内ではできない作業も土間があればできる

最近は日曜大工やDIYなどを趣味とされている方も多いですよね。

ペンキ塗りや、木材を切るなどの作業は室内では難しいことが多いです。

そのような室内ではなかなか難しい作業でも土間があれば、作業しやすくなります。

今までは天候を気にしながら、外で行っていた作業も、土間であれば天気を気にせず進めることができますよ。

■お客様との雑談スペースにもなる

「急な来客で、部屋は散らかってる!でも玄関前で話すのもちょっと・・・」ということありますよね。

そんなときでも土間があれば、お客様を迎え入れることができますよ。

土間にちょっとした椅子や机を置いておくと、さらにいいですね。

また雨の日の、宅配便の受け取りなども土間があればスムーズにできますのでオススメです。

【まとめ】

今回のテーマは「リノベーションで土間を作るメリットとは」についてでした。

土間はマンションでも戸建てでも、取り入れることが可能です。

土間を取り入れたリノベーションをおこなうことで、オリジナリティー溢れるこだわりの住宅を作ることができますよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です