リフォームやリノベーション決断のきっかけとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームやリノベーション決断のきっかけとは」についてです。

リフォームやリノベーションは人生で、何度も行うものではありませんよね。

それに、リノベーションやリフォームにはそれなりの費用が必要になりますから、決断に踏み切れないという方も少なくないでしょう。

すでにリフォームやリノベーションを行った経験のある人は、何をきっかけに決断したのかも気になるところですよね。

そこで今回は、リフォームやリノベーションを行う決断のきっかけについて、ご紹介したいと思います。

【リフォームやリノベーションを決断した3つのきっかけ】

もちろんリフォームやリノベーションを行う理由や決断のきっかけは人それぞれですので、様々な理由があるでしょう。

ここでは一般的に多い、リノベーションやリフォームのきっかけを3つご紹介したいと思います。

■老朽化

リフォームやリノベーションのきっかけで一番多いのが「老朽化」ではないでしょうか。

住宅や設備の老朽化によって、故障していたり、使いづらくなっていたりする場所をリフォームするという方が多いです。

例えば、住宅の老朽化による雨漏りや外壁の剥がれを直すためのリフォームや、キッチンや給湯器などの設備が故障したことをきっかけにリフォームを行うといった例があげられます。

また、老朽化による故障している箇所を取り替えるリフォームをするだけでなく、その他の古くなってきた箇所を一緒にリフォームされる方も多いようです。

■介護にむけて

少子高齢化がすすみ、自宅で介護が必要になる方も増えています。

介護のためには、現状の住宅では住みづらい場合が多いため、在宅介護をきっかけにリフォームされるという方も少なくありません。

家族に介護が必要になった場合、介護保険を利用してリフォームを行うこともできますので、「介護」はリフォームやリノベーションの大きなきっかけになっています。

さらに、自分たちの老後に向けて、元気なうちに自宅をバリアフリー化されるという方も増えています。

段差を無くしたり、手すりをつけたり、滑りにくい床材に変えるなど、バリアフリー化のためのリフォームはいろいろ
あります。

■ライフスタイルの変化

今までとはライフスタイルが変わるタイミングでリフォームやリノベーションを決断される方も多いです。

例えば、子どもの成長をきっかけに、兄弟それぞれに個別の部屋を与えるためにリフォームを行うこともあります。

さらに、子どもが成人し家を出たことをきっかけに、今まで子ども部屋だった部屋を趣味の部屋にリフォームするといった例もあります。

また、定年退職をきっかけに、自宅で過ごす時間が増え、夫婦で第2の人生を楽しめるようにリフォームを行うという場合もあります。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームやリノベーションの決断のきっかけとは」についてでした。

リノベーションやリフォームを行うきっかけは、人それぞれですが、共通しているのは、より良い暮らしをするためにリフォームやリノベーションを行うということです。

きっかけは様々ですが、家族が幸せになれるリフォームを心がけたいですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です