リフォーム前の現地調査って必ず必要?注意点は?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォーム前の現地調査って必ず必要?注意点は?」についてです。

リフォームを行なう前には、リフォーム会社による現地調査というものがあります。
この現地調査について、絶対必要なの?という疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、リフォーム前の現地調査の必要性や、注意点について、ご紹介したいと思います。

【リフォーム前の現地調査の必要性】

結論から述べると、リフォーム前の現地調査は、必ず必要です。
なぜなら、希望のリフォームが本当に可能かどうかや、修繕するべき場所が他にないかなどを、リフォーム業者が、確認する必要があるからです。
実際に、現地を見てみないと分からないことも多いため、リフォームが可能かどうかを調べるためには、リフォーム業者による現地調査を必ず行なう必要がります。

【リフォーム前の現地調査で行なうこと】

リフォーム前の現地調査では、下記のような点をチェックします。

・依頼者の希望のリフォームの実現が可能かどうか
・依頼者が希望する設備の搬入が可能かどうか
・依頼者の希望箇所以外で、リフォームが必要な場所はないか

上記のような点について、住宅の様々な場所を確認していきます。
キッチンや、浴室、トイレ、外壁、屋根など、住宅のあらゆる部分についてチェックする必要があるのです。

【リフォーム前の現地調査で注意すべきポイント】

リフォーム前の現地調査を行なう際に注意しておきたいポイントについて、2つご紹介したいと思います。

■複数の業者に現地調査を依頼する

現地調査は、一社だけでなく複数の業者に依頼するのがオススメです。
複数の業者に依頼することで、住宅の現状をより正確に知ることができます。
また、工事内容や費用も業者によって異なってきますので、自分たちに合った業者を選ぶ基準にすることもできます。
できれば2社以上の業者に、現地調査を依頼しましょう。

■希望のリフォーム内容を明確にしておく

事前に、自分たちの希望するリフォーム内容を、具体的に明確化しておきましょう。
そうすることで、より細かい現地調査や見積もりが可能になります。
リフォーム業者に聞きたいことなどは、メモをとっておき、現地調査の時に質問してみるのもいいでしょう。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォーム前の現地調査って必ず必要?注意点は?」についてでした。
今回ご紹介したように、リフォーム前の現地調査は、リフォームの可否を判断するためにも必ず行なう必要があります。
リフォームをご検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————

リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です