大切なマイホームを守るために大切な屋根リフォームとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「大切なマイホームを守るために大切な屋根リフォームとは」についてです。

誰でも、大切なマイホームは良い状態で長持ちさせたいと思うものですよね。
住宅を長持ちさせるためには、メンテナンスやリフォームがとても大切になってきます。
特に、戸建住宅の場合は、屋根のメンテナンスやリフォームも重要です。
そこで今回は、屋根リフォームについて、ご紹介したいと思います。

【屋根リフォームが大切な理由】

マイホームを守るために、屋根リフォームが大切になってくる理由は、「屋根は、雨風や紫外線から住宅を守る役割をしているから」です。
雨風や紫外線に晒されている屋根は、年月とともに劣化していきます。
屋根が劣化している状態を放置してしまうと、雨漏りや腐食、シロアリ被害などに繋がってくる可能性があります。
普段の生活では、なかなか目にすることのない屋根ですが、知らない間に劣化が進んでしまっていることもありますので、定期的なメンテナンスや必要に応じたリフォームが大切になってくるのです。
さらに、屋根リフォームで屋根を軽くすることで、耐震性の向上にもなります。
ここ数年、日本では大きな地震が何度も発生していますので、自宅の耐震性を向上させておくというのも、大切なマイホームも守るためには重要なポイントです。

【屋根リフォームの種類】

屋根リフォームは、大きく分けて4つの種類があります。
ここでは、屋根リフォームの種類について、ご紹介したいと思います。

■補修工事・部分交換

定期的なメンテナンスで早めに屋根の劣化に気づいた場合、劣化部分が小さかったり、少なかったりすれば、その部分だけを交換したり補修したりするだけの工事で済むこともあります。
その場合、費用も安くなり、工事期間も短くなりますので、早めに気づくとメリットは大きいですよ。

■塗替え工事

屋根材や下地材が傷んでいなければ、屋根材の表面を塗装する、塗替え工事を行います。
一般的には、約10年毎を目安に、定期的に塗装行うことで、屋根の寿命を延ばすことができると言われています。
また、塗替え工事を行う際は、屋根だけでなく同時に外壁の塗替えも行うことで、結果的に費用を抑えることができますのでオススメです。

■重ね葺き工事(カバー工法)

重ね葺き工事(カバー工法)とは、既存の屋根の上に、新しい屋根材を葺いていく屋根リフォームのことです。
既存の屋根を撤去しない分、費用を抑えることができます。
下地が劣化していない場合や、軽い素材の屋根の場合は、重ね葺き工事(カバー工法)での屋根リフォームが可能です。

■葺き替え工事

既存の屋根を全て剥がし、下地の補修を行い、新しい屋根材に取り替える屋根リフォームを、葺き替え工事と呼びます。
屋根の劣化が酷い場合や、下地まで劣化している場合は、葺き替え工事を行う必要があります。
ただし、葺き替え工事は、他の屋根リフォームに比べて、費用が高額になりやすいです。

【まとめ】

今回のテーマは「大切なマイホームを守るために大切な屋根リフォームとは」についてでした。
今回ご紹介したように、マイホームを長持ちさせるためには、定期的な屋根のメンテナンスやリフォームが大切です。
劣化の状況や屋根の種類によっても、どの方法でリフォームを行うかは異なってきます。
屋根リフォームを、ご検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、屋根リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です