意外と知らない!?二世帯住宅の形について

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「意外と知らない!?二世帯住宅の形について」についてです。

二世帯住宅はネガティブなイメージをもつ方も少なくないですが、実際には「子育てや家事を協力しながら行える」「祖父母と一緒に暮らすことで子供の心が豊かになる」などのメリットも多いのです。

最近ではそういったメリットを取り入れたいと、自宅を二世帯住宅へリフォームしたりリノベーションしたりする人が増えています。

そこで今回は、二世帯住宅の形について、ご紹介したいと思います。

【二世帯住宅の形とは】

二世帯住宅と一言でいっても、様々な形があるのをご存知ですか?

リフォームの予算や、家の間取り、希望のライフスタイルによって、どの形を選ぶかは異なります。
二世帯住宅の形は大きく3つに分けることができますので、ここではそれぞれの特徴について、ご紹介していきます。

■完全分離型

二世帯住宅でも、それぞれの世帯ごとのライフスタイルで暮らしたいという方には「完全分離型」がオススメです。
完全分離型とは、1つの住宅を左右や上下で完全に分けてしまい、それぞれにキッチンやトイレ、お風呂などの設備が全て揃っているという状態です。
基本的にはそれぞれのスペースで生活することができますので、二世帯住宅でありながらそれぞれのペースで暮らすことがができます。
完全分離型の場合は、ある程度の土地の広さや住宅の大きさが必要なうえ、設備を2つずつ設置する必要がありますので費用が高くなることが多いですが、二世帯住宅でありがちなライフスタイルの違いによるトラブル等を避けることができますよ。

■完全同居型

「完全同居型」は、一つの住宅で設備等は共有し、それぞれの部屋だけを個別に設けるといった形です。
先述した「完全分離型」とはの環境で、基本的には寝たりくつろいだりするための個室以外では一緒に生活をする必要があります。
現在の住宅を完全同居型にリフォームする場合は、個室を増やしたり、お風呂やトイレ、玄関などを高齢者でも使いやすいようにバリアフリー化するといった方が多いです。
「完全分離型」の二世帯住宅リフォームに比べ、費用を安く抑えられるといったメリットがあります。

■部分共有型

「完全同居型」のように個室以外のプライベート空間がないのは嫌だけれど「完全分離型」にする程の予算はないという方は「部分共有型」をオススメします。
例えば、キッチンやお風呂は両方の世帯スペースに確保されていたり、玄関だけは世帯ごとに別れているなど、部分的に共有し、それ以外の部分は分離するといった形です。
どの部分を共有し、どの部分を分離するかは、それぞれのご家族のライフスタイルに合わせて、決めていくといいでしょう。
「完全分離型」に比べて予算を抑えながらも、ある程度のプライベートを確保できるというメリットがあります。

【まとめ】

今回のテーマは「意外と知らない!?二世帯住宅の形について」についてでした。
二世帯住宅には大きく分けて3つの形があり、希望のライフスタイルや予算に合わせて選ぶことができます。
二世帯住宅リフォームをお考えの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です