暖かい部屋で冬の寒さを乗り越えたい!床暖房リフォームについて

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「暖かい部屋で冬の寒さを乗り越えたい!床暖房リフォームについて」についてです。

10月も後半になり、だんだんと涼しくなってきましたね。
あっという間にまた、寒い冬がやってくるのでしょう。

毎年訪れる真冬の寒さを、様々な工夫をしながら乗り越えているという方も少なくないでしょう。
部屋を温めるため、エアコンやヒーターなどの暖房器具をつけると、部屋が乾燥し喉や肌の調子が悪くなるため悩んでいるという方も多いですよね。

そこでオススメなのが、床暖房リフォームです!
今回は、床暖房リフォームについて、ご紹介したいと思います。

【床暖房には種類があるって知ってますか?】

床暖房には種類があり、大きく分けると「電気式」と「温水式」の2つに分けることができます。

■電気式床暖房

電気式の床暖房は、電熱線などを利用して床を温める床暖房の種類です。
初期の工事費(リフォーム費)が比較的安く抑えられるというメリットがあります。
一方で、使用した際の電気代が高くなったり、温まるまでに時間がかかったりするといったデメリットもあります。

■温水式床暖房

温水式の床暖房は、電気やガスの力で水を温めます。
その温めた水が、床下に設置されたチューブを通ることで床が温まるといったものです。

初めに床暖房を設置する際は、電気式に比べ費用が高額になる場合が多いですが、使用中の電気代等は電気式に比べて安くなります。
また温水式床暖房の場合、一定の温度が保ちやすいので熱くなりすぎるということがなく、部屋を快適な温度に保つことができます。

電気式と温水式の床暖房には、どちらにもメリット・デメリットがありますので、使用環境などに合わせて選ばれるといいでしょう。

【床暖房リフォームには「重ね張り」と「張り替え」がある】

床暖房リフォームには、設置の仕方にも種類があるのです。

現在の床の上から床暖房を直張りする「重ね張り」と、現在の床材を一度剥がしてから床暖房を設置する「張り替え」の2種類に分けることができます。

「重ね張り」は「張り替え」に比べて設置コストを安く抑えて早く設置できるというメリットがありますが、他の床との間に段差ができてしまうというデメリットもあります。

「直張り」は設置コストが「張り替え」よりも高くなってしまいますが、段差のないスッキリした床暖房になります。

現在の床の状態によっては、床の補修や断熱材の追加が必要な場合もありますので、まずは業者に相談されることをオススメします。

【床暖房を設置する部分を限定することでコストダウンも可能】

床暖房をなるべく費用を抑えて設置したい場合は、設置する部分を限定するという方法があります。

部屋の床全てに設置するのではなく、家具を置く場所を避けたり、普段生活する部分だけに限定したりすることで設置コストを抑えることができますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「暖かい部屋で冬の寒さを乗り越えたい!床暖房リフォームについて」についてでした。
これから本格的に寒くなる前に、床暖房リフォームを行い、暖かく快適な部屋づくりをされてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です