窓断熱リフォームで寒い冬も快適に!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「窓断熱リフォームで寒い冬も快適に!」についてです。

「エアコンなどの暖房器具を使用していても、なかなか部屋が温まらない」
「1日中暖房をつけていないと部屋が寒い」

上記のようなことはありませんか?
ずっと暖房器具を使用していると、光熱費や乾燥なども気になりますよね。
しかし、部屋が寒いと辛いですよね。
そこで、オススメなのが断熱リフォームです。
断熱リフォームの中でも今回は窓断熱リフォームについて、ご紹介したいと思います。

【家の熱が窓から逃げている!?】


熱は温度の高い所から低いところへ移動する性質があります。
暖房で温められた空気は、温度の低い外へ移動してしまい、暖房が効きづらいと感じるのです。
温められた室内の空気が逃げないように、家の壁には断熱材が施されているのですが、それでも部屋が温まらない理由には窓が大きく関係しています。
窓には断熱材を入れることはできませんし、ガラスは熱を逃がしやすい性質なのです。
室内の熱の半分近くが窓から逃げていると言われていますので、窓の断熱リフォームを行うことで部屋の温められた空気を外に逃がしにくくすることができるのです。

【自分で窓断熱対策は可能?】


できるでけ費用をかけず、自分で窓断熱対策を行いたい!という方もいらっしゃるでしょう。
簡単な対策であれば、自分でできるものもあります。
ただし効果は低い場合が多く、気休め程度と考える方がよいでしょう。
自分で窓断熱対策を行う場合には、下記のような方法があります。

■窓断熱シート

ポリエチレンのシートを水を使って窓に貼り付けることで、シートの断熱効果+ガラスとシートの間の空気層による断念効果を感じることができるというものです。
ホームセンター等で購入することができますよ。

■窓断熱スプレー

窓にスプレーを吹き付け、乾拭きすることでシリコンコーティングができるというものもあります。
誰でも簡単にできるというメリットもありますが、効果のほどや持続力は商品によっても異なりますが、長く続かない場合が多いです。

【高い断熱効果を望むなら業者に窓断熱リフォームを依頼しよう】

高い断熱効果を求める場合は、やはり業者に依頼することをオススメします。
業者に依頼する窓断熱リフォームにも、窓断熱フィルムや、断熱ガラス、二重窓など様々な方法があります。
お部屋の状態や予算などに合わせて、業者に相談してみるのが良いでしょう。
リフォームに少し費用をかけても、結果的に光熱費の節約になる場合も多いですよ。

【まとめ】

今回のテーマは「窓断熱リフォームで寒い冬も快適に!」についてでした。
「部屋が寒い」、「暖房が効かない」と感じている方は、窓断熱リフォームを検討されてみてはいかがでしょうか。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、窓断熱リフォームを承っております。
まずはお気軽に、ご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です