リフォームローンに関する豆知識

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームローンに関する豆知識」についてです。

マンションや戸建てに関わらず、長年住んでいる住宅はリフォームが必要になってきます。リフォームの規模によって必要な費用は異なりますが、大がかかりなリフォームであれば、1000万円以上の費用が必要になることも・・・

こんな話をすると、「そんなお金ない」「リフォームに向けて貯蓄しておけばよかった」などと不安を感じる方も多いのではないでしょうか。

でも安心してください。貯蓄をしていなかった方でもリフォームローンを利用してリフォームすることができます。

そこで今回は、リフォームローンに関する豆知識をご紹介したいと思います。

【リフォームローンとは】

まずは、リフォームローンとは、どういったものなのかについてご紹介したいと思います。

■リフォームローンと住宅ローンの違い

「リフォームローン」は名前の通り、リフォーム費用として借り入れるローンのことを指しますが、リフォームに使えるローンは「リフォームローン」の他に「住宅ローン」もあります。「住宅ローン」といえば家を購入する際のローンですが、実はリフォーム費用としても借り入れすることができるのです。
「リフォームローン」と「住宅ローン」の大きな違いは「住宅ローンは」担保型、「リフォームローン」は担保型と無担保型があるという点です。

■「担保型」「無担保型」とは

「リフォームローン」と「住宅ローン」の大きな違いは「担保型」と「無担保型」だと前述しましたが、それらはどのような違いがあるのでしょうか。

・担保型

「担保型」は借り入れの際に担保が必要になります。例えば持ち家などを担保にして借り入れを行います。担保があることによって、低金利で多い金額を借りることができ、返済期間も長めに設定できるという特徴があります。

・無担保型

「無担保型」は字の通り、担保無しで借り入れができます。「無担保型」の場合は「担保型」に比べて、審査が通りやすく、審査期間も短い場合が多いです。保証人の必要がなかったり、必要な書類が少ないため、手続きが簡単であるといったメリットがあります。

【リフォームローンの金利の話】

リフォームローンに限らずローンには「金利」が発生します。次は、ローンを選ぶ時の判断材料の一つでもある「金利」について、ご紹介したいと思います。

■金利の種類

金利の種類は大きく分けて3つあります。

・全期間固定金利型

借入時の金利が、ローン完済時まで適応されれるものです。低金利時に借り入れを行なう場合はオススメです。返済額もずっと変わらないため、家計管理がしやすいというメリットもあります。

・変動金利型

低金利時や金利が下がっている時期は、金利が下がるので支払いが少なくなるというメリットがありますが、金利が上がると5年ごとに返済額が上がるというデメリットもあります。

・固定金利選択型

借り入れを行ってから数年の間は、固定金利で優遇措置が設けられていて、固定期間終了後、固定金利か変動金利かを選べるというものです。自由度は高いですが、固定期間終了後に金利が大きく上がっている可能性もあります。

今回のテーマは「リフォームローンに関する豆知識」についてでした。リフォームに必要な費用によっても、どのリフォームローンを選ぶのかは変わってきます。リフォームローンの借り入れを行う際は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ベランダリフォームを行なう前に知っておきたい3つのポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「ベランダリフォームを行なう前に知っておきたい3つのポイント」についてです。
突然ですが、あなたの家のベランダは今どんな状態ですか?
「洗濯物が干されている」「家庭菜園やガーデニングをしている」「小さな椅子とテーブルを置いて読書を楽しんでいる」など人によってベランダの使い方は様々ですが、誰にとっても第二のリビングと呼べるほど、生活に欠かせないスペースになっているのではないでしょうか?
しかしベランダは屋外にあることから室内に比べ比較的劣化が早くリフォームが必要になることも多いです。そこで今回はベランダリフォームを行う前に知っておきたい3つのポイントをご紹介したいと思います。

【ベランダリフォームが必要な理由】

ベランダリフォームが必要な理由は人によって異なりますが、大きく2つに分けることができます。
まず1つ目は、雨や紫外線による経年劣化がおきている場合です。ベランダは屋外に設置されていますので、雨や紫外線の影響を受けやすく、劣化しやすい場所です。劣化がひどくなれば、雨漏りや柵のサビ、ウッドデッキの腐食など様々な悪影響を及ぼします。そのため、ベランダの定期的なリフォームが必要となります。

2つ目はベランダの機能性を向上させたい場合です。「趣味の家庭菜園を本格的に行いたい」「家族が増えたので洗濯物を干すスペースを増やしたい」「オシャレなサンルームを作りたい」など人によって要望は様々ですが、ベランダの機能性を向上させたい場合は、それぞれの希望に合わせた増改築などのベランダリフォームを行なう必要があります。

【ベランダリフォームの際に気をつけたい3つのポイント】

■1:風通しや目隠しの高さ

ベランダリフォームを行なう場合、風通しのよさや近隣からの目隠しができるか等もチェックしておかなければいけません。これらは、どちらも大切なポイントですが、どちらかを優先させると、どちらか一方が怠ってしまいます。
風通しもよく、多少の目隠しにもなるラティスフェンスなどは人気があります。

■2:防犯性能

もし、自宅に不審者が侵入した場合、ベランダが死角になっていると危険です。不審者が身をひそめるのに都合のよい場所になってしまうからです。防犯性を考え、外からの見通しも良いベランダを意識しましょう。先程述べた、近隣からの目隠しと反対の意見になってしまいますが、どちらも大切なポイントなのです。フェンスを選ぶ際も、あまり網目の細かすぎるものは避けたほうが良いかもしれませんね。

■3:材質

オシャレなベランダを演出するために、ベランダの床をウッドデッキにされる方もいますが、その場合は材質に注意が必要です。木材は雨など水に濡れると腐食しやすい素材です。それでも木の風合いを大切にされたい方はウッドデッキに自然木を使用されますが、腐食や劣化を防ぎたい方は、自然木ではなく、樹脂で作られた人工木を使用されることをオススメします。

今回のテーマは「ベランダリフォームを行なう前に知っておきたい3つのポイント」についてでした。
ベランダのリフォームをご検討中の方は、今回ご紹介した3つのポイントをぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【必見】後悔しないための中古マンションリフォームとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【必見】後悔しないための中古マンションリフォームとは」についてです。
最近は、マイホームを新築住宅ではなく、あえて中古マンションを購入し、自分の希望や好みの間取りやデザインにリフォームやリノベーションを行なうという人も増えています。中古マンションを購入し、リフォームやリノベーションを行えば、自由に自分の希望通りの間取りやデザインにすることができると考えている方も多いですが、実は全て自由にできるわけではないため注意が必要です。
大切なマイホームだからこそ、リフォームやリノベーションが始まってから「こんなはずじゃなかった」「もっと勉強しておけばよかった」などと後悔することのないようにしたいですよね。
そこで今回は、後悔しないためのマンションリフォームについてご紹介したいと思います。

【中古マンション購入前に確認してきたいこと】

これから中古マンションを探して購入し、リノベーションやリフォームをしようと考えている方は、中古マンション購入前に確認しておきたいポイントがあります。
まず、中古マンションの構造です、古いマンションは壁式構造である場合が多く、そのような構造のマンションの場合は、構造壁を壊すことはできないため、リフォームやリノベーションで間取りの変更や配管の移動が難しい場合があります。またパイプスペースが移動できないため、水回りの配置を大きく変更することが難しいです。またマンションごとに仕様や規約が異なりますので、事前にチェックしておくことをオススメします。
さらに、マンションの場合、基本的にリフォームやリノベーションなどを行えるのは住戸内だけに限られます。玄関ドアやバルコニーなどは共用部分となるため、変更を加えることはできません。もちろん、マンションの立地や近隣の環境もリフォームやリノベーションではどうすることもできませんので、しっかり確認しておきましょう。

【予算管理のコツ】

中古マンションを購入して、リフォームやリノベーションを行なう場合は「中古マンションの物件価格」+「リフォーム・リノベーション費用」が必要いなります。リフォームやリノベーションの費用がわからないまま、中古物件を購入してしまうと、結果、予算が合わず、希望通りのリノベーションやリフォームができなくなってしまうこともあります。ですので、中古マンションを先に購入するのではなく、リフォームやリノベーション業者に見積りを取ってから中古物件を購入することが予算管理に繋がります。

【信頼できる業者選び】

リフォームやリノベーションは、多額の費用と多くの時間を費やして行いますので、信頼できる業者に依頼することが、リフォームやリノベーションを成功させる大きなポイントになります。信頼できる業者を選ぶためには、いくつかの業者に資料請求や見積もりを依頼してみると良いでしょう。実際にいくつかの業者コンタクトをとってみることで、信頼できる業者を見つけやすくなります。信頼できる業者を選ぶためには、決して料金だけで決めるのではなく、希望や要望をきちんと聞いてくれるか、提案された内容が希望するものに近いかなどを総合的に判断する必要があります。「ここなら安心して任せられる」と思える業者に依頼することをオススメします。

今回のテーマは「【必見】後悔しないための中古マンションリフォームとは」についてでした。今回ご紹介した、いくつかのポイントに注意するだけでも、中古マンションリフォーム後の後悔を防ぐことにつながります。
マンションの構造など、「専門的なことはよくわからない」という方は、リフォーム業者にどんどん相談されると良いでしょう。大きな買い物ですので、後悔することのないよう、信頼できる業者と一緒に中古マンションのリフォームやリノベーションを進められることをオススメします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大地震の際、ブロック塀は危険?安全確認のポイントとは

【大阪北部地震について】

2018年6月18日の早朝に起きました大阪北部地震において、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

ーーーー

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「大地震の際、ブロック塀は危険?安全確認のポイントとは」についてです。

2018年6月18日の早朝に起きた大阪北部地震で、大阪府高槻市の小学校に通う小学4年生(9歳)の女の子が、登校中に学校のブロック塀が崩れ下敷きになり亡くなるという痛ましい事故がありました。

さらに、同じく大阪北部地震で、小学校に通う児童の登校を見守る「見守り隊」を行っていた80歳の男性も地震で倒壊した民家のブロック塀の下敷きになって亡くなりました。

これらの悲しい事故が起きてしまったことにより、ブロック塀の安全性が取り沙汰されています。

日本は地震大国です。いつ、どの地域で大きい地震が来てもおかしくないと言われています。もう二度と同じ事故が起きないためにも、今回はブロック塀の安全性についてご紹介したいと思います。

【ブロック塀の耐用年数とは】

ブロック塀は古い民家の塀などでも、多く使用されていますが、実際ブロック塀の耐用年数はどのくらいなのでしょうか。

実はブロック塀の耐用年数は約30年と言われていますが、これはあくまでも目安であり、ブロックの品質や建てられ方、建ててある場所によっても大きく異なります。

ブロック内の鉄筋が錆びたり、腐食してしまうと台風や地震などで倒れやすくなりますので、建ててから15年以上経過しているブロック塀は一度、専門家に見てもらうことをオススメします。

【ブロック塀の安全性をチェックするポイント】

ここではブロック塀の安全性をチェックするポイントをご紹介したいと思います。
自宅のブロック塀の安全性を確認する際の参考にしてみてください。

■鉄筋コンクリート製の基礎があるかどうか

ブロック塀はブロックを積み重ねるだけでなく、内部に塀を補強するための鉄筋が配置されています。しかし、今回の大阪北部地震で犠牲になった9歳の女の子が通う小学校のブロック塀には、この鉄筋が入っていなかったと言われています。実際にこういった建築基準法に違反して建てられているブロック塀も存在しますので、自宅のブロック塀にきちんと鉄筋コンクリート製の基礎があるかどうかをチェックしておきましょう。

また、基礎に使用されている鉄筋が適切に配置されているかどうかや、鉄筋が基礎に適切に差し込まれているかなどもブロック塀の安全を確認するうえで重要なポイントです。

■控え壁は設置されているか

控え壁とは塀が台風や地震などで倒れないようにするための補強壁のようなもので、ブロック塀の高さがまたは1.6mを超え、横の長さが3.4m以上の場合は、長さ方向3.4m以内ごとに控え壁を設置し安全対策を取る必要があります。

大阪北部地震でブロック塀が倒壊した小学校では、控え壁も設置されていなかったそうです。

■ひび割れやグラつきがないかどうか

ブロック塀は経年劣化によって、ひび割れや傾き、グラつきなどが起きる場合があります。

ひび割れや傾き、グラつきなどが起きているブロック塀は放置していると大変危険ですので、早めにリフォームされることをオススメします。

【まとめ】

今回のテーマは「大地震の際、ブロック塀は危険?安全確認のポイントとは」についてでした。古いブロック塀や、劣化がおきているブロック塀は、地震や台風などで倒れてしまう危険があります。

今回の大阪北部地震のような悲しい事故がおこらないためにも、また自分自身の命を守るためにも、この機会に自宅のブロック塀の安全性の見直しをされてみてはいかがでしょうか。

自宅のブロック塀に不安を感じた場合は早めにリフォームを行なうことをオススメします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

キッチンリフォームで大切な5つのポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「キッチンリフォームで大切な5つのポイント」についてです。
キッチンは毎日の生活に欠かせない空間です。特に主婦(夫)にとっては、一日の多くを過ごす場所である場合も多いです。食事は家族の幸せへと繋がります。そんな大切な食事の準備を行なうキッチンは、使用する人が一番使いやすい形であることが理想的です。現状のキッチンに不満を感じている場合はリフォームを検討されてみるのも良いでしょう。そこで今回はキッチンリフォームの際に気をつけたい5つのポイントについてご紹介したいと思います。

【キッチンリフォーム5つのポイント】

■1:収納の多さ

キッチンでは、包丁やまな板、鍋やフライパン、お玉などのキッチン用品から、食器、調味料など様々なものを使用します。それらの物を収納するための十分な収納スペースがないと、キッチンが散らかってしまい、作業効率も落ちますし、衛生的にもよくありません。パントリースペースも設置したり、吊り戸棚を設置するなど、収納スペースを多く確保するための工夫が大切です。

■2:掃除のしやすさ

キッチンは毎日、油や水を使用しますので、非常に汚れやすい場所です。しかし、家族の食事を準備する場所ですから、衛生面も非常に大切なのです。そのため、キッチンの掃除がしやすいかどうかは非常に重要だと言えるでしょう。最近ではガラストップコンロやレンジフードなど、比較的掃除のしやすい設備もたくさんあります。そのような設備にリフォームすることで、毎日のキッチン掃除がずいぶんと楽になるでしょう。

■3:効率的な導線

キッチンの幅が狭かったり、コンロと冷蔵庫の位置が遠いなど、料理をするうえで導線がスムーズでないと、いくらオシャレなキッチンであっても「使いにくいキッチン」になってしまうでしょう。キッチンリフォームでは、調理から配膳までの流れを考え、スムーズに動きやすい導線づくりが大切です。

■4:身長に適した高さ

キッチンは様々なメーカーから発売されていますが、基本的に80cm〜95cmの高さになります。身長に対してキッチンが低くなりすぎると、調理中の姿勢が前かがみになり、腰痛の原因になります。身長は人によって異なりますし、使いやすい高さも人それぞれ好みがありますので、実際にショールームなどで様々な高さのキッチンに触れてみることをオススメします。

■5:ゴミのスペースの確保

忘れてはいけないのが、ゴミのスペースの確保です。キッチンでは様々な種類のゴミがでます。数種類のゴミ箱を用意すればそれなりに多くのスペースが必要になりますし、ゴミ袋やゴミ箱がキッチンの導線を妨げてしまっては元も子もありません。キッチンリフォームの際は、ゴミ箱を置くのか置かないのか、置く場合はどこに何種類置くのかなど、事前に決めておきゴミのスペースを確保することをオススメします。

今回のテーマは「キッチンリフォームで大切な5つのポイント」についてでした。キッチンリフォームの成功は、家族の幸せにもつながると言っても過言ではないでしょう。キッチンリフォームをご検討中の方は今回ご紹介した、キッチンリフォームで大切な5つのポイントを参考にされてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【人気】古民家リフォームの魅力とは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【人気】古民家リフォームの魅力とは」についてです。
ここ数年、昔ながらの雰囲気や趣を感じることができる古民家が人気を集めています。新築住宅ではなく、あえて古民家を購入しリフォームして住居にしたり、古民家をリフォームしたカフェや雑貨屋などのお店も増えています。そこで今回は古民家リフォームの魅力についてご紹介したいと思います。

【古民家リフォームの魅力】

■古き良き時代の趣を感じられる

古民家とは、明確な定義があるわけではありませんが、主に明治時代や大正時代に建てられた日本家屋のことを指します。こういったことから、古民家は古き良き日本の時代を感じることができる独特の雰囲気を持っています。現代の住宅では感じることのできない、独特の雰囲気や趣を感じられることは古民家リフォームの大きな魅力と言えるでしょう。

■木材の強度が強い

古民家で使用されているヒノキやケヤキなどの木材は、現代の住宅で使用されている木材に比べ、ずいぶん強度が高いと言われています。古民家で使用されている木材は強度が落ちるまでに800年から1200年ほどかかると言われています。それは、明治時代や大正時代に建てられた古民家も、現代でも十分な強度があるということです。
さらに、古民家は建築材に化学物質が含まれていないため、シックハウス症候群などの心配もほとんどありません。また、古民家は通気性に優れていますので、冷房などを使用しなくても、夏場は涼しく過ごしやすいです。古民家は人に優しい住宅であると言えます。

■デザインの魅力

古民家には、古民家にしかないデザイン面での魅力があります。太い梁がむき出しになった屋根や、住宅の中央にそびえる大きな大黒柱など、現代の住宅デザインとは異なる、昔の日本家屋で使用された独特のデザインには、なんとも言えない魅力があり、疲れた心を癒やしてくれます。あえて古民家のデザインを残しながら、現代のデザインも取り入れてリフォームを行い、うまく融合させることで、さらに古民家の価値を引き出すこともできます。

今回のテーマは「【人気】古民家リフォームの魅力とは」についてでした。
古民家には現代の住宅にはない魅力がたくさんありますので、古民家リフォームが人気なのでしょう。しかし、古民家リフォームには注意しなければいけないポイントもあります。例えば住宅の老朽化による耐震性能の劣化や、断熱性、キッチンやトイレ・お風呂などの水回りの設備など、現代の生活には適さない場合も多いです。古民家リフォームは特殊な工事が必要になることも多いですので、安心できるリフォーム業者に相談されることをオススメします。
古き良き時代の日本家屋の雰囲気や趣を残しながら、自分好みのリフォームを行なうことで、唯一無二の住宅を手に入れることができるのではないでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【人気】介護保険を利用したリフォームとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「介護保険を利用したリフォームとは」についてです。
介護リフォームやバリアフリーリフォームは介護保険を活用して行なうことができます。介護保険制度の「高齢者住宅改修費用助成制度」を利用することで、補助金を受け取ることができ、お得に介護リフォームや、バリアフリーリフォームをすることができます。しかしこの制度は対象になる人や上限額、リフォームの内容に制限があります。今回は介護保険を利用したリフォームについてご紹介したいと思います。

介護保険を利用したリフォーム

【介護保険を利用したリフォームの対象者や上限額】

「高齢者住宅改修費用助成制度」を利用し補助金を受け取るには以下の条件を満たしている必要があります。
・要介護認定で「要支援」もしくは「要介護」の認定をされていること(要介護度の度合いによって受給額に差が生じることはありません)
・福祉施設に入所しておらず、病院にも入院していないこと
・改修する住宅の住所が被保険者証の住所と同一で、本人が実際に居住していること

上記の条件を満たす人が、補助金の受給対象者になります。

また介護保険を利用して、介護リフォームやバリアフリーリフォームを行う場合の補助金の上限額は20万円です。原則、一人一回までの利用となっています。ただし、要介護度が3階級以上上がった場合や、転居した場合などは再申請ができます。

■介護保険の対象になるリフォームとは

介護保険を利用して補助金を受給することができる、リフォームの内容には以下のようなものがあります。保険は購入費用の9割に適用されます。

・転倒防止や移動のための手すり取り付け工事
・部屋と廊下や、玄関、脱衣所と風呂場などの段差を無くすための工事やスロープの設置
・滑りにくい床材や、車椅子の移動を楽にするための畳をフローリングに変更する工事
・移動や介護に必要な動作のために、引き戸や折戸、アコーディオンカーテンなどに既存のドアを変更する工事
・和式便座を洋式ぼトイレに変更する工事

上記の工事を行なうために必要な、下地の補強や壁や柱の改修などの工事も対象となります。

■その他の助成金や補助金も併用が可能

お住いの自治体で、高齢者や障害者のための介護リフォームやバリアフリーリフォームに対して、助成金を支給している場合もあります。条件や限度額などは、自治体によって異なりますが、そのような自治体の助成金や補助金などと、介護保険の「高齢者住宅改修費用助成制度」を併用することも可能ですので、介護リフォームやバリアフリーリフォームをご検討中の方は、お住いの自治体に確認されてみると良いかもしれませんね。

今回のテーマは「介護保険を利用したリフォームとは」についてでした。
介護保険の「高齢者住宅改修費用助成制度」を利用し、少しでもお得にリフォームできるといいですよね。ただ、条件もありますので、まずは、ご自身や家族が、補助金の受給対象者になるのかを確認されることをオススメします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【人気】リノベーションに適した中古住宅の選び方

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リノベーションに適した中古住宅の選び方」についてです。昔はマイホームは絶対に新築で買いたい!という人が多かったですが、最近は環境に対する考え方の変化や、コスト面から、あえて中古住宅を購入し、自分好みにリノベーションを行なうという方も増えています。しかし、中古住宅にもリノベーションに適した住宅や、そうでない住宅もあります。そこで今回はリノベーションい適した中古住宅の選び方についてご紹介したいと思います。

リノベーションのベース

【リノベーションに適した中古住宅とは】

リノベーションに適した中古住宅とは、物件の構造に大きく関わりがあると言えます。ここでは、中古戸建てと中古マンションの場合のリノベーションに適した選び方をご紹介したいと思います。

■中古戸建て住宅の場合

中古戸建てを購入する場合は、まず耐震性能に注意するようにしましょう。1981年に「新耐震設計基準」が導入されました。中古戸建て住宅を購入しリノベーションを行なう場合は、1981年以降に建てられた住宅を選ぶことをオススメします。ただ多くの戸建て住宅の構造は、木造軸組工法の場合が多いですが、この場合、耐震性能の基準が2000年に決められたものがベースとなるため、2000年より前に建てられた住宅の場合は、耐震工事が必要になる場合があり、耐震工事が必要な場合はその分コストもかかってしまう可能性があります。
購入した住宅の間取りの変更を行なう場合、木造軸組工法や鉄骨系で建てられた家の方が、間取りの変更の自由度が高くなります。
逆に、木質系やコンクリート系、ツーバイフォー工法の場合は柱でなく壁で建物を支える構造のため、間取りの変更に限度があります。

■中古マンションの場合

中古マンションを購入してリノベーションを行なう場合は1981年以降に建てられたマンションを選ぶことをオススメします。マンションの構造には「ラーメン構造」と「壁式構造」があり、リノベーションに向いているのは「ラーメン構造」です。中高層や超高層のマンションの多くは、この構造で建てられています。「ラーメン構造」は間取りの変更への自由度も高いですが、「壁式構造」の場合は間取りの変更の自由度が低く、あまりリノベーションに向いてないと言えるでしょう。5階建て以下のマンションによくある構造ですので、購入の際はマンションの構造もしっかりチェックしましょう。

■中古住宅購入のポイント

構造以外で中古住宅購入のポイントは、立地や予算が家族の希望にあっているかどうかになります。家族でよく話し合い、希望の条件や優先順位を決めておくと物件探しがスムーズです。また、候補となる物件が見つかった場合は内覧もしっかり行いましょう。特に排水管や排気ダクトの位置などリノベーションのできない箇所は注意して確認するようにしましょう。近隣情報や駅からの距離などもリノベーションではどうすることもできませんので、しっかり確認しておきましょう。

■中古住宅購入とリノベーション契約は同時進行

中古物住宅を購入してリノベーションを行なう場合、スケジュールの管理や調整が大切になってきます。不動産会社選びと、リフォーム業者選びは同時進行で進めることをオススメします。購入する中古物件が決まったら、物件購入契約とリノベーション契約を並行して進めていけるように、スケジュールを調整しましょう。うまくスケジュール調整を行なうことで、スムーズにリノベーション工事に進むことができますよ。

今回のテーマは「リノベーションに適した中古住宅の選び方」についてでした。
中古物件を購入し、自分好みにリノベーションすることをご検討中の方は、ぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【人気】介護の負担を減らす介護リフォームのポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「介護の負担を減らす介護リフォームのポイント」についてです。
自宅の介護リフォームを行なうことで、介護者にも介助者にもメリットがあります。そこで今回は介護の負担を減らす介護リフォームのポイントをご紹介したいと思います。

介護リフォームのポイント

【自宅での高齢者事故は全体の7割以上】

実は日本国内の高齢者事故の中で、住宅の中で発生した事故は約77%だとされています。家の中には段差や、滑りやすい床など危険な箇所がたくさんあります。自分や家族の老後の健康を守るためにも、介護リフォームやバリアフリーリフォームは大切だと言えるでしょう。中には、介護なんてまだまだ先の話という方でも実際に介護するようになってからでは、体力的に大変な場合もあります。将来を見据えた、介護リフォームやバリアフリーリフォームをすることもオススメです。

【介護の負担を減らす介護リフォームのポイント】
介護リフォームやバリアフリーリフォームのポイントは、介護者にとっても介助者にとっても負担を減らすことができ、さらに安全であることが大切です。
ここでは介護リフォームのポイントを場所別でご紹介したいと思います。

■トイレ

トイレの介護リフォームのポイントは、まず和式トイレを使用している場合は、洋式へリフォームすることをオススメします。和式は足腰が弱くなってくる高齢者には不向きだと言えるでしょう。また、トイレに手すりを設置して座ったり立ったりする時の負担を減らしたり、トイレのドアを引き戸に変更したり入り口の段差を無くすことで、車椅子での利用もしやすくなります。トイレ自体のスペースを広く確保したり、寝室の横にトイレを移動するのもオススメです。寒暖差を減らし、ヒートショックを予防するためにも、暖房便座の設置も大切です。

■浴室・風呂場

浴室は水を使用するため、大変滑りやすくなります。手すりを設置したり、段差をなくすことで転倒事故を防ぐことにつながります。また滑りにくい床材に変更することもオススメです。さらに浴室の事故で多いのがヒートショックによる事故です。浴室内外の温度差を減らすためには、浴室暖房乾燥機の設置が良いでしょう。

■玄関

玄関に段差がある場合はスロープなどを設置してできるだけ、段差をなくすようにすることで転倒防止にもつながりますし、車椅子での昇り降りも可能になります。玄関にも手すりや腰掛けを設置することで、筋力の落ちた高齢者の方でも体に負担をかけず、靴を脱ぎ履きすることができます。玄関も雨の日などは濡れて滑りやすくなることがありますので、滑りにくい床材に変更することもオススメです。

■廊下や階段

廊下は90cm以上あれば車椅子での移動もスムーズに行なうことができます。廊下の段差をなくし、手すりを設置するだけでも、転倒防止につながります。階段昇降機を設置すると、階段の昇り降りが難しい要介護者がいる場合でも、移動をスムーズに行なうことができます。

今回のテーマは「介護の負担を減らす介護リフォームのポイント」についてでした。老後に向けて介護リフォームやバリアフリーリフォームを検討されている方は、ぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【人気】LIXILのエコカラットとは?効果や評判をご紹介

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【人気】LIXILのエコカラットとは?効果や評判をご紹介」についてです。
ここ数年の新築住宅やリフォーム、リノベーションなどの際に壁材として人気のLIXILの「エコカラット」という素材をご存知でしょうか?今回はLIXILエコカラットの効果や評判について、ご紹介したいと思います。

新築の設計

【LIXILエコカラットとは】

LIXILのエコカラットとは、室内の空気を綺麗に整えることのできるタイル状の壁材です。LIXILのエコカラットには目視では確認できないほどの小さなナノサイズのあながあり、空気中の湿気を吸収したり、放出することにより湿度を調整することができます。また、有害物質の九州や消臭力にも優れているため、人気があります。
日本には、和室などに使用されることの多い「土壁」や「砂壁」といった伝統工法があります。これらの「土壁」や「砂壁」は湿気を吸収したり、放湿する機能があります。この日本の伝統工法である「土壁」や「砂壁」をヒントにLIXILの持つナノメートルの最新技術とかけ合わせたことで誕生したのがエコカラットなのです。そのためLIXILのエコカラットは日本の高温多湿な気候に、とても適しています。

■LIXILエコカラットの効果や機能

LIXILのエコカラットは次のような効果や特徴があります。
●室内の湿度を最適に保てる
上記でもご紹介しましたが、LIXILエコカラットの最大の特徴でもある、湿度の調整ができることです。雨天や湿度の高い梅雨の時期などには室内の湿気を吸収し、湿度を下げる働きがあり、カビの発生を抑制する効果があります。逆に冬の乾燥している時期には、湿気を放出することで室内の湿度を調整する働きがあります。

●生活臭を消臭する
生活をしていると、料理や生ゴミ、タバコやペットのニオイなど様々な生活臭が発生します。最近は様々な香りのルームフレグランス等が販売されていますが、やはりまずは部屋を消臭してからでないと、匂いが混ざり効果が薄まります。LIXILのエコカラットは生活臭の原因となっている成分を、ナノメートルの小さなあなが吸着し脱臭する効果があります。

●有害物質を低減する
室内の空気中には目に見えない有害物質が含まれている場合があります。フローリングやビニールクロスの接着剤などに含まれる、トルエンやホルムアルデヒドなどといった物質もそのひとつです。LIXILのエコカラットはこのような有害物質を吸着することにより、低減し、健康被害を防ぐという機能もあります。

【LIXILエコカラットの評判】

LIXILのエコカラットを実際に使用している人からは以下のような声が聞かれます。
・見た目がおしゃれ
・調湿はできるけど除湿対策は難しい
・カビや結露が発生しにくくなったけど換気対策は必要
・部屋の嫌な臭いが消えた

このようにLIXILのエコカラットを施工し満足されている方が多いようです。

【まとめ】
今回のテーマは「【人気】LIXILのエコカラットとは?効果や評判をご紹介」についてでした。LIXILのエコカラットをご検討中の方はぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか。
LIXILのエコカラットに関するお悩みは、ドゥクラフト土肥家具にお気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━