和室から洋室にリフォームしたい!料金相場や変更のポイントとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「和室から洋室にリフォームしたい!料金相場や変更のポイントとは」についてです。

現代の住宅の多くは洋室をメインとしていることが多く、和室が使いにくいと感じる人も少なくないでしょう。
和室にもたくさんメリットがあるのですが、家族構成やライフスタイルによっては洋室の方が暮らしやすいということもあるようです。
そういったことから、和室を洋室に変更するリフォームは人気があります。
今回はそんな和室から洋室にリフォームする場合の料金の相場や、リフォームのポイントについてご紹介したいと思います。

【和室から洋室にリフォームする際の料金相場】

「和室から洋室にリフォームしたいけれど、いくらぐらい費用がかかるのか不安」
「リフォーム業者に見積もりをお願いしたけど、そもそも相場がわからないので適正な価格か判断できない」
リフォームは人生で何度も行うというものではありませんので、上記のような悩みをもっている方は多いでしょう。
和室から洋室にリフォームを行う場合の料金相場ですが、ほとんどの場合60万円以内で収まることが多いです。
もちろん、リフォームの費用は部屋の広さやリフォームの内容などによって異なりますので、必ず60万円以内で収まるというわけではありません。
あくまでも目安として考えましょう。
リフォーム内容によっては5万円から20万円程度で収まることもあります。
あなたがリフォームを検討している和室に合った費用の相場を知りたい場合は、数社のリフォーム業者に見積もりを依頼してみるといいでしょう。
その場合は全ての業者に同じ希望を伝えて見積もりを出してもらってください。
そうすることで、ある程度の相場を知ることができますよ。

【和室を洋室にリフォームする際のポイント】

次に、和室を洋室にリフォームする際のポイントについてご紹介したいと思います。

■畳をフローリングに

まず、和室を洋室にリフォームする場合、必ず行わなければいけないのが床材の変更です。
和室の床材は畳が使用されていることが一般的ですので、畳をフローリングやカーペットなどに変更する必要があります。
ただ畳をフローリングに変えるだけでなく、防音対策や高さの調整が必要になることもあるため、その場合は通常の料金よりも高くなることがあります。

■襖を変更

和室の出入り口には襖が使用されていることが多いです。
襖をドアや、洋風の引き戸に変更することで、洋室らしくなりますよ。
ドアに比べ引き戸に変更する方が費用は比較的安くなりますので、コストをできるだけ抑えたいという方は、襖の変更はドアよりも洋風の引き戸がオススメです。

■壁材を変更

和室の壁は、砂壁でできていることが多いです。
洋室にリフォームするためには、この壁材も変更する必要があります。
洋室の壁材は壁紙(クロス)、珪藻土、漆喰などから選ぶことができます。
もちろん選ぶ壁材によって費用は異なってきます。
ペットを室内で飼っているなど、匂いが気になるという方は、消臭機能付きの壁紙や、珪藻土などを選ぶといいでしょう。
他にも汚れがとれやすいものや、防炎、防カビなど様々な種類がありますので、ライフスタイルに合わせた壁材を選ばれるといいですよ。

■押入れをクローゼットに

和室の収納といえば、布団が収納できるように奥行きのある押入れが主流です。
洋室の場合は衣服などが収納しやすいようにハンガーパイプ等が取り付けられたクローゼットがメインとなります。
特に押入れは湿気がたまりやすい場所です。
押入れをクローゼットにリフォームすることも可能ですが、その場合は湿気対策を行うことをオススメします。

【まとめ】

今回のテーマは「和室から洋室にリフォームしたい!料金相場や変更のポイントとは」についてでした。
和室を洋室にリフォームしたいとお考えの方は、ぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

補助金制度を使用してお得に介護リフォームをしよう!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「補助金制度を使用してお得に介護リフォームをしよう!」についてです。

自宅での介護がきっかけで、リフォームを行う方も多いですよね。
現在、日本が高齢化社会となっていることも、介護をきっかけとするリフォームが増えている理由の1つでしょう。

自宅で介護を行うために必要なリフォームの場合、補助金制度を利用することができるというのはご存知ですか?

補助金制度を利用することで、お得に介護のためのリフォームを行うことができます。
ただし補助金制度を利用できるリフォームには条件があるのです。
そこで、今回は介護リフォームの補助金制度や、補助金の対象となるリフォーム内容について、ご紹介したいと思います。

【介護リフォームの補助金について】

自宅での介護を目的として介護リフォームを行う場合、介護保険を利用することで補助金を受け取ることが可能です。
介護保険を利用した補助金制度は「生涯で20万円まで、リフォームの90%」を補助金として受け取ることができます。

さらに補助金の対象となるのは、要支援、要介護1~5と認められた人が居住する住宅のリフォームを行った場合です。

「将来、介護が必要になるかもしれないから」と老後に備えて行ったリフォームは対象にはなりません。

【補助金が給付されるリフォームとは】

■手すりを設置

階段や玄関、浴室など、室内外問わず手すりを設置するリフォームを行う場合は、補助金の対象となります。
介護が必要な方の場合、手すりがあるだけで、かなり楽になる動作も多いですし、転倒防止にもなりますので手すりは設置した方が安心です。

■バリアフリーのために段差をなくす

例えば自宅で車椅子を使用する場合、部屋と廊下の間などに段差があると、とても不便です。
さらに車椅子に限らず、介護が必要な方の場合、小さな段差でもつまづいてしまうということがあるため、段差をなくす(バリアフリー化)リフォームが必要になることもあります。
その場合も補助金給付の対象となりますよ。

■洋式便座へ取り替え

和式便座は介護を行ううえで、かなり使いにくいと感じるでしょう。
和式便座は足腰への負担がかかるため、洋式便座への取り替えが必要です。
洋式便座への取り替えも、補助金の対象リフォームとなります。

■扉の変更

車椅子などで生活する場合、押したり引いたりするタイプのドアはとても不便です。
そこで、横にスライドできるドアなどに取り替えることで、生活がしやすくなります。
扉の変更についても補助金の対象です。

■滑りにくい床へ

現在の床材から、滑りにくい床材や、車椅子で移動しやすい床材へ変更する場合も、補助金の対象となります。
床材を変えるだけて、転倒のリスクを低くすることができますので、検討されてみてもあいでしょう。

【まとめ】

今回のテーマは「補助金制度を使用してお得に介護リフォームをしよう!」についてでした。
補助金制度を利用することで、無理なくお得に介護リフォームを行うことができます。
今回ご紹介した以外にも、条件やリフォームの範囲がありますので、気になった方はぜひ1度、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具までご相談ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

在宅リフォームは可能?注意点は?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「在宅リフォームは可能?注意点は?」についてです。

自宅をリフォームする際に気になるのが、リフォーム中に通常通りの暮らしができるのかということではないでしょうか。
会社までの通勤や、お子様の通学なども関係してきますし、リフォーム期間中、賃貸住宅を借りるとなるとコストも発生してきますので、できるだけ現在の住宅に住みながらリフォームを行いたいという人が多いと思います。

そこで今回は、自宅に住みながらリフォームを行う「在宅リフォーム」は可能なのかということや、その場合の注意点について、ご紹介したいと思います。

【在宅リフォームはリフォームの内容によって可能】

在宅リフォームが可能なのかということの結論から、お話すると「在宅リフォームは可能!しかしリフォーム内容によっては無理な場合もある」ということです。

例えば、部屋の間取りを大きく変えたり、耐震補強をしたり、断熱工事をしたりする場合は、かなり大規模なリフォームとなりますので、在宅しながらリフォームを行うのは難しいです。
また、キッチンや浴室のリフォームは工事期間が長くなることもありますが、その間「外食をする」「銭湯に行く」などの方法が取れるのであれば、在宅リフォームできないこともありません。

基本的に1日または数日で終わるようなリフォームであれば、在宅リフォームが可能です。

また工事期間が数日必要なリフォームでも、自宅の複数ある部屋のうち1部屋のみをリフォームするということでしたら、問題ない場合も多いです。

【在宅リフォームの注意点】

前述したように、在宅リフォームは工事内容や規模によって可能な場合と難しい場合があります。
在宅リフォームが可能な工事内容であっても、注意するべき点もありますので、ご紹介したいと思います。

■子どもやペットがいるご家庭は注意


リフォーム工事を行う場合、工具や資材など様々な危険物を住宅に運び入れることになります。
そのため、小さなお子様やペットがいるご家庭では、怪我や誤飲などがないように特に注意が必要です。
もちろん、リフォーム業者も安全に工事を行えるように対策をしますが、小さなお子様やペットの場合、予想できない行動をとることもありますので、ご家庭でも対策が必要になるでしょう。

■騒音は免れない

やはり、在宅リフォームで一番のデメリットは「騒音」でしょう。
リフォーム内容にもよりますが、大きな音や振動が発生することがあります。
工事をする部屋とは別の部屋にいたとしても、場合によっては耐えられないと感じる可能性もあるでしょう。
騒音はかなりのストレスになる場合もありますので、騒音が出る工事内容の場合、子供や高齢者の方がいらっしゃるご家庭では特に、仮住まいを確保される方がいいかもしれません。

【まとめ】

今回のテーマは「在宅リフォームは可能?注意点は?」についてでした。
今回ご紹介したように、在宅リフォームはリフォーム内容によっては可能ですが、注意すべきこともあります。
ご希望や気になることがある場合は事前にリフォーム会社に問い合わせることをオススメします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

実はメリットの多い減築リフォームって知ってますか?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「実はメリットの多い減築リフォームって知ってますか?」についてです。

最近話題の「減築リフォーム」をご存知でしょうか?
リフォームは、新しく部屋を作ったり、床面積を増やしたりするような「増築」をイメージされる方が多いと思います。
しかし最近では「減築」のためのリフォームを行う人が増えているのです。
実は、減築リフォームにはメリットも多くあるのです。

そこで今回は、減築リフォームのメリットを詳しくご紹介したいと思います。

【減築リフォームの3つのメリット】

ここでは、減築リフォームのメリットについて3つ、ご紹介いたします。

■1、固定資産税の節約


まず大きなメリットとして、固定資産税が安くなるということが挙げられます。
固定資産税は、土地や住宅などの不動産を所有している人が支払う必要のある税金です。
その固定資産税は、土地の敷地面積や、建物の床面積の大きさによって決まります。
そのため、減築リフォームで床面積が小さくなれば固定資産税も減税されるのです。
使っていない部屋の分も固定資産税を支払っていると考えれば、すごく勿体無いと感じますよね。
固定資産税を節約したいなら、減築リフォームは1つの選択肢であるといえるでしょう。

■2、老後でも暮らしやすくなる

年を取って、子どもたちも巣立ち夫婦2人だけになると、使用しない部屋が増えるでしょう。
そのままの間取りだと、寝室から浴室までが遠かったり、1階の洗濯機から2階のベランダまで階段を使って行かなければいけなかったりと不便も多いかもしれません。
そこで減築リフォームを行い、不要な部屋を無くすことで、必要な空間をまとめることができ、生活導線がよくなります。
さらに2階部分を無くし、1階だけにすることで、高齢者にも優しいバリアフリー住宅にすることもできます。
減築リフォームには、老後に介護が必要になったり、足腰が悪くなったりしても暮らしやすい家になるというメリットもあるのです。

■3、耐震性や防犯性がアップする

使用していない部屋が多いと、防犯面で危険だといわれています。
普段ほとんど住宅の2階部分に上がることがなく、1階のみで生活しているという方は、2階が住宅の死角となり、知らない間に泥棒に入られてしまうという可能性もあるのです。
また、建物の耐震性を上げるためには、住宅の軽量化も大切だといわれています。
2階部分を減築しすることで、住宅が軽量化され、耐震性もアップします。
減築リフォームでは、耐震性や防犯性がアップし住宅を守ることにも繋がるというメリットもあるのです。

【まとめ】

今回のテーマは「実はメリットの多い減築リフォームって知ってますか?」についてでした。
もう子どもたちも巣立ったし、自分たちだけだからリフォームなんて必要ないと思っている方も多いかもしれません。
しかし、老後に向けたリフォームというのもあるのです。
今回ご紹介したように、減築リフォームにはメリットが多くありますので、使っていない部屋があるという方は、ぜひ検討されてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームをまとめて行うメリットとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームをまとめて行うメリットとは」についてです。

リフォームは気になるところを、その都度直したり変更したりすることもできます。
しかし、次々に違う場所のリフォームを行うよりも、まとめてリフォームした方がメリットがある場合もあるのです。

まとめてリフォームを行うことで、どのようなメリットがあるのか気になるところですよね。
そこで今回は、リフォームをまとめて行うメリットについて、ご紹介したいと思います。

【まとめてリフォームで料金がお得に】


まとめてリフォームを行うことで、料金が安くなることがあります。
家電などを購入する時でも単体で買うより、他の家電もセットで買えば安くなるということがありますよね。
リフォームの場合でも、そういったことがあるのです。
特に、関連箇所のリフォームをまとめて行うことで料金が安くなりやすいです。
例えば、屋根のリフォームと外壁のリフォームを、まとめて行うことで、足場を組む費用が1回分になるため、その分安くなるということもあるでしょう。
もちろん、割引の有無や割引率、条件に関してはリフォームを依頼する業者によって異なりますので、事前に確認しておくといいでしょう。
そういった割引の有無なども視野に入れながらリフォーム業者を選ぶのもいいかもしれません。
ただし、料金が安いということだけで、契約する業者を決めないようにした方がいいですよ。

【手間が少ない】

そもそも何度もリフォームするというのは、手間と時間がかかりますよね。
リフォームの内容によっては、日常生活に影響が出る場合もあります。
そんなリフォームを毎年するのであれば、一度にまとめて終わらせることで、不自由な期間は短くてすみます。
他にも、洗面所のリフォームを行う際に、隣にある浴室のリフォームをしないとなると、配管や浴室の間取りに気を配りながらリフォームしなければいけません。
浴室と洗面所など、隣接する水回りのリフォームを同時に行うことで手間を減らすことができますよ。

【統一感が出る】

まとめてリフォームを行うことで、統一感が出るというメリットもあります。
部分的に、何度もリフォームを行っていると部屋全体の統一感がなくなり違和感を感じることがあります。
まとめてリフォームを行うことで、隣接する場所に大きなデザインの差がなくなるのでオススメです。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームをまとめて行うメリットとは」についてでした。
今回ご紹介したように、リフォームをまとめて行うことでメリットがあります。
ただし、依頼するリフォーム業者やリフォームする場所によっても異なってきますので、まずはリフォーム業者に相談されることをオススメします。
私たち、ドゥクラフト土肥家具でもご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リノベーション前に決めておきたいこと

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リノベーション前に決めておきたいこと」についてです。

リノベーションを成功させるためのポイントは、事前の計画といっても過言ではありません。
事前にリノベーション後のイメージや、そういったリノベーションを行うための計画がとても重要になってくるのです。

しかし、リノベーションは人生で何度も行うものではありませんので、ほとんどの方が初めての経験になるでしょう。
そのため、どうやってイメージして何を決めればいいのかわからないという方も多いようです。

そこで今回は、リノベーション成功のために、事前に決めておきたいことについて、ご紹介したいと思います。

【これだけは事前に決めておこう!】

リノベーションの準備として、決めなければならないことは、細かい部分も含めればたくさんありますが、まずはこれだけは事前に決めておきたいというものを3つご紹介したいと思います。

■リノベーションの予算


まず大切なのが、リノベーションの予算です。
それぞれのご家庭によって、リノベーションにかけられる予算というのは異なるでしょう。
さらに、現在住んでいる住宅をリノベーションするのか、今から中古物件を購入してリノベーションするのかによっても予算は大幅に異なってきます。
ローンを利用してリノベーションを行う場合は、事前に金融機関などで与信枠について相談してみるのがいいでしょう。
与信枠がわかれば、予算も計算しやすくなると思います。
また現在住んでいる住宅をリノベーションする場合は、一度リフォーム業者に見てもらい、見積もりを出してもらうことで予算の大まかなイメージができるでしょう。
予算を決める時に忘れてはいけないのが、リノベーション中の住居費です。
リノベーション工事期間中は、入居できませんので、それまで別の場所で住む必要があります。
ご実家などが近く工事期間中住まわせてもらえるというような方以外は、リノベーション期間中の住居の家賃も必要になることを考えておきましょう。

■希望するリノベーション後のイメージ

リノベーション後の希望イメージが、ぼんやりしていると、リノベーション後に「イメージと違う」ということになりかねません。
リノベーション後のイメージをハッキリさせておくことで、リフォーム業者とのイメージの共有も具体化されやすいですので、トラブル防止にも繋がります。
自分の理想のイメージに近い住空間がのっている雑誌の切り抜きや、インターネットやSNSの画像などを保管しておき、施工業者に見せると、よりイメージが伝わりやすいでしょう。
また、家族で住む住宅のリノベーションの場合は、家族の意見を統一しておくことも重要なポイントです。
さらに、現在のライフスタイルだけでなく、将来のライフスタイルも考慮したうえでイメージを具体化させていくことで、数十年後でも住みやすい住宅を作ることができます。

■優先順位

リノベーションの計画が始まると、様々な希望が出てきます。
イメージを具体化させるために、様々な住宅を参考にしていくからでしょう。
どんどんと理想は高くなり「あれもしたい」「これも取り入れたい」となる場合が多いです。
しかし、先程もお伝えしたように各ご家庭にリノベーションにかけられる予算というものがあるはずです。
最初に決めた予算よりリノベーション費用が高くなってしまうと、後々の生活が苦しくなってしまうこともあります。
なるべく決めた予算を上回らないように、優先順位を決めることが大切になってきます。
優先順位は「絶対に必要なこと」「できる限り実現したいこと」「妥協してもいいこと」などに分けて考えるといいですよ。

【まとめ】

今回のテーマは「リノベーション前に決めておきたいこと」についてでした。
今回ご紹介したことを事前にしっかり決めておくことがリノベーション成功のポイントになります。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

キッチンリフォームにオススメのパントリーとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「キッチンリフォームにオススメのパントリーとは」についてです。

リフォーム箇所の中でも比較的人気の「キッチン」ですが、最近キッチン用の収納「パントリー」が注目を集めています。

なぜキッチンリフォームで「パントリー」を設置する人が増えているのでしょうか。

今回はキッチンリフォームで人気の「パントリー」について詳しく、ご紹介したいと思います。

【パントリーとは】

パントリーは、常温保存の食品や飲み物を収納しておくスペースのことをいいます。
例えば、お米やレトルト食品、お酒やお水など様々なものを収納しておくことができます。
季節によっては、野菜の保管庫としても利用できますよ。
中には、あまり使用しない調理器具やホットプレートなどを収納しているご家庭もあるようです。
パントリーは主にキッチン内や、キッチンの隣などに設置されることが多いです。

【パントリーを設置するメリット】

パントリーを設置する最大のメリットは、収納量が増えることです。
仕事や家事で忙しい人や、スーパーまでの距離が遠い人など、一度にたくさん買っておきたいという人は多いでしょう。
しかし、収納場所がないことで諦めてしまっている人も少なくありません。
パントリーを設置することで、収納を気にすることなく買い物ができますのでストレスが軽減されるでしょう。
また、近年日本で増えている地震や豪雨などの自然災害に備えて、食料や水をストックしているという人も多いのではないでしょうか。
そのような災害への備えも、パントリーがあることで無理なく行うことができますよ。

【パントリー設置のポイント】

次に、パントリー設置のポイントについて、ご紹介したいと思います。

■キッチンからの導線は短い方が◎


パントリーに収納するものは、キッチンで使用するものがほとんどですから、キッチンからの導線は短ければ短い方がいいでしょう。

設置する場所や間取りにもよりますが、キッチン側と廊下側など二箇所からパントリーへ行くことができる導線があれば、より使いやすいかもしれません。
キッチンからパントリーまでの導線は、料理の作業効率にも繋がってきますので重要なポイントです。

■パントリーに奥行きは無いほうがいい

パントリーのスペースは約1畳ほどあれば、十分です。
この時に注意していただきたいのが、パントリーにはあまり奥行きは必要ないということです。
パントリーの奥行きが広いと、収納した物を探しにくかったり、取り出しにくかったりするからです。
一般的にパントリーの奥行きは38cm程度だと言われています。
キッチンリフォームでパントリーを設置する際は参考にしてみてください。

【まとめ】

今回のテーマは「キッチンリフォームにオススメのパントリーとは」についてでした。
キッチンリフォームをお考えの方は、ぜひ便利なパントリーの設置を検討されてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━