【リノベーション】よくあるトラブルと回避の方法

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【リノベーション】よくあるトラブルと回避の方法」についてです。

自宅のリノベーションや、大規模リフォームは、人生でそう何度も行うものではありません。
また、費用も大きくなりますので、できるだけ失敗したくないものですよね。
「なにかトラブルがあったらどうしよう」と不安になってしまう方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、リノベーションや大規模リフォームでよくあるトラブルや回避の方法について、ご紹介したいと思います。

【トラブル1:工事の費用が予算オーバーに】

まず、リノベーションや大規模リフォームでよくある失敗が、工事費用に関することです。
特に、当初予定していた予算よりも、工事費用が大幅にオーバーしてしまうというケースが多いです。
予算がオーバーすることで、資金の準備が大変になったり、毎月のローン返済で生活が苦しくなったりするケースもあります。

■予算トラブルの回避方法

まず、リノベーション業者を決める際は、何社か見積もりを行い、適正価格を把握することが大切です。
さらに、着工後に追加工事が必要となった場合には、「どういった工事で費用はどれぐらい追加されるのか」などをきちんと確認するようにしましょう。

【トラブル2:希望通りにリノベーションできない】

リノベーションも、住宅の構造によっては、できることできないことがあります。
さらに、マンションなどの集合住宅の場合は、管理規約で制限されていることもあるため、希望通りのリノベーションができないケースもあるのです。

■希望通りのリノベーションをしたいなら

中古住宅を購入してリノベーションを行う予定の場合は、購入前に、自分たちの希望のリノベーションができるかどうかについて、確認しておく必要があります。
また、先にリノベーション業者を決めておき、物件購入前に内覧に同行してもらうという方法もありますよ。

【トラブル3:施工ミスがあった】

リノベーション工事が完了後、施工ミスに気づく場合もあります。
もちろん、引き渡し時にすぐに気づく場合もありますが、住んでみてから気づくということもあるでしょう。

■施工ミストラブルの回避方法

工事期間中、全て任せっきりにするのではなく、時々工事の様子を見に行くことをオススメします。
そこで壁紙などが言っていたものと違うということに気づければ、その場ですぐに指摘することができるからです。
また、引き渡し時のチェックも、なるべく細かく行うようにしましょう。
ただし、それでも気づけない施工ミスや、時間がたってからわかる施工ミスもあります。
そのため、アフターフォローや保証がしっかりしている業者を選んでおくと安心です。

【トラブル4:近隣からクレームが・・・】

リノベーションや大規模リフォームとなると、様々な業者が出入りすることになります。
大きなトラックが通ることもありますし、大きな音が出る場合もあります。
そういったことが原因で、近隣住民からクレームがきて、トラブルになることもあるのです。
これから、暮らしていく場所ですので、できる限り近隣トラブルは避けたいですよね・・・。

■近隣トラブル回避方法

近隣トラブルを回避するためにも、事前に挨拶まわりをしておくのがよいでしょう。
工事期間や、工事の時間、どういった工事なのかということを事前に説明したうえで、ご迷惑をかけることがあるかもしれませんと、先に声をかけておくことが大切です。
工事関係者も、近隣に挨拶にまわりますが、できるだけ施工主の方も挨拶まわりにいくことをオススメします。

【まとめ】

今回のテーマは「【リノベーション】よくあるトラブルと回避の方法」についてでした。
今回ご紹介したように、リノベーションや大規模リフォームでは、トラブルが発生する可能性もあります。
できるだけトラブルを防いで、満足のいくリノベーションができるようにするためにも、本記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、リノベーションやリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームでアウトドアリビングを手に入れよう!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームでアウトドアリビングを手に入れよう!」についてです。

近年、リフォームでアウトドアリビングが人気となっています。
そこで今回は、アウトドアリビングについて、ご紹介したいと思います。

【アウトドアリビングとは?】

アウトドアリビングとは、庭やベランダなどの屋外スペースを利用した、第二のリビングと呼べるような生活空間のことです。
自然の風や太陽の光を感じ、アウトドア気分を味わえるため、近年人気となっているのです。
アウトドアリビングの活用法は様々で、バーベキューを楽しんだり、テーブルと椅子を置いて読書をしたり、家庭菜園で野菜や花を育てたりすることもできます。
アウトドアリビングは、新築時だけでなく、リフォームやリノベーションで作ることができるというのも魅力ですね。

【アウトドアリビングの注意点】

夢が広がるアウトドアリビングですが、実際には、注意点もいくつかあります。
ここでは、アウトドアリビングを作る際の注意点について、3つご紹介したいと思います。

■定期的なメンテンスが必要

アウトドアリビングは屋外スペースになりますので、雨や風、紫外線にさらされることになります。
長期間、雨や風、紫外線にあたっていると劣化の原因となりますので、定期的なメンテンスが必要になります。
特に、素材が木でできているものの場合は、劣化しやすいため対策と注意が必要です。

■虫や鳥の対策を

アウトドアリビングでは、虫害や鳥害に関する対策も大切です。
場所によっては、ハチや毛虫などが集まってくることもありますし、最悪の場合、巣を作られてしまうかもしれません。
特に、風通しが悪くジメジメとした場所には虫が集まりやすいですので、できるだけ風通しがよく日当たりのよい場所にアウトドアリビングを作るようにするのがオススメです。
また、アウトドアリビングで飲食をし、食べこぼしなどがあると、鳥が集まってくることもありますので、こまめに掃除を行うようにしましょう。

■プライバシー対策も必須

アウトドアリビングを設置する場所によっては、外からの視線が気になることもあります。
外部から、アウトドアリビングの様子が見えるというのは、防犯上あまりよくありませんし、プライバシーも気になりますので、対策を行いましょう。
例えば、フェンスや塀などで、アウトドアリビングを囲んで、外からは見えないようにする工夫が必要です。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームでアウトドアリビングを手に入れよう!」についてでした。
今回ご紹介したように、アウトドアリビングは自宅にいても自然を感じることができ、活用法も多いため人気ですが、設置する場合は注意すべき点もあります。
リフォームやリノベーションで、アウトドアリビングの設置をご検討中の方は、ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリフォームやリノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームやリノベーションで人気の西海岸スタイルとは?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームやリノベーションで人気の西海岸スタイルとは?」についてです。

リフォームやリノベーションで、壁紙や建具などの内装を変更する場合、どのようなデザインにしようか悩みますよね。
インテリアには様々なスタイルがあり、希望のスタイルに合わせて建具や壁紙などを選ぶことで、まとまりができ、おしゃれな部屋になるのです。
今回は、様々なインテリアスタイルの中でも、最近人気を集めている、西海岸風インテリアについて、ご紹介したいと思います。

【西海岸スタイルとは?】

西海岸スタイルとは、アメリカの西海岸地域の海や白い砂浜をイメージしたインテリアのことです。
カルフォルニアスタイルと呼ばれることもあります。
明るく、夏の雰囲気を感じることができるという特徴があります。
最近は、西海岸スタイルに合わせた雑貨や家具も、多く販売されていますし、インテリア雑誌などでも西海岸スタイル特集などを見かけることが増えました。

【西海岸スタイルのポイント】

部屋を、西海岸スタイルにリノベーションしたり、リフォームしたりするには、どのようなポイントに気をつければよいのでしょうか。
ここでは、西海岸スタイルにリノベーションするためのポイントを、5つご紹介したいと思います。

■水色と白を組み合わせる

まず、部屋全体のベースは、水色と白を基調とすることで、西海岸の海や白い砂浜にイメージに近づきます。
部屋全体は白い壁紙で、アクセントクロスに水色を使用するというのもいいですね。

■シャビー感のある木材を使う

西海岸スタイルの特徴は、シャビー感です。
海の家などを想像すると分かりやすいかもしれません。
潮風や日差しにさらされ、少し古びた感じの木材は、西海岸スタイルによく合います。
実際に古い木材を使用するのではなく、塗装でシャビー感を演出することができますよ。

■ヘリンボーン張りを取り入れる

ヘリンボーンとは、ニシンの骨のことです。
板の目を斜め45度で交互に組み合わせて張り合わせることで、まるでニシンの骨のように見えることから、ヘリンボーン張りと呼ばれています。
床材をヘリンボーン張りにしたり、壁の一部を木材でヘリンボーン張りにしてアクセントにしたりすることで、一気にオシャレな西海岸スタイルに近づきますよ。

■自然光を取り込む

西海岸スタイルでは、太陽をイメージさせる明るさも重要になってきます。
そのため、大きな窓や吹き抜け、天窓などを設置して、窓からたくさん自然光の光を取り入れられるようにするのがオススメです。
部屋全体が明るくなり、西海岸の海や太陽を感じることができますよ。

■デニムを使ったインテイリアを

西海岸スタイルには、ヴィンテージ風のデニム素材もよく合います。
ソファーやクッション、ラグやベッドカバーなどにデニム素材を取り入れるというのも素敵ですね。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームやリノベーションで人気の西海岸スタイルとは?」についてでした。
明るい雰囲気が好きという方には、西海岸スタイルがオススメです。
リフォームやリノベーションをご検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、西海岸スタイルのリフォームやリノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

騒音が気になる方必見!マンションの防音リフォーム

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「騒音が気になる方必見!マンションの防音リフォーム」についてです。

マンションなどの集合住宅では、騒音に関する問題が発生することも少なくありません。
「隣の人のテレビの音が気になる」というような周りの音が自分の部屋にまで聞こえてきて困っているというケースや、「子供の足音が下の階の人に響いてるのではないか」など、自分たちが騒音を出す側になっている可能性を心配するといったケースもあるでしょう。
騒音が原因で、近隣住民とのトラブルになる可能性もあるため、防音対策は気になるところですよね。
そこで今回は、マンションの防音リフォームについて、ご紹介したいと思います。

【防音リフォームは大きく分けて3つ!】

防音リフォームは、大きく3つの場所に分けることができます。
防ぎたい音の種類によって、リフォームする箇所を選ぶというのがオススメです。

■1,壁の防音リフォーム

壁の防音リフォームは、話し声やテレビの音など、空気伝搬音が気になるという方にオススメです。
隣の部屋との壁が薄かったり、コンクリートを使用していない壁であったりすると、隣の住戸の音が漏れやすい可能性が高いです。
壁と下地ボードの間に、遮音シートや吸音材をはさみこむことで、壁の防音性を向上させることができます。
一般的な壁の遮音リフォームには、6畳の戸境壁の場合で、約15万円〜25万円の費用が必要です。
工事期間は、2〜4日程度となることが多いでしょう。

■2,床や天井の防音リフォーム

足音が気になるという場合には、床や天井の防音リフォームが必要です。
人の歩く「ドスンドスン」という音は、遮音性の高い床材に変更することで防ぐことができます。
カーペットや畳、コルクなどの床材であれば、遮音性が高く、足音の衝撃音を吸収させることができますよ。
フローリングでも、遮音性の高いものがありますので、そういったものを選ぶという方法もあります。
上の階の人の足音が響いている場合は、天井に防音対策を行うことで、軽減することができます。

■3,窓ガラスやサッシの防音リフォーム

外の騒音が気になるという方は、窓ガラスやサッシの防音リフォームがオススメです。
しかし、マンションなどの集合住宅では、基本的に窓は共有部分となり、リフォームができません。
そのため、窓の内側にもう一枚窓を設置し、二重窓にするという方法があります。
二重窓にする場合は、内窓の窓サッシに、遮音性の高いものを選ぶことで、防音効果が高くなりますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「騒音が気になる方必見!マンションの防音リフォーム」についてでした。
今回ご紹介したように、騒音を防ぐための防音リフォームでは、音の種類によって、リフォームすべき箇所が異なります。
今、騒音でお悩みの方は、どういった防音リフォームが必要か、本記事を参考に考えてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、防音リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

団地リノベーションを行う際に注意すべきポイントとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「団地リノベーションを行う際に注意すべきポイントとは」についてです。

最近は、あえて新築ではなく中古住宅を購入し、自分たち好みにリノベーションを行うという方が増えています。
中でも、団地をリノベーションして蘇らせる「団地リノベーション」が注目を集めているのです。
団地リノベーションには、様々なメリットがある一方で、注意しなければいけないポイントもあります。
そこで今回は、団地リノベーションを行う際に注意すべきポイントについて、ご紹介したいと思います。

【リノベーション出来ない箇所がある】

団地でリノベーションを行っても良いのは、専有部分に限られます。
専用部分とは、住戸内のことです。
玄関ドアやバルコニーは共有部分になりますので、リノベーションなど改装を行うことはできません。
さらに、住戸内と言っても、基本的には、部屋の広さや天井の高さを変えることもできないのです。
これらは、団地に限らず、マンションなどでも同じで、集合住宅では、共有部分のリノベーションはできないということを知っておきましょう。

【構造壁は壊せない】

団地リノベーションを行う際、住戸内であればリノベーションが可能なので、間取りなどを変更することもできます。
ただし、多くの団地は壁式構造で建てられているため、構造上壊すことができない壁があるのです。
そのような壁を、構造壁と呼びます。
団地を購入してリノベーションをしようと考えている方は、この構造壁の場所がどこにあたるのかを、事前に確認しておきましょう。
構造壁が邪魔をして、希望通りのリノベーションができない可能性もあるからです。

【電気やガスの容量に注意】

古い団地の場合、キッチンには瞬間湯沸かし器、浴室にはバランス釜といった給湯設備が取り付けられているケースもあります。
これらを、ガス給湯器に変更する場合、外壁に設置しなければいけません。
それには、管理組合の許可が必要になりますので、事前に確認しておきましょう。
さらに、団地によっては、電気やガスの容量が小さく、上限が決められていることもあります。
そういった場合は、容量の大きな給湯器やガス暖房を導入できないという可能性があるのです。
IHや、浴槽の追い焚き機能などの設置を検討シている場合は、購入前に容量を確認しておくことが大切ですよ。

【まとめ】

今回のテーマは「団地リノベーションを行う際に注意すべきポイントとは」についてでした。
今回ご紹介したように、団地リノベーションにはメリットだけでなく、注意すべき点もあるのです。
これらのポイントを知らずに、団地を購入してリノベーションを行うと、希望通りのリノベーションが行えず後悔してしまう可能性もあります。
団地を購入してリノベーションを検討している場合は、今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、団地リノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

団地を購入してリノベーションを行うメリット

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「団地を購入してリノベーションを行うメリット」についてです。

平成も終わり、令和を迎えたこの時代に、昭和の集合住宅である団地に注目が集まっています。
なぜなら、団地をリノベーションして、新たな暮らしを始めるという方が増えているからです。
そこで、今回は、なぜ団地リノベーションが注目を集めているのかがわかる、団地リノベーションのメリットについて、ご紹介したいと思います。

【メリット1:リノベーション費用に予算をかけられる】

まず最初の、団地リノベーションのメリットとして、物件購入価格が安く抑えられるという点が挙げられます。
団地の多くが、築30年以上経過しているため、ほぼ底値で売りに出されていることが多いです。
似たような立地や間取りなど、条件が同じ新築物件と比べると、約半分の価格で購入することができます。
物件購入価格を安く抑えられるということは、その分リノベーション費用に予算を当てることができますよね。
リノベーションは、間取りやデザイン、住宅設備など、自分たちの暮らしに合ったものを選択することができますので、希望に近い住宅を低予算で手に入れることができるのです。

【メリット2:壁式構造で、震災時にも安心】

中古住宅を購入する際には、注意しなければいけないポイントがあります。
それは、耐震基準に関する問題です。
実は、現在の耐震基準が適用されるようになったのは1981年以降で、それ以前に建てられた建物は旧耐震基準が適用されているため、耐震性に不安があります。
団地の中には1981年以前に建てられたものも多く、耐震性に不安を感じるという方もいらっしゃるでしょう。
しかし、団地は地震に強いと言われています。
なぜなら、団地の多くは、壁式構造という、壁全体で建物を支える構造で建てられており、非常に堅牢です。
実際に、阪神淡路大震災や東日本大震災でも、団地は大きな被害を受けませんでした。
このように、団地は、古い建物にも関わらず、震災時にも安心というメリットがあるのです。

【メリット3:住民同士の交流があり子育てしやすい環境】

近年、住民同士のコミュニケーションが不足しており、隣にどんな人が住んでいるか知らないという方も少なくありません。
しかし、団地は、子ども会や季節のイベントなど、今でも住民同士の交流があるというところが多いのです。
なにか困ったことがあっても、地域で協力しようという雰囲気があるのも暮らしやすいポイントです。
さらに、敷地内に公園や緑地がある団地も多く、子育てしやすい環境だというのも大きなメリットですね。

【まとめ】

今回のテーマは「団地を購入してリノベーションを行うメリット」についてでした。
今回ご紹介したように、団地リノベーションには、たくさんのメリットがあり注目を集めています。
団地リノベーションに興味があるという方は、今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、団地リノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

セルフリノベを成功させるために気をつけたいポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「セルフリノベを成功させるために気をつけたいポイント」についてです。

最近注目を集めているDIYやセルフリノベーションですが、場合によっては失敗してしまうこともあるため計画性や事前の準備が、とても大切になってきます。
失敗例を知っておくことで、同じ失敗を繰り返さないように対策を行うことができますよね。
そこで今回は、セルフリノベーションの失敗例から学ぶ、セルフリノベ成功のために気をつけたいポイントについて、ご紹介したいと思います。

【失敗例1:他の家具や壁を傷つけてしまった】

まず、セルフリノベでよくある失敗の1つに、リノベーション箇所以外の場所を傷つけたり、汚したりしてしまったということです、
例えば、セルフリノベで、壁紙を塗り替えている時に、床にペンキをこぼしてしまい、床まで染まってしまったということもあります。
さらに、壁に棚を取り付けている時に、手元がズレて、必要のない場所に穴を開けてしまったという失敗例もあるようです。
このような失敗を防ぐためには、養生をきちんと行うことが大切です。
大切な家や家具を守るためには、事前の準備が重要なポイントとなってきます。
養生を面倒だと感じる人も多いようですが、取り返しのつかない失敗を避けるためにも、養生は必ず行いましょう。

【失敗例2:途中で断念してしまった】

意外と多いのが、セルフリノベの途中で断念してしまうという例です。
「思っていたよりも大変だった」
「途中で仕事が忙しくなり、作業する時間がなくなった」
上記のような理由で、セルフリノベが完成しないまま辞めてしまうという人が多いのです。
セルフリノベを行うには、根気、体力、時間が必要になります。
DIYが好きだから!となんとなく軽い気持ちで始めてしまうと、途中で断念してしまう可能性も高いです。
そういった状況を防ぐためにも、セルフリノベに取り掛かる前には、必ず長期スパンで計画をしっかりと立てておくようにしましょう。

【失敗例3:木材が思うように加工できない】

木材の加工は、素人にとっては意外と難しい作業です。
ノコギリを使って、木材をカットしようとしても、まっすぐカットできず、ガタガタになってしまったという失敗例も多くあります。
また、普段使い慣れていない道具を使いますから、怪我をしてしまうということもあるようです。
木材の加工に自信がないという方は、ホームセンターの木材カットサービスを利用するというのもオススメです。

【まとめ】

今回のテーマは「セルフリノベを成功させるために気をつけたいポイント」についてでした。
今回ご紹介したように、DIYやセルフリノベは近年、人気となっていますが、必ず成功できるという訳ではありません。
しかし、せっかく時間を割いてセルフリノベを行うのであれば、絶対に失敗したくないと思いますよね。
失敗を防ぐためには、事前の計画や準備が大切になってきます。
絶対に成功させたい!というのであれば、リノベーション業者に依頼する方が安心です。
リノベーションをご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

DIY初心者が、セルフリノベで失敗しやすいポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「DIY初心者が、セルフリノベで失敗しやすいポイント」についてです。

最近では、DIYが人気となっているため、興味があるという方も多いでしょう。
また、DIYで自宅をリノベーションするセルフリノベも注目を集めています。
しかし同時に、下記のような不安も持っているDIY初心者の方も多いはずです。

「DIY初心者でもセルフリノベできるの?」
「初心者がDIYをやって失敗しないの?」

この記事を読んでいるあなたも、もしかすると、このようなお悩みを持っているのではないでしょうか。
そこで今回は、DIY初心者の方に向けた、セルフリノベで失敗しやすいポイントについて、ご紹介したいと思います。

【DIYとは?セルフリノベとは?】

そもそもDIYやセルフリノベという言葉自体、よくわからない。
それぞれの言葉は知っているけれど、違いがわからないという方に向けて、DIYとセルフリノベについて、ご紹介したいと思います。
そんなこと知ってるよ!という方は、次に読み進めていただいても大丈夫です。

まず、DIYとは、「Do It Yourself」の略です。
「Do It Yourself」は、日本語で「自分でやってみよう」という意味があります。
つまり、DIYとは、業者に頼らず自分で、何かを作る作業のことなのです。

一方、セルフリノベは、「セルフリノベーション」の略で、住宅のリノベーションを業者に頼らず自分(セルフ)で行うことです。
つまり、DIYとセルフリノベは似ているようで少し違います。
しかし、セルフリノベを行うには、DIYがつきものになってくるのです。

【セルフリノベでDIY初心者が失敗しやすいポイント】

■道具がうまく使えない

セルフリノベでは、様々な道具を使用します。
のこぎりや、かなづち、ドライバーやバールなど、一般の方は普段の生活では使用しないような道具を使用することになります。
これらの道具の中には、使い方が少しむずかしいものもあります。
例えば電動ノコギリを使って木材を切るだけでも、初心者の方は真っ直ぐ切れないことも多いのです。
道具には慣れていくしかないのですが、もし難しい場合は、ホームセンターなどで、木材カットをしてもらうというのもいいでしょう。

■釘やネジを打ち込んだ際に木材がひび割れる

セルフリノベでは、釘やネジをたくさん使います。
皆さん一度は、釘やネジを打ったことがあるでしょう。
そのため、多くの方が、釘やネジを打つぐらい失敗しないと思っています。
確かに、釘やネジを木材に打ち込む作業自体は難しいものではありません。
しかし、力強く打ち込みすぎてしまうと、木材がヒビ割れてしまうことがあるのです。
また、力が弱すぎると、木材に打ち込めず、場合によっては釘やネジが曲がってしまうこともあります。
木材を割らずに、上手に打ち込むためには、先に下穴をあけることがポイントですよ。

■塗装が上手にできない

セルフリノベでは、塗料を使って壁や木材を塗装することもあります。
塗装なんて簡単そうと思われる方も多いですが、実は意外と失敗しやすいポイントなのです。
例えば、塗装ムラができたり、塗る予定ではないところに塗料がついてしまったり、滲んだりすることがあるのです。
木材に塗料を塗る際に、直接塗ってしまうと滲む可能性が大きいです。
そのため、下地処理を行う必要があります。
また、塗りたい場所だけをきちんと塗るためには、養生が大切になってきますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「DIY初心者が、セルフリノベで失敗しやすいポイント」についてでした。
今回ご紹介したように、DIY初心者の方でもセルフリノベを行うことはできますが、失敗する可能性も高いです。
その失敗も、思い出や経験だと捉えられる場合はいいですが、絶対に失敗したくない!という方は、リノベーション業者に依頼するのがオススメです。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、リノベーション工事を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

後悔したくない方必見!リノベーションの失敗事例

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「後悔したくない方必見!リノベーションの失敗事例」についてです。

リノベーションは、新築住宅を建てるよりも、コストを抑えながら希望のデザインや間取りのマイホームを手に入れることができるため、近年人気を集めています。
しかし、リノベーションを行った人が皆、理想通りのマイホームを手に入れられたわけではないのです。
なかには、リノベーションが思い通りにならず後悔しているという人もいます。
そこで今回は、リノベーションの失敗事例について、ご紹介したいと思います。
失敗事例を知っておくことで、同じような失敗を防ぐことができますよ。

【リノベーションの失敗事例】

■仕上がりが思っていたイメージと違った

まず、リノベーション後に後悔する人の中でも多いのが、仕上が思い描いたイメージと違ったということです。
着工までに何度も打ち合わせを行い、リノベーション業者やデザイナーさんと、イメージの共有をしてきたにも関わらず、実際リノベーションが完了したら、思っていたのと違うということがあるようです。
これは、リノベーション業者とイメージの共有がうまくできていなかったことが原因である場合が多いです。
デザインイメージの共有というのは、口頭の説明だけでは難しいものがあります。
そのため、希望に近いイメージの写真などをインターネットや本などで見つけておき、打ち合わせの段階で業者に見せておくことをオススメします。
また、なんだかセンスが合ってないなと感じた場合は、そのままにせず、その都度伝えるようにすることも大切です。

■欠陥工事があった

無事にリノベーション工事が終わり、暮らし始めてすぐに、水漏れなどのトラブルが起こってしまったというケースもあります。
リノベーション工事後すぐに、トラブルが起こる場合は、欠陥工事であった可能性が高いです。
もちろん、欠陥工事が無いことが前提ですが、万が一こういったトラブルが起きたときのために、保証のしっかりしているリノベーション業者を選ぶようにしておくと安心です。
また、対応が早いこと、丁寧であることなども、業者選びの際にチェックしておきましょう。

■予算オーバーで支払いが大変

リノベーションの費用を、ローンで支払うという方も多いでしょう。
さらに、中古住宅を購入してリノベーションを行う場合、物件の購入費用もローンを組むことになりますよね。
リノベーションにかかる費用がわからないまま、物件を購入してしまい、思ったよりもリノベーション費用がかかってしまい、予算オーバーになってしまったという事例もあります。
こういった失敗を防ぐためには、事前に予算を決めておき、ある程度リノベーション費用も計画した上で、予算に合う物件を購入するのがよいでしょう。
また、リノベーションの内容を決めていく中でも、あれもこれも取り入れたくなりますが、優先順位を決めて、予算の中で必要なものを取り入れていくという方がいいですよ。

■物件選ひで失敗

中古物件を購入して、リノベーションを行う場合、物件選びで失敗をしてしまうというケースもあります。
例えば、リノベーションで中は綺麗にするからということで、安い中古住宅を購入し、いざリノベーションを始めると、配管や下地がボロボロで、結局リノベーション費用が高額になってしまったということもあるようです。
また、構造や管理規約の問題で、希望通りの間取りやデザインに、リノベーションできないということもあります。
中古物件を購入してリノベーションを行う場合は、購入する前に、リノベーション業者にも相談されることをオススメします。

【まとめ】

今回のテーマは「後悔したくない方必見!リノベーションの失敗事例」についてでした。
今回ご紹介したように、リノベーションは失敗してしまう可能性もあります。
ただし、きちんと対策を行えば、予算を抑えて希望のマイホームを手に入れることができますよ。
リノベーションで後悔しないためにも、リノベーション業者選びや、物件選びは慎重に行いましょうね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━