後悔しないリノベーション業者の選び方

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「後悔しないリノベーション業者の選び方」についてです。

リノベーションで住宅を改装することで、理想のライフスタイルや住みよい環境を手に入れることが出来るため、近年人気を集めています。
既存の住宅の良い部分は残しながら、より良いものへと生まれ変わらせられるというのも魅力ですよね。
しかし、いざリノベーションを行おうと、業者探しをしてみると、何を基準に選べばよいかわからないということも多いようです。
後悔しないリノベーションを行うためには、リノベーション業者選びが、とても重要になります。
そこで今回は、リノベーション業者の選び方について、ご紹介したいと思います。

【リノベーション業者選びの前に】

まず、リノベーション業者選びを行う前に、必ずやっておくべきことがあります。
それは、自分の希望やイメージを、具体化しておくということです。
リノベーションと一言で言っても、マンションか戸建てかによっても違いはありますし、既に暮らしている住宅をリノベーションするのか、これから中古物件を購入してリノベーションするのかなども人によって違います。
また、希望のデザインも人によって様々ですよね?
そのため、業者選びよりも先に、自分がどのような家にリノベーションしたいのかを、具体的に考えておくことが大切なのです。
また、家族と暮らす家をリノベーションする場合は、家族との話し合いも重要ですよ。

【リノベーション業者の選び方】

リノベーションのイメージがある程度まとまったら、リノベーション業者選びを行います。
自分の希望が具体的であるほど、リノベーション業者が選びやすくなりますよ。
ここでは、後悔しないリノベーション業者の選び方を4つ、ご紹介したいと思います。

■自分の希望とリノベーション業者の得意分野が一致しているか
自分が希望するリノベーション内容を、得意分野としている業者を選ぶことで、後悔する可能性が少くなります。
例えば、デザインを重要視してリノベーションを行う場合は、デザイン性に強みを持っている業者を選ぶのがオススメです。
他にも、リノベーションで耐震性を向上させたいと思っている場合は、耐震設計を得意としている業者を選ぶといいでしょう。
業者にも、それぞれの得意分野がありますので、自分の希望とリノベーション業者の得意分野が一致しているかを、しっかりと確認しておくのがポイントです。

■施工事例や実績が豊富かどうか
施工事例や実績は、その会社や業者の信頼に繋がります。
会社や業者のホームページやパンフレットに、施工事例や実績が掲載されているか確認しておきましょう。
また、施工事例や実績から、自分の希望に合ったリノベーションを得意としているかなどを判断することもできますよ。
希望に近い、施工事例や実績があれば、一度見積もりをお願いしてみるといいですね。

■対応が親切で丁寧か
リノベーションは、人生のうちで、そう何度も行うことではありませんし、それなりに費用もかかります。
つまり、大きな買い物と言えるのです。
大きな買い物だからこそ、親切で定年な対応を行ってくれる業者で買いたいと思いますよね。
しっかりと話を聞いてくれて、細かな部分まできちんと打ち合わせをしてくれる業者であれば、リノベーション後トラブルになる可能性も少ないです。
また、金額に関しても分かりやすく見積もりを出してくれることも大切です。
わからないことは何度も聞けるというような、話しやすい雰囲気作りを行ってくれる業者を選ぶようにしましょう。

■アフターサービスが充実しているか
リノベーションは、工事が終わったら終わりではありません。
末永く暮らしていく家だからこそ、アフターサービスも重要なポイントです。
今後のトラブルにも幅広く対応してくれる業者であれば、安心ですね。

【まとめ】

今回のテーマは「後悔しないリノベーション業者の選び方」についてでした。
リノベーションで後悔しない為には、業者選びがとても大切です。
リノベーションをご検討中の方は、今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、リノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リノベーションは、こんな人にオススメです!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リノベーションは、こんな人にオススメです!」についてです。

ここ数年、「リノベーション」の人気が上昇し話題になっています。
リノベーションは、様々なメリットもあるため、現在リノベーションを検討しているという方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、リノベーションがオススメな人とは、どういった人なのかについて、ご紹介したいと思います。

【希望のエリアが決まっている人】

まず、住まいを決める上で、希望のエリアが決まっている、限られているという方には、リノベーションがオススメだと言えます。
例えば、「子どもの学区内で探している」、「会社や実家へのアクセスが良い場所に住みたい」など、エリアを重視している場合です。
希望のエリアが限られていればいるほど、その中で条件にあった新築物件を探すというのは難しくなります。
運良く、希望エリアに新築物件を見つけることができても、予算が合わなかったり、希望者多数で抽選になったりすることもあるのです。
一方で、中古物件は新築物件に比べ、数が多く、希望のエリア内で見つけやすいです。
そのため、希望エリアが決まっている人の場合は、中古物件を購入して、希望に合わせたリノベーションを行うというのがオススメなのです。

【予算を抑えながらオシャレな家に住みたい人】

「オリジナリティやデザイン度の高いオシャレな家に住みたい」という希望を持っている方も多いでしょう。
しかし、オリジナリティやデザイン度が高い家を新築で建てるとなると費用が高額になってしまいます。
一方で、中古物件を購入し、リノベーションを行えば、物件の費用を抑えることができますので、予算を抑えながらオシャレな家に住むことができるのです。
住宅にこだわりのある人や、とにかくオシャレな家を希望している方で、予算はできるだけ抑えたいという場合は、リノベーションがオススメですよ。

【住宅を資産として考えている人】

住宅を資産と考えて購入しようと思っている方も少くないでしょう。
そういった方の場合も、リノベーションがオススメです。
なぜなら、新築住宅の場合は、購入時より物件の資産価値が下がりやすい傾向があります。
「新築である」ということに価格が上乗せされているからです。
一方で、中古物件をリノベーションし、性能や機能を向上させることで、資産価値を上げることも可能になります。
そのため、資産として住宅を持とうと考えている人には、リノベーションがオススメです。

【環境に配慮した暮らしがしたい人】

最近は、地球環境に配慮した生活をされている方も多いですよね。
リノベーションは、新築に比べて、廃材が少ないです。
既存の建物を活かした工事を行いますので、環境に優しい住宅作りが可能になります。
そういったことから、環境に配慮した住宅作りがしたいという人にも、リノベーションはオススメです。

【まとめ】

今回のテーマは「リノベーションは、こんな人にオススメです!」についてでした。
リノベーションを、ご検討中の方は、今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、リノベーション工事を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リノベーションにもメリットとデメリットがあるって知ってますか?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リノベーションにもメリットとデメリットがあるって知ってますか?」についてです。

リノベーションには、多くの魅力があり、最近人気を集めています。
一昔前までは、「マイホーム=新築」という考え方が一般的でしたが、現在では、中古住宅を購入してリノベーションを行うという方も増えているのです。
ただし、リノベーションにもメリットとデメリットがあります。
メリット・デメリットを、それぞれ把握しておかないと、リノベーションした後に、後悔してしまう可能性も少くありません。
そこで今回は、リノベーションのメリット・デメリットについて、ご紹介したいと思います。

【リノベーションのメリット】

まずは、リノベーションのメリットから、ご紹介していきます。

■希望の立地でマイホームを手に入れやすい

まず、リノベーションのメリットには、物件数が多いというメリットがあります。
というのも、希望の立地で新築の戸建て住宅やマンションを探すとなると、数に限りがあります。
場合によっては、希望の立地には新築物件が無いという時もあるのです。
しかし、中古住宅や中古マンションは、新築に比べて数が多く、希望の立地内で見つけやすいという特徴があります。
つまり、中古住宅や中古マンションを購入してリノベーションを行うことで、希望の立地でマイホームを手に入れやすくなるというメリットがあるのです。

■新築に比べてお得

新築の戸建てや、新築マンションは「新築」という部分に付加価値がでてきます。
そのため、価格設定が高めの場合がほとんどです。
逆に、中古住宅の場合は、物件の価値や土地代がそのまま価格に反映されています。
そのため、比較的安い価格で中古住宅を手に入れることができるのです。
物件購入の費用を抑えられることで、リノベーションに費用をかけることができますので、新築に比べてお得に希望に合ったマイホームをGETできるというメリットがあります。

■自由な設計ができる

リノベーションのメリットには、生活スタイルや、好みのデザインに合わせて、間取りや内装を自由に設計できるということも挙げられます。
もちろん新築でも、注文住宅のように自由設計ができる物件もありますが、やはり費用が高額になることが多いです。
リノベーションは、費用を抑えながら、希望のデザインや間取りにできるというメリットがあります。

【リノベーションのデメリット】

リノベーションのメリットをご紹介しましたが、一方リノベーションにはデメリットも存在します。
まず、リノベーションを行う場合は、物件探しからリノベーション完了し住み始めることができるまで、少し時間がかかるということです。
すぐに、住環境を変える必要がある方には向いていないと言えます。
さらに、中古住宅の物件によっては、リノベーションできる内容に制限があったり、耐震性に不安があったりする場合もあります。
リノベーションで耐震性を向上させることも可能ですが、費用が高額になりやすいというデメリットがあるのです。

【まとめ】

今回のテーマは「リノベーションにもメリットとデメリットがあるって知ってますか?」についてでした。
今回ご紹介したように、リノベーションにもメリットとデメリットがあることを知っていただけたのではないでしょうか。
リノベーションをご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、リノベーション工事を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【豆知識】リノベーションとリフォームの違い

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【豆知識】リノベーションとリフォームの違い」についてです。

自宅のリフォームや、リノベーションを検討する時、多くの方が抱く疑問があります。
それが、「リフォームとリノベーションの違い」です。
以前は、リフォームという言葉が多く使われていましたが、最近ではリノベーションという言葉もよく耳にしますよね?
同じような意味で使っている人も少くありませんが、実はリフォームとリノベーションには少し違いがあるのです。
そこで今回は、混同しやすい、リフォームとリノベーションの違いについて、ご紹介したいと思います。

【リフォームとは】

まず最初に、多くの方が聞き慣れた言葉である、リフォームについて、ご紹介したいと思います。
リフォームとは、一般的に老朽化した建物(住宅や設備を含む)を、新築の状態に戻すことを指します。
例えば、賃貸マンションやアパートなどで、入居者の退去後に、入居者が住む前の状態に戻す「原状回復」もリフォームに含まれます。
基本的には、マイナスの状態(壊れている・汚れている・老朽化している)のものを、ゼロの状態(元の状態)に戻す工事がリフォームです。
そのため、外壁の塗り直しや、キッチンやユニットバス、トイレなどの住宅設備の取り替え、壁紙などの張り替えなどは、リフォームと呼ばれます。

【リノベーションとは】

次に、最近よく耳にするようになった、リノベーションについて、ご紹介したいと思います。
リノベーションは、一般的に大規模な工事になることが多いです。
住宅の性能や価値を、新築の状態よりも高めたり、向上させたりする工事をリノベーションと呼びます。
リフォームは、マイナスの状態をゼロの状態に戻す工事だと前述しましたが、リノベーションはゼロの状態ではなくプラスの状態にする工事だと考えていただけると、分かりやすいのではないでしょうか。
リノベーションでは、間取りを変更したりデザイン性を高めたりするなど、新たな機能や価値を住宅に持たせることです。
リノベーションを行うことで、自分たちの生活スタイルに合わせて自由にアレンジした、オリジナル度の高い住宅にすることができるため、あえて新築ではなく中古住宅を購入して、リノベーションを行う人も増えています。

【まとめ】

今回のテーマは「【豆知識】リノベーションとリフォームの違い」についてでした。
現在、リフォームとリノベーションは、あまりハッキリとした線引きがされておらず、混同して使用されていることも多いです。
しかし、リフォームとリノベーションには、それぞれ異なる特徴や、メリット・デメリットもあるのです。
そのため、リフォームやリノベーションをご検討中の方は、自分たちの希望には、どちらが向いているのかを知っておくと良いでしょう。
あまり、よくわからないという方は、リフォーム業者に相談してみるのもオススメですよ。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリフォームやリノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

気になるリノベーションの疑問!私たちがお答えします!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「気になるリノベーションの疑問!私たちがお答えします!」についてです。

リノベーションは、ほとんどの人が、人生のうちで1回経験するかどうかということです。
そのため、ほとんどの人がリノベーションする時は初めての経験となる場合が多いでしょう。
人は初めてのことを行う時、様々な不安や疑問を持つものです。
そこで今回は、リノベーションに関するよくある疑問について、お答えしていきたいと思います。

【Q1.リノベーションを行うメリットって?】

A.費用を抑えて希望に合った住まいを手に入れられる。

リノベーションには、様々なメリットがありますが、大きいメリットとしては、新築住宅よりも費用を抑えることができる点や、希望の立地で物件を探しやすい点などが挙げられます。
その他にも、こだわりのデザインや間取りの住まいにすることができるというのも、リノベーションのメリットです。

【Q2.リノベーションが環境に優しいって本当?】

A.本当です。

古くなった建物を解体し、新しい建物を建てるとなると、たくさんの廃材が生まれ、大量の材料が必要になります。
一方で、リノベーションでは、建物を解体せずに工事を行うため、廃材の発生を大幅に抑えることができるのです。
リノベーションは、全てを新しくするのではなく、活かせるものは活用するという考えで工事を行いますので、資源の無駄を省き、環境にも優しいと言えます。

【Q3.耐震性や耐火性をリノベーションで向上させることはできる?】

A.リノベーションで耐震性や耐火性を向上させることは可能。

中古住宅を購入し、リノベーションを行う場合、耐震性や耐火性が気になるという方も多いです。
しかし、心配は不要です。リノベーションで、構造部分の補修や補強を行い、耐震性や耐火性を向上させることが可能なのです。

【Q4.マンションでもリノベーションはできる?】

A.マンションでも、専有部分であれば基本的にリノベーションは可能。

マンションの場合は、住戸内の専有部分と、玄関ドアの外側や冊子、ベランダなどの共有部分に分けることができます。
基本的に、専有部分であれば、リノベーションが可能です。
ただし、マンションによっては、リノベーションに関する管理規約が定められていることがありますので、事前に確認しておきましょう。

【Q5.住みながらリノベーションはできる?】

A.リノベーションの規模によって異なりますが、住みながらできるリノベーションもあります。

リノベーションを行う住宅に住みながら、工事を進めることができるかということに関しては、リノベーション工事の規模によって異なります。
例えば、スケルトン状態にするため完全に解体するようなリノベーションの場合、住みながら行うことはできません。
一方で、リビングだけ、水回りだけといった部分的なリノベーションであれば、住みながら行うことも可能です。
ただし、騒音やホコリが出ることもありますし、工事箇所は使用できないため不便に感じることもあります。
リノベーション中も快適に暮らしたいという方は、仮住まいを用意する方がよいでしょう。

【まとめ】

今回のテーマは「気になるリノベーションの疑問!私たちがお答えします!」についてでした。
「リノベーションを検討しているけれど、わからないことが多い」
「リノベーションに不安や疑問がある」
上記のような方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリノベーション工事を承っております。
リノベーションに関する様々な疑問にも、分かりやすくお答えいたします。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームで自宅に屋上を!活用法や注意点もご紹介!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームで自宅に屋上を!活用法や注意点もご紹介!」についてです。

突然ですが、自宅の屋根をリフォームして屋上にしたいと思ったことはありませんか?
屋上のあるマイホームに、憧れているという人も少なくないでしょう。
実際に、現在の住宅の屋根をリフォームして、屋上にするということは可能です。
屋上を作ることで、スペースが増えますので、様々な方法で活用することができます。
ただし、リフォームで自宅に屋上を作る際には、注意点もあるのです。
そこで今回は、リフォームで屋上を作る場合の活用法や注意点について、ご紹介したいと思います。

【屋上の活用法とは】

屋上リフォームを行うことで、今まで屋根だった部分が、活用できるわけですから、生活スペースが増えるということになります。
その増えたスペースは、どのような活用法があるのか、ご紹介したいと思います。

■洗濯物を干す

屋上は日当たりもよく、洗濯物を干すスペースとしても使用できますよね。
ベランダでは干しづらい、大きな布団なども干すことができますし、洗濯物の乾きも早いでしょう。

■物置きとして使う

屋上は物置として使うこともできます。
室内では保管しにくい、アウトドア用品なども屋上であれば汚れを気にせず保管することができますね。

■テラスとして使用する

屋上に椅子やテーブルを置いて、テラスとして使用するという方法もあります。
お天気の良い日に、お茶を飲みながら本を読んだり、友達を呼んでバーベキューをしたり、夜空を見ながらお酒を飲んだりと、非日常的な空間を楽しむことができますよ。

■ドッグランを作る

ペットで犬を飼っているご家庭であれば、屋上にドッグランを作って、思い切り走り回れるようにするというのもいいですね。
なかなか散歩に行けない時でも、屋上に愛犬が走り回れる空間があれば、愛犬のストレス発散にもなるでしょう。

■屋上庭園に

屋上で、花を育てたり、家庭菜園をしたりすることもできます。
屋上庭園は、一部の自治体で助成金が出ることもありますよ。

【屋上リフォームの注意点】

屋上リフォームを行う際には、注意点もあります。
まずは、防水対策についてです。
屋上リフォームが原因で、室内が雨漏りしてしまっては大変ですよね。
屋上に、水が溜まりにくい構造にしておかなければいけません。
さらに、リフォーム後のメンテナンスも重要です。
屋上は、直接、雨風や紫外線が当たるため、防水性能が劣化してしまいます。
定期的に、防水性能を維持するためのメンテナンスを行う必要があります。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームで自宅に屋上を!活用法や注意点もご紹介!」についてでした。
屋根を屋上にリフォームすることで、スペースが増えて、様々な活用法があります。
しかし、屋上リフォームには注意すべき点もありますので、屋上リフォームをご検討中の方は、今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、屋上リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

子供が巣立ったら減築リフォームがオススメです

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「子供が巣立ったら減築リフォームがオススメです」についてです。

リフォームを検討するタイミングは、家庭によって様々ですよね。
例えば、子どもたちが成長して巣立っていき、夫婦2人の生活になったタイミングで、リフォームを検討される方もいらっしゃるでしょう。
その場合は、減築リフォームがオススメです。
そこで今回は、減築リフォームがオススメな理由について、ご紹介したいと思います。

【減築リフォームとは?】

減築リフォームとは、その名の通り、床面積を減らしたり、部屋の数を減らしたりするリフォームのことです。
例えば、2階建ての住宅の2階部分をなくし、1階建ての平屋にするというようなリフォームも、減築リフォームに含まれます。
わざわざ費用をかけて、既存の建物を小さくすることに疑問を感じる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、減築リフォームには様々なメリットがあるのです。

【減築リフォームのメリット】

ここでは、減築リフォームのメリットについて、3つご紹介したいと思います。

■防犯性や耐震性の向上

減築リフォームを行うメリットには、防犯性や耐震性の向上が挙げられます。
普段使用しない部屋が多いと、防犯的に良くないと言われているのです。
減築リフォームで、使用しない部屋を無くすことで、防犯性を向上させることができますよ。
さらに、減築リフォームで、建物全体が軽くなることで、耐震性の向上にも繋がります。
近年、日本では多くの震災が発生していますので、耐震性の向上は重要だと言えます。

■老後でも住みやすい家になる

自宅が広いと、その分、動線が長くなります。
高齢になり、足腰が弱くなると、室内での移動でも億劫だと感じることもあるでしょう。
そこで、減築リフォームを行うことで無駄な動線を省くことができますので、老後でも住みやすい家になるのです。
思い切って2階部分を減築することで、階段が無くなりますので、移動が楽になりますよ。

■固定資産税が安くなる


固定資産税は、住宅の延べ床面積が大きく関係しています。
減築リフォームで、住宅に延べ床面積を減らすことで、毎年の固定資産税が安くなる可能性が高いです。
固定資産税が安くなると、老後の年金生活でも安心ですね。

【まとめ】

今回のテーマは「子供が巣立ったら減築リフォームがオススメです」についてでした。
子供が巣立ち、夫婦2人暮らしになったことで、部屋が余っているというご家庭は多いはずです。
今回ご紹介したように、減築リフォームには、多くのメリットがあります。
今回の記事を参考に、減築リフォームを検討されてみてはいかがでしょうか。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、減築リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォーム時期の目安やリフォームのポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォーム時期の目安やリフォームのポイント」についてです。

住宅リフォームを行う時期といのは、それぞれの家庭によって異なりますよね。
例えば、「家が古くなって壁や床の劣化が目立つ」「住宅設備が壊れた」「家族構成の変化に合わせて間取りを変更したい」など、様々なきっかけで、リフォームを検討されると思います。
このような理由以外にも、実はリフォーム時期の目安というのがあります。
今回は、リフォーム時期の目安やポイントについて、ご紹介したいと思います。

【場所ごとのリフォーム時期の目安】

ここでは、住宅の部分的な修繕リフォームの目安について、ご紹介したいと思います。

■リビングやそれぞれの部屋

リビングを含め、それぞれの居室の耐久年数は約15年です。
床の傷や、壁紙の剥がれ、ドアのガタつき等が、リフォームの目安となります。

■浴室

浴室の耐久
年数は、約10年です。
水が出にくい、止まらない、タイルの剥がれ、給湯器の故障などが、リフォームの目安となります。

■トイレ

トイレの耐久年数も、浴室と同じく約10年です。
タンクの水漏れや、便器の破損などがリフォームの目安です。

■キッチン

キッチンの耐久年数も、約10年です。
レンジフードの故障や、コンロの故障などがリフォームの目安となります。

■外壁

外壁の耐久年数も、約10年です。
色あせやひび割れ、チョーキング現象などがリフォームの目安です。

■屋根

屋根の耐久年数は、素材によっても異なります。
瓦屋根であれば、約20年、金属板屋根であれば、約10年です。
瓦の剥がれや、瓦の割れなどがリフォームの目安です。

これらの耐久年数は、あくまでも一般的な例で、各家庭の使用環境や、外部環境によって異なります。
あくまでも、目安だと考えてくださいね。

【リフォームのポイント】

次に、リフォームを行う際のポイントを2つご紹介したいと思います。

■早めにリフォームを行う

修繕リフォームは、早めに行うことで修繕を楽にすることができます。
劣化したまま放置している期間が長いと、腐食などの原因となる可能性があり、修繕範囲が広がることもあります。
そうなると、リフォーム費用も高額になってしまいますので、なるべく早めにリフォームを行うようにしましょう。

■まとめてリフォームを行う

リフォームは関係性の高い箇所を、まとめて行う方がいいでしょう。
例えば、浴室と洗面所などの水回りをまとめて行ったり、屋根と外壁をまとめて行ったりすることで、場合によっては費用を抑えることができますし、二度手間になりません。
また、まとめてリフォームを行うことで、仕上がりをより綺麗にすることもできますのでオススメです。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォーム時期の目安やリフォームのポイント」についてでした。
リフォームには、目安となる時期や症状があります。
リフォームを検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

住む人に合わせたバリアフリーリフォーム

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「住む人に合わせたバリアフリーリフォーム」についてです。

少子高齢化が進む日本では、住宅をバリアフリー化するため、リフォームを行う人が増えています。
今のままの住宅だと、老後の生活に不安があるという方も少なくないはずです。
バリアフリーリフォームを成功させるポイントは、住む人に合わせたバリアフリーリフォームを行うということです。
今回は、バリアフリーリフォームについて、ご紹介したいと思います。

【住む人に合わせた生活動線を考えよう】

まず、バリアフリーリフォームで最も大切なのが、住む人に合わせた生活動線を考えることです。
高齢になると、足腰が弱くなってきます。
できるだけ、歩く負担を減らしたいですよね。
そのため、自宅での生活動線を考え、できるだけ移動距離を短くするリフォームを行うといいですよ。
寝室の隣をトイレにする、浴室やキッチンも近くにしておくことで、楽に移動することができます。
また、車椅子でも通れるように、廊下やドアを広くとることや、段差をなくすこともバリアフリーリフォームのポイントになります。

【車椅子に座ったまま料理ができるキッチンもある!】

もし、老後、車椅子生活になってしまった場合でも、車椅子に座ったまま料理ができるキッチンもあるのです。
また、車椅子でなくても、長時間キッチンで立っているのが辛いという方は、椅子に座ったまま料理をすることもできます。
リクシルの「ウェルライフ」というシリーズなら、老後も料理を楽しむことができますよ。
収納も座ったままで、出し入れできるようになっていますので、安全で快適に、キッチンを使えますね。

【手すりやドア、階段はバリアフリーリフォームのポイント】

バリアフリーリフォームでは、手すりの設置やドアの種類、階段のリフォームなどがポイントとなってきます。
できるだけ、自宅の段差を減らし、滑りにくい床材にリフォームするというのも、怪我を防ぐために大切です。
また、手すりは、住む人の身長に合わせて使いやすい高さに設置する必要があります。
さらに、開き戸タイプのドアは、車椅子だと使いにくく不便です。
そのため、ドアは引き戸タイプのものに変更するといいですよ。
高齢になると、階段の上り下りは大変です。
リフォームで平屋にすることで、階段をなくすという方法もありますが、難しい場合は、手すりの設置などで、転倒を防ぐようにするといいですよ。

【まとめ】

今回のテーマは「住む人に合わせたバリアフリーリフォーム」についてでした。
バリアフリーリフォームを検討中という方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、バリアフリーリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

セルフリノベーションのメリット・デメリット

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「セルフリノベーションのメリット・デメリット」についてです。

最近は、テレビの企画などで、芸能人が家を自分でリフォームやリノベーションする様子が放送されていることもあります。
そういった影響で、セルフリノベーションに興味を持っているという方も多いのではないでしょうか。
セルフリノベーションには、メリットもある反面、デメリットも存在します。
今回は、セルフリノベーションのメリット・デメリットについて、ご紹介したいと思います。

【セルフリノベーションとは】

まずは、セルフリノベーションとは、どういったことを指すのかについて、ご紹介したいと思います。
セルフリノベーションとは、大工さんや内装業者さんなどの手を借りず、自分自身でDIYしながら、リノベーションを行うことを指します。
DIYブームの中、セルフで、自宅を自分好みのデザインにリノベーションしようという方も、増えているのです。
テレビなどでは、芸能人が、簡単にセルフリノベーションしているようにも見えるため、「自分でもできるかもしれない」「セルフリノベーションをやってみたい」という方も多いでしょう。

【セルフリノベーションのメリット】

では、次にセルフリノベーションのメリットについて、ご紹介したいと思います。

■費用を安く抑えることができる

セルフリノベーションの最大のメリットは、業者に依頼するよりも、リノベーションにかかる費用を安く抑えることができるという点です。
業者にリノベーションを依頼すると、「材料費」の他に「人件費」や「設計費」が必要になります。
一方、セルフリノベーションの場合は、基本的に「材料費」のみで行うことができるのです。
リノベーションの規模や内容によっても異なりますが、数百万円の節約になる場合もありますよ。

■技術や知識が身につく

普段の生活では、建材や工具を扱うことのない方がほとんどでしょう。
セルフリノベーションを行うことで、これらの知識や技術を身につけることができるというのも、セルフリノベーションのメリットです。
技術や知識を身につけることができれば、もう一度リノベーションすることもできますし、何か故障や不具合があっても自分で対応できることが多くなります。

【セルフリノベーションのデメリット】

最後に、セルフリノベーションのデメリットについて、ご紹介したいと思います。

■時間と体力が必要

セルフリノベーションは、時間がかかります。
さらに、かなりの体力が必要です。
リノベーションの内容や規模によって、リノベーションにかかる期間は異なりますが、業者に依頼する場合の2〜3倍の期間が必要になるでしょう。
また、普段は仕事で作業ができないため休みの日のみ作業を行うという場合は、さらに長い期間が必要になります。

■全て一人ではできないことも

リノベーション工事では、重いガラスや木材などを運ばなければいけないことも、でてきます。
全て一人で作業するというのは、難しい場合もあります。
そのため、友人や家族など、周りの人に手伝ってもらえるよう、お願いしなければいけません。

■危険を伴うことも

リノベーションでは、様々な工具を使用します。
中には、電動ドリルや、ノコギリなど、使用方法を誤れば、大怪我に繋がる危険な工具も含まれています。
また、重いものを運んでいる時に手を滑らせて足の上に落としてしまったり、ぎっくり腰になってしまったりする可能性もあるのです。
このように、セルフリノベーションでは、危険を伴うこともありますので注意が必要です。

■大規模なリノベーションは難しい

大規模なリノベーションを行う場合は、建築基準法の知識が必要になることもあります。
そのため、セルフリノベーションでは、大規模なリノベーションを行うことは難しいでしょう。

【まとめ】

今回のテーマは「セルフリノベーションのメリット・デメリット」についてでした。
セルフリノベーションに興味を持っているという方は、今回ご紹介した、メリットやデメリットを参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でもリノベーションを承っております。
セルフリノベーションが難しいと感じられた方は、お気軽にお問い合わせください。