【浴室リフォーム】どのメーカーを選ぶ?ユニットバスの選び方

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【浴室リフォーム】どのメーカーを選ぶ?ユニットバスの選び方」についてです。

毎日使用する浴室は、長年の使用で水垢やカビが発生しやすい場所ですので、リフォームされる方も多い場所です。
浴室リフォームを検討する場合、ユニットバスをどこのメーカーにするか悩むという方も少なくありません。
そこで今回は、ユニットバスの選び方について、ご紹介したいと思います。

【ユニットバスの寿命】

ユニットバスの選び方をご紹介する前に、まずはユニットバスの寿命についてご紹介したいと思います。
ユニットバスの寿命は、約15年と言われています。
もちろん、使用頻度や使用環境によっても異なりますので一概には言えませんが、15年というのを一つの交換目安と考えてもいいでしょう。
年数だけでなく、壁や浴槽のヒビ、カビが大量に発生、コーキングの劣化などの症状がある場合は早めに浴室のリフォームを行うことをオススメします。

【ユニットバスの選び方】

次に、ユニットバスの選び方について、ご紹介したいと思います。
よく、ユニットバスはどのメーカーがいいですか?と聞かれますが、ご家庭の環境やどういった機能を優先したいかによって良いユニットバスというのは異なります。

■機能性から選ぶ

最近のユニットバスには、様々な高性能な機能が備わったものもたくさん販売されています。
各メーカーや、ユニットバスの種類によって、どういった機能に力を入れているかは異なりますので、カタログなどを参考にしてみるといいでしょう。
例えば、下記のような機能が備わったユニットバスがありますので、どの機能を優先したいかと予算を合わせながら選ぶというのも1つの方法です。

・浴室の床が暖かい
・浴槽のお湯が冷めにくい
・掃除がしやすい
・床の水はけがいい
・汚れがつきにくい
・カビが発生しにくい
・耐久性が高い

上記のような特徴の中から、家族構成やライフスタイルに合わせて選んでいくといいですよ。

■デザイン性から選ぶ

デザイン性からユニットバスを決めるというのも、一つの方法です。
例えば、「洗面台に合わせたデザインがいい」「シックで落ち着いた雰囲気の浴室にしたい」などの希望があれば、デザイン重視で選ぶのもいいでしょう。
毎日使用する場所ですし、リラックスする場所でもありますので、お気に入りのデザインにしたいという方も多いのではないでしょうか。

【まとめ】

今回のテーマは「【浴室リフォーム】どのメーカーを選ぶ?ユニットバスの選び方」についてでした。
浴室リフォームでユニットバスを選ぶ際は、機能性やデザイン性を見ながら選ぶといいですよ。
カタログだけでは、わからない点についてはショールームなどを訪れてみるのもオススメです。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも浴室リフォームを承っております。
まずは、お気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

古いキッチンをリフォームする際の注意点

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「古いキッチンをリフォームする際の注意点」についてです。

キッチンは、ほとんどの方が毎日使用する場所です。
キッチンが古くなっていると、住宅に影響を与えることもあるため早めのリフォームがオススメです。
今回は、古くなったキッチンのリフォームについて、ご紹介したいと思います。

【キッチンリフォームが空室対策に!?】

古いアパートのオーナーさんの中には、なかなか借りてがつかず、空室が多いことで悩んでいる方も少なくないでしょう。
古いアパートの場合、基本的に室内の設備も古くなっています。
室内のリフォームを行うことは、空室状況にも大きく影響してくるでしょう。
しかし、室内全てをリフォームするにはコストがかかりますので、難しいというオーナーさんも多いはずです。
そこでオススメなのが、キッチンのリフォームです。
最近は、一人暮らしの人でも男女問わず、自炊をするという方が増えています。
そのため賃貸物件を探す時に、キッチンを重視する方も多いのです。
機能性やデザイン性に優れたキッチンにリフォームを行うことで、「この部屋を借りたい」と思ってもらえる可能性が高くなります。
キッチンのリフォームだけであれば、室内全てをリフォームするよりも比較的少ない費用ですみますので、オススメなのです。

【古いキッチンをリフォームするなら知っておきたい注意点】

古い団地やアパートなどのキッチンをリフォームする場合は注意すべきことがあります。
それは、「排水管の位置や経路」です。
排水管がコンクリートに埋め込まれていて動かせない場合だと、キッチンの間取りを変更できないこともあります。
キッチンの間取りとは、壁付けキッチンを対面キッチンに変更するといった場合です。
配管については、一般の方ではわからないことが多いですので、まずはリフォーム業者などに依頼して見積もりしてもらうことをオススメします。

【計画的なキッチンリフォームを】

キッチンの寿命は約15年〜20年ぐらいだと言われています。
特にキッチンは水回りですので、古くなると水漏れやシロアリ被害がおきている可能性もあります。
食事の用意を行うキッチンは、できるだけ綺麗に使い勝手のいい状態にしておきたいですよね。
そういったことも含め、キッチンリフォームは計画的に行っていただきたいと思います。

【まとめ】

今回のテーマは「古いキッチンをリフォームする際の注意点」についてでした。
築年数の古い住宅にお住まいの方や、古いアパートを経営されているオーナーさんは、ぜひキッチンリフォームを検討されてみてはいかがでしょうか。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でもキッチンリフォームを承っております。
排水管等についても、確認させていただくことが可能です。
まずは、お気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

家の印象を大きく変えるエクステリアリフォームとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「家の印象を大きく変えるエクステリアリフォームとは」についてです。

何事にも見た目というのは、大切なものですよね。
どれだけ美味しいお店でも、ボロボロで今にも崩れそうなお店には入りづらいのが人間の心理です。
それは、住宅であっても共通していえることで、やはり綺麗で見た目のよい家というのは住んでいて気持ちいいものですし、近所の方からの印象も変わってくるでしょう。
エクステリアのリフォームを行うと、家の印象が大きく変わりますよ。
今回は、エクステリアリフォームについて、ご紹介したいと思います。

【エクステリアとは?】

エクステリアとは、建物の外まわりのことで、外構と呼ぶこともあります。
エクステリアには、下記のようなものが含まれます。

■ウッドデッキ

ウッドデッキがある家は、憧れている方も多いですよね。
天然木ではなく合成木材のウッドデッキであれば、耐久性にも優れていますので長期間使用することができます。

■フェンス

フェンスは、家の周りを取り囲んで設置することが多いです。
「生垣」や「ウォール」、「ブロック」などの種類があります。

■アプローチ

アプローチは、門扉から玄関まで続く道のことです。
人の通り道になりますし、オシャレさを演出しやすい場所でもあります。
コンクリートやタイル、レンガやインターロッキングなどが使用されることが多いです。

■門扉

門扉は、片開きや両開き、スライド式のものなど開け方も選べますし、素材もアルミや鉄、ステンレスや樹脂、木製など様々な種類から選ぶことが可能です。
住宅のデザインによっては、門扉を設置しない場合もあります。

■カーポートやガレージ

ガレージにも様々な種類があり、ビルトインガレージや地下車庫などにリフォームされる方もいます。
外のガレージであっても、カーポートを設置すれば、雨天時の乗り降りの際でも濡れにくくなりますよ。

■テラスやサンルーム

テラスやサンルームを設置することで、もう一つのリビングのように開放感を感じることができます。
テラスやサンルームで、好きな飲物を飲んだり本を読んだりしながらリラックスタイムを過ごす生活には誰もが憧れたことがあるのではないでしょうか。

【エクステリアリフォームのポイント】


エクステリアリフォームのポイントは、まずデザインを決めることです。
エクステリアのデザインは大きく下記の3種類に分けることができます。

・クローズデザイン
・オープンデザイン
・セミオープン/セミクローズ

上記のデザインから、希望の防犯性や開放感に合わせて選んでいくのがよいでしょう。

【まとめ】

今回のテーマは「家の印象を大きく変えるエクステリアリフォームとは」についてでした。
エクステリアリフォームは、家の雰囲気や印象を大きく変えることができます。
家の印象が変われば、さらにマイホームを大切にしようという気持ちも大きくなりますよ。
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、エクステリアリフォームを承っております。
まずは、お気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームでサンルームを設置してより快適な生活を!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームでサンルームを設置してより快適な生活を!」についてです。

突然ですが、サンルームってご存知ですか?
「聞いたことはあるけれど、よくわからない」
「全然知らない」
「サンルームに興味がある」
本記事を読んでいる方の中にも、いろいろな方がいらっしゃるでしょう。
最近はリフォームでサンルームを設置するという方も増えています。
そこで今回は、サンルームについてご紹介したいと思います。

【サンルームとは?】

サンルームとは、屋根や壁がガラス張りで、日光をたくさん取り入れられる部屋のことです。
テラスに近い感覚がありますが、テラスとの大きな違いは、屋根や壁で囲まれていて室内の一部として使用できるということです。
もちろん、ガラス張りの壁(ドア)を全て開けて、一時的にテラスのような使い方をすることも可能です。
サンルームは、もともとイギリスで生まれたと言われています。
イギリスでは、コンサバトリーと呼ばれ、ガーデンルームとして使用されていました。
イギリスの冬は寒いため、他の国から持ち帰った植物を寒さから守るために温室として使っていたのです。
日本では、子どもの遊び場やペットのスペース、読書やお茶をするスペースとして使用したり、梅雨の時期の洗濯物を干すスペースとしてサンルームを使用されている方も多いです。
家庭環境やライフスタイルに合わせて、様々な使い方ができるため、徐々に自宅にサンルームを設置するという方が増えているのです。
サンルームは、新築時だけでなく、リフォームで設置することもできますよ。

【サンルーム設置リフォームのポイント】

サンルームをリフォームで設置したいとお考えの方は、下記のポイントに注意が必要です。

■固定資産税

サンルームは基本的に、通常の部屋と同じ扱いになります。
そのため、現在の住宅に増築してサンルームを設置すると、固定資産税が増額する場合があります。
サンルームの施工面積によっては、建築確認申請が必要になることもありますので、経験豊富な業者に依頼することをオススメします。

■広さや素材

サンルームの広さや素材を決めるにあたって、ある程度、サンルームの使用用途を考えておくといいですよ。
ガーデニングとして、鉢やプランターを置く予定の場合は、一部の床をコンクリートやタイルなどにしておくのもいいですね。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームでサンルームを設置してより快適な生活を!」についてでした。
サンルームは様々な用途で使用することができ、生活をより快適にすることができます。
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、サンルーム設置のリフォームを承っております。
まずは、お気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

窓断熱リフォームで寒い冬も快適に!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「窓断熱リフォームで寒い冬も快適に!」についてです。

「エアコンなどの暖房器具を使用していても、なかなか部屋が温まらない」
「1日中暖房をつけていないと部屋が寒い」

上記のようなことはありませんか?
ずっと暖房器具を使用していると、光熱費や乾燥なども気になりますよね。
しかし、部屋が寒いと辛いですよね。
そこで、オススメなのが断熱リフォームです。
断熱リフォームの中でも今回は窓断熱リフォームについて、ご紹介したいと思います。

【家の熱が窓から逃げている!?】


熱は温度の高い所から低いところへ移動する性質があります。
暖房で温められた空気は、温度の低い外へ移動してしまい、暖房が効きづらいと感じるのです。
温められた室内の空気が逃げないように、家の壁には断熱材が施されているのですが、それでも部屋が温まらない理由には窓が大きく関係しています。
窓には断熱材を入れることはできませんし、ガラスは熱を逃がしやすい性質なのです。
室内の熱の半分近くが窓から逃げていると言われていますので、窓の断熱リフォームを行うことで部屋の温められた空気を外に逃がしにくくすることができるのです。

【自分で窓断熱対策は可能?】


できるでけ費用をかけず、自分で窓断熱対策を行いたい!という方もいらっしゃるでしょう。
簡単な対策であれば、自分でできるものもあります。
ただし効果は低い場合が多く、気休め程度と考える方がよいでしょう。
自分で窓断熱対策を行う場合には、下記のような方法があります。

■窓断熱シート

ポリエチレンのシートを水を使って窓に貼り付けることで、シートの断熱効果+ガラスとシートの間の空気層による断念効果を感じることができるというものです。
ホームセンター等で購入することができますよ。

■窓断熱スプレー

窓にスプレーを吹き付け、乾拭きすることでシリコンコーティングができるというものもあります。
誰でも簡単にできるというメリットもありますが、効果のほどや持続力は商品によっても異なりますが、長く続かない場合が多いです。

【高い断熱効果を望むなら業者に窓断熱リフォームを依頼しよう】

高い断熱効果を求める場合は、やはり業者に依頼することをオススメします。
業者に依頼する窓断熱リフォームにも、窓断熱フィルムや、断熱ガラス、二重窓など様々な方法があります。
お部屋の状態や予算などに合わせて、業者に相談してみるのが良いでしょう。
リフォームに少し費用をかけても、結果的に光熱費の節約になる場合も多いですよ。

【まとめ】

今回のテーマは「窓断熱リフォームで寒い冬も快適に!」についてでした。
「部屋が寒い」、「暖房が効かない」と感じている方は、窓断熱リフォームを検討されてみてはいかがでしょうか。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、窓断熱リフォームを承っております。
まずはお気軽に、ご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームで犬と一緒に暮らしやすい家を作るポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームで犬と一緒に暮らしやすい家を作るポイント」についてです。

ペットに犬を飼っているという方も多いですよね。
愛犬家の方にとっては、犬も家族同然で、大切な存在だと思います。
自宅のリフォームを考える際は、愛犬が過ごしやすいかどうかも大切なポイントになってくるでしょう。
そこで今回は、リフォームで犬と一緒に暮らしやすい家を作るポイントについて、ご紹介したいと思います。

【滑りにくい床材を】

日本の住宅で多く採用されているフローリングは、滑りやすいこともあり、犬にとっては過ごしにくいといえます。
床が滑りやすいと、犬が腰や股関節を悪くしたり、転倒してしまったりする可能性があるのです。
クッションフロアやタイルフロア等の滑りにくい床材を選ぶことで、愛犬が過ごしやすい環境にすることができます。
また滑りにくい床材は、人にとっても過ごしやすく、高齢者の方の転倒防止にも繋がりますよ。

【脱臭効果のある壁材がオススメ】

犬を自宅内で飼っていると、どうしても匂いが気になるという方もいらっしゃるでしょう。
そこで脱臭効果のある壁材を選ぶことをオススメします。
脱臭効果のある壁紙もありますし、最近ではLIXILのエコカラットという素材も人気があります。
LIXILのエコカラットは消臭効果だけでなく、有害物質を軽減する効果もありますので大切な愛犬の健康が気になる方にもオススメです。

【愛犬のシャンプーができる洗面台】

愛犬のシャンプーは大変だと感じることもありますよね。
大型犬であれば、浴室でシャンプーする方も多いですが、小型犬であれば浴室よりも洗面台の方が楽な場合もあります。
洗面台のカウンターを広めにしておくことで、愛犬のシャンプーがしやすくなりますよ。

【玄関に散歩後の足洗い場を設置】

愛犬を室内で飼っている場合、散歩から帰ってきたら足を拭いたり洗ったりしますよね。
中には一日に何度も散歩に行くため、その都度足を拭いたり洗ったりするのが大変だと感じることもあるでしょう。
玄関に足洗い場を設置することで、簡単に足を洗うことができ、便利になりますよ。

【走り回れるドッグラン】

戸建て住宅で庭がある場合は、芝生にして、愛犬が自由に走り回れるドッグランを設置するのもオススメです。
散歩に出れない日でも、庭のドッグランを走り回ることで、愛犬も快適に過ごすことができますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームで犬と一緒に暮らしやすい家を作るポイント」についてでした。
リフォームで、犬と一緒に暮らしやすい家を作りたい!という方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、犬と暮らしやすくするためのリフォームを承っております。
まずは、お気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

外壁塗装リフォームの必要性とタイミング

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「外壁塗装リフォームの必要性とタイミング」についてです。

大切なマイホームを長持ちさせるためには、定期的なメンテナンスが大切になってきます。
マイホームをお持ちの方の中には「外壁の塗り替えが必要だと聞いたことがあるけれど、いつやるのがいいのだろう?」というような疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
外壁塗装も、マイホームを長持ちさせるためには欠かせないリフォームの1つです。
そこで今回は、外壁塗装リフォームの必要性と、最適なタイミングについて、ご紹介したいと思います。

【外壁塗装リフォームを行う目安は築10年】

まず、多くの人が気になるのが、どのタイミングで外壁塗装リフォームを行えばよいのかということではないでしょうか。
外壁の種類や、お住まいの地域の気候や環境によっても異なりますが、一般的には築10年を目安にして、外壁塗装リフォームを行うのが良いとされています。
日本の住宅の多くで使用されている、サイディングボードは元々、防水性能はありません。
工場出荷の際に防水性をもたせているのですが、その効果は5年〜7年と言われています。
そういった理由から、外壁塗装リフォームを行う目安は築10年だと言われているのです。
ただし、築10年が経過していなくても、色あせやチョーキング、塗膜の剥がれや、外壁のひび割れ、シーリングの割れなどの劣化が見られる場合は早めに外壁塗装リフォームを行う方がいいでしょう。

【外壁塗装リフォームの必要性】


外壁塗装リフォームはなぜ必要なの?と思う方もいるのではないでしょうか。
しかし、前述したように外壁塗装は大切なマイホームを長持ちさせるための大切なリフォームです。
ここでは、その理由を2つ、ご紹介したいと思います。

■マイホームの美観を保つ

まず1つ目は、大切なマイホームに新築の時のような輝きを取り戻すことができるという点です。
外壁は長年、雨風や紫外線にさらされ、色あせや汚れが目立ってきます。
せっかくのマイホームが汚れていては、気分も落ち込みますよね。
外壁塗装リフォームを行うことで、またマイホームへの愛着が湧いてきて、より一層大切な我が家になるのではないでしょうか。

■雨漏りなどから住宅を守る

2つ目は、雨漏りなどから大切なマイホームを守ることができるという点です。
外壁が劣化してくると、防水性が低下し、室内への雨漏りの原因になります。
雨漏りを放置していると最悪の場合、建て替えが必要になることもありますので、そうならない為にも外壁塗装リフォームは重要だと言えます。

【外壁塗装リフォームと同時に屋根塗装も行うのがオススメ!】


外壁塗装リフォームを行う際は、必ず足場を設置する必要があります。
それは屋根塗装の場合も同様です。
外壁塗装と屋根塗装を別々に行うと、その都度、足場を設置する費用が必要になってきますので結果的に高額になってしまいます。
外壁塗装と屋根塗装を同時に行うことで、足場設置費用が1回分で済みますので、お得になりますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「外壁塗装リフォームの必要性とタイミング」についてでした。
外壁塗装リフォームは、大切なマイホームを長持ちさせるために重要になりますので、築10年以上経過するけれど、外壁塗装リフォームをしたことがないという方は、この機会に取り組んでみられてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

老後に向けてオススメ!減築リフォームのメリットとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「老後に向けてオススメ!減築リフォームのメリットとは」についてです。

リフォームと言うと、「新しく部屋を作る」、「キッチンや浴室を広くする」など増築をイメージされる方が多いでしょう。
しかし最近では、老後に向けて減築リフォームを行うという方も増えています。
そこで今回は、減築リフォームのメリットについて、ご紹介したいと思います。

【減築リフォームとは】


減築リフォームとは、既存の住宅の部屋数を減らしたり、2階建てを平屋にしたり、床面積を減らしたりするリフォームのことです。
わざわざリフォーム費用をかけて、住宅を小さくする必要があるの?と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、減築リフォームには様々なメリットがあり、最近は人気のあるリフォームとなっているのです。
「子どもが家を出て夫婦2人だけの生活になった」
「年齢を重ね、階段の上り下りが大変」
上記のような理由で減築リフォームを検討される方も多いですよ。

【減築リフォームのメリット】

減築リフォームには様々なメリットがありますが、ここでは4つのメリットについてご紹介したいと思います。

■掃除が楽になる

普段使用していない部屋でも、掃除や換気を行う必要があります。
使用していないからといって放置していると、カビ等が発生する原因となるからです。
しかし、使用していない部屋が多いと掃除が大変だと感じるでしょう。
減築リフォームで使用していない部屋をなくすことで、生活動線もよくなりますし、掃除も楽になりますよ。

■バリアフリーになる


2階建ての住宅を減築リフォームして、平屋にすることで家の中に階段がなくなり、バリアフリー化することができます。
現在は問題がなくても、高齢になってくると階段の上り下りが大変になってきます。
老後の生活に向けて、減築リフォームを検討されるのもいいですね。

■耐震性や防犯性の向上

減築リフォームを行うことで、建物が軽くなり、耐震性が向上する場合があります。
さらに、使用していない部屋が多いと、家全体に目が届きにくく防犯性にも問題があります。
減築リフォームで使用していない部屋をなくすことで、耐震性や防犯性の向上にも繋がります。

■固定資産税が下がる

固定資産税は、敷地面積や床面積によって決定しています。
そのため、減築リフォームを行うことで固定資産税が下がるというメリットもあるのです。
使用していない部屋に対して、固定資産税を支払っているのは勿体無いですよね。
固定資産税は、建物や土地を所有している間ずっと払い続けなければいけませんので、減築リフォームを行い固定資産税を下げることで節約に繋がりますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「老後に向けてオススメ!減築リフォームのメリットとは」についてでした。
減築リフォームには様々なメリットがあるということを知っていただけましたか?
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも減築リフォームを承っております。
まずはお気軽に、ご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

玄関リフォームを検討中の方必見!玄関収納の種類

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「玄関リフォームを検討中の方必見!玄関収納の種類」についてです。

玄関は住宅の顔でもあり、お客様を迎え入れる場所ですよね。
もちろん家族が毎日使う場所でもありますので、玄関は常に綺麗にすっきりとした状態にしておきたいものです。
風水的にも玄関が散らかっていると、いい運気が入ってこないと考えられていますので玄関は住宅にとって重要な場所だと言えるでしょう。
そこで今回は、玄関リフォームを検討中の方に読んでいただきたい、玄関収納の種類についてご紹介したいと思います。

【まずは玄関で何をどのくらい収納するか考えましょう】


まずは、ご自身や家族のライフスタイルに合わせて、玄関にどのようなものをどのくらい収納する必要があるかを考えましょう。
一般的には、靴や傘、スリッパ、掃除用具等がありますよね。
小さいお子様がいるご家庭では、三輪車やベビーカー、砂遊びセットなどが収納できるといいのではないでしょうか。
さらに趣味のゴルフ用品やスキー・スノーボード、キャンプ用品などが収納できると便利だという方もいるでしょう。
収納する靴の量や傘の量も、家族構成やライフスタイル等によって異なりますので、現在持っている靴の量などを参考にしながら、どのくらいの収納量が必要かを家族で話し合うことをオススメします。

【玄関収納の種類とは】

玄関収納と一言でいっても、様々な種類があります。
ここでは、5つの玄関収納をご紹介したいと思います。

■カウンター収納

まずは、カウンタータイプの玄関収納です。
床から腰くらいまでの高さに戸棚を設置するタイプになります。
カウンター収納の場合は、カウンターの上に写真や花などを飾って玄関をオシャレにしたり、鍵などを置くスペースとして使えたりするのがメリットです。
さらに収納に高さが無いため、圧迫感がなく玄関が広く感じるでしょう。
しかし、収納量は少なくなってしまいますので、収納量を重視される方には不向きとも言えます。

■壁面収納

壁面収納は、天井から床までの一面が収納になっているタイプのことです。
比較的、収納量が多く、ゴルフバックやスキー・スノーボード用品などの高さのあるものでも収納しやすいといったメリットがあります。
ただし、圧迫感がでやすいため、狭い玄関には不向きかもしれません。

■フロートタイプ

フロートタイプとは、天井から床付近まで収納になっていて、一見、壁面収納に似ていますが、フロートタイプの場合は床から収納までのスペースが少し空いているという特徴があります。
壁面収納に近い、多めの収納量がありますが、床部分が少し空いていることで壁面収納に比べると圧迫感を感じにくいといった特徴があります。
空いている床部分に間接照明を設置することで、玄関をオシャレな空間に演出することができます。

■カウンター&吊戸棚

カウンター収納だけでは、収納量が足りないという場合は、カウンター収納に吊戸棚をプラスするという方法もあります。
カウンター収納に比べて収納量は増え、カウンター上に物を飾ったり鍵を置いたりすることができるというカウンター収納のメリットは残しておくことができます。
ただし、吊戸棚部分は高さがあるため、頻繁に出し入れするには使いにくいかもしれません。
吊戸棚部分には季節物の靴や、普段あまり使わないものを収納しておくなどの工夫をするといいですよ。

■土間収納

土間収納は、シューズクローゼットと呼ぶこともあり、玄関横に広めの収納スペースを設けるといった方法です。
今回ご紹介している収納の中で、一番多くの収納量を確保することができますので、たくさん収納したいという方にはオススメです。
広い土間収納を設置するスペースがあれば、自転車などを収納することも可能です。
アウトドア用品やベビーカーなども収納できて、使いやすいですよ。
しかし、玄関に広いスペースが必要になりますので、住宅によっては設置するのが難しい場合もあります。

【まとめ】

今回のテーマは「玄関リフォームを検討中の方必見!玄関収納の種類」についてでした。
玄関リフォームをご検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

階段に手すりをつける必要性は?DIYでも可能?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「階段に手すりをつける必要性は?DIYでも可能?」についてです。

突然ですが、あなたの自宅や実家の階段に手すりはついていますか?
階段に手すりがついていない!という場合は、できるだけ早めに手すりを取り付けることをオススメします。
今回は、階段に手すりをつける必要性について、ご紹介したいと思います。

【階段に手すりは必要!その理由とは】


まずは、階段に手すりが必要かどうかということですが、結論から言うと階段に手すりは必要です!
ここでは階段に手すりが必要な理由について3つご紹介したいと思います。

■安全性の向上・転倒防止

まず第一に、階段に手すりを設置することで、安全性が向上します。
階段でのつまづきや転倒によって、大怪我に繋がることもあるのです。
階段に手すりを設置することで、転倒防止に繋がりますし、つまづいてしまっても手すりにつかまることで大きな事故には繋がりにくくなります。

■介護サポート


自宅での介護が必要になった場合や、足腰が衰えていると階段の上り下りには負担がかかります。
身体状態によっても異なりますが、階段に手すりがあることで自分で上り下りが可能になる場合もあります。
また、介護をサポートする家族やヘルパーさんにとっても、階段に手すりがあることで補助の負担を減らすことができるのです。

■建築基準法

建築基準法では、床から1m以上の階段に手すりを設置しなければいけないと定められています。
建築基準法から考えても、階段に手すりは必要であると言えますね。

【階段に手すりを設置するリフォームはDIYできる?】

階段に手すりを設置するリフォームはDIYでも不可能ではありませんが、業者に任せる方が安心です。
その理由は、手すりには体重の重みがかかりますので、きちんと間柱に固定できていないと大変危険です。
不意に手すりが外れてしまうようなことがあれば、大事故に繋がりかねません。
きちんと業者に依頼することで、適切な高さや角度、間柱の位置など、安全性をきちんと考慮して手すりを設置してもらうことが可能です。
業者に依頼することは、「手間がかからない」「早い」「安全」などたくさんのメリットがありますよ。

【手すり設置のリフォームは介護保険制度も利用できる】

階段に手すりを設置するリフォームを業者に依頼した場合、階段の形状などによっても異なりますが約4万円〜10万円程度の費用が必要になります。
ただし、手すりの設置リフォームには、介護保険制度も利用できるのです。
要介護・要支援認定を受けている場合は、上限20万円までで収入に応じて1〜3割の自己負担で階段に手すりを設置することが可能です。
また、要支援認定を受けていない場合でも自治体によっては助成金を利用できる場合があります。
ご自身が利用できる制度がないか、ケアマネージャーやお住まいの自治体に、一度確認してみることをオススメします。

【まとめ】

今回のテーマは「階段に手すりをつける必要性は?DIYでも可能?」についてでした。
自宅の階段に手すりが無いという場合は、できるだけ早めに手すりの設置リフォームを行うことをオススメします。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも手すり設置に関するご相談を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━