リノベーションでトラブルを防ぐために安心できる業者を選ぶポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リノベーションでトラブルを防ぐために安心できる業者を選ぶポイント」についてです。

リノベーションは、一生のうちに何度も経験することではありません。
それなりに費用もかかりますし、大きな買い物となりますよね。
だからこそ、トラブルなく、無事にリノベーションを完成させたい!と思うはずです。
しかし、実際には、リノベーションに関するトラブルが発生することもあります。
トラブルの無いリノベーションのためには、業者選びが重要です。
そこで今回は、リノベーションのトラブル事例や、安心できる業者を選ぶポイントについて、ご紹介したいと思います。

【リノベーションのトラブル事例】

■料金に関するトラブル


リノベーション費用に関するトラブルが、発生したという事例があります。
例えば、見積もり時の費用と、実際に請求された料金が異なる場合や、内容が不明確な追加工事費用が発生しているということがあります。
他の業者と比べて、明らかに高すぎる場合や安すぎる場合は、トラブルに発展する可能性がありますので注意が必要です。
適正価格の目安を知るためにも、リノベーションの見積もりは、一社ではなく複数社に依頼することをオススメします。

■工事内容に関するトラブル

稀ではありますが、事前に確認したプラン通りに工事が行われていないことや、要望が反映されていないということがあります。
さらに、手抜き工事や施工が甘い点などが見つかる可能性もあるのです。
もちろん業者選びも重要ですが、リノベーション工事期間中も、業者に任せきりにしないようにしましょう。
時々、現場に足を運ぶことで、早くトラブルを発見できたり、直接指摘できるため安心です。

■物件に関するトラブル

リノベーション以前に、物件購入時にも注意が必要です。
物件によっては、管理規約でリノベーションに関する制限があったり、構造的に希望通りのリノベーションが難しかったりすることがあります。
事前に、それらを確認しておく必要がありますが、自分たちでは難しい場合は、先にリノベーション業者を決めて、物件を確認してもらうといいですよ。

【安心できる業者を選ぶポイント】

前述の通り、リノベーショントラブルを防ぐためには、業者選びが重要になってきます。
ここでは、安心・信頼できる業者を選ぶポイントを、ご紹介したいと思います。

・見積もりが具体的でわかりやすい
・どんな質問にも真摯に答えてくれる
・プロとしてのアイデアを提案してくれる
・できないことは、できないと正直に教えてくれる
・担当者とすぐに連絡がとれる

上記のようなポイントを参考に、業者選びをすることで、リノベーショントラブルを防ぐことに繋がります。

【まとめ】

今回のテーマは「リノベーションでトラブルを防ぐために安心できる業者を選ぶポイント」についてでした。
人生の中でも上位に入るであろう、高額な買い物であるリノベーション工事ですから、絶対にトラブルは防ぎたいですよね。
今回ご紹介したように、安心・信頼できる業者を選ぶことで、トラブルの無いリノベーション工事を進めることができます。
リノベーション工事を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、リノベーション工事を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中古マンションを購入してリノベーションするメリット

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「中古マンションを購入してリノベーションするメリット」についてです。

近年、中古マンションを購入して、自分好みにリノベーションするという方が増えています。
中古マンションのリノベーションが人気なのは、メリットが多いことも理由の一つでしょう。
そこで今回は、中古マンションを購入してリノベーションするメリットについて、ご紹介したいと思います。

【低コストなうえに自由度が高い】


まず、中古マンション+リノベーションのメリットは、新築住宅に比べて低コストだという点です。
リノベーションは、注文住宅のように自分好みにオーダーメイドできます。
新築の注文住宅となると、コストが高くなることが多いです。
中古マンション+リノベーションの場合、中古マンションを低価格で購入でき、リノベーションに費用を多く充てられるため、低コストで自由度が高くなるのです。
特に、スケルトンリフォームと呼ばれるフルリノベーションであれば、施工主の希望を細かく取り入れることができますよ。

【理想の立地条件の家をGETできる】

「新築マンションを購入したいけれど、理想の立地条件に合わず、断念した」という声もよく聞きます。
また、希望の立地に新築マンションができたとしても、人気エリアであれば購入希望者が殺到し、すぐに完売や抽選になることもあるようです。
学校や仕事の都合、住み慣れた土地で暮らしたい等、様々な理由で限られたエリアで、マンションを探している方も多いでしょう。
中古マンションであれば、新築マンションよりも圧倒的に物件数が多いので、理想の立地条件の家をGETできる可能性が高いです。
また、立地条件が良くても中古マンションなら、比較的価格が安いため、購入しやすいというメリットもあります。

【建物や近隣の雰囲気を確認してから購入できる】

新築マンションの場合、建物が建つ前に購入することが一般的です。
そのため、モデルルームでのイメージ確認となります。
中古マンションの場合は、既存の建物を確認することができますのでイメージが湧きやすいでしょう。
また、周辺の環境や騒音、近隣住民の雰囲気など、新築マンションでは住みだしてみないとわかりにくいようなことも、中古マンションであれば、実際に現地で確認してから購入できるため安心感があります。

【まとめ】

今回のテーマは「中古マンションを購入してリノベーションするメリット」についてでした。
中古マンション+リノベーションには、新築マンションには無いメリットが多くあります。
「低コストで希望の住まいを手に入れたい!」という方や、「仕事や学校などの都合で、限られた範囲でマンションを探している」という方には、中古マンションを購入して希望に合わせてリノベーションされることをオススメします。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、中古マンションのリノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リノベーションに不向きな中古マンションとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リノベーションに不向きな中古マンションとは」についてです。

最近は、中古マンションがよく売れているそうです。
なぜなら、あえて新築マンションではなく中古マンションを購入し、自分好みにリノベーションするという方が増えているからです。
低価格で状態の良い中古物件が増えているというのも、理由の一つでしょう。
しかし、全ての中古マンションで、理想通りのリノベーションが行えるというわけではありません。
中には、リノベーションに不向きな中古マンションもあるのです。
では、リノベーションを行うために中古マンションを購入する場合、どのようなことに気をつけてマンション選びを行えばよいのでしょうか。
今回は、リノベーションに不向きな中古マンションについて、ご紹介したいと思います。

【1981年より前に建てられたマンションには注意】

中古マンションを選ぶ時、できるだけ安く購入したいと思いますよね。
築年数が古ければ、価格が安くなる場合が多いですが、1981年以前に建てられたマンションには注意が必要です。
なぜなら、1981年以前のマンションは、旧耐震基準で建てられているため、現在の耐震基準とは異なります。
そのため、耐震補強工事の必要が出てくるのです。
いくら安く中古マンションを購入しても、耐震補強工事にお金がかかってしまっては意味がありませんよね。
1981年以降に建てられたマンションであっても、きちんと耐震等級を確認しておくことが重要です。
耐震等級は、全部で3段階で、数字が大きければ大きいほど、耐震性能に優れているということになります。

【マンションの構造に注目!壁式構造はリノベーションに不向き】

中古マンションのリノベーションを行う場合、マンションの構造も確認しておきましょう。
壁式構造は、壁で支える構造になっていますので、大きな間取りの変更ができない場合があります。
必要のない壁を除き、大きな空間を作るというような場合には、壁式構造ではなく、ラーメン構造のマンションを選ぶようにするといいですよ。
さらに、キッチンやお風呂、トイレなどの水回りの場所を移動させる場合は、給水管の位置なども関係してきますので、その点も事前に確認しておきましょう。

【管理規約で制約がないか事前に確認しておこう】

基本的に、マンションでは「管理規約」が定められています。
管理規約とは、簡単にいうと、そのマンションごとのルールです。
この管理規約の内容には、リフォームやリノベーションに関する内容が含まれていることも多いです。
管理規約で、自分が行いたいリノベーションが認められているかどうかを、事前に確認しておく必要があります。

【まとめ】

今回のテーマは「リノベーションに不向きな中古マンションとは」についてでした。
中古マンションを購入し、リノベーションを行うことは様々な面でメリットも多く、人気がありますが、ポイントを知っていないことで、結果的に理想通りのリノベーションが行えない可能性もあります。
中古マンションを購入し、リノベーションを検討しているという方は、今回ご紹介したポイントを参考に、リノベーションに適した中古マンション選びを行われてみてはいかがでしょうか。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、中古マンションのリノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【キッチンリフォーム】家族のライフスタイルに合わせたキッチン選びがポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【キッチンリフォーム】家族のライフスタイルに合わせたキッチン選びがポイント」についてです。

リフォームの中でも、キッチンリフォームは人気が高いです。
本記事を読んでいただいている方の中にも、キッチンリフォームを検討しているという方がいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、キッチンリフォームと一言で言っても、キッチンには様々な種類がありますので、どうやって選んで良いかわからないという方も多いです。
そこで今回は、キッチンリフォームについて、ご紹介したいと思います。

【キッチンリフォームは家族のライフスタイルに合わせて選ぼう】

キッチンリフォームで、キッチンの種類を選ぶ時に大切なのが、家族のライフスタイルに合わせて選ぶということです。
例えば、お子さまがまだ小さく、子育て世帯の場合h、キッチンからリビングの様子が見守れるような対面型キッチンが人気です。
さらに、料理好きの奥様や、夫婦二人で一緒に料理をするというご家庭では、調理スペースを広くとれるL型キッチンが使いやすいという意見も多いです。
このように、家族構成や、ライフスタイルによって、使いやすいキッチンの型は異なりますので、自分たちにはどのタイプのキッチンが合っているのかを知ることが大切です。

【キッチンの型ごとのメリットやデメリット】

キッチンの型は大きく分けると、I型キッチン・L型キッチン・対面式キッチンの3つに分けることができます。
次は、それぞれのキッチンのメリットやデメリットについて、ご紹介したいと思います。

■I型キッチン

まずI型キッチンは、壁に向いて設置された直線型のキッチンです。
最も一般的な型の、キッチンだとも言えます。
省スペースでも設置可能ですので、小さめの住宅にも対応できるという特徴があります。

I型キッチンのメリットは、価格が比較的安いことや、シンプルであまり場所をとらないこと、レイアウトが変更しやすいことなどが挙げられます。
一方で、I型キッチンのデメリットは、動線が長くなると使いづらかったり、複数人での使用がしづらかったりするということです。

■L型キッチン

L型キッチンは、部屋のコーナー部に合わせてL字に設置するキッチンのことです。
L型キッチンのメリットは、とにかく広く使えるということです。お料理好きの方には特に人気があります。
また家族の人数が多く、一度にたくさんの量を作るという場合にもオススメです。
調理スペースが広いだけでなく、動線が楽だというメリットもあります。
一方で、L型キッチンのコーナー部分は、デッドスペースとなることもあるため、そこはL型キッチンのデメリットだと言えますね。

■対面式キッチン

対面式キッチンは、キッチン自体が室内の方に向かって設置されているキッチンのことです。
最近は、この対面式キッチンが人気です。
特に、子育て世帯のご家庭には対面式キッチンが人気がありますよ。
対面式キッチンのメリットは、キッチンからリビングにいる家族の様子を見ることができ、キッチンにいてもコミュニケーションをとることができるという点です。
一方で、キッチンにある程度のスペースが必要になることや、設置費用が比較的高額になるといったデメリットもあります。

【まとめ】

今回のテーマは「【キッチンリフォーム】家族のライフスタイルに合わせたキッチン選びがポイント」についてでした。
キッチンリフォームを、ご検討中の方は、今回の記事を参考に、家族のライフスタイルに合ったキッチンを選ばれてみてはいかがでしょうか。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、キッチンリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

近年人気の壁材!珪藻土やエコカラット

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「近年人気の壁材!珪藻土やエコカラット」についてです。

住宅の悩みの中には、湿気や結露というものがあります。
特に現代の住まいは、高気密な造りになっているため、湿気がこもりやすく結露が起こりやすいのです。
結露は、ダニやカビの原因にもなりますので、住宅にとっては大敵となります。
そんな悩みに注目した壁材である「珪藻土」や「エコカラット」は、最近人気となっています。
そこで今回は、「珪藻土」や「エコカラット」の特徴について、ご紹介したいと思います。

【調湿性の高い天然素材「珪藻土」】

シックハウス症候群への対策などで、近年は塗り壁が再注目されています。
塗り壁というと、漆喰を想像する方も多いと思いますが、珪藻土は調湿性が高く人気があります。
珪藻土とは、珪藻という植物性プランクトンの殻の化石が堆積してできたもので、小さな穴がたくさんあるのが特徴です。
珪藻土を壁材として使用することで、珪藻土が保有する無数の穴が、室内の湿気を吸収したり、乾燥している時には水分を放出したりすることで、室内の湿度を快適に保つことができるのです。
つまり、珪藻土は、天然の調湿機能を持った壁材なのです。
また、調湿性だけでなく、耐火性や遮音性にも優れていますし、衝撃にも強いといった特徴もあります。
ただし、比較的価格が高くなることや、汚れが付きやすいというデメリットもあるのです。

【調湿性だけでなく脱臭効果もある「エコカラット」】

エコカラットは、LIXIL(リクシル)が発売している壁材で、日本の伝統工芸である「土壁」からヒントを得て作られたタイル状の素材です。
エコカラットも珪藻土と同様に、無数の穴があるのですが、その数が珪藻土よりもエコカラットの方が多いという特徴があります。
穴の数が多い分、調湿性能も高いと言われています。
さらにエコカラットは、調湿性だけでなく、脱臭効果や有害物質を吸着するといった特徴もあります。
また、エコカラットは様々なデザインが用意されており、インテリアやお部屋の雰囲気に合わせて、たくさんのバリエーションの中から選ぶことができるというメリットもありますよ。
一方で、珪藻土と同様に汚れがつきやすいというデメリットが挙げられます。
さらに、エコカラットの場合は、衝撃にも弱いため、傷やヒビが入る可能性があるという点でも注意が必要です。

【まとめ】

今回のテーマは「近年人気の壁材!珪藻土やエコカラット」についてでした。
珪藻土やエコカラットを、リフォームやリノベーションの際に壁材として、取り入れるご家庭が増えています。
今回ご紹介したように、珪藻土やエコカラットは、調湿性が高いだけでなく消臭効果などもありますので、リフォームやリノベーションをご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具では、様々なリフォームやリノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

床リフォームで無垢材を使用する際のメリッ

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「床リフォームで無垢材を使用する際のメリット」についてです。

床のリフォームでは、どのような床材を使用するかも重要なポイントとなりますよね。
家族構成やライフスタイル、好きなインテリアのスタイルなどに合わせて、床材を選ぶのがオススメです。
床材には、フローリングや畳、タイルやカーペットなど様々な種類がありますが、 今回は日本の多くの住宅で使用されている、フローリングについてです。
フローリング材は、大きく分けると、複合フローリング材と無垢材の二種類に分かれます。
今回は、床リフォームで無垢材を使用する際のメリットについて、ご紹介したいと思います。

【無垢材とは】

無垢材とは、フローリング材の1種です。
複合フローリング材が、合板の表面に化粧板を貼り付けて作られているのに対し、無垢材は一枚の天然木素材から作られています。
天然木から作られていることで、天然素材ならではの魅力があるのも無垢材の特徴です。
近年では、無垢材を自宅の床材として取り入れたいという方も増えています。

【床リフォームで無垢材を使用するメリット】

では、床リフォームで無垢材を使用するメリットには、どういったものがあるのでしょうか。
ここでは、3つのメリットについて、ご紹介したいと思います。

■肌触りの良さや風合い

まず、無垢材は天然木であることから、熱伝導率が低く、床が冷たくなりにくいため、素足でも過ごしやすいです。
さらに、無垢材特有のぬくもりや柔らかさを感じることができます。
また、天然木は年月を重ねるごとに、色艶が変化していく特徴があります。
無垢材を長年使用することで、美しさや味わいが増していくのも、無垢材の魅力でありメリットと言えます。

■調湿作用や消臭作用がある

天然素材である無垢材には、調湿作用があります。
室内の湿度が高い時には、水分を吸収し、湿度が低い時には水分を放出してくれます。
つまり、天然の加湿器にもなり除湿機にもなるということです。
湿気以外にも、消臭効果もありますので、お部屋の空気を快適に保つことができます。

■シックハウス症候群になりにくい

シックハウス症候群は、接着剤に含まれるホルムアルデヒドなどが原因となります。
板を張り合わせて作る複合フローリングとは異なり、無垢材自体には接着剤を使用していないため、シックハウス症候群になりにくいというのも、無垢材のメリットだと言えます。
小さなお子さまや、ペットがいるご家庭でも、無垢材は安心して使用することができますね。

【まとめ】

今回のテーマは「床リフォームで無垢材を使用する際のメリット」についてでした。
無垢材には、複合フローリングには無い魅力やメリットがあります。
床リフォームで無垢材を使用するか悩んでいるという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、床リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中古住宅のリノベーションに必要な期間はどれくらい?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「中古住宅のリノベーションに必要な期間はどれくらい?」についてです。

最近は、マイホーム購入の際に、あえて新築ではなく中古住宅を購入し自分たち好みにリノベーションを行うという人も増えています。
リフォームに比べると、工事期間が長くなるリノベーションですが、実際に、中古住宅をリノベーションする場合、どのくらいの期間が必要なのでしょうか。
リノベーションの流れや必要な期間を知っておくことで、計画を立てやすくなりますよね。
そこで今回は、中古住宅のリノベーションに必要な期間や流れについても、ご紹介したいと思います。

【中古住宅をリノベーションする際の流れ】

まずは、中古住宅をリノベーションする際の全体的な流れについて、ご紹介したいと思います。

■1.イメージを決める

まず、住宅のイメージや希望を家族で話し合い、固めておくことが大切です。
例えば、建物の立地や間取り、内装のデザインイメージ、必要な設備や予算などを具体的に決めておきましょう。
ある程度、決めてからリノベーション業者にアドバイスをもらうという方法もありますよ。

■2.業者を選ぶ

リノベーションを請け負っている業者は、たくさんあります。
どの業者が自分たちのイメージする住宅に合っているのかを考えて、業者を選ぶ必要があります。
まだ中古住宅を所有していない場合は、物件選びのアドバイスを業者にもらうこともできますので、物件購入前に業者を選んでおくといいですよ。

■3.物件がない場合は物件探しや購入

次に、中古住宅など物件を所有していない場合は、物件探しを行い購入します。
すでに中古物件を所有している方は、この部分は不要なので飛ばしてください。
物件探しは、立地や予算、リノベーションに関する規約など様々なことに考慮しながら選ぶ必要があります。
気に入った物件が見つかれば、リノベーション業者に一度相談してみるのがオススメです。

■4.リノベーション工事の契約・設計

物件が決まれば、リノベーション業者と工事の設計や契約を行います。
この設計が、仕上がりに大きく影響してきますので、できるだけイメージを具体化させて、業者に伝えるようにしましょう。

■5.リノベーション工事開始

リノベーションの設計ができたら、工事開始です。
工事期間は、その物件に住むことができませんので、仮住まいを用意しておきましょう。

■6.リノベーション工事完了・引き渡し

リノベーションが完了したら、ついに引き渡しです。
引き渡し時は、設計時と異なる場所がないか、傷や汚れがないかなどを、しっかりとチェックしてくださいね。

上記のような流れで、リノベーションを進めるのが一般的です。

【中古住宅のリノベーションに必要な期間】

次に、中古住宅のリノベーション工事に必要な期間についてです。
もちろん、リノベーションに必要な期間は、工事内容や住宅の大きさなどによっても異なりますので、あくまでも下記は目安となりますが参考にしてみてください。

・設計期間=約2〜3ヶ月
・工事期間=約1〜2ヶ月

中古住宅のリノベーションでは、設計期間と工事期間を合わせて、約5ヶ月ほど必要です。
さらに、工事の規模が大きくなったり複雑になった場合は、これよりも長い期間必要になることもあります。
また、中古物件を所有していない場合は、上記の期間に加えて、物件探しや購入の期間が必要になりますので、合わせて1年以上かかることもあります。

【まとめ】

今回のテーマは「中古住宅のリノベーションに必要な期間はどれくらい?」についてでした。
中古住宅をリノベーションする際の流れや、必要な期間について、知っていただけたのではないでしょうか。
中古住宅のリノベーションを検討中の方は、今回の記事を参考にしながら、リノベーション計画を立てられてみてはいかがでしょうか。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、中古住宅のリノベーション工事を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

外壁を触ったら白い粉!?原因と対処法

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「外壁を触ったら白い粉!?原因と対処法」についてです。

外壁は、大切なマイホームを紫外線や雨風から守ってくれています。
そのため、年数が経つと必ず劣化してくるのです。
外壁の劣化を放置していると、建物内に雨などの水分が侵水する原因となりますので注意が必要です。
外壁の劣化を現す状態の1つに、チョーキング現象と呼ばれるものがあります。
今回は、外壁のチョーキング現象の原因や対処法について、ご紹介したいと思います。

【自宅の外壁を触ったら、白い粉!?それがチョーキング現象です】

普段はあまり意識することのない外壁ですが、ふと触ってみると手に白い粉がついてビックリしたという経験はありませんか?
ホコリや砂などの汚れであれば、手が黒く汚れるはずですので、白い粉がついたらビックリしますよね。
その白い粉こそが、外壁の劣化を現す、チョーキング現象と呼ばれるものなのです。
チョーキング現象は、白亜化現象と呼ばれることもあり、外壁の塗料の塗膜が劣化している状態なのです。

【外壁にチョーキング現象が起こる原因とは】

外壁にチョーキング現象が起こる原因は、長い間、紫外線や雨風などにさらされたことにより、外壁の塗膜が劣化してくるためです。
塗膜の劣化によってチョーキング現象が起こるのは、塗装から約5〜10年だと言われています。
外壁の塗膜が劣化すると、顔料が粉化してしまうため、外壁を手で触ると白い粉がつくという現象が起こるのです。

【外壁のチョーキング現象は放置してもいいの?】

では、外壁のチョーキング現象は放置していても大丈夫なのでしょうか。
結論から言うと、チョーキング現象を放置しておくのは危険だと言えます。
その理由は、チョーキング現象を放置することで、建物の耐久性を低下させてしまうことになるからです。
建物の外壁を守っている塗料が劣化していると、外壁の劣化が進んでしまいます。
さらに外壁の劣化が進めば、家の寿命までも短くなってしまう可能性があるのです。
外壁のチョーキング現象を見つけたら、決して放置しないようにしてくださいね。

【チョーキング現象の対処法】


チョーキング現象が起きている外壁は、塗装の塗り直しを行う必要があります。
そのまま塗り直しするのではなく、まずは粉化した塗膜を綺麗に洗い落としたり、塗装の下地処理なども行わなければいけませんので、専門業者に依頼することをオススメします。

【まとめ】

今回のテーマは「外壁を触ったら白い粉!?原因と対処法」についてでした。
外壁を触って白い粉がついたら、チョーキング現象と言って、外壁が劣化状態であると思ってください。
チョーキング現象は放置せず、塗装の塗り直しを行いましょう。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、外壁塗装リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームで作る子育てしやすい家造り

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームで作る子育てしやすい家造り」についてです。

結婚や出産で、家族が増えるとライフスタイルにも大きな変化が現れますよね。
特に、出産で子供が産まれると、今までの生活とは大きく異なります。
そんなタイミングをきっかけに、子育てしやすい家にリフォームしようと考えている人も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、リフォームで作る子育てしやすい家造りについて、ご紹介したいと思います。

【子育てしやすい家にリフォームするタイミングとは】

「子育てしやすい家にリフォームするなら、どのタイミングがいいの?」と悩んでいる方も少なくありません。
子供が産まれてからリフォームを考えようと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、実は産まれる前がオススメのタイミングなのです。
実際に子供が産まれると、子育てに手がかかり、夫婦にかかる負担は大きくなります。
夫婦2人の期間であれば、仮住まいの生活も難しくありませんが、小さな子供を連れての仮住まいでの生活は何かと不便が多いと感じるでしょう。
そのため、子供が産まれる前にリフォームに取り掛かり、新しく生まれ変わった住宅で、子育てをスタートさせるのがオススメです。
しかし、すでにお子さんが産まれているという方でも、リフォームを諦める必要はありません。
その場合は、できるだけ家族に負担がかからないようにリフォームを進めることができないか、リフォーム業者に相談してみるといいですよ。

【リフォームで子育てしやすい家にするなら、ここがポイント!】

リフォームで、子育てしやすい家を作りたい!という方は、下記のポイントを参考にしてみてくださいね。

■対面式のキッチンを選ぶ


子育て世帯に人気があるキッチンの種類が、対面式キッチンです。
子供が小さいうちは、目が離せず、家事がなかなか進まないというママも多いです。
対面式キッチンにしておくことで、キッチンで料理や洗い物をしながらリビングにいる子供の様子を見守ることができますので、家事がしやすくなります。
また、子供が大きくなっても、対面式のキッチンがあることで、家族のコミュニケーションが取りやすくなりますのでオススメです。

■小上がり和室を作る

小上がり和室とは、リビングの一角などに設置する少し床の上がった和室スペースのことです。
子供が小さいうちは、目の届きやすい小上がり和室を、子供の遊び場として使用している方も多いようです。
小上がり和室の畳下を収納として利用することもできますので、おもちゃやお客様用の布団を収納するなど様々な使い方ができます。

■汚れに強い床材や壁材を選ぶ

子育て中は、どうしても床や壁が汚れやすくなります。
そのため、汚れに強い床材や壁材を選ぶといいですよ。
汚れても簡単に拭き取ることができる床材や壁材は、掃除が楽ですし、小さなお子さまのいるご家庭にピッタリです。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームで作る子育てしやすい家造り」についてでした。
これから、結婚される方や出産予定がある方、すでに子育てが始まっている方にも、ぜひ参考にしていただきたいと思います。
子育てしやすい家にリフォームすることで、家族みんなの生活が楽しくなりますよ。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、子育てしやすい家へのリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自宅で暮らしながらできるリフォームの種類

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「自宅で暮らしながらできるリフォームの種類」についてです。

長年暮らしていると、住宅の劣化や老朽化を感じることがありますよね。
そんな時、多くの方がリフォームを検討されると思います。
お子さまの学校や仕事の都合、予算などの理由で、できるだけ自宅で暮らしながらリフォームを行いたいという方も多いでしょう。
初めてのリフォームとなると、どんなリフォームなら自宅で生活しながら行えるのかわからず、不安になることもありますよね。
そこで今回は、自宅で暮らしながら進められるリフォームの種類について、ご紹介したいと思います。

【自宅で暮らしながらリフォームって可能なの?】

「そもそも、自宅で生活をしながらリフォームするなんて、できるの?」と思っている方も少なくないでしょう。
結論から言えば、自宅で暮らしながらでも、リフォームすることは可能です。
ただし、全てのリフォームが、自宅で暮らしながらできるということではありません。
リフォームの種類によっては、自宅で生活しながらでもできるということです。
つまり、自宅で暮らしながらリフォームできるかどうかは、どこをどの程度リフォームするかということが重要なポイントとなるのです。

【自宅で暮らしながらリフォームを行うメリットとは】

自宅で生活をしながら、リフォームを行うことは、もちろんメリットがあります。
ここでは、自宅で暮らしながらリフォームを行うメリットを3つご紹介したいと思います。

■ライフスタイルを変えなくていい

まず、一番大きなメリットは、家族みんなのライフスタイルを変える必要がないということです。
学校や会社など、普段通りに生活することができますので、不便を感じにくいというメリットがあります。

■リフォーム以外の費用を抑えることができる


自宅で暮らしながらリフォームできないとなると、リフォーム工事期間中に住む家が必要になります。
近くに、実家などがあり、一定の期間、同居することができれば良いですが、難しいという方も多いでしょう。
そうなると、仮住まいで賃貸住宅を契約する必要があります。
その場合、賃貸住宅の家賃や、引越し費用などが必要となりますので、リフォーム以外の出費がでてきます。
自宅で生活しながらリフォームを行うことができれば、それらの費用は不要だというのもメリットの1つですね。

■リフォーム工事の様子を確認できる

自宅で生活しながら、リフォームを行う場合、リフォームの様子をこまめに確認することができます。
何か気になることや、不安なことがあれば、すぐに職人さんに確認することができるというのもメリットです。

【自宅で暮らしながらできるリフォームの種類】

では、どういったリフォームであれば、自宅で生活しながら進めることができるのでしょうか。
例えば、トイレやキッチン・バスルームなどの部分的なリフォームであれば、住みながらリフォームすることが可能です。
ただし、工事期間中はリフォーム箇所を使用することはできませんので、対策は必要になります。
さらに、外壁や屋根、外構など、住宅の外まわりのリフォームであれば、自宅で暮らしながらリフォームすることが可能です。
一方で、間取りを変更したり、耐震性能向上のためのリフォームなど、大規模なリフォームの場合は、自宅で生活しながら行うのは難しいと言えます。

【まとめ】

今回のテーマは「自宅で暮らしながらできるリフォームの種類」についてでした。
今回ご紹介したように、リフォームの種類によっては、自宅で暮らしながら工事を進めることも可能です。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具では、様々なリフォームを承っております。
自宅で暮らしながらリフォームをされたいという場合も、できる限り対応させていただきますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━