壁紙張り替えリフォームのポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「壁紙張り替えリフォームのポイント」についてです。

壁紙は部屋の大部分を占めていますので、部屋の雰囲気に与える影響も大きいです。
壁紙がタバコや長年の汚れで変色していたり、経年劣化によって破れていたりすると、部屋の雰囲気を壊してしまいます。
そこでオススメなのが、壁紙張り替えリフォームです。
今回は壁紙張り替えリフォームのポイントについて、ご紹介したいと思います。

【壁紙の色選びのポイント】

壁紙の張り替えリフォームで新しい壁紙を選ぶ際、どのような色の壁紙を選べばいいのかわからないという人もいるでしょう。
まずは、色選びのポイントについてご紹介したいと思います。

■部屋を広く見せるためには

壁紙の色の選び方によっては部屋を広く見せることもできます。
広く見せるポイントは、統一感を出すことです。
家具やカーテンと壁紙の色を合わせて統一感を出すことで、部屋を広く見せる効果があります。
実際の部屋が狭いと感じている方は、統一感を大切にしながら壁紙の色を選んでみるといいでしょう。

■温かみや明るい雰囲気が好きなら暖色系の壁紙がオススメ

壁紙の色を選ぶ時、大きく分けて暖色系と寒色系の色から選ぶことになります。
一般的に暖色系の壁紙は部屋が明るく、温かみのある雰囲気になります。
寒色系の壁紙の場合は、爽やかでクールな雰囲気の部屋になりやすいです。
持っている家具に合わせたり、好みの雰囲気に合わせたりして暖色系か寒色系かを選ぶのがいいでしょう。
ライトの色合いによって、壁紙の色味も変わってきますので、設置しているライトの色味と参考にしてくださいね。

【部屋の使用用途によって壁紙を選ぶ】

全ての部屋が同じ壁紙でも、もちろん問題はありませんが、部屋の使用用途によって壁紙を選ぶのもオススメです。
例えばリビングは画像が集まる場所ですので、明るく温かみのある色合いの壁紙を使用し、寝室はダーク系の色合いを選び落ち着いた雰囲気を演出するというのもいいですね。
子供部屋には、可愛らしいデザインの壁紙を選ぶ方も多いですよ。
このように部屋の使用用途によって壁紙を選ぶのも壁紙リフォームの楽しさの一つかもしれません。

【まとめ】

今回のテーマは「壁紙張り替えリフォームのポイント」についてでした。
壁紙選びは住宅のイメージが決まるので、とても大切です。
一緒に住むご家族と話し合いながら希望のイメージに近い壁紙をえらばれるといいでしょう。
またデザインや色だけでなく、脱臭機能などが備わった壁紙もありますので、そういった機能も壁紙を選ぶ際のポイントになりますよ。

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、壁紙の張り替えリフォームを承っております。
壁紙の張り替えリフォームをご検討中の方は、お気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【豆知識】リフォームの際に知っておきたいフローリングの色選びについて

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
野球ばかりが特集されますが、Jリーグではサンフレッチェも調子いいですね。カープもサンフレッチェも優勝すればこれはもう広島大賑わいですし、楽しみです!

今回は「【豆知識】リフォームの際に知っておきたいフローリングの色選びについて」です。

【豆知識】リフォームの際に知っておきたいフローリングの色選びについて

リフォームやリノベーションを行う際にフローリングの張替えや畳の和室をフローリングの洋室に変更するなど、フローリング選びを行う機会も多いと思います。フローリングと一言で言っても使用されている木材によって、様々な種類があり、それぞれ色による印象や特徴も異なるため、フローリング選びに悩まれるという方も多いでしょう。そこで今回は、フローリングの色による印象や特徴をご紹介したいと思います。

フローリングの色による印象や特徴

【ライト系】

ライト系はホワイトやオフホワイト、ライトベージュなどの明るい色合いのものを指します。代表的な木材はメープルやパイン材(松の木)、ヒノキなどがあります。

ライト系の明るいフローリングは、部屋全体を明るく見せる事ができ、清潔な印象を与えます。部屋をゆったりと広く見せる効果もあります。リビングやダイニングなどの人が集まる場所の床材に使用したり、キッチンなど清潔感を出したい場所に使用されることも多いです。多くのインテリアに合わせられるため、家具や家電などの選択肢が広がります。またホコリが目立ちにくいので、少しぐらい掃除をさぼっても気にならない場合が多いです。

【ナチュラル系】

ナチュラル系はベージュやライトブラウン、ブラウンなどの自然な色合いのも指します。代表的な木材はオーク(ナラ)やタモ、バーチなどがあります。

ナチュラル系の自然な色合いのフローリングは、部屋に温かい印象を与えることができ、リラックス効果があります。明るすぎず、暗すぎず、多くのインテリアに馴染むことができます。リビングや子供部屋、ワークスペースなどの床に使用することで、優しい空間を創ることができ、リラックスした雰囲気で過ごすことができるでしょう。ナチュラル系のフローリングに同じようなナチュラル系の家具を置くのも、もちろんマッチしますが、あえて無機質な家具などを合わせることで、モダンな雰囲気を演出することもできます。

【ダーク系】

ダーク系はダークブラウンやダークグレー、ブラックなどの暗い色合いのものを指します。代表的な木材は、ウォールナットやチーク、ローズウッドなどがあります。
ダーク系の暗い色合いのフローリングは、部屋全体が落ち着いた印象を与え、高級感や重厚感を感じさせます。そのためダーク系のフローリングは寝室や客室などの落ち着いて過ごしたい部屋に使用されることも多いです。さらに最近は「男前インテリア」というヴィンテージスタイルのインテリアも流行っているので、ダーク系のフローリングを使用することで、無骨でかっこいいスタイルの「男前インテリア」を演出することも可能です。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームの際に知っておきたいフローリングの色選びについて」でした。
フローリングの色味によって、部屋の印象は大きく異なります。部屋の用途によっても、フローリングの色味は異なります。床は部屋の中でも多くの面積を占める部分ですので、フローリング選びは重要です。

リフォームやリノベーションをご検討中の方は、今回の記事を参考に、ライフスタイルや目指すインテリアを考えながら、フローリングの色選びを行っていただけたらと思います。悩んで決められないという場合は、リフォーム業者に相談されるのも良いと思いますよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00〜18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━