【豆知識】玄関アプローチで使用する素材や特徴

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「玄関アプローチで使用する素材や特徴」についてです。
玄関アプローチは敷地の入口から玄関までの通路のことを指します。家族が家に帰って来た時に安心や安らぎを感じたり、お客様を迎え入れるための大切な空間で、住んでいる人の個性が出るなど、家の第一印象を与える大切な場所になります。玄関アプローチは使用する素材によって与えるイメージが大きく異なりますし、材質によってそれぞれ特徴が異なります。そこで今回は玄関アプローチで使用することの多い素材や特徴についてご紹介したいと思います。

玄関アプローチの素材

玄関アプローチで使用する素材や特徴

敷石

敷石は乱形石と方形石があります。四角く形の整った方形石は柔らかさや重圧感を出すことができ、様々な組み合わせを作ることが可能です。乱形石はナチュラルな印象を与え、様々な形のデザインを作ることができます。乱形石は等間隔に並べることは難しいため、間を小石や小花、芝などで埋めるなどの方法もあります。

レンガ

素朴でナチュラルな印象を与えるレンガは洋風のデザインの住宅で多く使用されます。温かみがあるのも人気の秘訣です。積み上げたり、敷き詰めたりするのにも適しています。本物のレンガではなく、レンガ風に加工された素材などを使用すれば、コストを抑えることも可能です。

枕木

枕木とは線路などにも使用されている素材です。趣のある、柔らかい印象を与えることができますので和風の住宅などに使用されることが多いです。床材として敷石と組み合わせて埋め込んで使用するだけでなく、目隠しフェンスのように縦に並べて使用することもあります。

枕木は自然の素材なので、年月とともに劣化するという難点もありますが、最近は枕木風のコンクリート素材などもありますので、劣化を避けたい場合は、そういった素材にするのも良いでしょう。

タイル

掃除もしやすく、様々なデザインにマッチするタイルは多くの住宅の玄関などで使用されています。ただ、雨などで濡れると滑りやすい素材であるため、高齢者の方は避ける場合もあります。

コンクリート

コンクリートは他の方法に比べコストを抑えることができますが、あまりデザイン性は高くありませんので、駐車スペースなどで使用される場合が多いです。コンクリートは素材によっては滑りやすくなることもありますので注意が必要です。

インターロッキング

インターロッキングとはコンクリートの一種ですが、滑りにくくデザイン性が高いという特徴があります。インターロッキングの隙間から雨水などが浸透するので、コンクリートに比べると水はけも良いといえます。

人工芝

天然芝に比べ、メンテナンスの手間がかからない人工芝は、敷き詰めるだけで簡単に芝生を植えたような自然な印象を与えることができます。玄関アプローチ全体に使用するだけでなく、ポイント使いする場合も多いです。

砂利

砂利は植木や花を引き立てる特徴があります。玄関アプローチで使用されることの多い砂利は「化粧砂利」です。砂利を敷き詰めることで雑草が生えにくくなるというメリットもあります。大きめの砂利を敷き詰めた上を人が歩くと、音がなりますので防犯対策にもなります。

今回のテーマは「玄関アプローチで使用する素材や特徴とは」でした。
玄関アプローチで使用する素材のそれぞれの特徴を知った上で、ご自身の思い描くイメージや生活スタイルに合ったものを選ぶようにすると良いでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━