洗面台の寿命やリフォームのポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「洗面台の寿命やリフォームのポイント」についてです。

洗面台に寿命なんてあるの?と思う方も多いかもしれませんが、実は洗面台にも寿命があるのです。
今回は洗面台の寿命や、寿命が近づいた時におこる症状、リフォームのポイントについて、ご紹介したいと思います。

【洗面台の寿命】

洗面台の寿命は一般的に、約10年〜20年と言われています。
なぜ、こんなにも寿命の幅が広いのかというと、使用している洗面台の素材や、使用頻度などによって異なってくるからです。
大家族のように、家族の人数が多ければ、その分、洗面台の使用頻度も多くなりますので寿命も短くなりやすいでしょう。
また、掃除やメンテナンスを怠っていると寿命が短くなりやすいですので注意しましょう。

【洗面台の寿命が近づいてくると表れる症状とは】

洗面台の寿命が近づいてくると、様々な症状がでてくる場合が多いです。
下記のような症状がでている場合は、寿命がきているサインだと考えていいでしょう。

■蛇口やシャワー部分からの水漏れ

蛇口をしっかり締めているにも関わらず、ポタポタと水が漏れていたり、蛇口についているシャワーのホースなどから水が漏れていたりすると劣化のサインです。
目に見えてわかりやすい部分になりますので、劣化に気づくのも早く、対処しやすい部分でしょう。

■排水管からの水漏れ

経年劣化によって、排水管から水漏れが起こる可能性もあります。
排水管は、洗面台の下の収納部分の奥についていることが多く、普段はなかなか目にする場所ではありませんので、水漏れに気づくのが遅くなってしまうこともあります。
そうなると、水漏れの放置によってカビが発生してしまうこともありますので注意が必要です。
時々、配管部分にも注意してチェックしておくといいですよ。

■洗面ボウルのヒビや割れ

洗面ボウルに、硬い物や重い物を落としてしまうとヒビが入ったり、割れてしまったりすることもあります。
ヒビぐらいなら大丈夫だろうと油断していると、そのヒビから内部に水が染み込んでしまう可能性もありますので、洗面ボウルのヒビや割れは放置しないようにしましょう。
内部に水が染み込むと、カビなどの原因となります。

【洗面台リフォームのポイント】

洗面台リフォームは、下記のポイントに注意しながら行うといいですよ。

■サイズ

洗面台の高さは、身長の半分程度が使いやすいとされており、75cm〜85cm程度が一般的ですが、家族の身長などに合わせて皆が使いやすいサイズを選ぶといいでしょう。
横幅に関しては、設置するスペースを顧慮して選ぶ必要があります。

■デザイン

洗面台にも様々なデザインがあります。
部屋の雰囲気に合わせたり、浴室のデザインに合わせたりすることもできます。
タイル張りなど、外国風のデザインも人気がありますよ。

■機能性

洗面台の機能性にも注目しましょう。
収納が多いタイプのもの、コンセントの位置や数、シャワー付きのものなど、家族構成などによって使いやすいものを選ぶといいですよ。

【まとめ】

今回のテーマは「洗面台の寿命やリフォームのポイント」についてでした。
洗面台にも寿命があり、寿命を迎えた洗面台はリフォームするのがいいでしょう。
洗面台リフォームと一緒に、浴室のリフォームをされる方も多いですよ。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【浴室リフォーム】どのメーカーを選ぶ?ユニットバスの選び方

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【浴室リフォーム】どのメーカーを選ぶ?ユニットバスの選び方」についてです。

毎日使用する浴室は、長年の使用で水垢やカビが発生しやすい場所ですので、リフォームされる方も多い場所です。
浴室リフォームを検討する場合、ユニットバスをどこのメーカーにするか悩むという方も少なくありません。
そこで今回は、ユニットバスの選び方について、ご紹介したいと思います。

【ユニットバスの寿命】

ユニットバスの選び方をご紹介する前に、まずはユニットバスの寿命についてご紹介したいと思います。
ユニットバスの寿命は、約15年と言われています。
もちろん、使用頻度や使用環境によっても異なりますので一概には言えませんが、15年というのを一つの交換目安と考えてもいいでしょう。
年数だけでなく、壁や浴槽のヒビ、カビが大量に発生、コーキングの劣化などの症状がある場合は早めに浴室のリフォームを行うことをオススメします。

【ユニットバスの選び方】

次に、ユニットバスの選び方について、ご紹介したいと思います。
よく、ユニットバスはどのメーカーがいいですか?と聞かれますが、ご家庭の環境やどういった機能を優先したいかによって良いユニットバスというのは異なります。

■機能性から選ぶ

最近のユニットバスには、様々な高性能な機能が備わったものもたくさん販売されています。
各メーカーや、ユニットバスの種類によって、どういった機能に力を入れているかは異なりますので、カタログなどを参考にしてみるといいでしょう。
例えば、下記のような機能が備わったユニットバスがありますので、どの機能を優先したいかと予算を合わせながら選ぶというのも1つの方法です。

・浴室の床が暖かい
・浴槽のお湯が冷めにくい
・掃除がしやすい
・床の水はけがいい
・汚れがつきにくい
・カビが発生しにくい
・耐久性が高い

上記のような特徴の中から、家族構成やライフスタイルに合わせて選んでいくといいですよ。

■デザイン性から選ぶ

デザイン性からユニットバスを決めるというのも、一つの方法です。
例えば、「洗面台に合わせたデザインがいい」「シックで落ち着いた雰囲気の浴室にしたい」などの希望があれば、デザイン重視で選ぶのもいいでしょう。
毎日使用する場所ですし、リラックスする場所でもありますので、お気に入りのデザインにしたいという方も多いのではないでしょうか。

【まとめ】

今回のテーマは「【浴室リフォーム】どのメーカーを選ぶ?ユニットバスの選び方」についてでした。
浴室リフォームでユニットバスを選ぶ際は、機能性やデザイン性を見ながら選ぶといいですよ。
カタログだけでは、わからない点についてはショールームなどを訪れてみるのもオススメです。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも浴室リフォームを承っております。
まずは、お気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

古いキッチンをリフォームする際の注意点

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「古いキッチンをリフォームする際の注意点」についてです。

キッチンは、ほとんどの方が毎日使用する場所です。
キッチンが古くなっていると、住宅に影響を与えることもあるため早めのリフォームがオススメです。
今回は、古くなったキッチンのリフォームについて、ご紹介したいと思います。

【キッチンリフォームが空室対策に!?】

古いアパートのオーナーさんの中には、なかなか借りてがつかず、空室が多いことで悩んでいる方も少なくないでしょう。
古いアパートの場合、基本的に室内の設備も古くなっています。
室内のリフォームを行うことは、空室状況にも大きく影響してくるでしょう。
しかし、室内全てをリフォームするにはコストがかかりますので、難しいというオーナーさんも多いはずです。
そこでオススメなのが、キッチンのリフォームです。
最近は、一人暮らしの人でも男女問わず、自炊をするという方が増えています。
そのため賃貸物件を探す時に、キッチンを重視する方も多いのです。
機能性やデザイン性に優れたキッチンにリフォームを行うことで、「この部屋を借りたい」と思ってもらえる可能性が高くなります。
キッチンのリフォームだけであれば、室内全てをリフォームするよりも比較的少ない費用ですみますので、オススメなのです。

【古いキッチンをリフォームするなら知っておきたい注意点】

古い団地やアパートなどのキッチンをリフォームする場合は注意すべきことがあります。
それは、「排水管の位置や経路」です。
排水管がコンクリートに埋め込まれていて動かせない場合だと、キッチンの間取りを変更できないこともあります。
キッチンの間取りとは、壁付けキッチンを対面キッチンに変更するといった場合です。
配管については、一般の方ではわからないことが多いですので、まずはリフォーム業者などに依頼して見積もりしてもらうことをオススメします。

【計画的なキッチンリフォームを】

キッチンの寿命は約15年〜20年ぐらいだと言われています。
特にキッチンは水回りですので、古くなると水漏れやシロアリ被害がおきている可能性もあります。
食事の用意を行うキッチンは、できるだけ綺麗に使い勝手のいい状態にしておきたいですよね。
そういったことも含め、キッチンリフォームは計画的に行っていただきたいと思います。

【まとめ】

今回のテーマは「古いキッチンをリフォームする際の注意点」についてでした。
築年数の古い住宅にお住まいの方や、古いアパートを経営されているオーナーさんは、ぜひキッチンリフォームを検討されてみてはいかがでしょうか。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でもキッチンリフォームを承っております。
排水管等についても、確認させていただくことが可能です。
まずは、お気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

安心・安全なトイレリフォームのポイントとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「安心・安全なトイレリフォームのポイントとは」についてです。

老後に向けたリフォームや、介護のためのリフォームを行う時は、トイレも重要なポイントです。
高齢者や介護が必要な人にとってトイレが使いにくいというのは、辛い問題です。
そこで今回は、老後に向けたリフォームや介護のためのリフォームを検討中の方に向けて、安心・安全なトイレリフォームのポイントについて、ご紹介したいと思います。

【トイレの中や間口は広めにしておく】

トイレは他の部屋に比べて小さいスペースに設置されることも多いですが、老後や介護を考えたリフォームでは、トイレの中やトイレの間口は広めに作っておくことをオススメします。
介護が必要な場合は、介助者が一緒にトイレに入る必要がでてきますので、狭いトイレではスムーズに動くことができません。
車椅子でも、問題なく利用できるぐらいの間口と中の広さがあれば安心です。
また、ドアはできるだけ引き戸タイプがいいでしょう。
さらに、トイレの出入り口の段差はなくし、フラットにしておくことをオススメします。

【便器が和式の場合は洋式に変更】

古い住宅の場合、和式便器を使用しているということもあるでしょう。
和式の便器は、足腰に負担がかかるため、高齢者の方には使いづらいです。
和式便器を使用しているという場合は、洋式便器にリフォームすることで、足腰への負担が減り、トイレを安心・安全に使えるようになりますよ。

【床材や手すりで転倒防止対策を!】

高齢者の方の自宅内での事故は、転倒が原因のことも多いです。
トイレでは滑りにくい床材を選んだり、手すりを設置したりすることで転倒防止になります。
トイレの床の場合は、滑りにくく掃除のしやすい塩化ビニール樹脂製のクッションフロアがオススメです。
手すりは、転倒防止だけでなく、立ち座りの動作の補助にもなりますよ。

【寝室の近くや緊急呼び出しボタンがあれば、さらに安心】

トイレは、できるだけ寝室の近くに設置することがオススメです。
介護者の場合、寝室からトイレが遠いと間に合わなかったり、転倒の可能性などもでてきますので、できるだけトイレを行きやすい場所に設置するといいですよ。
また、トイレに緊急呼び出しボタンがあれば、急に具合が悪くなった時にすぐに家族に伝えることができますので、より安心です。

【まとめ】

今回のテーマは「安心・安全なトイレリフォームのポイントとは」についてでした。
老後に向けたリフォームや介護のためのリフォームをお考えの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、トイレリフォームを承っております。
お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リビングリフォームの事例やポイントをご紹介!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リビングリフォームの事例やポイントをご紹介!」についてです。

リビングは住宅の中でも、家族が集まりコミュニケーションを図る大切な空間です。
そのため、リビングの過ごしやすさはとても重要だと言えるでしょう。
では、リビングをもっと過ごしやすくするためのリフォームには、どういったものがあるのでしょうか。
今回は、リビングリフォームの事例やポイントについて、ご紹介したいと思います。

【リビングリフォームの事例】

まずは、リビングリフォームの事例を2つご紹介したいと思います。

■クロスの張り替え

リビングは一番過ごす時間が長い部屋ですので、経年劣化により壁や天井のクロスの汚れが目立ってくることも多いです。
リビングで喫煙をされる方は壁にヤニが付着し、白い壁も黄ばんでしまっていることがあるでしょう。
そういった事から、リビングリフォームの中でも、クロスの張り替えは人気です。
クロスを張り替えるだけで、部屋が明るくなります。
また、消臭や防カビ、光拡散機能など様々な機能がついた高機能クロスに張り替えることで、リビングがさらに過ごしやすい空間に生まれ変わりますよ。
高機能クロス以外にも、エコカラットなどを一部の壁面に使うというのもオススメです。
リビングのクロスの張り替えの費用は約15万円〜25万円程度ですが、これはどういったクロスを使用するかやリビングの広さなどでも変わってきます。
また必要な期間は、約1〜3日です。

■フローリングの張り替え


壁材だけでなく、フローリングも経年劣化により汚れや凹みなどが出やすくなります。
また、好みのインテイリアとフローリングの色が合わないということもあるでしょう。
フローリングと一言でいっても自然の雰囲気を活かした無垢のものから、手入れのしやすい合板材まで様々な種類があります。
また色合いも白いものから濃い茶色のものまで、豊富です。
フローリングの色合いが変わるだけで、部屋の雰囲気は大きく変わってきます。
床材は好きなインテリアや、持っている家具の色合いに合わせて選ぶといいですよ。
フローリングの張り替えにかかる費用は、6畳の部屋で約10〜25万円程度です。
しかし、こちらも選ぶ床材によって異なります。
必要な期間は約2〜4日ぐらいが一般的です。

【リビングリフォームのポイント】

リビングリフォームの際は、下記のポイントを参考にされてみるのがオススメです。
・複数箇所を同時に行う
・複数の業者に見積りを依頼する
・予算を事前に決めておく
・完成イメージを明確にしておく

上記のポイントに注意してリビングリフォームに取り組むことで、より良いリフォームを行うことができますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「リビングリフォームの事例やポイントをご紹介!」についてでした。
リビングリフォームをご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【トイレリフォーム】おしゃれで清潔感のあるトイレを手に入れよう!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【トイレリフォーム】おしゃれで清潔感のあるトイレを手に入れよう!」についてです。

トイレという空間は、住宅の中では決して広くない場所ですが、どの家庭にも欠かせない場所でもありますよね。
そして、汚れやすい場所だからこそ、できるだけ清潔感がありオシャレな空間にしたいと思う方も多いでしょう。
そこで今回は、リフォームやリノベーションでトイレを清潔感のあるオシャレな空間にするためのポイントについて、ご紹介したいと思います。

【トイレリフォームで気をつけたい3つのポイント】

ここでは、清潔感のあるトイレにリフォームするために気をつけたいポイントを3つ、ご紹介したいと思います。

■明るい空間作りを

トイレはあまり広いスペースではないことが多いですし、部屋の隅や階段下などのスペースに設置することも多いため、どうしても暗くなりがちです。
トイレが暗いと、どんよりとした雰囲気になり清潔感が損なわれてしまいます。
戸建てであればトイレに窓を設置するのもいいですし、窓の設置が難しい場合は明るめの照明を選んだり、白の壁紙で全体を明るく見せるなどの工夫をするといいですよ。
トイレが暗いと汚れを見落としがちになり、掃除が行き届かないということもありますので注意が必要です。

■掃除のしやすい壁材や床材を選ぶ

どうしてもトイレは汚れやすい場所です。そのため、掃除がしやすいというのは清潔感のあるトイレにリフォームするうえで、かなり重要なポイントとなります。
トイレの床材や壁材に、匂いがつきにくく汚れの落ちやすい素材のものを選ぶといいでしょう。
防汚、防臭、抗菌など様々な機能を備えた壁材などもありますので、予算や仕上がりのイメージなどに合わせて最適なものを選んでみてくださいね。
また、トイレの便器にも掃除がしやすい形状のものや、自動洗浄などの機能がついたものまでありますので、そういった便器を選ぶというのもいいですね。

■換気は重要!

トイレは、匂いがこもりやすいです。特に小さな空間ですので気になりますよね。
そのため、換気はとても重要です。
窓や換気扇を設置し、換気しやすい空間にしておくのがよいでしょう。
換気のしやすいトイレであれば、湿気対策にもなり、カビや結露の発生を防ぐことにもつながりますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「【トイレリフォーム】おしゃれで清潔感のあるトイレを手に入れよう!
」についてでした。
トイレリフォームは、比較的短期間で行うことができますので人気のリフォームの1つです。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でもトイレリフォームを承っております。
トイレリフォームをご検討中の方は、ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームで子育てしやすい空間づくり

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームで子育てしやすい空間づくり」についてです。

リフォームは住宅の老朽化だけではなく、ライフスタイルや家族構成の変化の際にも検討することが多いですよね。
今まで夫婦2人暮らしだったけれど、子どもが産まれたことをきっかけに、子育てしやすい住宅にリフォームしようと考える人も少なくありません。
そこで今回は、子育てしやすい空間づくりのためのリフォームについて、ご紹介したいと思います。

【キッチンは対面式がオススメ】

まず、子育て中のファミリーに人気なのが対面式キッチンの導入です。
朝昼夜ご飯の準備に片付けなど、主婦がキッチンに立っている時間は、とても長いです。
キッチンが対面式であれば、キッチンで用事をしながらでもお子様の様子を見守ることができますので安心です。
お子様にとっても、見える場所にお母さんがいてくれると安心ですよね。
お子様が大きくなっても、キッチンとダイニングで話ができますので学校であったことなどを話したり聞いたりすることができ、親子のコミュニケーションが増えますよ。

【家事動線を意識した間取りに!】

主婦は、洗濯、掃除、食事の用意、子どもの世話など、常に家の中でも動いていることが多いです。
自宅の動線がよくないと、家中をあちこち動き回ることになり無駄な時間が増えてしまいます。
洗濯機置場とベランダの位置関係や、キッチンから浴室等の位置関係など、できるだけ家事動線を意識した間取りにすることで、忙しいママの負担を少しでも減らすことができますよ。

【床暖房で寒い冬も安心】

寒い冬は、フローリングの床がヒヤっとしますよね。
特にお子様が小さいうちは、床をハイハイしますので、床が冷たいと赤ちゃんの身体が冷えてしまい心配ですよね。
さらに小さいお子様がいる間は、表面が熱くなる暖房器具は火傷の危険があるため使えないことが多いです。
またエアコンの暖房は、乾燥の原因になりますので苦手だという方もいらっしゃるでしょう。
そこでオススメなのが、床暖房の設置です。
床暖房を設置することで、足元から身体を温めることができますので、他の暖房器具を使用しなくても暖かく過ごすことができますよ。
ハイハイ期の赤ちゃんにも安心です。

【壁材や床材は汚れが落ちやすいものがGood】

子どもがいるご家庭では、壁にクレヨンや色えんぴつで落書きされてしまうということも少なくありません。
壁材の中には、汚れが落ちやすくなっているものもありますので、そういった壁材を選んでおくことで、お子様の落書きに備えることができますよ。
また、お子様の場合、お漏らしや食べこぼしで床を汚してしまうこともあります。
そのため床材も水分を吸収せず、汚れを落としやすい素材を選ぶといいでしょう。

【子ども部屋は将来も見据えて可変式に】

子どもの成長は、本当にあっという間です。
子どもの成長とともに、間取りの変更が必要になることもあります。
しかし、その都度リフォームを行うことは現実的に難しいでしょう。
そこで、将来も見据えて可変式の間取りにしておくことをオススメします。
子どもが小さい間は、壁を作らず大きな1一部屋として使用し、子どもが大きくなったら間仕切り壁で2部屋として使用するというように、初めから想定してリフォームしておくと安心ですよ。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームで子育てしやすい空間づくり」についてでした。
これからお子様が生まれるという方や、お子様が生まれて家族構成が変わったという方は、今回の記事を参考にリフォームを検討されてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームでヒートショック対策をしよう!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームでヒートショック対策をしよう!」についてです。

突然ですが、ヒートショックという言葉をご存知ですか?
ヒートショックとは、浴室やトイレなどと居室等の急激な温度差によって血圧が大きく変動し心筋梗塞や脳梗塞、失神等を引き起こすことをいいます。
年間で約17,000人もの人が、ヒートショックが原因で亡くなっているとも言われています。
特にヒートショックは、浴室と脱衣所の温度差によって起こりやすいと言われており、浴室リフォームでヒートショック対策を行うことも可能です。
そこで今回は、ヒートショック対策のための浴室リフォームのポイントについて、ご紹介したいと思います。

【浴室暖房の設置】

冬場、お風呂に入ろうと衣服を脱いで、風呂場のドアを開けると浴室の温度が低くヒヤっとすることがありますよね。
そのような温度差がヒートショックの原因となっているのです。
そこで浴室リフォームを行い、浴室暖房の設置をすることで、寒い冬でも事前に浴室を温めておくことができます。
そのおかげで、温度差がなくなりヒートショック対策になりますよ。
また、浴室暖房は梅雨の時期の洗濯物干し場としても活躍します。
雨が続く梅雨の時期でも、洗濯物を風呂場に干して、浴室乾燥をかけると洗濯物が早く乾いてくれますし、部屋干しの嫌な匂いも気にならなくなりますのでオススメです。

【断熱リフォーム】

次にヒートショック対策にオススメなのが、断熱リフォームです。
浴室や脱衣所をいくら温めても、熱が外に逃げやすいと、すぐに部屋が冷えてしまいます。
断熱リフォームを行うことで、部屋の熱が外に逃げにくくなるため、部屋を長時間温めることができ、室内での寒暖差を減らすことができます。
断熱リフォームにも様々な種類がありますが、熱が最も多く逃げてしまう「窓」を断熱サッシや2重ガラスに変更することで、断熱効果を高めることが可能です。
他にも、壁や屋根に断熱材を敷き詰めるという方法もありますので、ご自宅の状態にあった断熱リフォームを検討されるといいでしょう。

【脱衣所暖房や床暖房の設置】

お風呂に入り体が温まったあと、脱衣所に出た際に寒く感じるということもありますよね。
この寒暖差も、ヒートショックの原因となります。
そこで、脱衣所に暖房を設置して、脱衣所を温めておける状態を作るというのもヒートショック対策に繋がります。
さらに床暖房を脱衣所や廊下に設置することで、お風呂あがりに足元がヒヤッとすることがなくなりますのでオススメです。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームでヒートショック対策をしよう!」についてでした。
ヒートショック対策のためのリフォームを行うことは、自分や家族の命を守ることに繋がります。
特に、ヒートショックは高齢者の方に増えていますので、高齢者の方が住んでおられるご家庭や、老後のためのリフォームをされる方は、ぜひヒートショック対策リフォームを検討されてみてはいかがでしょうか。
ヒートショック対策リフォームについて、ご検討中の方は私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社ドゥクラフト土肥家具まで、お気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【必見】リフォームやリノベーションで人気の設備とは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【必見】リフォームやリノベーションで人気の設備とは」についてです。

リフォームやリノベーションを行う際は、どのような設備をつけるかというのも悩むポイントではないでしょうか。
リフォーム関連の雑誌を見たり、ショールームに行ったりしていると、「あれもつけたい!」「これもつけたい!」と様々な設備が欲しくなるともです。
もちろん、予算がたくさんあるという場合は、気になる設備を全てつけるというのもいいでしょう。
しかし、ほとんどの方は予算に制限があるため、本当に必要な設備にしぼっていく必要がでてきます。
そこで今回は、リフォームやリノベーションで人気の設備について、ご紹介したいと思います。

【IHクッキングヒーター】

まず、キッチンリフォームで人気なのがIHクッキングヒーターです。
従来のガスコンロに比べ、掃除がしやすいことや火を使わないため火災の可能性が低いことなどが人気の理由でしょう。
ただし、IH対応の調理器具が必要になりますし、人によっては今まで使用していたガスコンロの方が慣れていて使いやすいということもあるでしょう。
ショールーム等で実際に体験してみるのもオススメですよ。

【食器洗い乾燥機】

こちらもキッチン関連ですが、食器洗い乾燥機が埋め込まれたキッチンは、リフォームやリノベーションで人気があります。
毎食後の洗い物の手間を、食器洗い乾燥機があるだけで、かなり楽にすることができますよ。
冬場の水が冷たい時期の洗い物も我慢しなくてよくなります!
手荒れも減り、主婦の味方だと言えますね!

【パントリー】

最近は、キッチンリフォームでパントリーを設置される方が増えています。
パントリーとは食品庫のことで、保存食や非常食、水やお米のストックなどを置いておくことができるので便利です。
パントリーがあると、スーパーの安売り時にまとめ買いができたり、コストコなどで大量パッケージのものを購入しても保管することができますよ。

【浴室乾燥・浴室暖房】

浴室リフォームでは、浴室乾燥や浴室暖房の設置が人気です。
浴室乾燥を利用することで、梅雨の時期でも浴室に洗濯物を干すことで早く乾かすことができます。
室内干しの嫌な匂いも気になりませんよ!
また、浴室暖房は入浴時の急激な寒暖差を無くすことができます。
それによって、ヒートショックを防ぐことにも繋がりますので、高齢者の方にもオススメです。

【LIXILエコカラット】

リフォームやリノベーションで壁材を変更する際に人気なのが、LIXILの「エコカラット」です。
エコカラットには、調湿機能や消臭機能があるため、玄関やリビング、トイレやキッチンなど様々な場所で壁材として使用される方が増えています。
エコカラットの調湿機能は珪藻土の約6倍、調湿機能付き壁紙の約30倍とも言われています。
消臭効果も優れていますので、室内でペットを飼われているご家庭でも人気があります。

【まとめ】

今回のテーマは「【必見】リフォームやリノベーションで人気の設備とは」についてでした。
リフォームやリノベーションで、どのような設備を設置するのかを考えるのも楽しいですよね。
ご家族の希望を聞きながら、リフォーム内容を具体化されるのがいいですよ。
リフォームに関するご相談は、私たちドゥクラフトにお気軽にお問い合わせくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

狭い土地は3階建てリフォームで有効活用しよう!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「狭い土地は3階建てリフォームで有効活用しよう!」についてです。

結婚や出産、親との同居など、家族が増えたことで現在の住宅が狭くなり、リフォームで増築を検討するという方も多いですよね。
しかし、現在の住宅の土地が広く無いため思うような増築ができない!と悩んでいる方もいるでしょう。
そこでオススメなのが、2階建てから3階建てへの増築リフォームです。
今回は、2階建てから3階建てに増築リフォームを行うメリットや注意点について、ご紹介したいと思います。

【2階建てから3階建てに増築リフォームを行うメリット】

まずは、2階建てから3階建てに増築リフォームを行うメリットについて3つ、ご紹介したいと思います。

■土地が狭くても増築が可能

まず、1番大きなメリットは土地が狭い場合でも増築することができるという点しょう。
住宅街などでは、住宅に対して余分な土地が少ないことが多いです。
そのため、なかなか横に増築するということが難しくなります。
しかし、同じ土地の大きさでも上にであれば増築することができる可能性があるのです。
土地の狭さが原因で増築を諦めていた人にとっては、3階建てにリフォームするのは大きなメリットだと言えるでしょう。

■活用方法が広がる


3階建てに増築リフォームを行うことで、子ども部屋を作ったり、二世帯住宅にしたりと、様々な活用をすることができます。
最近は、自宅で仕事をする方も増えていますので、仕事部屋を作るというのもいいですね。

■光を室内に取り込みやすくなる

3階建てにリフォームすることで、2階建てよりも建物に高さがでます。
そして3階部分に窓を設置することで、光を室内に取り込みやすくなるのです。
建物が低いと、他の建物の影になり、日当たりが悪くなってしまうこともあります。
明るい室内は部屋を広く見せる効果もありますので、オススメですよ。

【2階建てから3階建てに増築リフォームを行う際の注意点】

ここまで、2階建てから3階建てに増築リフォームを行うメリットをお伝えしてきましたが、全ての住宅で、2階建てから3階建てに増築リフォームができるという訳ではないのです。
ここでは、2階建てから3階建てに増築リフォームを行う際の注意点について、ご紹介したいと思います。

■構造上の問題

まず、2階建てから3階建てに増築リフォームを行うことで、住宅全体が重くなります。
現在の住宅の基礎や、地盤が、その重さに耐えられない可能性があります。
そういった構造上の問題で、2階建てから3階建てに増築リフォームを行うことができない場合もありますし、補強工事を行うことで増築リフォームを行える場合もあります。
まずは、リフォーム業者に相談されてみるのがいいでしょう。

■建ぺい率

住宅には、建ぺい率や容積率などの規制があります。
さらに場所によっては、建物の高さに制限がある地域もあるのです。
そういった法規制が原因で、2階建てから3階建てに増築リフォームを行うことができない可能性もありますので、まずは自分の土地で2階建てから3階建てに増築リフォームを行うことが可能かどうかを確認してみてくださいね。

【まとめ】

今回のテーマは「狭い土地は3階建てリフォームで有効活用しよう!」についてでした。
今回ご紹介したように、2階建てから3階建てに増築リフォームを行うことでメリットもたくさんありますが、注意点もあります。
まずは、リフォーム業者に相談されることをオススメします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━