【必見】リフォームやリノベーションで人気の設備とは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【必見】リフォームやリノベーションで人気の設備とは」についてです。

リフォームやリノベーションを行う際は、どのような設備をつけるかというのも悩むポイントではないでしょうか。
リフォーム関連の雑誌を見たり、ショールームに行ったりしていると、「あれもつけたい!」「これもつけたい!」と様々な設備が欲しくなるともです。
もちろん、予算がたくさんあるという場合は、気になる設備を全てつけるというのもいいでしょう。
しかし、ほとんどの方は予算に制限があるため、本当に必要な設備にしぼっていく必要がでてきます。
そこで今回は、リフォームやリノベーションで人気の設備について、ご紹介したいと思います。

【IHクッキングヒーター】

まず、キッチンリフォームで人気なのがIHクッキングヒーターです。
従来のガスコンロに比べ、掃除がしやすいことや火を使わないため火災の可能性が低いことなどが人気の理由でしょう。
ただし、IH対応の調理器具が必要になりますし、人によっては今まで使用していたガスコンロの方が慣れていて使いやすいということもあるでしょう。
ショールーム等で実際に体験してみるのもオススメですよ。

【食器洗い乾燥機】

こちらもキッチン関連ですが、食器洗い乾燥機が埋め込まれたキッチンは、リフォームやリノベーションで人気があります。
毎食後の洗い物の手間を、食器洗い乾燥機があるだけで、かなり楽にすることができますよ。
冬場の水が冷たい時期の洗い物も我慢しなくてよくなります!
手荒れも減り、主婦の味方だと言えますね!

【パントリー】

最近は、キッチンリフォームでパントリーを設置される方が増えています。
パントリーとは食品庫のことで、保存食や非常食、水やお米のストックなどを置いておくことができるので便利です。
パントリーがあると、スーパーの安売り時にまとめ買いができたり、コストコなどで大量パッケージのものを購入しても保管することができますよ。

【浴室乾燥・浴室暖房】

浴室リフォームでは、浴室乾燥や浴室暖房の設置が人気です。
浴室乾燥を利用することで、梅雨の時期でも浴室に洗濯物を干すことで早く乾かすことができます。
室内干しの嫌な匂いも気になりませんよ!
また、浴室暖房は入浴時の急激な寒暖差を無くすことができます。
それによって、ヒートショックを防ぐことにも繋がりますので、高齢者の方にもオススメです。

【LIXILエコカラット】

リフォームやリノベーションで壁材を変更する際に人気なのが、LIXILの「エコカラット」です。
エコカラットには、調湿機能や消臭機能があるため、玄関やリビング、トイレやキッチンなど様々な場所で壁材として使用される方が増えています。
エコカラットの調湿機能は珪藻土の約6倍、調湿機能付き壁紙の約30倍とも言われています。
消臭効果も優れていますので、室内でペットを飼われているご家庭でも人気があります。

【まとめ】

今回のテーマは「【必見】リフォームやリノベーションで人気の設備とは」についてでした。
リフォームやリノベーションで、どのような設備を設置するのかを考えるのも楽しいですよね。
ご家族の希望を聞きながら、リフォーム内容を具体化されるのがいいですよ。
リフォームに関するご相談は、私たちドゥクラフトにお気軽にお問い合わせくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

狭い土地は3階建てリフォームで有効活用しよう!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「狭い土地は3階建てリフォームで有効活用しよう!」についてです。

結婚や出産、親との同居など、家族が増えたことで現在の住宅が狭くなり、リフォームで増築を検討するという方も多いですよね。
しかし、現在の住宅の土地が広く無いため思うような増築ができない!と悩んでいる方もいるでしょう。
そこでオススメなのが、2階建てから3階建てへの増築リフォームです。
今回は、2階建てから3階建てに増築リフォームを行うメリットや注意点について、ご紹介したいと思います。

【2階建てから3階建てに増築リフォームを行うメリット】

まずは、2階建てから3階建てに増築リフォームを行うメリットについて3つ、ご紹介したいと思います。

■土地が狭くても増築が可能

まず、1番大きなメリットは土地が狭い場合でも増築することができるという点しょう。
住宅街などでは、住宅に対して余分な土地が少ないことが多いです。
そのため、なかなか横に増築するということが難しくなります。
しかし、同じ土地の大きさでも上にであれば増築することができる可能性があるのです。
土地の狭さが原因で増築を諦めていた人にとっては、3階建てにリフォームするのは大きなメリットだと言えるでしょう。

■活用方法が広がる


3階建てに増築リフォームを行うことで、子ども部屋を作ったり、二世帯住宅にしたりと、様々な活用をすることができます。
最近は、自宅で仕事をする方も増えていますので、仕事部屋を作るというのもいいですね。

■光を室内に取り込みやすくなる

3階建てにリフォームすることで、2階建てよりも建物に高さがでます。
そして3階部分に窓を設置することで、光を室内に取り込みやすくなるのです。
建物が低いと、他の建物の影になり、日当たりが悪くなってしまうこともあります。
明るい室内は部屋を広く見せる効果もありますので、オススメですよ。

【2階建てから3階建てに増築リフォームを行う際の注意点】

ここまで、2階建てから3階建てに増築リフォームを行うメリットをお伝えしてきましたが、全ての住宅で、2階建てから3階建てに増築リフォームができるという訳ではないのです。
ここでは、2階建てから3階建てに増築リフォームを行う際の注意点について、ご紹介したいと思います。

■構造上の問題

まず、2階建てから3階建てに増築リフォームを行うことで、住宅全体が重くなります。
現在の住宅の基礎や、地盤が、その重さに耐えられない可能性があります。
そういった構造上の問題で、2階建てから3階建てに増築リフォームを行うことができない場合もありますし、補強工事を行うことで増築リフォームを行える場合もあります。
まずは、リフォーム業者に相談されてみるのがいいでしょう。

■建ぺい率

住宅には、建ぺい率や容積率などの規制があります。
さらに場所によっては、建物の高さに制限がある地域もあるのです。
そういった法規制が原因で、2階建てから3階建てに増築リフォームを行うことができない可能性もありますので、まずは自分の土地で2階建てから3階建てに増築リフォームを行うことが可能かどうかを確認してみてくださいね。

【まとめ】

今回のテーマは「狭い土地は3階建てリフォームで有効活用しよう!」についてでした。
今回ご紹介したように、2階建てから3階建てに増築リフォームを行うことでメリットもたくさんありますが、注意点もあります。
まずは、リフォーム業者に相談されることをオススメします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ガレージのリフォームを行うポイントとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「ガレージのリフォームを行うポイントとは」についてです。

現在では戸建て住宅の場合、車を停めておくためのスペース(ガレージ)があることが多いですが、少し古い戸建て住宅の場合はガレージがないこともありますよね。
自宅にガレージがなく不便だと感じている場合、リフォームでガレージを作ることも可能です。
さらに最近は、中古住宅を購入しリノベーションを行う方も増えていますので、ガレージの無い中古住宅を購入してリノベーションでガレージを設置したいということもあるでしょう。
そこで今回は、リフォームやリノベーションでガレージを作る際のポイントについて、ご紹介したいと思います。

【スペースの確保】

まず、ガレージの無い住宅にガレージを設置する場合、ガレージを設置できるだけの充分なスペースが確保できるかが問題となってきます。
これは、車1台分が停めれるスペースがあればOKということではありません。
車のドアを開けて乗り降りができることや、道路に車がはみ出さないか、現在の車から乗り換えても駐車できるか等、様々なことに考慮する必要があります。
一般的にガレージの間口は3mが理想的だと言われていますので、参考にしてみてください。
間口が広ければ、その分、車の出し入れがスムーズになりますよ。

【間取りの確認】

ガレージを含む住宅の間取りも考慮する必要があります。
スペースがあるからといって、寝室の真横にガレージを設置してしまうと、子どもが寝室で寝ている時間にお父さんが車で仕事から帰ってきて、車のエンジン音で子どもが起きてしまうというような状況も考えられます。
さらに、ガレージと玄関または裏口などに距離があれば、荷物の出し入れが大変になります。
買い物から帰ってきて、荷物を家に運び入れるのが苦痛になってしまうかもしれません。
ガレージを設置する際は、動線や間取りも大切なポイントです。

【建ぺい率にも注意しよう】

ガレージに屋根やドアを設置する場合は、建ぺい率も考えなければいけません。
建ぺい率とは、敷地面積に対して建物が占める面積のことで、それぞれの土地ごとに決められています。
建ぺい率が決められた基準を超えてしまってはいけませんので、注意が必要です。

【まとめ】

今回のテーマは「ガレージのリフォームを行うポイントとは」についてでした。
ガレージは車を停めておくのはもちろん、屋根やドア(シャッター)等を設置すれば、普段あまり使用しないレジャー用品や、交換用タイヤなどを置いておくスペースにも使えるため、とても便利です。
リフォームやリノベーションでガレージを設置することは可能ですが、今回ご紹介したポイントを考慮する必要があります。

リフォームやリノベーションでガレージの設置をご検討中の方は、私たち広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具まで、お気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームやリノベーションで介護の負担を減らそう!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームやリノベーションで介護の負担を減らそう!」についてです。

家族が要介護になった際、自宅で介護をするという方も多いですよね。
自宅介護に適したリノベーションやリフォームを行うことで、介護される家族も快適に過ごせますし、介護を行う人の負担も減らすことができます。

そこで今回は、介護を行う人の負担を減らすリフォームやリノベーションについて、ご紹介したいと思います。

【介護リフォームでは動線が大切なポイント】

リフォームで介護を行う人の負担を減らすための大切なポイントは「動線」です。
生活動線がスムーズになることで、介護を行う人の負担を大きく減らすことができます。
ここでは生活動線をスムーズにするためのポイントを4つ、ご紹介したいと思います。

■段差を無くす

まず1つ目は、当然ながら「段差を無くす」ということです。
介護リフォームはバリアフリー化が重要なポイントです。
自宅内(玄関も含む)に段差が多いと、介護するにあたって動線がスムーズとは言えません。
車椅子を使用しないとしても、介護される方にとって段差は辛いものです。
また、段差によって転倒してしまう可能性も考えられるため、自宅の段差は無くすのがいいでしょう。

■手すりをつける

そして、自宅内に手すりを設置するのもオススメです。
玄関、階段、廊下、洋室、トイレ等に手すりを設置することで、転倒防止にもつながりますし、介護を行う人の負担を減らすことにもつながります。
手すりがないと、介護される方が介護を行う人に頼るしかないことでも、手すりがあることで介護を行う人の助けを必要としなくてもよい場合があります。
また、介護を行う人自身も手すりがあることで、体の負担を少しでも減らすことができるのです。

■ドアを引き戸に

開き戸は介護に適していません。
自宅内のドアを全て引き戸にリフォームすることで、介護生活の動線をスムーズにすることができますよ。

■廊下や脱衣所を広めに

廊下や脱衣所などを広くとっておくことで、車椅子でも動きやすい空間になります。
また、廊下の曲がり角も広めにとっておくのがいいでしょう。
さらに廊下から各部屋にはできるだけ直線で入れるようにしておくと、介護の負担を減らすことができますよ。

【これからリノベーションするための住宅を購入する場合は共用部分もチェックしよう!】

これから介護をするために、中古マンションを購入してリノベーションを検討しているという方は、マンション選びも重要なポイントです。
希望のリノベーションができるかどうかも大切ですし、共用部分のチェックも忘れないようにしてください。
マンションでリノベーションできるのは、あくまでも専用部分だけですので、共用部分のチェックが大切なのです。
エレベーターや、共用の廊下の広さ、駐車場までの距離等、様々な箇所をチェックしておくことで、介護がしやすいマンションであるかを知っておくことをオススメします。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームやリノベーションで介護の負担を減らそう!」についてでした。
「これから、自宅介護をしなければいけない」
「現在、自宅で介護しているが負担が多く辛い」
上記のような方は、今回の記事を参考に「介護の負担を減らすリフォームやリノベーション」に取り組まれてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームのイメージを具体化するための方法とは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームのイメージを具体化するための方法とは」についてです。

リフォームやリノベーションを成功に導くポイントは、完成イメージを具体化するということです。
イメージを具体化しておくことで、リフォームやリノベーションが完了してから「なんだか思っていたイメージと違う」と感じる可能性が低くなります。
イメージを具体化することで、業者と具体的なイメージの共有をすることもできますので、よりイメージに近いリフォームが可能になるのです。
そこで今回は、リフォームのイメージを具体化するための方法について、ご紹介したいと思います。

【インターネットや雑誌を参考にする】


インテリア雑誌や、リフォームに関する書籍はたくさん発売されています。
施工事例の写真もたくさん掲載されていますので、イメージを具体化する際の参考にすることができます。
さらにリフォームに関する書籍には、費用の概算が掲載されていることもありますので参考にしやすいでしょう。
雑誌や書籍だけでなく、最近はインターネットを使用して施工事例を見つけることもできます。
リフォーム業者のホームページや、実際にリフォームを行った人のブログやSNSを参考にするのもいいでしょう。

【ショールームやモデルルームに行ってみる】

キッチンや浴室などのリフォームを検討中の方は、ショールームに足を運んでみるのもオススメです。
じっさいに触れてみたり体験したりすることで、自分たちの希望に合った住宅設備を見つけることができるでしょう。
モデルルームも全体のイメージを見ることができるので参考になります。
住宅展示場などでは、たくさんのモデルルームを見ることができるので1度行ってみるといいでしょう。

【身近な経験者に話を聞く】

友達や家族にリフォームやリノベーションの経験者がいる場合は、話を聞いてみるのもいいでしょう。
経験者の意見が参考になることもありますよ。
経験者に話を聞くことで「リフォームしてよかった点」や「リフォームの失敗点」「リフォームする際の注意点」などリアルな声を知ることができるのです。
経験者の意見を聞いたうえで、自分たちの家族構成やライフスタイルなどに当てはめてながら、イメージを具体化していくのがオススメですよ。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームのイメージを具体化するための方法とは」についてでした。
リフォームやリノベーションを検討中の方は、今回ご紹介した方法を参考にしながら完成イメージを具体化していくといいでしょう。
冒頭にも述べたように、完成後のイメージを具体化することがリフォームやリノベーションを成功させるポイントとも言えます。
またイメージは家族で話し合いながら、それぞれの希望を元に具体化していくことが大切です。
イメージを具体化していくうえで、どうするべきか悩んだ場合は、リフォーム業者に相談することで解決できる場合もありますので、家族だけで決めるのが難しい場合はリフォーム業者に、相談されてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【リフォームor建て替え】どうやって決めたらいいの?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【リフォームor建て替え】どうやって決めたらいいの?」についてです。

現在の住宅が老朽化していたり、ライフスタイルの変化で暮らしにくくなっていたりすると、リフォームをするか建て替えをするか悩むこともありますよね。
もちろん、それぞれのご家庭の環境や家の状態によって、どちらが適切であるかは異なります。

そこで今回は、リフォームか建て替えかを決める際の判断基準について、ご紹介したいと思います。

【法的な制約が無いか確認しましょう】

まず、リフォームや建て替えを行う際に確認しておきたいことが、法律や条例などの制約がないかということです。
住んでいる場所によっては、土地に規制がかかっていて、希望通りのリフォームや建て替えが行えない可能性があります。
土地を購入した頃とは、法律や条例が変わっていることもありますので、初めに確認しておくのが安心です。

【耐震性に問題はないか】

次に、住宅の耐震性能についても知っておく必要があります。
実は昔と今では、国の耐震基準が変わっているのです。
1981年(昭和56年)以前に建てられた住宅の場合、耐震性に問題があることが多いのです。
そのため、1981年以前に建てられて耐震性に問題がある住宅の場合、安全性を考えれば、リフォームよりも建て替えがいいということもあります。
ただし、耐震性を向上させるリフォームもありますし、1981年以降に建てられた住宅でも、土地の沈下や軟化によって耐震性に問題が生じていることもありますので、一概に建てられた年だけでリフォームか建て替えかを決めることはできません。

【予算や工事期間は】


リフォームと建て替えでは、必要な費用も工事にかかる期間も異なります。
基本的には、リフォームの方が建て替えに比べて安く、工事期間も短いことが多いです。
そのため、できるだけ短い期間で費用を抑えたいという方はリフォームを選ばれる方がいいでしょう。
ただし、住宅の状況によっては建て替えが必要になる場合もありますので、まずは業者に相談されることをオススメします。

【あと何年、そこで生活する予定か】


現在の住宅をリフォームするのか、建て替えるのかは、この先何年その家で暮らす予定かということもポイントの1つとなってきます。
例えば、あと10年程度しか住む予定はないという場合はリフォームで解決できることも多いでしょう。
しかし、この先30年以上、子どもたちの世帯も住み続けるというような予定であれば、建て替えが安心かもしれません。

【まとめ】

今回のテーマは「【リフォームor建て替え】どうやって決めたらいいの?」についてでした。
今回ご紹介したように、リフォームか建て替えか、一概にどちらが良いと判断することはできません。
ご自宅の状況や、ご家族のライフスタイル等に合わせて考えていくことが大切です。
しかし、中には専門的な知識が必要になることもありますので、早めにリフォーム業者に相談されることをオススメします。

プロに意見を聞きながら、あなたの住宅にはリフォームが適しているのか、それとも建て替えが良いのかを判断するのが安心です。
私たち、ドゥクラフト土肥家具でも、リフォームか建て替えかに関するご相談を承っております。
お気軽に、ご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームで老後も暮らしやすい家にしよう!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームで老後も暮らしやすい家にしよう!」についてです。

定年退職をし、子どもたちも家から巣立っていくと、現在の暮らしとは全く異なる生活になりますよね。
そうなると、現在の住宅では不自由だと感じる点も出てきます。
しかし思い出の詰まった我が家ですから、終の棲家にしたいと思っている方が多いでしょう。
そこでオススメなのが、老後も暮らしやすい家にするためのリフォームです。
今回は、老後にむけたリフォームのポイントについて、ご紹介したいと思います。

【バリアフリーを意識したリフォーム】


まず、老後に向けたリフォームでのポイントは、バリアフリーということです。
年を重ねると、どうしても足腰の筋力が弱ってきます。
小さな段差でもつまづきやすくなるということもあります。
高齢者の自宅内での事故が多いのもそういった理由からです。
老後でも安全に暮らしやすい住宅にするために、部屋と廊下や玄関の段差をなくしたり、様々な場所に手すりをつけたりすることも大切です。
完全にバリアフリーにするのは難しくても、必要な部分やできる範囲でバリアフリーを意識したリフォームを行うことをオススメします。

【夫婦それぞれの空間を作る】

定年退職し、子どもも巣立った後は夫婦2人の時間が長くなりますよね。
もちろん長い間、苦楽を共にしたパートナーで大切な存在ではありますが、ずっと同じ空間で過ごしていると息が詰まることもあるでしょう。
また、老後も自分らしく生き生きと過ごしたいと思っている方も多いです。
そこで大切なのが、夫婦それぞれのプライベート空間を作るということです。
互いに趣味の部屋やリラックスする部屋を用意しておくというのは、最後まで仲の良い夫婦でいられる秘訣かもしれませんね。

【減築リフォームもオススメ】

老後に向けたリフォームでは、減築リフォームというのもオススメです。
減築リフォームとは、現在の住宅から不要な部屋を減らし住宅の面積を小さくするリフォームのことです。
減築リフォームは耐震性や防犯性の向上にも繋がります。
さらに減築リフォームを行い、必要な空間をまとめることでムダな移動をする必要がなくなり、老後でも過ごしやすい住宅になるのです。
年を重ねると、夜中にトイレに行くために何度も目覚めるということも増えますよね。
減築リフォームで寝室とトイレを近くしておくことで、夜中のトイレのストレスを軽減することもできますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームで老後も暮らしやすい家にしよう!」についてでした。
最期の時まで自分たちらしく、生き生きと暮らすために、老後に向けたリフォームを検討されてみてはいかがでしょうか。
「こんなことをしてみたいけど、できるのかしら?」
「いくらぐらい費用が必要なの?」
上記のような疑問がある場合は、私達ドゥクラフト土肥家具まで、お気軽にご相談ください。
それぞれのご家族のライフスタイルやご希望に応じたリフォーム内容をご提案させていただきます。
ぜひ一度、お問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

壁紙張り替えリフォームのポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「壁紙張り替えリフォームのポイント」についてです。

壁紙は部屋の大部分を占めていますので、部屋の雰囲気に与える影響も大きいです。
壁紙がタバコや長年の汚れで変色していたり、経年劣化によって破れていたりすると、部屋の雰囲気を壊してしまいます。
そこでオススメなのが、壁紙張り替えリフォームです。
今回は壁紙張り替えリフォームのポイントについて、ご紹介したいと思います。

【壁紙の色選びのポイント】

壁紙の張り替えリフォームで新しい壁紙を選ぶ際、どのような色の壁紙を選べばいいのかわからないという人もいるでしょう。
まずは、色選びのポイントについてご紹介したいと思います。

■部屋を広く見せるためには

壁紙の色の選び方によっては部屋を広く見せることもできます。
広く見せるポイントは、統一感を出すことです。
家具やカーテンと壁紙の色を合わせて統一感を出すことで、部屋を広く見せる効果があります。
実際の部屋が狭いと感じている方は、統一感を大切にしながら壁紙の色を選んでみるといいでしょう。

■温かみや明るい雰囲気が好きなら暖色系の壁紙がオススメ

壁紙の色を選ぶ時、大きく分けて暖色系と寒色系の色から選ぶことになります。
一般的に暖色系の壁紙は部屋が明るく、温かみのある雰囲気になります。
寒色系の壁紙の場合は、爽やかでクールな雰囲気の部屋になりやすいです。
持っている家具に合わせたり、好みの雰囲気に合わせたりして暖色系か寒色系かを選ぶのがいいでしょう。
ライトの色合いによって、壁紙の色味も変わってきますので、設置しているライトの色味と参考にしてくださいね。

【部屋の使用用途によって壁紙を選ぶ】

全ての部屋が同じ壁紙でも、もちろん問題はありませんが、部屋の使用用途によって壁紙を選ぶのもオススメです。
例えばリビングは画像が集まる場所ですので、明るく温かみのある色合いの壁紙を使用し、寝室はダーク系の色合いを選び落ち着いた雰囲気を演出するというのもいいですね。
子供部屋には、可愛らしいデザインの壁紙を選ぶ方も多いですよ。
このように部屋の使用用途によって壁紙を選ぶのも壁紙リフォームの楽しさの一つかもしれません。

【まとめ】

今回のテーマは「壁紙張り替えリフォームのポイント」についてでした。
壁紙選びは住宅のイメージが決まるので、とても大切です。
一緒に住むご家族と話し合いながら希望のイメージに近い壁紙をえらばれるといいでしょう。
またデザインや色だけでなく、脱臭機能などが備わった壁紙もありますので、そういった機能も壁紙を選ぶ際のポイントになりますよ。

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、壁紙の張り替えリフォームを承っております。
壁紙の張り替えリフォームをご検討中の方は、お気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

和室から洋室にリフォームしたい!料金相場や変更のポイントとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「和室から洋室にリフォームしたい!料金相場や変更のポイントとは」についてです。

現代の住宅の多くは洋室をメインとしていることが多く、和室が使いにくいと感じる人も少なくないでしょう。
和室にもたくさんメリットがあるのですが、家族構成やライフスタイルによっては洋室の方が暮らしやすいということもあるようです。
そういったことから、和室を洋室に変更するリフォームは人気があります。
今回はそんな和室から洋室にリフォームする場合の料金の相場や、リフォームのポイントについてご紹介したいと思います。

【和室から洋室にリフォームする際の料金相場】

「和室から洋室にリフォームしたいけれど、いくらぐらい費用がかかるのか不安」
「リフォーム業者に見積もりをお願いしたけど、そもそも相場がわからないので適正な価格か判断できない」
リフォームは人生で何度も行うというものではありませんので、上記のような悩みをもっている方は多いでしょう。
和室から洋室にリフォームを行う場合の料金相場ですが、ほとんどの場合60万円以内で収まることが多いです。
もちろん、リフォームの費用は部屋の広さやリフォームの内容などによって異なりますので、必ず60万円以内で収まるというわけではありません。
あくまでも目安として考えましょう。
リフォーム内容によっては5万円から20万円程度で収まることもあります。
あなたがリフォームを検討している和室に合った費用の相場を知りたい場合は、数社のリフォーム業者に見積もりを依頼してみるといいでしょう。
その場合は全ての業者に同じ希望を伝えて見積もりを出してもらってください。
そうすることで、ある程度の相場を知ることができますよ。

【和室を洋室にリフォームする際のポイント】

次に、和室を洋室にリフォームする際のポイントについてご紹介したいと思います。

■畳をフローリングに

まず、和室を洋室にリフォームする場合、必ず行わなければいけないのが床材の変更です。
和室の床材は畳が使用されていることが一般的ですので、畳をフローリングやカーペットなどに変更する必要があります。
ただ畳をフローリングに変えるだけでなく、防音対策や高さの調整が必要になることもあるため、その場合は通常の料金よりも高くなることがあります。

■襖を変更

和室の出入り口には襖が使用されていることが多いです。
襖をドアや、洋風の引き戸に変更することで、洋室らしくなりますよ。
ドアに比べ引き戸に変更する方が費用は比較的安くなりますので、コストをできるだけ抑えたいという方は、襖の変更はドアよりも洋風の引き戸がオススメです。

■壁材を変更

和室の壁は、砂壁でできていることが多いです。
洋室にリフォームするためには、この壁材も変更する必要があります。
洋室の壁材は壁紙(クロス)、珪藻土、漆喰などから選ぶことができます。
もちろん選ぶ壁材によって費用は異なってきます。
ペットを室内で飼っているなど、匂いが気になるという方は、消臭機能付きの壁紙や、珪藻土などを選ぶといいでしょう。
他にも汚れがとれやすいものや、防炎、防カビなど様々な種類がありますので、ライフスタイルに合わせた壁材を選ばれるといいですよ。

■押入れをクローゼットに

和室の収納といえば、布団が収納できるように奥行きのある押入れが主流です。
洋室の場合は衣服などが収納しやすいようにハンガーパイプ等が取り付けられたクローゼットがメインとなります。
特に押入れは湿気がたまりやすい場所です。
押入れをクローゼットにリフォームすることも可能ですが、その場合は湿気対策を行うことをオススメします。

【まとめ】

今回のテーマは「和室から洋室にリフォームしたい!料金相場や変更のポイントとは」についてでした。
和室を洋室にリフォームしたいとお考えの方は、ぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

在宅リフォームは可能?注意点は?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「在宅リフォームは可能?注意点は?」についてです。

自宅をリフォームする際に気になるのが、リフォーム中に通常通りの暮らしができるのかということではないでしょうか。
会社までの通勤や、お子様の通学なども関係してきますし、リフォーム期間中、賃貸住宅を借りるとなるとコストも発生してきますので、できるだけ現在の住宅に住みながらリフォームを行いたいという人が多いと思います。

そこで今回は、自宅に住みながらリフォームを行う「在宅リフォーム」は可能なのかということや、その場合の注意点について、ご紹介したいと思います。

【在宅リフォームはリフォームの内容によって可能】

在宅リフォームが可能なのかということの結論から、お話すると「在宅リフォームは可能!しかしリフォーム内容によっては無理な場合もある」ということです。

例えば、部屋の間取りを大きく変えたり、耐震補強をしたり、断熱工事をしたりする場合は、かなり大規模なリフォームとなりますので、在宅しながらリフォームを行うのは難しいです。
また、キッチンや浴室のリフォームは工事期間が長くなることもありますが、その間「外食をする」「銭湯に行く」などの方法が取れるのであれば、在宅リフォームできないこともありません。

基本的に1日または数日で終わるようなリフォームであれば、在宅リフォームが可能です。

また工事期間が数日必要なリフォームでも、自宅の複数ある部屋のうち1部屋のみをリフォームするということでしたら、問題ない場合も多いです。

【在宅リフォームの注意点】

前述したように、在宅リフォームは工事内容や規模によって可能な場合と難しい場合があります。
在宅リフォームが可能な工事内容であっても、注意するべき点もありますので、ご紹介したいと思います。

■子どもやペットがいるご家庭は注意


リフォーム工事を行う場合、工具や資材など様々な危険物を住宅に運び入れることになります。
そのため、小さなお子様やペットがいるご家庭では、怪我や誤飲などがないように特に注意が必要です。
もちろん、リフォーム業者も安全に工事を行えるように対策をしますが、小さなお子様やペットの場合、予想できない行動をとることもありますので、ご家庭でも対策が必要になるでしょう。

■騒音は免れない

やはり、在宅リフォームで一番のデメリットは「騒音」でしょう。
リフォーム内容にもよりますが、大きな音や振動が発生することがあります。
工事をする部屋とは別の部屋にいたとしても、場合によっては耐えられないと感じる可能性もあるでしょう。
騒音はかなりのストレスになる場合もありますので、騒音が出る工事内容の場合、子供や高齢者の方がいらっしゃるご家庭では特に、仮住まいを確保される方がいいかもしれません。

【まとめ】

今回のテーマは「在宅リフォームは可能?注意点は?」についてでした。
今回ご紹介したように、在宅リフォームはリフォーム内容によっては可能ですが、注意すべきこともあります。
ご希望や気になることがある場合は事前にリフォーム会社に問い合わせることをオススメします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━