キッチンリフォームで大切な5つのポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「キッチンリフォームで大切な5つのポイント」についてです。
キッチンは毎日の生活に欠かせない空間です。特に主婦(夫)にとっては、一日の多くを過ごす場所である場合も多いです。食事は家族の幸せへと繋がります。そんな大切な食事の準備を行なうキッチンは、使用する人が一番使いやすい形であることが理想的です。現状のキッチンに不満を感じている場合はリフォームを検討されてみるのも良いでしょう。そこで今回はキッチンリフォームの際に気をつけたい5つのポイントについてご紹介したいと思います。

【キッチンリフォーム5つのポイント】

■1:収納の多さ

キッチンでは、包丁やまな板、鍋やフライパン、お玉などのキッチン用品から、食器、調味料など様々なものを使用します。それらの物を収納するための十分な収納スペースがないと、キッチンが散らかってしまい、作業効率も落ちますし、衛生的にもよくありません。パントリースペースも設置したり、吊り戸棚を設置するなど、収納スペースを多く確保するための工夫が大切です。

■2:掃除のしやすさ

キッチンは毎日、油や水を使用しますので、非常に汚れやすい場所です。しかし、家族の食事を準備する場所ですから、衛生面も非常に大切なのです。そのため、キッチンの掃除がしやすいかどうかは非常に重要だと言えるでしょう。最近ではガラストップコンロやレンジフードなど、比較的掃除のしやすい設備もたくさんあります。そのような設備にリフォームすることで、毎日のキッチン掃除がずいぶんと楽になるでしょう。

■3:効率的な導線

キッチンの幅が狭かったり、コンロと冷蔵庫の位置が遠いなど、料理をするうえで導線がスムーズでないと、いくらオシャレなキッチンであっても「使いにくいキッチン」になってしまうでしょう。キッチンリフォームでは、調理から配膳までの流れを考え、スムーズに動きやすい導線づくりが大切です。

■4:身長に適した高さ

キッチンは様々なメーカーから発売されていますが、基本的に80cm〜95cmの高さになります。身長に対してキッチンが低くなりすぎると、調理中の姿勢が前かがみになり、腰痛の原因になります。身長は人によって異なりますし、使いやすい高さも人それぞれ好みがありますので、実際にショールームなどで様々な高さのキッチンに触れてみることをオススメします。

■5:ゴミのスペースの確保

忘れてはいけないのが、ゴミのスペースの確保です。キッチンでは様々な種類のゴミがでます。数種類のゴミ箱を用意すればそれなりに多くのスペースが必要になりますし、ゴミ袋やゴミ箱がキッチンの導線を妨げてしまっては元も子もありません。キッチンリフォームの際は、ゴミ箱を置くのか置かないのか、置く場合はどこに何種類置くのかなど、事前に決めておきゴミのスペースを確保することをオススメします。

今回のテーマは「キッチンリフォームで大切な5つのポイント」についてでした。キッチンリフォームの成功は、家族の幸せにもつながると言っても過言ではないでしょう。キッチンリフォームをご検討中の方は今回ご紹介した、キッチンリフォームで大切な5つのポイントを参考にされてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【人気】リノベーションに適した中古住宅の選び方

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リノベーションに適した中古住宅の選び方」についてです。昔はマイホームは絶対に新築で買いたい!という人が多かったですが、最近は環境に対する考え方の変化や、コスト面から、あえて中古住宅を購入し、自分好みにリノベーションを行なうという方も増えています。しかし、中古住宅にもリノベーションに適した住宅や、そうでない住宅もあります。そこで今回はリノベーションい適した中古住宅の選び方についてご紹介したいと思います。

リノベーションのベース

【リノベーションに適した中古住宅とは】

リノベーションに適した中古住宅とは、物件の構造に大きく関わりがあると言えます。ここでは、中古戸建てと中古マンションの場合のリノベーションに適した選び方をご紹介したいと思います。

■中古戸建て住宅の場合

中古戸建てを購入する場合は、まず耐震性能に注意するようにしましょう。1981年に「新耐震設計基準」が導入されました。中古戸建て住宅を購入しリノベーションを行なう場合は、1981年以降に建てられた住宅を選ぶことをオススメします。ただ多くの戸建て住宅の構造は、木造軸組工法の場合が多いですが、この場合、耐震性能の基準が2000年に決められたものがベースとなるため、2000年より前に建てられた住宅の場合は、耐震工事が必要になる場合があり、耐震工事が必要な場合はその分コストもかかってしまう可能性があります。
購入した住宅の間取りの変更を行なう場合、木造軸組工法や鉄骨系で建てられた家の方が、間取りの変更の自由度が高くなります。
逆に、木質系やコンクリート系、ツーバイフォー工法の場合は柱でなく壁で建物を支える構造のため、間取りの変更に限度があります。

■中古マンションの場合

中古マンションを購入してリノベーションを行なう場合は1981年以降に建てられたマンションを選ぶことをオススメします。マンションの構造には「ラーメン構造」と「壁式構造」があり、リノベーションに向いているのは「ラーメン構造」です。中高層や超高層のマンションの多くは、この構造で建てられています。「ラーメン構造」は間取りの変更への自由度も高いですが、「壁式構造」の場合は間取りの変更の自由度が低く、あまりリノベーションに向いてないと言えるでしょう。5階建て以下のマンションによくある構造ですので、購入の際はマンションの構造もしっかりチェックしましょう。

■中古住宅購入のポイント

構造以外で中古住宅購入のポイントは、立地や予算が家族の希望にあっているかどうかになります。家族でよく話し合い、希望の条件や優先順位を決めておくと物件探しがスムーズです。また、候補となる物件が見つかった場合は内覧もしっかり行いましょう。特に排水管や排気ダクトの位置などリノベーションのできない箇所は注意して確認するようにしましょう。近隣情報や駅からの距離などもリノベーションではどうすることもできませんので、しっかり確認しておきましょう。

■中古住宅購入とリノベーション契約は同時進行

中古物住宅を購入してリノベーションを行なう場合、スケジュールの管理や調整が大切になってきます。不動産会社選びと、リフォーム業者選びは同時進行で進めることをオススメします。購入する中古物件が決まったら、物件購入契約とリノベーション契約を並行して進めていけるように、スケジュールを調整しましょう。うまくスケジュール調整を行なうことで、スムーズにリノベーション工事に進むことができますよ。

今回のテーマは「リノベーションに適した中古住宅の選び方」についてでした。
中古物件を購入し、自分好みにリノベーションすることをご検討中の方は、ぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【人気】LIXILのエコカラットとは?効果や評判をご紹介

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【人気】LIXILのエコカラットとは?効果や評判をご紹介」についてです。
ここ数年の新築住宅やリフォーム、リノベーションなどの際に壁材として人気のLIXILの「エコカラット」という素材をご存知でしょうか?今回はLIXILエコカラットの効果や評判について、ご紹介したいと思います。

新築の設計

【LIXILエコカラットとは】

LIXILのエコカラットとは、室内の空気を綺麗に整えることのできるタイル状の壁材です。LIXILのエコカラットには目視では確認できないほどの小さなナノサイズのあながあり、空気中の湿気を吸収したり、放出することにより湿度を調整することができます。また、有害物質の九州や消臭力にも優れているため、人気があります。
日本には、和室などに使用されることの多い「土壁」や「砂壁」といった伝統工法があります。これらの「土壁」や「砂壁」は湿気を吸収したり、放湿する機能があります。この日本の伝統工法である「土壁」や「砂壁」をヒントにLIXILの持つナノメートルの最新技術とかけ合わせたことで誕生したのがエコカラットなのです。そのためLIXILのエコカラットは日本の高温多湿な気候に、とても適しています。

■LIXILエコカラットの効果や機能

LIXILのエコカラットは次のような効果や特徴があります。
●室内の湿度を最適に保てる
上記でもご紹介しましたが、LIXILエコカラットの最大の特徴でもある、湿度の調整ができることです。雨天や湿度の高い梅雨の時期などには室内の湿気を吸収し、湿度を下げる働きがあり、カビの発生を抑制する効果があります。逆に冬の乾燥している時期には、湿気を放出することで室内の湿度を調整する働きがあります。

●生活臭を消臭する
生活をしていると、料理や生ゴミ、タバコやペットのニオイなど様々な生活臭が発生します。最近は様々な香りのルームフレグランス等が販売されていますが、やはりまずは部屋を消臭してからでないと、匂いが混ざり効果が薄まります。LIXILのエコカラットは生活臭の原因となっている成分を、ナノメートルの小さなあなが吸着し脱臭する効果があります。

●有害物質を低減する
室内の空気中には目に見えない有害物質が含まれている場合があります。フローリングやビニールクロスの接着剤などに含まれる、トルエンやホルムアルデヒドなどといった物質もそのひとつです。LIXILのエコカラットはこのような有害物質を吸着することにより、低減し、健康被害を防ぐという機能もあります。

【LIXILエコカラットの評判】

LIXILのエコカラットを実際に使用している人からは以下のような声が聞かれます。
・見た目がおしゃれ
・調湿はできるけど除湿対策は難しい
・カビや結露が発生しにくくなったけど換気対策は必要
・部屋の嫌な臭いが消えた

このようにLIXILのエコカラットを施工し満足されている方が多いようです。

【まとめ】
今回のテーマは「【人気】LIXILのエコカラットとは?効果や評判をご紹介」についてでした。LIXILのエコカラットをご検討中の方はぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか。
LIXILのエコカラットに関するお悩みは、ドゥクラフト土肥家具にお気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━