リフォームの見積もりで注意すべきポイントとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームの見積もりで注意すべきポイントとは」についてです。

リフォームでは、事前の見積もりがとても大切です。
しかし、見積もり書の見方がわからない、どこを見ればいいのかわからないという方も多いはずです。
多くの方は、見積もり書の、合計金額だけに目が行きがちですが、他にも注意すべきポイントがあります。
そこで今回は、リフォームの見積もりで注意すべきポイントについて、ご紹介したいと思います。

【工事費まで全て明記されているか】

リフォームの費用を大きく分けると、設備費と工事費に分けることができます。
いくら、安い設備を選んでも工事費が高くなると、結果的にリフォーム費用が高額になってしまいます。
選ぶ設備によって、工事費も変わってきますので、安い設備を選べば、リフォーム費用が安くなるとは限らないのです。
そのため、設備の種類を選ぶ時には、設備費だけを見るのではなく、工事費まで考えて決めることが大切です。
見積もりの時点で、工事費がどのくらいかかるかを把握しておくといいですよ。

【リフォーム費用について気になる点はないか】

見積もりの際、少しでもリフォーム費用について気になることがあれば、その都度、業者に確認するようにしてください。
「リフォーム費用が思ったよりも高い」
「どこにコストが一番かかっているのか」
「もっとリフォーム費用を抑える方法はないか」
このように、疑問に思うことは、どんどん業者に質問することで、業者から適切なアドバイスをもらえることも多いです。
逆に、質問に対して、答えを濁したり、あまり的確なアドバイスをもらえない場合は、業者を変えるというのも1つのポイントです。

【追加費用について】

リフォームの見積もりで出た金額が、必ずしも、最終的な支払額になるというわけではありません。
工事が始まってからの変更などによっては、追加料金がかかってくることもあるのです。
できるだけ追加費用を出さないようにするためには、事前の打ち合わせがとても大切になってきます。
業者との事前打ち合わせは、時間をかけて、入念に行うことで、トラブル回避にも繋がりますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームの見積もりで注意すべきポイントとは」についてでした。
今回ご紹介したように、リフォームでは見積もりや事前の打ち合わせが、とても大切です。
「安いから」といった理由だけで業者を選ぶのは、やめた方がいいでしょう。
設備費が安くても、工事費が高くなったり、後から追加費用がかかったりすることもあります。
見積もりや打ち合わせ時に、疑問に思ったことは、その都度業者に確認していくことで、トラブルを避け、納得のいくリフォームをすることができますよ。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

浴室リフォームで注意すべきこと

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「浴室リフォームで注意すべきこと」についてです。

浴室リフォームは、人気のリフォームの1つです。
浴室が綺麗になったり、使いやすくなったりすることで、1日の疲れを癒やすことができますよね。
そんな浴室リフォームには、注意すべきこともあります。
そこで今回は、浴室リフォームで注意すべきことについて、ご紹介したいと思います。

【浴室リフォームには在来工法とユニットバスがある】

浴室リフォームには、昔ながらの在来工法と、現在主流になっているユニットバスの二種類があります。
在来工法とは、浴室に防水加工を施し、壁や床などを作っていきます。
浴槽の大きさや素材など、オーダーメイドで自由に浴室を作れるというメリットがある一方で、費用が高くなりやすかったり、メンテナンスが必要になってきたりするデメリットもあります。
もう一つの方法で、現在主流となっているユニットバスは、床や壁、浴槽や天井など、既にできあがっているものを組み立てるといったタイプです。
ユニットバスは、水漏れの心配がほとんどなく、工期が短いことや、低価格でリフォームできるなどのメリットがあります。
ただし、在来工法に比べると、デザインなどの自由度が低いというデメリットもあるのです。

【在来工法の浴室をリフォームする際に注意すべきこと】

在来工法の浴室を、ユニットバスにリフォームする場合、既存の壁などを解体する必要があります。
解体時には、大きな音や、たくさんのホコリがでるため、近隣の方へ事前に伝えておいた方がよいでしょう。
特に、タイル張りの浴室の壁を解体する場合は、騒音が大きくなりやすいですので、注意が必要です。
また、浴室リフォームだけの場合、暮らしながらリフォームすることもできますが、在来工法の浴室の場合、ホコリがたくさんでますし、音も大きくなりますので、リフォームを行っている時間は、外出している方がいいかもしれません。
さらに、在来工法の浴室をリフォームする場合は、工事期間が長くなってしまう可能性もありますので、その間のお風呂をどうするか、考えておきましょう。

【ユニットバスの浴室をリフォームする際に注意すべきこと】

在来工法の浴室に比べ、ユニットバスからユニットバスにリフォームする場合は、比較的短期間で行うことができます。
ただし、場合によってはサイズが合わなかったり、リフォーム前よりも浴室が狭くなってしまう可能性もありますので注意が必要です。
また、ユニットバスは、サイズが大きいですので、搬入経路を確保しておくことも大切です。
搬入できなければ、また他のユニットバスを選ぶ必要がでてきますので、工事期間が伸びてしまう可能性もあるのです。

【まとめ】

今回のテーマは「浴室リフォームで注意すべきこと」についてでした。
今回ご紹介したように、浴室リフォームには「在来工法」と「ユニットバス」の二種類があります。
どちらの浴室かによって、注意点も異なりますので、まずはご自宅の浴室が、どのような形状であるかを確認してみましょう。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、浴室リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

キッチンリフォームで失敗しやすいポイントとは?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「キッチンリフォームで失敗しやすいポイントとは?」についてです。

「キッチン設備が故障した」
「キッチン収納が足りない」
「キッチンが古くて使い勝手が悪い」

上記のようなお悩みで、キッチンリフォームを検討されている方も多いでしょう。
キッチンリフォームは、リフォームの中でも人気があります。
その一方で、キッチンリフォームは、トイレや浴室などのリフォームに比べ選択肢が多く、悩む人も多いです。
また、選択肢が多いということは、選択を間違えれば、失敗してしまう可能性もあるということなのです。
そこで今回は、キッチンリフォームで失敗しやすいポイントについて、ご紹介したいと思います。

【ポイント1:キッチンの高さ】

キッチンで作業しやすい高さというのは、人によって異なります。
なぜなら、それぞれ身長が異なるからです。
キッチンの高さが身長と合っていないと、料理をしている時に首や腰が痛くなってしまうことがあります。
料理しやすいキッチンの高さは、料理をする人の身長÷2+5cmが目安になります。
もし、料理をする時に厚手のスリッパを履いたり、厚手のキッチンマットを敷いたりする場合には、その厚さも考慮するといいですよ。

【ポイント2:通路の幅】

対面キッチンや、アイランドキッチンの場合、料理をしている人の背面通路が狭すぎると、他の家族が通れなかったり、ぶつかってしまったりします。
対面キッチンやアイランドキッチンの場合、背面に冷蔵庫や食器棚を置くことも多いです。
一人で料理をする場合は、通路幅は90cm〜110cmが理想でしょう。
もし、夫婦ふたりで料理をしたり、子供と一緒に料理をするということが多い場合には、120cm以上の通路幅を確保したほうが良いでしょう。
ただし、通路幅を広くすることで、ダイニングのスペースが狭くなってしまうこともあるので、そういったことも考慮したうえで、通路幅を決めてくださいね。

【ポイント3:調理スペースの広さ】

シンクやコンロのスペースはしっかりととってあるのに、調理スペースが狭くなってしまっているということが、よくあります。
料理を手際よく行うには、調理スペースの広さはとても大切です。
最低でも50cmは確保しておくのが、良いでしょう。
キッチンに、コーヒーメーカーやケトルなどキッチン家電を置く予定の方は、それらを置くスペースも確保しておいてくださいね。
その場合は、コンセントの設置も忘れずに行いましょう。

【ポイント4:収納の量】

キッチン収納が足りない!という声をよく耳にします。
キッチンリフォームの失敗の中でも、多いのが収納の量が足りなかったということです。
キッチンでは、鍋やフライパンのキッチン用品以外にも、常備食や調味料など様々なものを収納します。
収納が少なければ、キッチンに物が溢れ、片付けにくくなるのです。
キッチン収納は、吊戸棚やパントリーを設置して増やすこともできますので、検討されてみるのがよいでしょう。

【まとめ】

今回のテーマは「キッチンリフォームで失敗しやすいポイントとは?」についてでした。
キッチンリフォームで失敗しやすいポイントを知っておくことで、失敗を未然に防ぐことができますよ。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、キッチンリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【キッチンリフォーム】費用の内訳や注意すべきポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【キッチンリフォーム】費用の内訳や注意すべきポイント」についてです。

毎日使用するキッチン。
リフォームを行うことで、作業効率がアップしたり収納力が増えたりするため人気があります。
キッチンリフォームを検討する際、不安や疑問がたくさん出てきますよね?
そこで今回は、キッチンリフォームにかかる費用の内訳や注意すべきポイントについて、ご紹介したいと思います。

【キッチンリフォームにかかる費用の主な内訳】

キッチンリフォーム工事にかかる費用の、主な内訳には下記のものが含まれます。

■キッチン本体の価格

まず、当たり前ですが、キッチン本体の価格が含まれます。
デザインや高級感、調理器具の機能にこだわれば、こだわるほど、キッチン本体の価格は高くなります。
つまり、選ぶキッチンのグレードによって、キッチンリフォームにかかる費用は大きく異るということです。

■設置工事費

キッチンを設置するための工事費も、リフォーム費用に含まれます。
現在のキッチンと同じ位置で同じ大きさのものに変更するのであれば、設置工事費は比較的安くなります。
イップで、サイズや位置を変えるとなると、費用が高くなりやすいです。

■その他周辺工事費用

その他にも、床材やキッチンパネルも変更するといった場合は、それらの材料費や工賃も、リフォーム費用に含まれてきます。
キッチンリフォームと同時に、床材や壁をリフォームすることで、キッチン周りを一新することができますが、その分費用が上乗せされることは避けられないでしょう。

【キッチンリフォームを行う際の注意点】

次に、キッチンリフォームを行う際の注意点について2つ、ご紹介したいと思います。

■キッチンのサイズ

まず、キッチンのサイズ選びには注意が必要です。
システムキッチンのサイズは、いくつかの種類があります。
キッチンを設置する場所のサイズだけで、キッチンサイズを選んでしまうと、搬入経路が確保できないといった可能性もあります。
例えば、エレベーターや階段が狭く、搬入できないこともあるのです。
そのため、キッチンのサイズを選ぶ際は、事前に搬入経路の確認もしておきましょう。

■キッチンのレイアウト

キッチンのレイアウトを変更する際も、注意が必要です。
例えば、現在のキッチンが壁付キッチンで、対面式キッチンへ変更したい場合は、給排水管の移設を行わなければいけません。
場合によっては、給排水管が原因で、希望の位置にキッチンのレイアウトを変更することができないこともあります。

【まとめ】

今回のテーマは「【キッチンリフォーム】費用の内訳や注意すべきポイント」についてでした。
キッチンリフォームを行う際は、費用の内訳や注意すべきポイントを知っていることで、リフォームの失敗を防ぐことに繋がりますよ。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、キッチンリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【リノベーション】よくあるトラブルと回避の方法

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【リノベーション】よくあるトラブルと回避の方法」についてです。

自宅のリノベーションや、大規模リフォームは、人生でそう何度も行うものではありません。
また、費用も大きくなりますので、できるだけ失敗したくないものですよね。
「なにかトラブルがあったらどうしよう」と不安になってしまう方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、リノベーションや大規模リフォームでよくあるトラブルや回避の方法について、ご紹介したいと思います。

【トラブル1:工事の費用が予算オーバーに】

まず、リノベーションや大規模リフォームでよくある失敗が、工事費用に関することです。
特に、当初予定していた予算よりも、工事費用が大幅にオーバーしてしまうというケースが多いです。
予算がオーバーすることで、資金の準備が大変になったり、毎月のローン返済で生活が苦しくなったりするケースもあります。

■予算トラブルの回避方法

まず、リノベーション業者を決める際は、何社か見積もりを行い、適正価格を把握することが大切です。
さらに、着工後に追加工事が必要となった場合には、「どういった工事で費用はどれぐらい追加されるのか」などをきちんと確認するようにしましょう。

【トラブル2:希望通りにリノベーションできない】

リノベーションも、住宅の構造によっては、できることできないことがあります。
さらに、マンションなどの集合住宅の場合は、管理規約で制限されていることもあるため、希望通りのリノベーションができないケースもあるのです。

■希望通りのリノベーションをしたいなら

中古住宅を購入してリノベーションを行う予定の場合は、購入前に、自分たちの希望のリノベーションができるかどうかについて、確認しておく必要があります。
また、先にリノベーション業者を決めておき、物件購入前に内覧に同行してもらうという方法もありますよ。

【トラブル3:施工ミスがあった】

リノベーション工事が完了後、施工ミスに気づく場合もあります。
もちろん、引き渡し時にすぐに気づく場合もありますが、住んでみてから気づくということもあるでしょう。

■施工ミストラブルの回避方法

工事期間中、全て任せっきりにするのではなく、時々工事の様子を見に行くことをオススメします。
そこで壁紙などが言っていたものと違うということに気づければ、その場ですぐに指摘することができるからです。
また、引き渡し時のチェックも、なるべく細かく行うようにしましょう。
ただし、それでも気づけない施工ミスや、時間がたってからわかる施工ミスもあります。
そのため、アフターフォローや保証がしっかりしている業者を選んでおくと安心です。

【トラブル4:近隣からクレームが・・・】

リノベーションや大規模リフォームとなると、様々な業者が出入りすることになります。
大きなトラックが通ることもありますし、大きな音が出る場合もあります。
そういったことが原因で、近隣住民からクレームがきて、トラブルになることもあるのです。
これから、暮らしていく場所ですので、できる限り近隣トラブルは避けたいですよね・・・。

■近隣トラブル回避方法

近隣トラブルを回避するためにも、事前に挨拶まわりをしておくのがよいでしょう。
工事期間や、工事の時間、どういった工事なのかということを事前に説明したうえで、ご迷惑をかけることがあるかもしれませんと、先に声をかけておくことが大切です。
工事関係者も、近隣に挨拶にまわりますが、できるだけ施工主の方も挨拶まわりにいくことをオススメします。

【まとめ】

今回のテーマは「【リノベーション】よくあるトラブルと回避の方法」についてでした。
今回ご紹介したように、リノベーションや大規模リフォームでは、トラブルが発生する可能性もあります。
できるだけトラブルを防いで、満足のいくリノベーションができるようにするためにも、本記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、リノベーションやリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームやリノベーションで人気の西海岸スタイルとは?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームやリノベーションで人気の西海岸スタイルとは?」についてです。

リフォームやリノベーションで、壁紙や建具などの内装を変更する場合、どのようなデザインにしようか悩みますよね。
インテリアには様々なスタイルがあり、希望のスタイルに合わせて建具や壁紙などを選ぶことで、まとまりができ、おしゃれな部屋になるのです。
今回は、様々なインテリアスタイルの中でも、最近人気を集めている、西海岸風インテリアについて、ご紹介したいと思います。

【西海岸スタイルとは?】

西海岸スタイルとは、アメリカの西海岸地域の海や白い砂浜をイメージしたインテリアのことです。
カルフォルニアスタイルと呼ばれることもあります。
明るく、夏の雰囲気を感じることができるという特徴があります。
最近は、西海岸スタイルに合わせた雑貨や家具も、多く販売されていますし、インテリア雑誌などでも西海岸スタイル特集などを見かけることが増えました。

【西海岸スタイルのポイント】

部屋を、西海岸スタイルにリノベーションしたり、リフォームしたりするには、どのようなポイントに気をつければよいのでしょうか。
ここでは、西海岸スタイルにリノベーションするためのポイントを、5つご紹介したいと思います。

■水色と白を組み合わせる

まず、部屋全体のベースは、水色と白を基調とすることで、西海岸の海や白い砂浜にイメージに近づきます。
部屋全体は白い壁紙で、アクセントクロスに水色を使用するというのもいいですね。

■シャビー感のある木材を使う

西海岸スタイルの特徴は、シャビー感です。
海の家などを想像すると分かりやすいかもしれません。
潮風や日差しにさらされ、少し古びた感じの木材は、西海岸スタイルによく合います。
実際に古い木材を使用するのではなく、塗装でシャビー感を演出することができますよ。

■ヘリンボーン張りを取り入れる

ヘリンボーンとは、ニシンの骨のことです。
板の目を斜め45度で交互に組み合わせて張り合わせることで、まるでニシンの骨のように見えることから、ヘリンボーン張りと呼ばれています。
床材をヘリンボーン張りにしたり、壁の一部を木材でヘリンボーン張りにしてアクセントにしたりすることで、一気にオシャレな西海岸スタイルに近づきますよ。

■自然光を取り込む

西海岸スタイルでは、太陽をイメージさせる明るさも重要になってきます。
そのため、大きな窓や吹き抜け、天窓などを設置して、窓からたくさん自然光の光を取り入れられるようにするのがオススメです。
部屋全体が明るくなり、西海岸の海や太陽を感じることができますよ。

■デニムを使ったインテイリアを

西海岸スタイルには、ヴィンテージ風のデニム素材もよく合います。
ソファーやクッション、ラグやベッドカバーなどにデニム素材を取り入れるというのも素敵ですね。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームやリノベーションで人気の西海岸スタイルとは?」についてでした。
明るい雰囲気が好きという方には、西海岸スタイルがオススメです。
リフォームやリノベーションをご検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、西海岸スタイルのリフォームやリノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

団地リノベーションを行う際に注意すべきポイントとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「団地リノベーションを行う際に注意すべきポイントとは」についてです。

最近は、あえて新築ではなく中古住宅を購入し、自分たち好みにリノベーションを行うという方が増えています。
中でも、団地をリノベーションして蘇らせる「団地リノベーション」が注目を集めているのです。
団地リノベーションには、様々なメリットがある一方で、注意しなければいけないポイントもあります。
そこで今回は、団地リノベーションを行う際に注意すべきポイントについて、ご紹介したいと思います。

【リノベーション出来ない箇所がある】

団地でリノベーションを行っても良いのは、専有部分に限られます。
専用部分とは、住戸内のことです。
玄関ドアやバルコニーは共有部分になりますので、リノベーションなど改装を行うことはできません。
さらに、住戸内と言っても、基本的には、部屋の広さや天井の高さを変えることもできないのです。
これらは、団地に限らず、マンションなどでも同じで、集合住宅では、共有部分のリノベーションはできないということを知っておきましょう。

【構造壁は壊せない】

団地リノベーションを行う際、住戸内であればリノベーションが可能なので、間取りなどを変更することもできます。
ただし、多くの団地は壁式構造で建てられているため、構造上壊すことができない壁があるのです。
そのような壁を、構造壁と呼びます。
団地を購入してリノベーションをしようと考えている方は、この構造壁の場所がどこにあたるのかを、事前に確認しておきましょう。
構造壁が邪魔をして、希望通りのリノベーションができない可能性もあるからです。

【電気やガスの容量に注意】

古い団地の場合、キッチンには瞬間湯沸かし器、浴室にはバランス釜といった給湯設備が取り付けられているケースもあります。
これらを、ガス給湯器に変更する場合、外壁に設置しなければいけません。
それには、管理組合の許可が必要になりますので、事前に確認しておきましょう。
さらに、団地によっては、電気やガスの容量が小さく、上限が決められていることもあります。
そういった場合は、容量の大きな給湯器やガス暖房を導入できないという可能性があるのです。
IHや、浴槽の追い焚き機能などの設置を検討シている場合は、購入前に容量を確認しておくことが大切ですよ。

【まとめ】

今回のテーマは「団地リノベーションを行う際に注意すべきポイントとは」についてでした。
今回ご紹介したように、団地リノベーションにはメリットだけでなく、注意すべき点もあるのです。
これらのポイントを知らずに、団地を購入してリノベーションを行うと、希望通りのリノベーションが行えず後悔してしまう可能性もあります。
団地を購入してリノベーションを検討している場合は、今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、団地リノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

セルフリノベを成功させるために気をつけたいポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「セルフリノベを成功させるために気をつけたいポイント」についてです。

最近注目を集めているDIYやセルフリノベーションですが、場合によっては失敗してしまうこともあるため計画性や事前の準備が、とても大切になってきます。
失敗例を知っておくことで、同じ失敗を繰り返さないように対策を行うことができますよね。
そこで今回は、セルフリノベーションの失敗例から学ぶ、セルフリノベ成功のために気をつけたいポイントについて、ご紹介したいと思います。

【失敗例1:他の家具や壁を傷つけてしまった】

まず、セルフリノベでよくある失敗の1つに、リノベーション箇所以外の場所を傷つけたり、汚したりしてしまったということです、
例えば、セルフリノベで、壁紙を塗り替えている時に、床にペンキをこぼしてしまい、床まで染まってしまったということもあります。
さらに、壁に棚を取り付けている時に、手元がズレて、必要のない場所に穴を開けてしまったという失敗例もあるようです。
このような失敗を防ぐためには、養生をきちんと行うことが大切です。
大切な家や家具を守るためには、事前の準備が重要なポイントとなってきます。
養生を面倒だと感じる人も多いようですが、取り返しのつかない失敗を避けるためにも、養生は必ず行いましょう。

【失敗例2:途中で断念してしまった】

意外と多いのが、セルフリノベの途中で断念してしまうという例です。
「思っていたよりも大変だった」
「途中で仕事が忙しくなり、作業する時間がなくなった」
上記のような理由で、セルフリノベが完成しないまま辞めてしまうという人が多いのです。
セルフリノベを行うには、根気、体力、時間が必要になります。
DIYが好きだから!となんとなく軽い気持ちで始めてしまうと、途中で断念してしまう可能性も高いです。
そういった状況を防ぐためにも、セルフリノベに取り掛かる前には、必ず長期スパンで計画をしっかりと立てておくようにしましょう。

【失敗例3:木材が思うように加工できない】

木材の加工は、素人にとっては意外と難しい作業です。
ノコギリを使って、木材をカットしようとしても、まっすぐカットできず、ガタガタになってしまったという失敗例も多くあります。
また、普段使い慣れていない道具を使いますから、怪我をしてしまうということもあるようです。
木材の加工に自信がないという方は、ホームセンターの木材カットサービスを利用するというのもオススメです。

【まとめ】

今回のテーマは「セルフリノベを成功させるために気をつけたいポイント」についてでした。
今回ご紹介したように、DIYやセルフリノベは近年、人気となっていますが、必ず成功できるという訳ではありません。
しかし、せっかく時間を割いてセルフリノベを行うのであれば、絶対に失敗したくないと思いますよね。
失敗を防ぐためには、事前の計画や準備が大切になってきます。
絶対に成功させたい!というのであれば、リノベーション業者に依頼する方が安心です。
リノベーションをご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

DIY初心者が、セルフリノベで失敗しやすいポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「DIY初心者が、セルフリノベで失敗しやすいポイント」についてです。

最近では、DIYが人気となっているため、興味があるという方も多いでしょう。
また、DIYで自宅をリノベーションするセルフリノベも注目を集めています。
しかし同時に、下記のような不安も持っているDIY初心者の方も多いはずです。

「DIY初心者でもセルフリノベできるの?」
「初心者がDIYをやって失敗しないの?」

この記事を読んでいるあなたも、もしかすると、このようなお悩みを持っているのではないでしょうか。
そこで今回は、DIY初心者の方に向けた、セルフリノベで失敗しやすいポイントについて、ご紹介したいと思います。

【DIYとは?セルフリノベとは?】

そもそもDIYやセルフリノベという言葉自体、よくわからない。
それぞれの言葉は知っているけれど、違いがわからないという方に向けて、DIYとセルフリノベについて、ご紹介したいと思います。
そんなこと知ってるよ!という方は、次に読み進めていただいても大丈夫です。

まず、DIYとは、「Do It Yourself」の略です。
「Do It Yourself」は、日本語で「自分でやってみよう」という意味があります。
つまり、DIYとは、業者に頼らず自分で、何かを作る作業のことなのです。

一方、セルフリノベは、「セルフリノベーション」の略で、住宅のリノベーションを業者に頼らず自分(セルフ)で行うことです。
つまり、DIYとセルフリノベは似ているようで少し違います。
しかし、セルフリノベを行うには、DIYがつきものになってくるのです。

【セルフリノベでDIY初心者が失敗しやすいポイント】

■道具がうまく使えない

セルフリノベでは、様々な道具を使用します。
のこぎりや、かなづち、ドライバーやバールなど、一般の方は普段の生活では使用しないような道具を使用することになります。
これらの道具の中には、使い方が少しむずかしいものもあります。
例えば電動ノコギリを使って木材を切るだけでも、初心者の方は真っ直ぐ切れないことも多いのです。
道具には慣れていくしかないのですが、もし難しい場合は、ホームセンターなどで、木材カットをしてもらうというのもいいでしょう。

■釘やネジを打ち込んだ際に木材がひび割れる

セルフリノベでは、釘やネジをたくさん使います。
皆さん一度は、釘やネジを打ったことがあるでしょう。
そのため、多くの方が、釘やネジを打つぐらい失敗しないと思っています。
確かに、釘やネジを木材に打ち込む作業自体は難しいものではありません。
しかし、力強く打ち込みすぎてしまうと、木材がヒビ割れてしまうことがあるのです。
また、力が弱すぎると、木材に打ち込めず、場合によっては釘やネジが曲がってしまうこともあります。
木材を割らずに、上手に打ち込むためには、先に下穴をあけることがポイントですよ。

■塗装が上手にできない

セルフリノベでは、塗料を使って壁や木材を塗装することもあります。
塗装なんて簡単そうと思われる方も多いですが、実は意外と失敗しやすいポイントなのです。
例えば、塗装ムラができたり、塗る予定ではないところに塗料がついてしまったり、滲んだりすることがあるのです。
木材に塗料を塗る際に、直接塗ってしまうと滲む可能性が大きいです。
そのため、下地処理を行う必要があります。
また、塗りたい場所だけをきちんと塗るためには、養生が大切になってきますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「DIY初心者が、セルフリノベで失敗しやすいポイント」についてでした。
今回ご紹介したように、DIY初心者の方でもセルフリノベを行うことはできますが、失敗する可能性も高いです。
その失敗も、思い出や経験だと捉えられる場合はいいですが、絶対に失敗したくない!という方は、リノベーション業者に依頼するのがオススメです。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、リノベーション工事を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

セルフリノベではここに注意!失敗しやすいポイントとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「セルフリノベではここに注意!失敗しやすいポイントとは」についてです。

自宅のリノベーションを自分たちで行う、セルフリノベが近年人気となっています。
しかし、セルフリノベは注意しなければ失敗してしまう可能性もあります。
そこで今回は、セルフリノベを行う際に注意しておきたいポイントについて、ご紹介したいと思います。

【セルフリノベを行うメリット】

「もっと、オシャレな家に住みたい」
「快適な環境で過ごしたい」
このようなとき、住宅のリノベーションを検討する方も多いでしょう。
ただし、リノベーションを行うには、それなりにまとまった費用が必要になります。
そこで、できるだけ費用を抑えて、希望に近い環境にリノベーションすることができるセルフリノベが注目を集めています。
セルフリノベとは、セルフ=自分でリノベーションを行うということで、DIY好きの人を中心に人気になっているのです。
つまり、セルフリノベの最大のメリットは、業者に依頼するよりも費用を抑えてリノベーションができるということです。

【セルフリノベで失敗しやすいポイント】

上記のようなメリットを持つ、セルフリノベですが、場合によっては失敗してしまうこともあります。
せっかく時間と労力を使って、セルフリノベに取り組んだにも関わらず、失敗してしまうのは悲しいですよね。
ここでは、セルフリノベで失敗しやすいポイントについて、ご紹介したいと思います。
セルフリノベに取り組む前に知っておくことで、失敗を防ぐことに繋がりますよ。

■希望のリノベーションができない

まず、希望のリノベーションができなかったという失敗例があります。
特に、マンションの管理規約によって禁じられている内容もあるため、注意が必要です。
マンションなどの集合住宅では、管理規約があり、その中でリフォームやリノベーションに関するルールが定められていることも多いのです。
例えば、ベランダや玄関ドアなどは、共有部分となり、リノベーションが禁止されていることが一般的です。
また、その他にもマンションのよってルールが異なりますので、初めに必ず最新の管理規約を確認しておくようにしましょう。
また、これから中古マンションを購入して、セルフリノベを行う予定の方は、マンション購入前に、管理規約を見せてもらうことをオススメします。

■近隣とのトラブル

直接的な失敗とは言えませんが、セルフリノベが原因で近隣とトラブルになってしまうことがあります。
近隣とトラブルになってしまうと、いくら部屋の中が希望通りになっても、住みやすい環境とは言えませんよね。
近隣とのトラブルを防ぐためには、セルフリノベを始める前に、両隣や向かい、上下の部屋の方には挨拶に行くのがよいでしょう。
また、作業を行う時間を決めて、夜中や明け方などに行うことは避けてください。
また、セルフリノベでゴミや廃材が出たときの、処理もご近所に迷惑がかからないようにしましょう。

■日常生活に影響がでる

セルフリノベを始めると、日常生活に影響が出ます。
そのため、無計画で始めるのは避けるべきです。
セルフリノベの内容によっては、工事期間中、その家で暮らせないこともあります。
また、仕事をしながらセルフリノベをするのは、体力的にも時間的にも厳しく、思ったよりも作業がスムーズに進まないこともあるでしょう。
できるだけ、セルフリノベ中の生活に支障がでないように、事前の計画が大切です。
セルフリノベ期間中に暮らす家の確保や、仕事との兼ね合いなど、しっかりと計画しましょう。

【まとめ】

今回のテーマは「セルフリノベではここに注意!失敗しやすいポイントとは」についてでした。
今回ご紹介したように、セルフリノベが失敗しないためには、いくつかの注意が必要です。
これから、セルフリノベに挑戦しようとお考えの方は、今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。
また、セルフリノベでは難しいリノベーションに関しては、業者への依頼がオススメですよ。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、リノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━