愛猫家必見!猫と一緒に楽しく暮らすためのリフォームポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「愛猫家必見!猫と一緒に楽しく暮らすためのリフォームポイント」についてです。

近年ペットブームが続いていますね。

一昔前は、ペットと言えば犬が人気でしたが、最近は猫もとても人気で愛猫家が増えています。

愛猫家の方にとっては、猫も家族の一員ですから、猫も人間も快適に暮らせる家が理想でしょう。

最近では、猫と人間が共に暮らしやすいように自宅をリフォームしたりリノベーションしたりする人も多いです。

そこで今回は、猫と人が一緒に楽しく暮らすためのリフォームのポイントについて、ご紹介したいと思います。

【高い位置に猫の空間を】

猫は高い位置を好む習性があります。さらに猫は自分だけの空間が無いとストレスを受けやすくなります。

そこでオススメなのが、猫用のステップを壁に取り付け、高い位置にキャットウォークや専用スペースを設けてあげることです。

猫の遊び場にもなりますし、キャットウォークの床を透明のアクリル板などにしておけば、下から猫の様子を確認することもできます。

キャットウォークを歩く猫の肉球は、とても可愛いですよ。

【消臭効果のある壁材を使用する】

ペットを室内で飼っていると、どうしても臭いの原因になります。

猫用のトイレなどを設置する必要もありますので、臭いが発生してしまうのです。

そこで、壁材に消臭効果のあるものを選ぶことで、臭いを軽減することができます。

LIXILのエコカラットは、消臭効果がありデザイン性も高い壁材ですのでオススメです。

【猫ドアや猫専用通路穴の設置】

猫は好奇心が強く、自由に動き回れる環境を好みます。

そこで部屋と部屋の間の壁やドアに、猫が通れる大きさの猫ドアや、猫専用の通路穴を作っておくことで、ドアを閉めていても猫が自由に部屋を移動することができますので、ストレスなく快適に過ごすことができますよ。

【日当たりの良い部屋作り】

猫は日当たりの良い場所が大好きで、日向ぼっこができる場所を好みます。

そのため、日当たりの良い部屋づくりをされる方がいいでしょう。

猫だけでなく人間も日当たりのよい空間は快適で過ごしやすいですからね。

大きな窓を設置したり、天窓を作ったりすることで、部屋に多くの光を取り込むことができますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「愛猫家必見!猫と一緒に楽しく暮らすためのリフォームポイント」についてでした。

人が猫と一緒に楽しく暮らすためには、今回ご紹介したポイントを取り入れたリフォームがオススメです。

今回ご紹介した以外にも、愛猫の性格や家族のライフスタイルに合わせて、快適に過ごせる空間づくりをされるのがいいでしょう。

愛猫と楽しく暮らすためのリフォームやリノベーションをお考えの方は、私たちドゥクラフト土肥家具までご相談ください。

ご希望に応じたご提案をさせていただきます。ぜひ一度、お問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームやリノベーションで【子育てしやすい家】を作るポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームやリノベーションで【子育てしやすい家】を作るポイント」についてです。

子供が生まれると、今までの生活とは環境が大きく変わりますよね。

ライフスタイルの変化は、リフォームやリノベーションのきっかけになることが多いですので、妊娠や出産を機に、自宅のリフォームやリノベーションを検討されるという方も少なくないでしょう。

そこで今回は、「子育てのしやすさ」に注目したリフォームやリノベーションのポイントをご紹介したいと思います。

【家事がしやすい動線作り】

子育てをしながらの家事は、とても大変です。子供が小さいうちは、子どもを抱きかかえながら家事をすることもあります。

そのため自宅の家事動線はとても重要なポイントとなってきます。

家事がしやすい動線を意識した間取りにするだけでも、家事の負担をかなり減らすことができますよ。

例えば、戸建て住宅で、洗濯機が1階にあり、洗濯物を干すベランダが3階の場合、洗濯のたびに1階から3階を行き来する必要がでてきます。

洗濯は毎日のことですし、子育て中は一日に何度も洗濯することも多いです。

そのため、こういった細かい家事動線を考えた間取りづくりが、子育てしやすい家をつくるポイントとなります。

【子育て世帯に人気の対面キッチン】

キッチンには「独立キッチン」や「壁付キッチン」など様々な種類がありますが、子育てのしやすさから考えると「対面式キッチン」がオススメです。

対面式キッチンの一番のポイントは、料理や洗い物をしている間もリビングやダイニングの子どもを見守ったり、会話したりすることができるという点です。

やはり家事をしているとキッチンに立っている時間が長くなります。

独立キッチンや壁付キッチンだと、その間、子どもから目を離すことになりますので、子どもが小さいうちは心配ですよね。

さらに子どもが大きくなっても、対面式キッチンだとリビングで宿題している様子をキッチンから、見ることができたり、会話ができますので、子供とのコミュニケーションをたくさんとることができますよ。

【掃除がしやすい壁材や床材】

家事を大きく分けると、洗濯・料理・掃除になるでしょう。

そのため掃除がしやすいというのも、子育てしやすい家づくりのポイントです。

特に子どもが小さいうちは、食べこぼしや泥汚れ、クレヨンなどの汚れが増えます。

また尿や嘔吐などで汚れてしまうこともありますよね。

そこで掃除のしやすいフローリング材や壁紙を選ぶことをオススメします。

フローリン材の中でも、水や漂白剤に強いものや、汚れがつきにくく落ちやすい壁紙を選ばれるといいでしょう。

消臭効果や抗菌効果があるものを選ぶのもいいですね。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームやリノベーションで【子育てしやすい家】を作るポイント」についてでした。

妊娠や出産を機にリフォームやリノベーションをご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームが原因で近隣トラブル!?未然に防ぐ方法とは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームが原因で近隣トラブル!?未然に防ぐ方法とは」についてです。

リフォームやリノベーションは、新しい生活に向けた楽しみがいっぱいで、ワクワクしますよね。

しかし、あなたにとっては楽しみが多いリフォームやリノベーションも、近隣の住民にとっては不快と感じることもあります。

実際に住宅のリフォームやリノベーションが原因で近隣トラブルが発生するケースも少なくありません。

そこで今回は、住宅リフォームやリノベーションの際の、近隣トラブルを未然に防ぐ方法についてご紹介したいと思います。

【リフォームやリノベーションでおきるトラブルの原因とは】

リフォームやリノベーションで、ご近所トラブルがおきるのはどういった原因があるのでしょうか。

ここではトラブルの原因について、よくあるものをご紹介したいと思います。

■臭い・騒音・ホコリ

例えば、屋根や外壁の塗装を行うリフォームでは少なからず、臭いが発生してしまいます。近隣の住人にとっては不快に感じてしまうこともあるでしょう。

さらにリフォームやリノベーションの内容によっては騒音やホコリが発生することも多いです。

そのためリフォームやリノベーションを行っている期間は窓を開けることができなかったり、洗濯物を外に干すことができなかったりと、近隣住民の生活に影響を及ぼしてしまうことが考えられます。

■通行の妨げ

リフォームやリノベーションを行っている間は、様々な業者が出入りすることになります。

もちろん近隣のご迷惑にならないような車両の停め方をするのが前提です。

しかし、資材の搬入時など、場合によっては工事車両が一時的に通行を妨げてしまうこともあります。

【近隣トラブルを防ぐポイントは人間関係!】

近隣トラブルを防ぐ大きなポイントは、人間関係であるといえます。

最近はご近所付き合いが希薄である家庭が増えていますが、それこそが近隣トラブルの原因となっている可能性もあります。

良好な人間関係構築のためにも、リフォームやリノベーションを行う際は工事開始1週間前までに近隣住民に挨拶をしておくようにしましょう。

挨拶の際には、工事期間や工事内容によって、ご迷惑をかける可能性についても事前に伝えておくようにしまししょう。

また手ぶらで挨拶に行くよりは、500円〜1000円程度の日用品や菓子折りなどを持参するようにするといいと思います。あまりに高価なものは逆に相手に気を使わせてしまうこともあるので、避けた方がよいでしょう。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームが原因で近隣トラブル!?未然に防ぐ方法とは」についてでした。

近隣トラブルが発生してしまうと、せっかくリフォームやリノベーションを行った家も住みにくくなってしまう可能性があります。

できるだけトラブルを防ぐためにも、事前の挨拶は大切です。

これだけは、業者任せにせず自分で行うことをオススメします。

相手の立場にたって、思いやりや気配りを忘れないようにしましょうね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームやリノベーション決断のきっかけとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームやリノベーション決断のきっかけとは」についてです。

リフォームやリノベーションは人生で、何度も行うものではありませんよね。

それに、リノベーションやリフォームにはそれなりの費用が必要になりますから、決断に踏み切れないという方も少なくないでしょう。

すでにリフォームやリノベーションを行った経験のある人は、何をきっかけに決断したのかも気になるところですよね。

そこで今回は、リフォームやリノベーションを行う決断のきっかけについて、ご紹介したいと思います。

【リフォームやリノベーションを決断した3つのきっかけ】

もちろんリフォームやリノベーションを行う理由や決断のきっかけは人それぞれですので、様々な理由があるでしょう。

ここでは一般的に多い、リノベーションやリフォームのきっかけを3つご紹介したいと思います。

■老朽化

リフォームやリノベーションのきっかけで一番多いのが「老朽化」ではないでしょうか。

住宅や設備の老朽化によって、故障していたり、使いづらくなっていたりする場所をリフォームするという方が多いです。

例えば、住宅の老朽化による雨漏りや外壁の剥がれを直すためのリフォームや、キッチンや給湯器などの設備が故障したことをきっかけにリフォームを行うといった例があげられます。

また、老朽化による故障している箇所を取り替えるリフォームをするだけでなく、その他の古くなってきた箇所を一緒にリフォームされる方も多いようです。

■介護にむけて

少子高齢化がすすみ、自宅で介護が必要になる方も増えています。

介護のためには、現状の住宅では住みづらい場合が多いため、在宅介護をきっかけにリフォームされるという方も少なくありません。

家族に介護が必要になった場合、介護保険を利用してリフォームを行うこともできますので、「介護」はリフォームやリノベーションの大きなきっかけになっています。

さらに、自分たちの老後に向けて、元気なうちに自宅をバリアフリー化されるという方も増えています。

段差を無くしたり、手すりをつけたり、滑りにくい床材に変えるなど、バリアフリー化のためのリフォームはいろいろ
あります。

■ライフスタイルの変化

今までとはライフスタイルが変わるタイミングでリフォームやリノベーションを決断される方も多いです。

例えば、子どもの成長をきっかけに、兄弟それぞれに個別の部屋を与えるためにリフォームを行うこともあります。

さらに、子どもが成人し家を出たことをきっかけに、今まで子ども部屋だった部屋を趣味の部屋にリフォームするといった例もあります。

また、定年退職をきっかけに、自宅で過ごす時間が増え、夫婦で第2の人生を楽しめるようにリフォームを行うという場合もあります。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームやリノベーションの決断のきっかけとは」についてでした。

リノベーションやリフォームを行うきっかけは、人それぞれですが、共通しているのは、より良い暮らしをするためにリフォームやリノベーションを行うということです。

きっかけは様々ですが、家族が幸せになれるリフォームを心がけたいですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームで長期優良住宅へ!基準やメリットとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームで長期優良住宅へ!基準やメリットとは」についてです。

最近は長期優良住宅へリフォームされる方も増えています。

長期優良住宅は環境にも優しく、何世代にわたっても住み続けることができる人にも優しい住宅ですので人気があります。

さらに、長期優良住宅には補助金制度も充実しているのです。

しかし長期優良住宅について、あまり良く知らないという方も多いでしょう。

そこで今回は、長期優良住宅の基準やメリットについて、ご紹介したいと思います。

【長期優良住宅とは】

長期優良住宅とは、長期にわたって住宅を良好な状態に保つことができる家のことです。

そのために必要な基準をクリアしている必要があります。

長期優良住宅は資産価値が落ちにくく、建て替え必要も少なくなりますので、廃棄物の排出が軽減され、環境にも優しい住宅であるといえます。

【長期優良住宅の基準】

長期優良住宅は「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」という2009年6月4日より施行された法律により基準が定められています。

住宅の建築計画や維持保全計画を申請し、認定基準をクリアしていれば認定を受けることができます。

認定を受けた住宅は「認定長期優良住宅建築等計画」という制度に基づき建築や維持保全を行います。

さらに長期優良住宅には、様々な減税制度や補助金制度が用意されているのです。

長期優良住宅の基準や特徴は、高性能で将来のメンテナンスを見据えていることといえます。

その中には耐震性や省エネ性、バリアフリーなども含まれます。

さらに構造部の耐久性や劣化対策、維持管理や更新の容易性、居住環境なども重要なポイントです。

戸建てか、マンションかによっても基準が異なりますので注意が必要です。

【長期優良住宅のメリット】

長期優良住宅のメリットには以下のようなものがあげられます。

・補修や転居などが不要になりコスト削減

・所得税の控除

・住宅ローン減税

・補助金が受け取れる場合もある

・固定資産税が軽減される

・登録免許税が減税

・不動産取得税の控除

長期優良住宅には上記のように、たくさんのメリットがありますので、オススメです。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームで長期優良住宅へ!基準やメリットとは」についてでした。

長期優良住宅には「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」を基に、基準があるため、あまりよくわからないという方も多いと思います。

しかし、長期優良住宅にはたくさんのメリットがあることも事実です。

長期優良住宅に興味があるけれど、よくわからないというかたは、ぜひ私たち「ドゥクラフト 土肥家具」までお気軽にご相談ください。

長期優良住宅について、きちんとご説明させていただきます。

ご相談だけでも構いません。ぜひ一度お問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォーム工事中の不安や疑問を解決!〜よくある質問にズバリ解答〜

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォーム工事中の不安や疑問を解決!〜よくある質問にズバリ解答〜」についてです。

リフォームを行う際には様々な不安が頭をよぎりますよね。

基本的に不安に感じることはリフォーム業者にその都度確認することをオススメします。

ただ人によっては「こんなこと聞いていいのかな?」などと質問すること自体を躊躇してしまう人もいるようです。

そこで今回はリフォーム工事に関するよくある質問にズバリ解答していきたいと思います。

【リフォーム工事に関するよくある3つの質問】

リフォームに関しての不安や質問は人によって様々ですが、ここではよくある3つの質問について答えていきたいと思います。

■質問1:リフォーム工事中、家に住むことはできますか?

リフォーム工事中、家に住むことができるかどうかはリフォームの規模や内容によって異なります。

例えば間取りを変更するほどの大規模なリフォームであれば日数もかかりますし、当然その間、家に住むことはできませんので仮住まいが必要になります。

トイレやキッチンなど比較的小規模なリフォームの場合は、リフォーム中も家に住むことが可能ですが、リフォーム箇所の設備は使用できませんので注意が必要です。

業者によっては、トイレやキッチンなどのリフォームの場合、仮設のものを用意してくれる場合もあります。

自分が行うリフォームの内容や期間、規模をふまえ、仮住まいや仮設設備の必要があるかどうかを事前に、リフォーム業者に確認しておくようにしましょう。

またその際に必要な費用の確認も忘れずに行いましょう。

■質問2:工事の職人さんたちにお茶は出すべき?

リフォーム期間中は、多くの職人さんたちが家を出入りすることになります。

暑い中動き回る職人さんたちにお茶を出すべきかどうか悩むかたも多いようですが、基本的に職人さんたちにお茶やお菓子を出す必要はありません。

もちろん、お茶やお菓子を絶対に出してはいけないというわけではありませんので、好意で出される場合はタイミングをみて出すというのもいいでしょう。

しかし、基本的には出す必要はありませんので、無理に準備する必要は全くありません。

■質問3:工事の途中で追加工事が必要と言われた場合どうすればいいですか?

基本的にリフォームは事前に出した見積もりの内容で進めていきますが、工事を進めていくうえで、どうしても追加工事が必要になる場合があります。

浴槽だけを変更する予定でも、いざ工事を始めると土台まら作り直す必要があるというようなことも、よくあります。

追加工事が必要になる可能性があるという話も事前にリフォーム業者から説明を受けるはずですが、場合によってはその説明を受けていないということもあります。

工事の途中で職人さんから追加工事が必要だと言われた場合、その場で判断せず、一度リフォーム業者の担当者と話をするようにすると安心です。

きちんと追加工事がなぜ必要なのか、追加料金はいくらになるのかなどの説明を受け、納得できてから工事を再開するようにしましょう。

その場でなんとなくOKを出してしまい、あとからトラブルにならないように気をつけましょう。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォーム工事中の不安や疑問を解決!〜よくある質問にズバリ解答〜」についてでした。

ほとんどの人が初めて経験するリフォームですので、様々な不安がつきものです。

不安を不安のまま放おっておかずに、リフォーム業者に相談するようにしてください。

最初に相談しやすいリフォーム業者を選ぶというのもリフォーム成功のポイントですよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

押入れをクローゼットに!リフォームのメリットやポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「押入れをクローゼットに!リフォームのメリットやポイント」についてです。

自宅の押入れが、なんだか使いにくい・・・

そう感じたことはありませんか?

最近では、使いにくい押し入れを、クローゼットにリフォームされる方も増えています。

今回は、押し入れをクローゼットにリフォームするメリットやポイントについて、ご紹介したいと思います。

【押し入れをクローゼットにリフォームするメリット】

まず初めに、押し入れをクローゼットにリフォームすることで、どのようなメリットがあるのかをご紹介したいと思います。

押入れが使いづらいと感じる理由の多くは、「奥行きがありすぎること」と「仕切りが少ないこと」ではないでしょうか。

そもそも押入れは、和室に設置されていることが多く、布団を収納できるように奥行きが広くなっています。

しかし、現在は和室を利用する人が減っていたり、布団ではなくベッドを使用している人が多いことから、押入れが使いづらいと感じる方が増えているようです。

押入れには、奥行きがありすぎることで、奥に収納したものが取り出しにくかったり、仕切りが少ないことで、押し入れの中がグチャグチャになってしまいやすいといったデメリットがあります。

そこで、押入れをクローゼットにリフォームすることで、洋服や小物の収納がしやすくなり、取り出しやすくもなるといったメリットがあります。

【押し入れをクローゼットにリフォームする時のポイント】

次に、押し入れをクローゼットにリフォームする時に気をつけたいポイントについて、ご紹介したいと思います。

■床の補強

押入れの床は、薄いベニヤ板のみが張っていて、下地がきちんと組まれていない場合も多いです。

布団を収納する程度では問題ありませんが、クローゼットして洋服や荷物を収納していくと、床が重さに耐えきれず抜けてしまう可能性もあります。

そのため、場合によっては押入れをクローゼットにリフォームする際に、床の補強工事も行う必要があります。

床の補強工事について、必要かどうかはリフォーム業者に相談するようにしてください。

戸建て住宅で床材の補強工事を行う場合は床下にシロアリの被害がでていなかも一緒に見てもらうと安心ですね。

■結露防止のために断熱材

押し入れがカビや結露で傷んでいる場合があります。

押し入れやクローゼットは風通しが悪く、カビや結露が発生しやすくなります。

そこで押し入れをクローゼットにリフォームする際に、断熱材を追加し、結露防止の工事を行っておくことをオススメします。

せっかく押し入れをクローゼットにリフォームしたのに、結露やカビが発生してしまっては大変ですよね。

特に北側に押入れがある場合は、結露が発生しやすくなりますので注意が必要です。

【まとめ】

今回のテーマは「押入れをクローゼットに!リフォームのメリットやポイント」についてでした。

押し入れをクローゼットにリフォームすることで、収納しやすくなるといったメリットがあります。

押し入れをクローゼットにリフォームする場合は、今回ご紹介したポイントを参考にしてみてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームやリノベーションで大切な見積書のチェックポイントとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームやリノベーションで大切な見積書のチェックポイントとは」についてです。

リフォームやリノベーションを行う際、必ず一度は目にするはずの「見積書」ですが、あなたはきちんと見積書のチェックができていますか?

「見積書」は普段あまり見ることのないものですので、どのポイントに注意してチェックしたらいいかわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、見積書のチェックポイントについてご紹介したいと思います。

【見積もり費用の内訳とは】

見積書のチェックポイントをご紹介する前に、まずは基本的な見積もり費用の内訳についてご紹介したいと思います。

リフォームやリノベーションにかかる費用は「材料費」「施工費」「諸経費」を合わせたものです。

「材料費」とはリフォームやリノベーションを行う際に必要な材料にかかる費用のことです。

「施工費」とは工事を行うにあたって、職人さんたちに必要な人件費のことです。

「諸経費」とは工事の進み具合やスケージュールを管理する現場管理費のことや経費のことです。

基本的にはこの3つの費用を合わせたものが、見積り費用となり見積書に記載されています。

【見積書の8つのチェックポイント】

ここでは見積書のチェックポイントを8つに分けてご紹介します。

■チェックポイント1:作成年月日

見積書は修正のため何度か作成する場合があります。作成年月日を確認し、どれが最新の見積書であるのか把握しておくようにしましょう。見積書の取り違えには注意が必要です。

■チェックポイント2:押印の有無

押印や署名がされていない見積書の場合、正式な書類として扱われない場合があります。必ず押印の有無を確認してください。押印がない場合は、押印忘れである可能性もあるため、業者に確認するようにしましょう。そして改めて押印のある見積書を出してもらうようにお願いするといいでしょう。

■チェックポイント3:型番の記載

使用する材料の商品名はもちろん、メーカー型番まできちんと記載されているかを確認しておきましょう。

材料を指定した場合も、間違いがないか確認しておくと安心です。材料や設備の価格が適正かどうかは、商品名や型番をインターネットなどで調べてみるのもいいでしょう。インターネットは比較的安価なことが多いので、全く同じ価格ではないと思いますが、あまりにも高いなどといった場合は業者に理由を聞いてみてはいかがでしょうか。

■チェックポイント4:単価の記載

それぞれの単価がきちんと記載されているかも確認しておきましょう。他の業者とあまりにも差がある場合は、遠慮せずに業者に確認するようにしましょう。

■チェックポイント5:適切な量の材料か

材料が適切な量で記載されているか、作業時間や施工面積などが適切かなどの確認もしておきましょう。

少しでも疑問に感じることがあれば迷わず、業者に確認することをオススメします。後々トラブルにならないためにも、きちんと納得できる説明をお願いしましょう。

■チェックポイント6:全体金額に対する諸経費の%

諸経費はおおよそ、工事費全体の10〜15%であることが一般的です。業者によって諸経費は異なりますので一概には言えませんが、あまりにも高い場合は、内訳を聞いてみましょう。

■チェックポイント7:合計金額

見積り金額の合計が間違っていないかも念のため確認しておきましょう。

見積書といえ、やはり人が作成しているものですので、ミスがあるかもしれません。最後は自分の目でしっかり確認しておくべきでしょう。

■チェックポイント8:有効期限

見積書には有効期限がある場合が多いです。

基本的には有効期限内に決断することになりますが、有効期限があまりにも短い見積書には注意しましょう。

有効期限を短く設定し、契約を焦らせるというのは良い業者ではありません。

リフォームやリノベーションは焦って決めるものではありません、じっくりと考えて答えを出すようにしましょう。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームやリノベーションで大切な見積書のチェックポイントとは」についてでした。

リフォームやリノベーションを行う際の見積書は大切な書類です。合計金額だけを見て、高いか安いかを判断するのではなく内容をしっかりと確認するようにしてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【必見】リノベーション前に決めておきたい4つのこと

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【必見】リノベーション前に決めておきたい4つのこと」についてです。

近年では、中古マンションを購入して、リノベーションを行い理想の住空間を作るという方も増えています。

新築マンションを購入するよりも比較的安い値段で、理想のマイホームを手に入れることができるため、中古マンションのリノベーションは人気があります。

しかし、せっかく中古マンションを購入してリノベーションを行っても希望通りにならず、後悔してしまう場合もあります。そのようなことにならないためにも、事前の計画はとても大切になります。

そこで今回は、リノベーションを行う前に決めておきたい4つのポイントについてご紹介したいと思います。

【リノベーション前に決めておくべき4つのポイント】

リノベーションの成功の鍵をにぎるのは、事前の計画だといっても過言ではありません。ここではリノベーションを成功させるために、事前に決めておくべきことを4つご紹介します。

■1:予算

やはり大切になってくるのが、予算です。お金がいくらでもあるという人でもない限り、やはり予算を事前に決めておくべきでしょう。

中古マンションをこれから購入してリノベーションを行う場合は、物件購入の予算とリノベーションの予算を設定しておく必要があります。

ローンを利用される場合は、金融機関に相談して、自分のだいたいの与信枠を確認しておきましょう。与信枠に応じて、返済に無理のない範囲で予算の設定を行うとよいでしょう。

また物件の下見時に、リノベーション業者に同行してもらうことで、物件価格と工事価格が予算内で行えるかを検討することができますのでオススメです。

予算設定をうまく行わなければ、希望通りのリノベーションができなかったり、生活が始まってからローンの返済が大変になったりすることもあるので、最初の予算設定はしっかり決めておきましょう。

■2:購入する中古マンションの条件

これは、中古マンションをこれから購入してリノベーションを行う場合の話ですが、その場合は購入する物件の条件をある程度、決めておきましょう。

例えば、立地や価格帯、日当たりやセキュリティーなど、マンション購入にあたって様々な条件があると思います。まずは、自分たちのライフスタイルに合わせ、それらの条件をまとめておくといいでしょう。

しかし、限られた予算の中で全ての条件をクリアできる物件が見つかるとは限りません。そのためにも条件の優先順位を決めておくことをオススメします。

妥協できる条件、妥協できない条件、どこまでであれば妥協できるかなど、家族で話し合って細かく決めておくことで、物件探しをスムーズに行うことができますよ。

■3:完成イメージ

リノベーション後に後悔される内容で多いのが「イメージと違う」ということです。このようなトラブルは、リノベーション業者との認識のズレからおこる場合が多いです。

そういったズレを無くすためにも、まずは家族でどういった部屋にしたいのか、具体的に話し合って決めておきましょう。

例えば「かわいい感じ」「スタイリッシュに」などの表現は人によって感覚が異なり、イメージにズレを生じさせることがあります。

そのためにもイメージするものに近い写真や雑誌の切り抜きなどを集めておき、リノベーション業者にそれらを見せながら希望を伝えることをオススメします。

■4:優先順位

予算がある限り、どうしても希望のリノベーションが全てできるとは限りません。そこで無理をして予算を上げてしまっては後々の生活が苦しくなることもありますので、あまりオススメできません。

予算内で納得のいくリノベーションを行うためにも、物件探しと同じように、リノベーション工事の内容にも優先順位を決めておくことをオススメします。

優先順位を決めずに工事をスタートさせてしまうと、どんどん追加工事が発生し、予算オーバーになってしまうこともあります。

家族と話し合いながら、「必ず行いたいこと」や「できれば行いたいこと」などに分けておくといいでしょう。

さらに優先にを決める時は、誰か1人の生活がよくなることではなく、家族全員の生活に関わるところを優先することで、家族みんなが暮らしやすい住宅にリノベーションすることができますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「【必見】リノベーション前に決めておきたい4つのこと」についてでした。

後悔のないリノベーションを行うためにも事前の計画はとても大切です。

これから中古マンションを購入しリノベーションを行うことを検討されている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

睡眠の質をあげて健康に!寝室リフォームのポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「睡眠の質をあげて健康に!寝室リフォームのポイント」についてです。

突然ですが、あなたは朝起きたとき、スッキリしていますか?

しっかり寝たにも関わらず、起きた時あまり疲れがとれていないというようなことはありませんか?

もし当てはまる場合は、良質な睡眠が取れていない可能性があります。

人間にとって睡眠はとっても大切で、睡眠不足や不眠の人は生活習慣病になる危険性が高くなるなど、健康にも影響するそうです。

そこで今回は睡眠の質をあげるための寝室リフォームのポイントについて、ご紹介したいと思います。

【睡眠の質をあげる寝室づくりで気をつけたいポイント】

睡眠の質をあげるには以下ポイントに注意した寝室づくりをされるとよいでしょう。

・湿度
・明るさ

次は、これらのポイントを意識した寝室リフォームについてご紹介したいと思います。

【湿度調整のための壁材選び】

寝室の湿度が高すぎる場合は、ジメジメしたり、室内にカビが生えやすくなります。

逆に湿度が低すぎると、乾燥し、喉が痛くなったりします。

良質な睡眠をとるために適切な湿度は50%前後だと言われています。

寝室の温度は高すぎても低すぎても、良質な睡眠をとることができません。

そこで寝室の湿度調整にオススメなのが以下の2種類の壁材(クロス)です。

■珪藻土の壁

珪藻土には、ナノレベルの穴が無数に空いているため、調湿や脱臭機能があります。

日本では昔から土壁の原料として使用されていましたが、近年、再注目され、人気を集めています。

■調湿機能付きクロス

クロスの中には、調湿機能の付いたものがあります。

そのようなクロスは、親水性高分子ポリマーというオムツなどにも使用されている素材を使って、湿気を吸収したり、乾燥時には水分を放出するなどして、湿度の調整を行います。

【寝室の配置は採光が少ない北側がオススメ】

寝室が南向きにあると、夏場の朝など早い時間から日差しが差込み、睡眠の妨げになる場合があります。

また夏場は暑く寝苦しくなることもあるでしょう。

そこで寝室は採光の少ない北側に配置されることをオススメします。

間取りの都合で寝室が南向きになる場合や、日当たりのいい寝室がお好みの場合は遮光性の高いカーテンをつけて、採光量を調整されるといいでしょう。

【まとめ】

今回のテーマは「睡眠の質をあげて健康に!寝室リフォームのポイント」についてでした。

睡眠の質は健康にも大きな影響を与えるということを知っていただけたかと思います。

良質な睡眠を得るための寝室リフォームのポイントは「湿度と明るさ」です。

寝室のリフォームをお考えの方は、今回の記事を参考に「湿度と明るさ」に注意されるとよいでしょう。

寝室のリフォームでお悩みの場合は、私たち「ドゥクラフト 土肥家具」にご相談ください。

あなたに合ったご提案をさせていただきます。

是非一度、お問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━