【マンションのリノベーション】火災対策はどうする?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【マンションのリノベーション】火災対策はどうする?」についてです。

寒くなってきて、空気が乾燥していることもあり、近日、火災のニュースをよく目にします。
特に暖房器具などを使うことが多い、冬の時期は火災が増加する可能性が高いです。
火災から住宅を守るためには、火災対策が必要です。
最近は、新築マンションを購入するよりも、中古マンションを購入してリノベーションする方が、少ない予算で希望の立地や間取り、デザインのマイホームを手に入れることができるということから、最近は中古マンションのリノベーションを行なう人が増えています。
そこで今回は、マンションのリノベーションで行なうべき「火災対策」について、ご紹介したいと思います。

【中古マンション購入時には火災に強いマンションを選ぼう】

これから、中古マンションを購入してリノベーションを行なう場合には、火災に強いマンションを選ぶことも大切です。
基本的に、RC造や鉄骨造のマンションは、火災に強いです。
ただし、建物が密集したエリアの場合は、隣の物件からの飛び火などの可能性があります。
できるだけ、隣の建物との間に、空間があることが望ましいですが、都心部などでは、建物が密集している場合が多いです。
隣の建物と、5メートル以上空いているのが望ましいですね。
中古マンション購入時には、ぜひチェックしてみてください。

【リノベーションでできる火災対策のポイント】

次に、リノベーショでできる火災対策のポイントについて3つ、ご紹介したいと思います。

■防炎・耐火性能のある内装材を選ぶ

まず1つ目は、火災に強い内装材を選ぶということです。
リノベーションは、自分好みの内装材を選べることも魅力の1つですよね。
もちろん、デザイン面も大切ですが、耐火性や防炎性などの機能面もチェックしていただきたいと思います。
火災に強い材料を選ぶことは、住宅の火災対策に繋がりますよ。

■火災警報器の設置

2つ目は、火災警報器の設置です。
住宅用火災警報器の設置は、2004年より義務付けられています。
そのため、2004年以降に建てられたマンションには、火災警報器が設置されています。
しかし、それ以前に建てられたマンションの場合、火災警報器が設置されていない場合があるのです。
火災警報器が設置されていないマンションの場合は、設置することによって、火災に強くなると言えます。
ただし、火災警報器を新設する場合、設置場所は市町村の条例等によって異なりますので、事前に確認が必要です。

■緊急時の避難経路を確保する

3つ目は、緊急時の避難経路を確保するということです。
火災の際に、避難経路となる、玄関やバルコニーの避難ハッチへの動線を考えて間取りを決める必要があります。
また、間仕切り壁の移動や、部屋の増設など、間取りを変更する場合は、火災警報器の増設や移設が必要になることもあります。
このような場合には、条例や管理規約の確認が必要になりますので注意しましょう。

【まとめ】

今回のテーマは「【マンションのリノベーション】火災対策はどうする?」についてでした。
今回ご紹介したように、中古マンションをリノベーションする際には、火災対策を行なうのがオススメです。
中古マンションのリノベーションをご検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、マンションのリノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————

リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

家庭事故を防ぐ!老後のリフォームにオススメな床材は?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「家庭内事故を防ぐ!老後のリフォームにオススメな床材は?」についてです。

高齢者の家庭内での事故で最も多い原因が「転倒」です。
自宅で、転倒して怪我をする高齢者がとても多いのです。
日本では、靴を脱いで生活をするのが一般的で、室内ではスリッパを履く人も多いですよね。
そして、日本の住宅では床材にフローリングが使われていることが多いため、特に滑りやすくなっているのです。
老後に向けて、バリアフリー化や、減築など、自宅のリフォームをご検討中の方も多いでしょう。
そこで今回は、老後のリフォームにオススメの床材について、ご紹介したいと思います。

【滑りにくい床材はタイルカーペット】

自宅で、高齢者が転倒するのは、床が滑りやすいことも原因の1つです。
そのため、老後のリフォームには、滑りにくい床材を選ぶことがポイントです。
滑りにくい床材でオススメなのが、タイルカーペットです。
カーペットには凸凹があり、ツルツルとしたフローリングに比べ、足のグリップ力が高くなるため、転倒を防ぐことができます。
また、水に濡れた場合でも滑りにくいという特徴もあります。

【衝撃吸収性が良いのは畳】

滑りにくい床材を選ぶことも、転倒防止には効果的ですが、一方で万が一、転倒してしまった場合には、衝撃吸収性が高いということも重要なポイントになります。
高齢になると、若い頃に比べると、筋力が落ち、足腰が弱くなりやすいです。
そうなると、注意しても、何かの拍子で思いがけず転んでしまうこともあるのです。
転倒した際に、床の衝撃吸収が弱いと、大怪我に繋がる可能性があります。
畳は、衝撃吸収性の高い床材です。
高齢者だけでなく、小さなお子様がいらっしゃる家庭にもオススメの床材と言えますね。

【部屋や生活に合わせた床材選びを】

転倒を防止するためには、滑りにくい「タイルカーペット」がオススメですし、万が一のことを考えれば衝撃吸収性の高い「畳」がオススメです。
ただし、掃除のしやすさなどを考えれば「フローリング」や「タイル」を選択するという方もいらっしゃるでしょう。
キッチンなどの水回りの床材の場合は、撥水性のある床材が良いということもあります。
床材は、家族構成や生活スタイル、部屋の使用用途に合わせて選ぶというのが大切なのです。

【まとめ】

今回のテーマは「家庭内事故を防ぐ!老後のリフォームにオススメな床材は?」についてでした。
今回ご紹介したように、床材選びはリフォームを行なう中で大切なポイントです。
滑りにくい床材や、衝撃吸収性の高い床材は、老後リフォームにオススメですよ。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、床リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リノベーションの魅力や成功のためのコツとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リノベーションの魅力や成功のためのコツとは」についてです。

近年、注目を集めているリノベーション。
本記事を読んでくださっている方の中にも、自宅のリノベーションを検討中の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、リノベーションの魅了や成功のためのコツについて、ご紹介したいと思います。

【リノベーションの魅力とは?】

リノベーションが、近年注目を集めている理由は、様々な魅力があるからです。
まず1つ目の魅力は、新築物件を購入するのに、比較的安く自分の希望の住宅を手に入れることができるという点です。
2つ目は、新築物件に比べて、中古物件は、物件数が多いということです。
物件数が多いということは、希望のエリアで希望の条件を満たす物件を見つけやすいということなのです。
つまり、中古物件のリノベーションを視野に入れることで、選択肢が増えるということになります。
特に、都心部などでは、希望のエリアで物件を見つけることが難しいこともありますので、中古物件のリノベーションを検討してみるのもオススメですよ。

【リノベーション成功のための3つのコツ】

次は、リノベーションを成功させるためのコツを3つご紹介したいと思います。

■1.細かな部分までイメージを決めておく

まず1つ目のコツは、具体的な完成イメージを決めておくということです。
完成イメージが曖昧なまま、リノベーションを進めてしまうと、完成後に「なんだか思っていたイメージと違う」と感じてしまう可能性もあります。
間取りやデザインなど、細かい部分までイメージを膨らませておくことが、リノベーション成功のコツです。
リノベーションのイメージは、ショールームや、インテリア雑誌、インターネット等に掲載されているリノベーション事例を参考にするといいですよ。

■2.予算を決めておく

リノベーションは、新築住宅を購入するよりも、低価格であると前述しました。
ただし、リノベーションでも、様々な場所にこだわりだすと、費用が高くなってしまうこともあります。
また、リノベーションの計画を立てていると、様々な希望や理想が出てくることも多いです。
そのため、気づけば、予算をオーバーしていたということも少なくありません。
そういったことを防ぐためにも、事前に予算をしっかりと決めておきましょう。
そして、予算に合わせたリノベーションを選択するようにすることも大切です。
リノベーションする箇所の優先順位を決めておくことで、予算内に収めやすくなりますよ。

■3.生活スタイルや家族構成に合わせたリノベーションを

家の使いやすさや、過ごしやすさは、家族構成や生活スタイルによって大きく異なります。
そのため、自分たちの家族構成や、生活スタイルに合わせたリノベーションを行なうことが成功のコツです。
また、現在の状況だけでなく、数十年後のことも想定しておくことも大切ですよ。
これから子育てを行なう家族であれば、子どもの成長も考慮してリノベーションを行なう必要があります。
また、子育てが落ち着いた世代のリノベーションであれば、老後のことを考えてバリアフリーを取り入れるのもいいですね。

【まとめ】

今回のテーマは「リノベーションの魅力や成功のためのコツとは」についてでした。
今回ご紹介したように、リノベーションには様々な魅力があります。
リノベーションをご検討中の方は、今回ご紹介した成功のためのコツも参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

介護用リフォームならここをチェック!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「介護用リフォームならここをチェック!」についてです。

介護用リフォームとは、自宅で介護ができるように住空間を整えるために行なうリフォームのことです。
介護用リフォームには、様々なリフォーム内容がありますが、今回は「介護用リフォームを行なうなら、ここだけは押さえておきたい」というポイントについて、ご紹介したいと思います。

【介護用リフォームでは安全が第一】

介護用リフォームで、最も大切なことは安全性です。
介護する人、介護を受ける人、どちらにとっても安全で使いやすいことが重要になってきます。
床材を滑りにくい材質のものにしたり、手すりを設置したり、段差をなくしたりするリフォームを行なうことで、住宅の安全性を高めることが可能です。
その他にも、扉を引き戸に変えることで、介護しやすくなったり、車椅子でも移動しやすくなったりしますよ。

【介護用リフォーム3つのポイント】

次に、介護用リフォームで、どういった場所をリフォームすればよいかについて、ご紹介したいと思います。

■玄関の介護用リフォーム

玄関の介護用リフォームのポイントは、段差です。
玄関までの段差をなくすためにスロープを設置したり、上がり框をなくすことで、転倒防止にもなりますし、足腰が弱っている場合でも、不自由なく玄関の出入りをすることができるようになります。
さらに、玄関にも手すりを設置することで、怪我を防ぐことに繋がるのです。

■浴室の介護用リフォーム

浴室は水で濡れていることも多いですし、石鹸なども使用しますので、とても滑りやすい場所です。
そのため、浴室での事故も多いのです。
浴室の床を滑りにくいものにリフォームしたり、浴槽の高さを低くして、またぎやすくしたりするのも、介護用浴槽リフォームではポイントとなります。
さらに、浴室暖房などを設置することで、ヒートショックを防ぐことにも繋がりますよ。

■トイレの介護用リフォーム

既存のトイレが、和式の場合は、洋式にリフォームすることで、足腰が弱っていても使いやすくなります。
さらに、車椅子等で利用する場合は、L字型の手すりを設置するのがよいでしょう。
また、トイレの扉は引き戸に変え、入り口も車椅子で通れる、介助者と一緒に通れるほどの、広さを確保しておくことが大切です。

【まとめ】

今回のテーマは「介護用リフォームならここをチェック!」についてでした。
今回ご紹介したように、介護用リフォームを行なう場合は、安全性と使いやすさを一番に考えることが大切です。
特に、玄関・浴室・トイレのリフォームはポイントになってきますので、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、介護用リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームの見積もりで注意すべきポイントとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームの見積もりで注意すべきポイントとは」についてです。

リフォームでは、事前の見積もりがとても大切です。
しかし、見積もり書の見方がわからない、どこを見ればいいのかわからないという方も多いはずです。
多くの方は、見積もり書の、合計金額だけに目が行きがちですが、他にも注意すべきポイントがあります。
そこで今回は、リフォームの見積もりで注意すべきポイントについて、ご紹介したいと思います。

【工事費まで全て明記されているか】

リフォームの費用を大きく分けると、設備費と工事費に分けることができます。
いくら、安い設備を選んでも工事費が高くなると、結果的にリフォーム費用が高額になってしまいます。
選ぶ設備によって、工事費も変わってきますので、安い設備を選べば、リフォーム費用が安くなるとは限らないのです。
そのため、設備の種類を選ぶ時には、設備費だけを見るのではなく、工事費まで考えて決めることが大切です。
見積もりの時点で、工事費がどのくらいかかるかを把握しておくといいですよ。

【リフォーム費用について気になる点はないか】

見積もりの際、少しでもリフォーム費用について気になることがあれば、その都度、業者に確認するようにしてください。
「リフォーム費用が思ったよりも高い」
「どこにコストが一番かかっているのか」
「もっとリフォーム費用を抑える方法はないか」
このように、疑問に思うことは、どんどん業者に質問することで、業者から適切なアドバイスをもらえることも多いです。
逆に、質問に対して、答えを濁したり、あまり的確なアドバイスをもらえない場合は、業者を変えるというのも1つのポイントです。

【追加費用について】

リフォームの見積もりで出た金額が、必ずしも、最終的な支払額になるというわけではありません。
工事が始まってからの変更などによっては、追加料金がかかってくることもあるのです。
できるだけ追加費用を出さないようにするためには、事前の打ち合わせがとても大切になってきます。
業者との事前打ち合わせは、時間をかけて、入念に行うことで、トラブル回避にも繋がりますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームの見積もりで注意すべきポイントとは」についてでした。
今回ご紹介したように、リフォームでは見積もりや事前の打ち合わせが、とても大切です。
「安いから」といった理由だけで業者を選ぶのは、やめた方がいいでしょう。
設備費が安くても、工事費が高くなったり、後から追加費用がかかったりすることもあります。
見積もりや打ち合わせ時に、疑問に思ったことは、その都度業者に確認していくことで、トラブルを避け、納得のいくリフォームをすることができますよ。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

浴室リフォームで注意すべきこと

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「浴室リフォームで注意すべきこと」についてです。

浴室リフォームは、人気のリフォームの1つです。
浴室が綺麗になったり、使いやすくなったりすることで、1日の疲れを癒やすことができますよね。
そんな浴室リフォームには、注意すべきこともあります。
そこで今回は、浴室リフォームで注意すべきことについて、ご紹介したいと思います。

【浴室リフォームには在来工法とユニットバスがある】

浴室リフォームには、昔ながらの在来工法と、現在主流になっているユニットバスの二種類があります。
在来工法とは、浴室に防水加工を施し、壁や床などを作っていきます。
浴槽の大きさや素材など、オーダーメイドで自由に浴室を作れるというメリットがある一方で、費用が高くなりやすかったり、メンテナンスが必要になってきたりするデメリットもあります。
もう一つの方法で、現在主流となっているユニットバスは、床や壁、浴槽や天井など、既にできあがっているものを組み立てるといったタイプです。
ユニットバスは、水漏れの心配がほとんどなく、工期が短いことや、低価格でリフォームできるなどのメリットがあります。
ただし、在来工法に比べると、デザインなどの自由度が低いというデメリットもあるのです。

【在来工法の浴室をリフォームする際に注意すべきこと】

在来工法の浴室を、ユニットバスにリフォームする場合、既存の壁などを解体する必要があります。
解体時には、大きな音や、たくさんのホコリがでるため、近隣の方へ事前に伝えておいた方がよいでしょう。
特に、タイル張りの浴室の壁を解体する場合は、騒音が大きくなりやすいですので、注意が必要です。
また、浴室リフォームだけの場合、暮らしながらリフォームすることもできますが、在来工法の浴室の場合、ホコリがたくさんでますし、音も大きくなりますので、リフォームを行っている時間は、外出している方がいいかもしれません。
さらに、在来工法の浴室をリフォームする場合は、工事期間が長くなってしまう可能性もありますので、その間のお風呂をどうするか、考えておきましょう。

【ユニットバスの浴室をリフォームする際に注意すべきこと】

在来工法の浴室に比べ、ユニットバスからユニットバスにリフォームする場合は、比較的短期間で行うことができます。
ただし、場合によってはサイズが合わなかったり、リフォーム前よりも浴室が狭くなってしまう可能性もありますので注意が必要です。
また、ユニットバスは、サイズが大きいですので、搬入経路を確保しておくことも大切です。
搬入できなければ、また他のユニットバスを選ぶ必要がでてきますので、工事期間が伸びてしまう可能性もあるのです。

【まとめ】

今回のテーマは「浴室リフォームで注意すべきこと」についてでした。
今回ご紹介したように、浴室リフォームには「在来工法」と「ユニットバス」の二種類があります。
どちらの浴室かによって、注意点も異なりますので、まずはご自宅の浴室が、どのような形状であるかを確認してみましょう。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、浴室リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

キッチンリフォームで失敗しやすいポイントとは?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「キッチンリフォームで失敗しやすいポイントとは?」についてです。

「キッチン設備が故障した」
「キッチン収納が足りない」
「キッチンが古くて使い勝手が悪い」

上記のようなお悩みで、キッチンリフォームを検討されている方も多いでしょう。
キッチンリフォームは、リフォームの中でも人気があります。
その一方で、キッチンリフォームは、トイレや浴室などのリフォームに比べ選択肢が多く、悩む人も多いです。
また、選択肢が多いということは、選択を間違えれば、失敗してしまう可能性もあるということなのです。
そこで今回は、キッチンリフォームで失敗しやすいポイントについて、ご紹介したいと思います。

【ポイント1:キッチンの高さ】

キッチンで作業しやすい高さというのは、人によって異なります。
なぜなら、それぞれ身長が異なるからです。
キッチンの高さが身長と合っていないと、料理をしている時に首や腰が痛くなってしまうことがあります。
料理しやすいキッチンの高さは、料理をする人の身長÷2+5cmが目安になります。
もし、料理をする時に厚手のスリッパを履いたり、厚手のキッチンマットを敷いたりする場合には、その厚さも考慮するといいですよ。

【ポイント2:通路の幅】

対面キッチンや、アイランドキッチンの場合、料理をしている人の背面通路が狭すぎると、他の家族が通れなかったり、ぶつかってしまったりします。
対面キッチンやアイランドキッチンの場合、背面に冷蔵庫や食器棚を置くことも多いです。
一人で料理をする場合は、通路幅は90cm〜110cmが理想でしょう。
もし、夫婦ふたりで料理をしたり、子供と一緒に料理をするということが多い場合には、120cm以上の通路幅を確保したほうが良いでしょう。
ただし、通路幅を広くすることで、ダイニングのスペースが狭くなってしまうこともあるので、そういったことも考慮したうえで、通路幅を決めてくださいね。

【ポイント3:調理スペースの広さ】

シンクやコンロのスペースはしっかりととってあるのに、調理スペースが狭くなってしまっているということが、よくあります。
料理を手際よく行うには、調理スペースの広さはとても大切です。
最低でも50cmは確保しておくのが、良いでしょう。
キッチンに、コーヒーメーカーやケトルなどキッチン家電を置く予定の方は、それらを置くスペースも確保しておいてくださいね。
その場合は、コンセントの設置も忘れずに行いましょう。

【ポイント4:収納の量】

キッチン収納が足りない!という声をよく耳にします。
キッチンリフォームの失敗の中でも、多いのが収納の量が足りなかったということです。
キッチンでは、鍋やフライパンのキッチン用品以外にも、常備食や調味料など様々なものを収納します。
収納が少なければ、キッチンに物が溢れ、片付けにくくなるのです。
キッチン収納は、吊戸棚やパントリーを設置して増やすこともできますので、検討されてみるのがよいでしょう。

【まとめ】

今回のテーマは「キッチンリフォームで失敗しやすいポイントとは?」についてでした。
キッチンリフォームで失敗しやすいポイントを知っておくことで、失敗を未然に防ぐことができますよ。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、キッチンリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【キッチンリフォーム】費用の内訳や注意すべきポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【キッチンリフォーム】費用の内訳や注意すべきポイント」についてです。

毎日使用するキッチン。
リフォームを行うことで、作業効率がアップしたり収納力が増えたりするため人気があります。
キッチンリフォームを検討する際、不安や疑問がたくさん出てきますよね?
そこで今回は、キッチンリフォームにかかる費用の内訳や注意すべきポイントについて、ご紹介したいと思います。

【キッチンリフォームにかかる費用の主な内訳】

キッチンリフォーム工事にかかる費用の、主な内訳には下記のものが含まれます。

■キッチン本体の価格

まず、当たり前ですが、キッチン本体の価格が含まれます。
デザインや高級感、調理器具の機能にこだわれば、こだわるほど、キッチン本体の価格は高くなります。
つまり、選ぶキッチンのグレードによって、キッチンリフォームにかかる費用は大きく異るということです。

■設置工事費

キッチンを設置するための工事費も、リフォーム費用に含まれます。
現在のキッチンと同じ位置で同じ大きさのものに変更するのであれば、設置工事費は比較的安くなります。
イップで、サイズや位置を変えるとなると、費用が高くなりやすいです。

■その他周辺工事費用

その他にも、床材やキッチンパネルも変更するといった場合は、それらの材料費や工賃も、リフォーム費用に含まれてきます。
キッチンリフォームと同時に、床材や壁をリフォームすることで、キッチン周りを一新することができますが、その分費用が上乗せされることは避けられないでしょう。

【キッチンリフォームを行う際の注意点】

次に、キッチンリフォームを行う際の注意点について2つ、ご紹介したいと思います。

■キッチンのサイズ

まず、キッチンのサイズ選びには注意が必要です。
システムキッチンのサイズは、いくつかの種類があります。
キッチンを設置する場所のサイズだけで、キッチンサイズを選んでしまうと、搬入経路が確保できないといった可能性もあります。
例えば、エレベーターや階段が狭く、搬入できないこともあるのです。
そのため、キッチンのサイズを選ぶ際は、事前に搬入経路の確認もしておきましょう。

■キッチンのレイアウト

キッチンのレイアウトを変更する際も、注意が必要です。
例えば、現在のキッチンが壁付キッチンで、対面式キッチンへ変更したい場合は、給排水管の移設を行わなければいけません。
場合によっては、給排水管が原因で、希望の位置にキッチンのレイアウトを変更することができないこともあります。

【まとめ】

今回のテーマは「【キッチンリフォーム】費用の内訳や注意すべきポイント」についてでした。
キッチンリフォームを行う際は、費用の内訳や注意すべきポイントを知っていることで、リフォームの失敗を防ぐことに繋がりますよ。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、キッチンリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【リノベーション】よくあるトラブルと回避の方法

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【リノベーション】よくあるトラブルと回避の方法」についてです。

自宅のリノベーションや、大規模リフォームは、人生でそう何度も行うものではありません。
また、費用も大きくなりますので、できるだけ失敗したくないものですよね。
「なにかトラブルがあったらどうしよう」と不安になってしまう方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、リノベーションや大規模リフォームでよくあるトラブルや回避の方法について、ご紹介したいと思います。

【トラブル1:工事の費用が予算オーバーに】

まず、リノベーションや大規模リフォームでよくある失敗が、工事費用に関することです。
特に、当初予定していた予算よりも、工事費用が大幅にオーバーしてしまうというケースが多いです。
予算がオーバーすることで、資金の準備が大変になったり、毎月のローン返済で生活が苦しくなったりするケースもあります。

■予算トラブルの回避方法

まず、リノベーション業者を決める際は、何社か見積もりを行い、適正価格を把握することが大切です。
さらに、着工後に追加工事が必要となった場合には、「どういった工事で費用はどれぐらい追加されるのか」などをきちんと確認するようにしましょう。

【トラブル2:希望通りにリノベーションできない】

リノベーションも、住宅の構造によっては、できることできないことがあります。
さらに、マンションなどの集合住宅の場合は、管理規約で制限されていることもあるため、希望通りのリノベーションができないケースもあるのです。

■希望通りのリノベーションをしたいなら

中古住宅を購入してリノベーションを行う予定の場合は、購入前に、自分たちの希望のリノベーションができるかどうかについて、確認しておく必要があります。
また、先にリノベーション業者を決めておき、物件購入前に内覧に同行してもらうという方法もありますよ。

【トラブル3:施工ミスがあった】

リノベーション工事が完了後、施工ミスに気づく場合もあります。
もちろん、引き渡し時にすぐに気づく場合もありますが、住んでみてから気づくということもあるでしょう。

■施工ミストラブルの回避方法

工事期間中、全て任せっきりにするのではなく、時々工事の様子を見に行くことをオススメします。
そこで壁紙などが言っていたものと違うということに気づければ、その場ですぐに指摘することができるからです。
また、引き渡し時のチェックも、なるべく細かく行うようにしましょう。
ただし、それでも気づけない施工ミスや、時間がたってからわかる施工ミスもあります。
そのため、アフターフォローや保証がしっかりしている業者を選んでおくと安心です。

【トラブル4:近隣からクレームが・・・】

リノベーションや大規模リフォームとなると、様々な業者が出入りすることになります。
大きなトラックが通ることもありますし、大きな音が出る場合もあります。
そういったことが原因で、近隣住民からクレームがきて、トラブルになることもあるのです。
これから、暮らしていく場所ですので、できる限り近隣トラブルは避けたいですよね・・・。

■近隣トラブル回避方法

近隣トラブルを回避するためにも、事前に挨拶まわりをしておくのがよいでしょう。
工事期間や、工事の時間、どういった工事なのかということを事前に説明したうえで、ご迷惑をかけることがあるかもしれませんと、先に声をかけておくことが大切です。
工事関係者も、近隣に挨拶にまわりますが、できるだけ施工主の方も挨拶まわりにいくことをオススメします。

【まとめ】

今回のテーマは「【リノベーション】よくあるトラブルと回避の方法」についてでした。
今回ご紹介したように、リノベーションや大規模リフォームでは、トラブルが発生する可能性もあります。
できるだけトラブルを防いで、満足のいくリノベーションができるようにするためにも、本記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、リノベーションやリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームやリノベーションで人気の西海岸スタイルとは?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームやリノベーションで人気の西海岸スタイルとは?」についてです。

リフォームやリノベーションで、壁紙や建具などの内装を変更する場合、どのようなデザインにしようか悩みますよね。
インテリアには様々なスタイルがあり、希望のスタイルに合わせて建具や壁紙などを選ぶことで、まとまりができ、おしゃれな部屋になるのです。
今回は、様々なインテリアスタイルの中でも、最近人気を集めている、西海岸風インテリアについて、ご紹介したいと思います。

【西海岸スタイルとは?】

西海岸スタイルとは、アメリカの西海岸地域の海や白い砂浜をイメージしたインテリアのことです。
カルフォルニアスタイルと呼ばれることもあります。
明るく、夏の雰囲気を感じることができるという特徴があります。
最近は、西海岸スタイルに合わせた雑貨や家具も、多く販売されていますし、インテリア雑誌などでも西海岸スタイル特集などを見かけることが増えました。

【西海岸スタイルのポイント】

部屋を、西海岸スタイルにリノベーションしたり、リフォームしたりするには、どのようなポイントに気をつければよいのでしょうか。
ここでは、西海岸スタイルにリノベーションするためのポイントを、5つご紹介したいと思います。

■水色と白を組み合わせる

まず、部屋全体のベースは、水色と白を基調とすることで、西海岸の海や白い砂浜にイメージに近づきます。
部屋全体は白い壁紙で、アクセントクロスに水色を使用するというのもいいですね。

■シャビー感のある木材を使う

西海岸スタイルの特徴は、シャビー感です。
海の家などを想像すると分かりやすいかもしれません。
潮風や日差しにさらされ、少し古びた感じの木材は、西海岸スタイルによく合います。
実際に古い木材を使用するのではなく、塗装でシャビー感を演出することができますよ。

■ヘリンボーン張りを取り入れる

ヘリンボーンとは、ニシンの骨のことです。
板の目を斜め45度で交互に組み合わせて張り合わせることで、まるでニシンの骨のように見えることから、ヘリンボーン張りと呼ばれています。
床材をヘリンボーン張りにしたり、壁の一部を木材でヘリンボーン張りにしてアクセントにしたりすることで、一気にオシャレな西海岸スタイルに近づきますよ。

■自然光を取り込む

西海岸スタイルでは、太陽をイメージさせる明るさも重要になってきます。
そのため、大きな窓や吹き抜け、天窓などを設置して、窓からたくさん自然光の光を取り入れられるようにするのがオススメです。
部屋全体が明るくなり、西海岸の海や太陽を感じることができますよ。

■デニムを使ったインテイリアを

西海岸スタイルには、ヴィンテージ風のデニム素材もよく合います。
ソファーやクッション、ラグやベッドカバーなどにデニム素材を取り入れるというのも素敵ですね。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームやリノベーションで人気の西海岸スタイルとは?」についてでした。
明るい雰囲気が好きという方には、西海岸スタイルがオススメです。
リフォームやリノベーションをご検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、西海岸スタイルのリフォームやリノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。