知っておきたい!マイホームのリフォームを検討する時期について

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「知っておきたい!マイホームのリフォームを検討する時期について」についてです。

マイホームを持っている人の多くは、リフォームのタイミングを考えたことがあるのではないでしょうか。

しかし、リフォームについて考えてみたものの、本当に今リフォームするべきなのかわからないと悩んでしまう方も多いでしょう。

まだ新築のマイホームを購入したばかりの人でも、リフォームの時期を知っておけば、それに合わせてお金を貯めておくことができます。

そこで今回は、マイホームのリフォームを検討する時期についてご紹介したいと思います。

【リフォームを検討するタイミングとは】

実際には「家を建ててから○年でリフォームしないといけない」などといった決まりはありません。

住んでいる人の状況や、住宅の状況によってリフォームを検討する時期というのは異なります。

ここではリフォームを検討するタイミングについて、ご紹介したいと思います。

■家族構成やライフスタイルの変化

例えば、子どもが大きくなり1人づつの部屋が必要になった場合や、自宅で介護の必要性がでてきた場合など、家族構成やライフスタイルに変化があるとリフォームを検討した方がよい場合もあります。

また、最近では様々な働き方が増え、自宅をリフォームして、自宅兼仕事場にするという方も増えています。

■住宅設備の劣化や故障

住宅は日々、劣化していきます。経年劣化により、雨漏りなどが発生することもあります。

またトイレやお風呂、キッチンなど生活に直結する住宅設備が故障する場合もあります。そのような場合は検討する時間もなく、すぐにリフォームした方がよいでしょう。

住宅設備の種類や使用頻度などによっても異なりますが、多くの場合、寿命の目安は10年〜20年だと言われています。

■住宅のメンテナンス

故障したり、劣化したりする前に、住宅のメンテナンスを行なうことも検討した方がよいでしょう。大切なマイホームを長持ちさせるためには、定期的な塗装や設備交換が必要です。

急な故障で慌ててしまわないように、定期的なメンテナンスを行なうことをオススメします。

■現状からのグレードアップ

故障はしていなくても、現在のキッチンやお風呂、トイレなどの住宅設備に不満がある場合や、生活導線に不満がある場合はリフォームを検討されてみてもよいでしょう。

マイホームは家族が一番安らげる場です。不満を抱えたまま生活していては、せっかくのマイホームがもったいないです。

少しのリフォームで毎日の生活がよりよいものになるかもしれませんよ。

【まとめ】

今回のテーマは「知っておきたい!マイホームのリフォームを検討する時期について」についてでした。

今回ご紹介したように、大切なマイホームのリフォームのタイミングは、ライフスタイルや家族構成にも関係してくるため、人それぞれ異なります。

しかし、マイホームのリフォームは、どのような場合でも、そこに住むご家族の生活がよりよいものになるためのものですので、この機会にぜひ、ご家族やご夫婦で自分たちのリフォームのタイミングについて話し合ってみられてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【豆知識】リフォームの際に知っておきたいフローリングの色選びについて

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
野球ばかりが特集されますが、Jリーグではサンフレッチェも調子いいですね。カープもサンフレッチェも優勝すればこれはもう広島大賑わいですし、楽しみです!

今回は「【豆知識】リフォームの際に知っておきたいフローリングの色選びについて」です。

【豆知識】リフォームの際に知っておきたいフローリングの色選びについて

リフォームやリノベーションを行う際にフローリングの張替えや畳の和室をフローリングの洋室に変更するなど、フローリング選びを行う機会も多いと思います。フローリングと一言で言っても使用されている木材によって、様々な種類があり、それぞれ色による印象や特徴も異なるため、フローリング選びに悩まれるという方も多いでしょう。そこで今回は、フローリングの色による印象や特徴をご紹介したいと思います。

フローリングの色による印象や特徴

【ライト系】

ライト系はホワイトやオフホワイト、ライトベージュなどの明るい色合いのものを指します。代表的な木材はメープルやパイン材(松の木)、ヒノキなどがあります。

ライト系の明るいフローリングは、部屋全体を明るく見せる事ができ、清潔な印象を与えます。部屋をゆったりと広く見せる効果もあります。リビングやダイニングなどの人が集まる場所の床材に使用したり、キッチンなど清潔感を出したい場所に使用されることも多いです。多くのインテリアに合わせられるため、家具や家電などの選択肢が広がります。またホコリが目立ちにくいので、少しぐらい掃除をさぼっても気にならない場合が多いです。

【ナチュラル系】

ナチュラル系はベージュやライトブラウン、ブラウンなどの自然な色合いのも指します。代表的な木材はオーク(ナラ)やタモ、バーチなどがあります。

ナチュラル系の自然な色合いのフローリングは、部屋に温かい印象を与えることができ、リラックス効果があります。明るすぎず、暗すぎず、多くのインテリアに馴染むことができます。リビングや子供部屋、ワークスペースなどの床に使用することで、優しい空間を創ることができ、リラックスした雰囲気で過ごすことができるでしょう。ナチュラル系のフローリングに同じようなナチュラル系の家具を置くのも、もちろんマッチしますが、あえて無機質な家具などを合わせることで、モダンな雰囲気を演出することもできます。

【ダーク系】

ダーク系はダークブラウンやダークグレー、ブラックなどの暗い色合いのものを指します。代表的な木材は、ウォールナットやチーク、ローズウッドなどがあります。
ダーク系の暗い色合いのフローリングは、部屋全体が落ち着いた印象を与え、高級感や重厚感を感じさせます。そのためダーク系のフローリングは寝室や客室などの落ち着いて過ごしたい部屋に使用されることも多いです。さらに最近は「男前インテリア」というヴィンテージスタイルのインテリアも流行っているので、ダーク系のフローリングを使用することで、無骨でかっこいいスタイルの「男前インテリア」を演出することも可能です。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームの際に知っておきたいフローリングの色選びについて」でした。
フローリングの色味によって、部屋の印象は大きく異なります。部屋の用途によっても、フローリングの色味は異なります。床は部屋の中でも多くの面積を占める部分ですので、フローリング選びは重要です。

リフォームやリノベーションをご検討中の方は、今回の記事を参考に、ライフスタイルや目指すインテリアを考えながら、フローリングの色選びを行っていただけたらと思います。悩んで決められないという場合は、リフォーム業者に相談されるのも良いと思いますよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00〜18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━