リフォーム時期の目安やリフォームのポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォーム時期の目安やリフォームのポイント」についてです。

住宅リフォームを行う時期といのは、それぞれの家庭によって異なりますよね。
例えば、「家が古くなって壁や床の劣化が目立つ」「住宅設備が壊れた」「家族構成の変化に合わせて間取りを変更したい」など、様々なきっかけで、リフォームを検討されると思います。
このような理由以外にも、実はリフォーム時期の目安というのがあります。
今回は、リフォーム時期の目安やポイントについて、ご紹介したいと思います。

【場所ごとのリフォーム時期の目安】

ここでは、住宅の部分的な修繕リフォームの目安について、ご紹介したいと思います。

■リビングやそれぞれの部屋

リビングを含め、それぞれの居室の耐久年数は約15年です。
床の傷や、壁紙の剥がれ、ドアのガタつき等が、リフォームの目安となります。

■浴室

浴室の耐久
年数は、約10年です。
水が出にくい、止まらない、タイルの剥がれ、給湯器の故障などが、リフォームの目安となります。

■トイレ

トイレの耐久年数も、浴室と同じく約10年です。
タンクの水漏れや、便器の破損などがリフォームの目安です。

■キッチン

キッチンの耐久年数も、約10年です。
レンジフードの故障や、コンロの故障などがリフォームの目安となります。

■外壁

外壁の耐久年数も、約10年です。
色あせやひび割れ、チョーキング現象などがリフォームの目安です。

■屋根

屋根の耐久年数は、素材によっても異なります。
瓦屋根であれば、約20年、金属板屋根であれば、約10年です。
瓦の剥がれや、瓦の割れなどがリフォームの目安です。

これらの耐久年数は、あくまでも一般的な例で、各家庭の使用環境や、外部環境によって異なります。
あくまでも、目安だと考えてくださいね。

【リフォームのポイント】

次に、リフォームを行う際のポイントを2つご紹介したいと思います。

■早めにリフォームを行う

修繕リフォームは、早めに行うことで修繕を楽にすることができます。
劣化したまま放置している期間が長いと、腐食などの原因となる可能性があり、修繕範囲が広がることもあります。
そうなると、リフォーム費用も高額になってしまいますので、なるべく早めにリフォームを行うようにしましょう。

■まとめてリフォームを行う

リフォームは関係性の高い箇所を、まとめて行う方がいいでしょう。
例えば、浴室と洗面所などの水回りをまとめて行ったり、屋根と外壁をまとめて行ったりすることで、場合によっては費用を抑えることができますし、二度手間になりません。
また、まとめてリフォームを行うことで、仕上がりをより綺麗にすることもできますのでオススメです。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォーム時期の目安やリフォームのポイント」についてでした。
リフォームには、目安となる時期や症状があります。
リフォームを検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

近年人気の壁材!珪藻土やエコカラット

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「近年人気の壁材!珪藻土やエコカラット」についてです。

住宅の悩みの中には、湿気や結露というものがあります。
特に現代の住まいは、高気密な造りになっているため、湿気がこもりやすく結露が起こりやすいのです。
結露は、ダニやカビの原因にもなりますので、住宅にとっては大敵となります。
そんな悩みに注目した壁材である「珪藻土」や「エコカラット」は、最近人気となっています。
そこで今回は、「珪藻土」や「エコカラット」の特徴について、ご紹介したいと思います。

【調湿性の高い天然素材「珪藻土」】

シックハウス症候群への対策などで、近年は塗り壁が再注目されています。
塗り壁というと、漆喰を想像する方も多いと思いますが、珪藻土は調湿性が高く人気があります。
珪藻土とは、珪藻という植物性プランクトンの殻の化石が堆積してできたもので、小さな穴がたくさんあるのが特徴です。
珪藻土を壁材として使用することで、珪藻土が保有する無数の穴が、室内の湿気を吸収したり、乾燥している時には水分を放出したりすることで、室内の湿度を快適に保つことができるのです。
つまり、珪藻土は、天然の調湿機能を持った壁材なのです。
また、調湿性だけでなく、耐火性や遮音性にも優れていますし、衝撃にも強いといった特徴もあります。
ただし、比較的価格が高くなることや、汚れが付きやすいというデメリットもあるのです。

【調湿性だけでなく脱臭効果もある「エコカラット」】

エコカラットは、LIXIL(リクシル)が発売している壁材で、日本の伝統工芸である「土壁」からヒントを得て作られたタイル状の素材です。
エコカラットも珪藻土と同様に、無数の穴があるのですが、その数が珪藻土よりもエコカラットの方が多いという特徴があります。
穴の数が多い分、調湿性能も高いと言われています。
さらにエコカラットは、調湿性だけでなく、脱臭効果や有害物質を吸着するといった特徴もあります。
また、エコカラットは様々なデザインが用意されており、インテリアやお部屋の雰囲気に合わせて、たくさんのバリエーションの中から選ぶことができるというメリットもありますよ。
一方で、珪藻土と同様に汚れがつきやすいというデメリットが挙げられます。
さらに、エコカラットの場合は、衝撃にも弱いため、傷やヒビが入る可能性があるという点でも注意が必要です。

【まとめ】

今回のテーマは「近年人気の壁材!珪藻土やエコカラット」についてでした。
珪藻土やエコカラットを、リフォームやリノベーションの際に壁材として、取り入れるご家庭が増えています。
今回ご紹介したように、珪藻土やエコカラットは、調湿性が高いだけでなく消臭効果などもありますので、リフォームやリノベーションをご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具では、様々なリフォームやリノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームでロフトを作るメリットとデメリット

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームでロフトを作るメリットとデメリット」についてです。

リフォームを検討中の方は、どんな部屋にしようかな?と様々な想像を膨らませているのではないでしょうか。
最近は、リフォームでロフトを作るという方も増えています。
子供部屋でも、寝室でも、様々な部屋に作ることができるロフトですが、メリットやデメリットも存在します。
そこで今回は、リフォームでロフトを作るメリットやデメリットについて、ご紹介したいと思います。

【ロフトとは?屋根裏部屋とは違う?】


そもそもロフトって何?という方もいらっしゃるかもしれません。
ロフトって屋根裏部屋のことでしょ?と思っている方も少なくないようです。
しかし、ロフトと屋根裏部屋は異なります。
屋根裏部屋とは、天井と屋根の間のスペースを利用して作るスペースのことです。
一方でロフトは、天井近くに作るスペースのことなのです。
そのため、屋根裏部屋は、最上階に作ることになりますが、ロフトは必ずしも最上階という訳ではありません。
つまり、一階の部屋にロフトを設置することも可能だということです。
もちろん、屋根裏部分を利用して、ロフトを作ることも出来ますよ。

【リフォームでロフトを作るメリット】

リフォームでロフトを作るメリットには、下記のようなものがあります。

■スペースの拡充

まず、ロフトを作るメリットとして挙げられるのが、スペースの拡充です。
ロフトを作ることで、一つの部屋に2つのスペースを作ることができます。
ロフト部分を収納スペースや、寝室として利用することで、生活スペースに置く家具を少なくすることができ、広く使うことが可能になります。

■特別な空間を作れる

やはり、ロフトは特別な空間ですよね。
子供の頃に憧れた、秘密基地のような雰囲気もあります。
子供部屋にロフトを作れば、子供たちにとって最高の空間になりますよ。
寝室や、書斎、リビングなどにロフトを設置すれば、大人にとっても特別な雰囲気を演出することができます。
ロフトは特別な空間でありながら、様々な用途で使用できるのも、メリットの1つですね。

【リフォームでロフトを作るデメリット】

リフォームでロフトを設置することには、少なからずデメリットもあるようです。
ロフト部分はどうしても天井が低くなってしまいますので、高身長の人が動きづらかったり、掃除機がかけにくかったりするということもあります。
さらに、ロフトへの上り下りは、ハシゴを使うことが多いですので、高齢者や子供などの使用には注意が必要です。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームでロフトを作るメリットとデメリット」についてでした。
憧れのロフトですが、メリットもデメリットも存在しています。
リフォームでロフトを設置するかどうかは、家族構成や使用用途など、様々なことを考慮した上で検討されるのがよいでしょう。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、ロフト設置のリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

腰壁リフォームのメリット・デメリット

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「腰壁リフォームのメリット・デメリット」についてです。

最近SNSや、オシャレなインテリア雑誌でもよく目にする「腰壁」ですが、リフォームで腰壁を取り入れるという方も増えています。
腰壁には、オシャレだけでなく様々なメリットがあります。
今回は、腰壁リフォームのメリットやデメリットについて、ご紹介したいと思います。

【腰壁とは】

まずは、腰壁について簡単に説明します。
腰壁とは、壁面の素材のことで、床から腰ぐらいまでの高さが上部の素材と別になっているものです。
基本的には、窓台よりも下の壁が腰壁で、板材やタイルで仕上げているものが多いです。
腰壁は1つの素材で仕上げた壁よりも、オシャレに見せることができ、とても人気を集めています。

【腰壁リフォームのメリット】

腰壁リフォームには、部屋をオシャレに見せることはもちろん、その他のメリットも多くあります。
ここでは3つのメリットを、ご紹介したいと思います。

■高級感がある

腰壁の部屋は、一般的なクロスのみで仕上げた部屋よりも、高級感を感じられるというメリットがあります。
部屋を広く見せたりする効果もありますよ。

■壁紙の破れや剥がれを防ぐ

クロスで仕上げた壁は、経年劣化により、壁紙の破れや剥がれが起きることがあります。
クロスの破れや剥がれが起きると、その部分を中心に、どんどん剥がれたり破れたりしやすくなります。
腰壁は、一般的なクロスよりも耐久性が高いですので、破れや剥がれが起こりにくくなりますよ。

■傷対策になる

室内で猫や犬などのペットを飼っている方は、爪とぎに悩まされているという方も多いでしょう。
また、小さいお子さまがいらっしゃるご家庭でも、お子さまのおもちゃなどで、壁に傷がついてしまうということも少なくありません。
腰壁にすることで、こうった傷の心配も少なくなります。
また、万が一傷がついてしまっても、クロス全面を張り替える必要はなく、傷ついた腰壁部分だけを張り替えることも可能です。

【腰壁リフォームのデメリット】

腰壁リフォームには、下記のようなデメリットも存在します。

・一般的なクロス仕上げに比べると費用がかかる
・腰壁の素材によっては、ホコリがたまりやすい

上記のようなデメリットもありますが、メリットの方が多いため、腰壁リフォームはオススメです。

【まとめ】

今回のテーマは「腰壁リフォームのメリット・デメリット」についてでした。
「これからリフォームの予定がある」
「腰壁が気になっている」
上記のような方は、今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、腰壁リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

壁紙(クロス)のリフォームをするなら知っておきたい壁紙(クロス)の種類

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「壁紙(クロス)のリフォームをするなら知っておきたい壁紙(クロス)の種類」についてです。

室内の印象を大きく変える壁紙(クロス)は、リフォームの中でも比較的手軽に行えるため、人気があります。
壁紙(クロス)には、いくつかの種類があります。
今回は、壁紙(クロス)の種類について、ご紹介したいと思います。
壁紙(クロス)のリフォームを行う際は、参考にしてみてくださいね。

【壁紙(クロス)リフォームのタイミングとは】

壁紙(クロス)の種類を紹介する前に、まずは壁紙(クロス)リフォームもタイミングについて、ご紹介したいと思います。
壁紙(クロス)リフォームのタイミングは、ご家庭によって様々ですが、下記のタイミングで行うことも多いです。

・壁紙(クロス)の破れ
・壁紙(クロス)の汚れや変色
・インテイリアに合わせて変更
・部屋の使用用途の変更
・子供の成長に合わせて変更

上記のようなタイミングで、壁紙(クロス)リフォームを行うという方も多いですので、参考にしてみてくださいね。

【壁紙(クロス)の種類】

壁紙(クロス)には様々な種類があります。
次は、壁紙(クロス)の種類について、ご紹介したいと思います。

■紙壁紙

紙壁紙は、和紙や洋紙などで出来た壁紙です。
最近では、和紙で出来た壁紙も人気がありますよ。

■ビニル壁紙

ビニル壁紙は、最も一般的な壁紙で、色や柄も豊富にあります。
価格帯も豊富ですので、予算に合わせて選ぶことが可能です。

■布壁紙

布壁紙は、レーヨンや合成繊維、綿や麻などが原料となっている壁紙です。
織り方の違いによって、さらに種類があります。

■木質系壁紙

木質系壁紙は、コルクや天然木を薄くスライスして、アルミや紙と張り合わせてできた壁紙です。
暖かい雰囲気を演出することができますので、カントリー調のインテリアにぴったりです。

■無機質壁紙

無機質壁紙は、金属やガラス繊維、石や土からできている壁紙で、防火性や調湿性に優れているといった特徴があります。

■珪藻土壁紙

珪藻土壁紙は、珪藻土と紙を混ぜてできた壁紙です。
自然素材でできていますので、調湿性に優れています。
結露防止効果もあるので、脱衣所の壁紙としてもオススメです。

■オレフィン壁紙

オレフィン壁紙は、オレフィン樹脂という食品の包装材などにも使用される紙からできたクロスです。
特徴は、安全性が高いことで、燃やしても有毒ガスがほとんど発生しません。

【まとめ】

今回のテーマは「壁紙(クロス)のリフォームをするなら知っておきたい壁紙(クロス)の種類」についてでした。
壁紙(クロス)のリフォームを、ご検討中の方は、今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、壁紙(クロス)リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

壁紙(クロス)をできるだけ長く綺麗に保つための方法と

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「壁紙(クロス)をできるだけ長く綺麗に保つための方法とは」についてです。

部屋の印象に大きく影響する「壁紙(クロス)」ですが、長年生活をしていると経年劣化により様々な汚れや破れなどが気になりますよね。
できるだけ大切な自宅の壁紙(クロス)を、長く綺麗に保ちたいと思っている方も多いでしょう。
実は、壁紙(クロス)は日頃の少しの心がけで長く綺麗に保つことができるのです。
今回は、壁紙(クロス)をできるだけ長く綺麗に保つための方法について、ご紹介したいと思います。

【壁紙(クロス)を綺麗に保つための方法】

壁紙(クロス)をできるだけ長く綺麗に保つためには、下記のポイントに注意するほうがいいでしょう。

■直射日光を避ける

壁紙は、紫外線によるダメージを受けやすいです。
直射日光の当たらないように、できるだけ窓にはカーテンを設置し、使用していない部屋はカーテンを閉めるようにしてください。
また、日光が直接壁紙に当たりやすい部屋のカーテンは、UVカット効果のあるカーテンを使用するといいですよ。

■暖房器具等を壁の近くに置かない

壁紙は、熱風や高温によって変形したり、変色したりすることがあります。
冬場、暖房器具や加湿器を壁の近くに置いておくと、壁紙が熱風や高温の影響を受けやすくなります。
そのため、できるだけ壁から暖房器具等を離して置き、壁紙に影響が出にくいようにしましょう。

■粘着テープは貼らない

壁紙に、インテリアとして写真やポスター等を貼っているという方も多いでしょう。
しかし、壁紙と粘着テープの相性はよくありません。
粘着テープを剥がす際に、壁紙が破れたり、変色したりすることがあります。
できるだけ、壁紙に粘着テープを使用するのは避けましょう。

■換気をこまめに行う

タバコの煙や、料理の際の油分を含んだ煙は、壁紙を黄色く変色させます。
さらに、室内の湿度が高すぎると、結露によって壁紙にシミやカビが発生しやすくなります。
そのため、こまめに室内を換気するようにしましょう。
梅雨の時期は、除湿機などを使って、湿度を適切に保つように心がけることで、壁紙を長持ちさせることにつながります。

■家具と壁を密着させない

家具を壁に密着させて配置していると、家具の塗料が壁紙にうつってしまう場合があります。
また家具と壁が密着しすぎていると、結露やカビが発生することもありますので、家具は壁に密着させず、少し隙間を開けて配置するようにしましょう。

【壁紙の汚れや破れが気になる場合は壁紙リフォームがオススメ!】


壁紙は、普段の心がけで長持ちさせることができますが、やはり長年使用しているとどうしても汚れや破れが発生してくることもあります。
壁紙の汚れや破れが気になってきたら、壁紙リフォームのタイミングだと言えるでしょう。
壁紙リフォームを行うことで、部屋全体が明るくなったり、希望の雰囲気に変えることができたりしますのでオススメですよ。

【まとめ】

今回のテーマは「壁紙(クロス)をできるだけ長く綺麗に保つための方法とは」についてでした。
壁紙(クロス)を綺麗に保つためには、普段のちょっとした工夫が大切になってきます。
また、壁紙の汚れや破れが気になる場合は、壁紙リフォームを行うのがよいでしょう。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、壁紙リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームでサンルームを設置してより快適な生活を!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームでサンルームを設置してより快適な生活を!」についてです。

突然ですが、サンルームってご存知ですか?
「聞いたことはあるけれど、よくわからない」
「全然知らない」
「サンルームに興味がある」
本記事を読んでいる方の中にも、いろいろな方がいらっしゃるでしょう。
最近はリフォームでサンルームを設置するという方も増えています。
そこで今回は、サンルームについてご紹介したいと思います。

【サンルームとは?】

サンルームとは、屋根や壁がガラス張りで、日光をたくさん取り入れられる部屋のことです。
テラスに近い感覚がありますが、テラスとの大きな違いは、屋根や壁で囲まれていて室内の一部として使用できるということです。
もちろん、ガラス張りの壁(ドア)を全て開けて、一時的にテラスのような使い方をすることも可能です。
サンルームは、もともとイギリスで生まれたと言われています。
イギリスでは、コンサバトリーと呼ばれ、ガーデンルームとして使用されていました。
イギリスの冬は寒いため、他の国から持ち帰った植物を寒さから守るために温室として使っていたのです。
日本では、子どもの遊び場やペットのスペース、読書やお茶をするスペースとして使用したり、梅雨の時期の洗濯物を干すスペースとしてサンルームを使用されている方も多いです。
家庭環境やライフスタイルに合わせて、様々な使い方ができるため、徐々に自宅にサンルームを設置するという方が増えているのです。
サンルームは、新築時だけでなく、リフォームで設置することもできますよ。

【サンルーム設置リフォームのポイント】

サンルームをリフォームで設置したいとお考えの方は、下記のポイントに注意が必要です。

■固定資産税

サンルームは基本的に、通常の部屋と同じ扱いになります。
そのため、現在の住宅に増築してサンルームを設置すると、固定資産税が増額する場合があります。
サンルームの施工面積によっては、建築確認申請が必要になることもありますので、経験豊富な業者に依頼することをオススメします。

■広さや素材

サンルームの広さや素材を決めるにあたって、ある程度、サンルームの使用用途を考えておくといいですよ。
ガーデニングとして、鉢やプランターを置く予定の場合は、一部の床をコンクリートやタイルなどにしておくのもいいですね。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームでサンルームを設置してより快適な生活を!」についてでした。
サンルームは様々な用途で使用することができ、生活をより快適にすることができます。
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、サンルーム設置のリフォームを承っております。
まずは、お気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

防音リフォームでは、まず防音にしたい理由を明確にしよう!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「防音リフォームでは、まず防音にしたい理由を明確にしよう!」についてです。

防音リフォームを行う場合は、どういった理由で防音リフォームを行いたいかということを明確にする必要があります。
なぜなら、防音リフォームと一言で言っても、壁や床、窓など目的によって防音リフォームを行う場所が異なってきます。
さらに完全に防音にする必要がある場合は、部屋ごと防音リフォームを行い、防音室にしてしまうのがいいでしょう。
そこまでの防音レベルが必要でない場合は、リフォームを行わなくても少しの工夫で防音効果を高めることもできます。
そこで今回は、防音リフォームの必要性や防音効果を高める工夫について、ご紹介したいと思います。

【防音リフォームは必要?】

防音リフォームにかかる費用は、防音レベルによって異なってきます。
そのため、どういった理由で防音リフォームを行いたいのか、どれくらいの防音性能が必要なのかを先に考える必要があるのです。

例えば、「趣味でピアノなど大きな音のでる楽器をやっていて、夜でも練習をしたい」というような方は、高い防音レベルが必要ですので、部屋ごと防音リフォームを行い防音室を作るのがオススメです。
他にも、室内の音や声が外にもれないようにしたいのか、外の声や騒音が室内まで響かないようにしたいのかというのも明確にしましょう。

【防音効果を高める工夫】

防音リフォームは、それなりに費用がかかるリフォームになります。
そのため、まずは比較的簡単にできる工夫で防音対策を行ってみて、それでも解決できないという場合にリフォームをい検討するというのもいいでしょう。
ここでは、防音効果を高める工夫について、ご紹介したいと思います。

■防音カーペットやクッションマットを敷いて階下への騒音を防ぐ

お子様がいる家庭では、子供たちが家の中でも元気いっぱいに走り回るため、階下への騒音が気になるということも多いでしょう。
マンションであれば、階下の住人に迷惑がかかるのではないかと不安になりますし、戸建てであっても階下のリビングまで子供部屋の足音が響いて、テレビの音が聞こえないということもあります。
そこで床に、防音カーペットやクッションマットを敷くことで、階下への騒音を防ぐことができます。

■遮音カーテンを使用

光を遮断する遮光カーテンのように、音を遮断する遮音カーテンも販売されています。
窓は、音の通り道となりますので、遮音カーテンを設置することで防音対策になります。
一般的なカーテンに比べると、遮音カーテンは価格が高くなりますが、試してみる価値はあるかもしれませんね。

■家具やテレビの配置に気をつける

マンショ等で隣の部屋との壁が薄いと、音が漏れやすくなります。
そこで、本棚や食器棚、タンスなど大きめの家具を壁側に配置することで、防音対策を行うことができます。
また、音の出るテレビなどは、壁から少し離して配置するといった工夫もオススメです。
夜遅くにテレビを見る時は音を小さくするか、ヘッドホンなどを使用するのもいいですね。

【まとめ】

今回のテーマは「防音リフォームでは、まず防音にしたい理由を明確にしよう!」についてでした。
まずは、防音リフォームを行いたい理由を明確にし、防音対策を行ったうえで、それでも騒音が気になるという場合は防音リフォームを検討されるといいでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リビングリフォームの事例やポイントをご紹介!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リビングリフォームの事例やポイントをご紹介!」についてです。

リビングは住宅の中でも、家族が集まりコミュニケーションを図る大切な空間です。
そのため、リビングの過ごしやすさはとても重要だと言えるでしょう。
では、リビングをもっと過ごしやすくするためのリフォームには、どういったものがあるのでしょうか。
今回は、リビングリフォームの事例やポイントについて、ご紹介したいと思います。

【リビングリフォームの事例】

まずは、リビングリフォームの事例を2つご紹介したいと思います。

■クロスの張り替え

リビングは一番過ごす時間が長い部屋ですので、経年劣化により壁や天井のクロスの汚れが目立ってくることも多いです。
リビングで喫煙をされる方は壁にヤニが付着し、白い壁も黄ばんでしまっていることがあるでしょう。
そういった事から、リビングリフォームの中でも、クロスの張り替えは人気です。
クロスを張り替えるだけで、部屋が明るくなります。
また、消臭や防カビ、光拡散機能など様々な機能がついた高機能クロスに張り替えることで、リビングがさらに過ごしやすい空間に生まれ変わりますよ。
高機能クロス以外にも、エコカラットなどを一部の壁面に使うというのもオススメです。
リビングのクロスの張り替えの費用は約15万円〜25万円程度ですが、これはどういったクロスを使用するかやリビングの広さなどでも変わってきます。
また必要な期間は、約1〜3日です。

■フローリングの張り替え


壁材だけでなく、フローリングも経年劣化により汚れや凹みなどが出やすくなります。
また、好みのインテイリアとフローリングの色が合わないということもあるでしょう。
フローリングと一言でいっても自然の雰囲気を活かした無垢のものから、手入れのしやすい合板材まで様々な種類があります。
また色合いも白いものから濃い茶色のものまで、豊富です。
フローリングの色合いが変わるだけで、部屋の雰囲気は大きく変わってきます。
床材は好きなインテリアや、持っている家具の色合いに合わせて選ぶといいですよ。
フローリングの張り替えにかかる費用は、6畳の部屋で約10〜25万円程度です。
しかし、こちらも選ぶ床材によって異なります。
必要な期間は約2〜4日ぐらいが一般的です。

【リビングリフォームのポイント】

リビングリフォームの際は、下記のポイントを参考にされてみるのがオススメです。
・複数箇所を同時に行う
・複数の業者に見積りを依頼する
・予算を事前に決めておく
・完成イメージを明確にしておく

上記のポイントに注意してリビングリフォームに取り組むことで、より良いリフォームを行うことができますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「リビングリフォームの事例やポイントをご紹介!」についてでした。
リビングリフォームをご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【キッチンリフォーム】種類とそれぞれのメリットについて

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【キッチンリフォーム】種類とそれぞれのメリットについて」についてです。

自宅の中でもキッチンは、朝・昼・晩の食事の準備や片づけなどで長時間過ごすことも多い場所ですよね。
そのため、キッチンリフォームで快適なキッチンを手に入れることで、日々の家事が少し楽しくなるのではないでしょうか。
キッチンリフォームは人気のリフォーム箇所の1つですが、キッチンには様々な種類がありますので、どれがいいのか悩むという方も多いです。
そこで今回は、キッチンリフォームの種類や、それぞれのメリットいついて、ご紹介したいと思います。

【オープン型キッチン】

オープン型キッチンとは、アイランドキッチンのようにダイニングやリビングとキッチンの間を壁などで仕切っていないキッチンのことです。
オープン型キッチンの最大のメリットは、リビングやダイニングにいる家族や来客と会話をしながら料理や後片付けができるという点でです。
特に小さなお子様がいる家庭では、お子様から目を離さずに、ご飯の用意ができますのでオススメです。
さらに、オープン型キッチンは仕切りがないことで、リビングやダイニングが広く見えるというメリットもあります。

【セミオープン型キッチン】

セミオープン型キッチンとは、対面式キッチンとも呼ばれ、キッチンとリビングやダイニングの間を吊戸棚やカウンターで仕切っているキッチンのことです。
セミオープン型キッチンのメリットは、リビングやダイニングと対面していますので、キッチンにいても家族や来客と会話ができるというオープン型キッチンのメリットに加え、リビングやダイニング側からはキッチンの手元が見えにくいとうオープン型キッチンのデメリットを補える形となっています。
またセミオープン型キッチンは、オープン型キッチンに比べ、吊戸棚等で収納が多いというのもメリットです。
しかし、オープン型キッチンに比べると部屋に仕切りができますので間取りによっては、少し部屋が狭く感じてしまうかもしれません。

【独立型キッチン】

独立型キッチンとは、完全にリビングやダイニングとキッチンの間に壁があり、独立している状態のキッチンのことです。
独立型キッチンのメリットは、料理中の匂いや煙などが部屋に充満しにくいという点でしょう。
さらに収納が多く、キッチンスペースを広くとれるというメリットもあります。

【まとめ】

今回のテーマは「【キッチンリフォーム】種類とそれぞれのメリットについて」についてでした。
キッチンリフォームでは家族構成や、ライフスタイルに合わせて選択されるのがいいでしょう。
実際に、ショールームなどを訪れてみるのもいいですよ。
私たち広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でもキッチンリフォームを承っております。
キッチンリフォームについてご検討中の方は、お気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━