勉強コーナーのリフォームで子どもの頭がよくなる!?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「勉強コーナーのリフォームで子どもの頭がよくなる!?」についてです。

突然ですが、お子様は家のどこで勉強をされていますか?
リビングや子供部屋など、ご家庭によって様々でしょう。
実は、子供が勉強に集中できるかどうかは、勉強する環境によっても大きく異なるのです。
最近は、子供が勉強に集中しやすいように、リフォームで勉強コーナーを作るご家庭も増えています。
そこで今回は、勉強コーナーのリフォームについて、ご紹介したいと思います。

【東大生の多くがリビング学習をしていた】

親ならば、子供にはしっかり勉強してほしいと思っている方が多いでしょう。
「どうして、うちの子は勉強に集中できないのかしら・・・」と悩んでいるという親御さんも少なくないはずです。
しかし、お子様が勉強に集中できないのは、周りの環境が原因である可能性もあるのです。
実は、東大生の多くが、子供の頃、リビングで学習をしていたというデータがあります。
この話をきっかけに、リビングで子供に勉強をさせるという、ご家庭も増えました。
しかし、リビングでは家族や兄弟がテレビを見ていて、子供の気が散ってしまったり、文房具がダイニングテーブルの上に散らばっていて、ご飯の支度ができなかったりと、弊害もあるようです。
そのような弊害の対策として、リフォームで勉強コーナーを設置するのもオススメです。
次は、リフォームで勉強コーナーを設置する際のポイントを、ご紹介したいと思います。

【リフォームで勉強コーナーを設置する時のポイント】

リフォームで勉強コーナーを設置する時には、下記のポイントを参考にしてみてください。

■親が見守れる場所に勉強コーナーを

子供は一人では、なかなか勉強に集中できないものです。
特に、小学生など年齢が低いほど、一人で集中して勉強に励むというのは難しいのです。
また、子供が勉強をする時間というのは、親は忙しい時間であることが多いです。
ご飯の準備や片づけ、洗濯物をたたむなど、家事に追われていることもあるでしょう。
そのため、子供部屋で、子供につきっきりで勉強を見てあげるというのは難しいと思います。
そこで、リビングの一角など、家事をしながらでも子供を見守ってあげられる位置(間取り)に、勉強コーナーを設置するのがオススメです。
つまり、勉強している子供を見守ることができ、コミュニケーションがとれる場所が、勉強コーナーを設置する理想の位置だと言えるでしょう。

■勉強コーナーには専用デスクを

リフォームで勉強コーナーを設置する場合、リビングテーブルやダイニングテーブルと勉強するためのデスクを併用しないのもポイントです。
普段使いしているテーブルを、勉強に使ってしまうと、気持ちの切り替えができない可能性もあります。
さらに、文房具などが散らかったり、筆記用具でテーブルが汚れてしまうということも防ぐことができます。
こういったことからも、同じリビングやダイニングという空間の中でも、生活スペースと勉強スペースは、きちんと分離することをオススメします。

【まとめ】

今回のテーマは「勉強コーナーのリフォームで子どもの頭がよくなる!?」についてでした。
お子様に集中して勉強をしてもらいたいのであれば、親御さんが良い環境を作ってあげることも大切です。
リフォームやリノベーションで勉強コーナーの設置をご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリフォームやリノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

掃除が大変になってきたらリフォームがオススメ

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「掃除が大変になってきたらリフォームがオススメ」についてです。

大切に暮らしてきたマイホームも、月日とともに、劣化や汚れが目立ってきますよね。
毎日、きちんと掃除をしていても、どうしても汚れてきてしまいます。
年々、大掃除が大変になってきたと感じている方も多いでしょう。
いくら掃除をしても綺麗にならず、掃除を諦めてしまってませんか?
このように、マイホームの掃除が大変になってきたと感じたら、リフォームのタイミングかもしれません。
今回は、掃除が大変な場所のリフォームについて、ご紹介したいと思います。

【油のこびりつきが取れない換気扇】

まず、掃除の大変さの中でダントツと言っても過言ではないのが、キッチンの換気扇ではないでしょうか。
毎日の料理で出る、油を含んだ煙が原因で、換気扇に油がこびりついてしまって取れなくなることはよくあります。
たわしでゴシゴシこすってみたり、いろいろな洗剤を使ってみたりしても綺麗に取りきることは難しいですよね。
汚れが取れないまま、換気扇を使用していると、換気機能が低くなったり、匂いがするようになってきます。
そのため、油がこびりついて取れない換気扇はリフォームで交換するのがよいでしょう。
換気扇のリフォームだけであれば、半日程度で完了する場合がほとんどですし、費用も8万円〜12万円程度と比較的少ない費用で交換することができます。
また、最近の換気扇は清掃性に優れたものが多く、リフォームを行うことで、換気扇の掃除が楽になるというメリットもありますよ。

【ぬめりやカビに悩まされている浴室】

バスルームの床や壁は、体の皮脂汚れや石鹸の残りなどで、ぬめりやカビが発生しやすいです。
浴室は、ほとんどのご家庭で、毎日掃除をされると思いますが、それでもぬめりやカビに悩まされているというご家庭も少くないでしょう。
また、一度カビが発生すると、どんどんと増えてしまうということもあります。
お風呂は一日の疲れをとる場所でもありますし、清潔な方がよいですよね。
浴室の、ぬめりややカビが酷くなってきたらリフォームのタイミングだと言えます。
最近の浴室は、床の水分が乾きやすいものや、汚れが取りやすいバスタブなどもあります。
また、リフォームで、浴室乾燥を設置することで、カビなども生えにくくなりますよ。

【黒ずみや水アカがひどいトイレ】

トイレも汚れやすく、掃除が大変な場所ですよね。
こまめに掃除をしていても、リング状の黒ずみや水アカがついてしまいます。
また、尿ハネが原因で壁紙も汚れていることもあります。
トイレは綺麗な方が、風水的にも運気がよいと言われています。
トイレのリフォームも、基本的には半日〜1日で完了しますし、費用も約15万円〜35万円ほどで行うことができます。
リフォームの中では、比較的手軽に行えますので、汚れが気になりだしたら検討してみてくださいね。

【まとめ】

今回のテーマは「掃除が大変になってきたらリフォームがオススメ」についてでした。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、キッチンリフォームや浴室リフォーム、トイレリフォームなど様々なリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

床のリフォームで床材選びに迷ったら

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「床のリフォームで床材選びに迷ったら」についてです。

住宅は年月が過ぎるにつれて、少しづつ劣化していきます。
浴室やトイレ、キッチンなどの水回りだけでなく、外壁や屋根など様々な箇所が劣化していくのです。
もちろん、床も例外ではありません。
そこで今回は、床のリフォームについて、ご紹介したいと思います。

【床のリフォームでは床材選びが大切】

床のリフォームで、最も大切と言っても過言ではないのが「床材選び」です。
どのような床材を選ぶかによって、部屋の雰囲気は大きく異なってきます。
また、床材には、それぞれの特徴があります。
ここでは、床材ごとの特徴などについて、ご紹介したいと思います。

■フローリング

一般的な床材として、多くのご家庭で使用されているのが、フローリング材です。
フローリング材は、木材を加工しており、衝撃や水分には弱いという特徴があります。
そのため、表面に凹みや傷がつきやすいです。
フローリング材は、定期的にメンテナンスが必要で、リフォームのタイミングは約10年が目安になります。

■カーペット

繊維質のカーペット材も、床材として利用されます。
カーペット材は、部屋に高級感を与えたり、冬でも床が冷たくなかったりといった特徴があります。
一方で、水には弱く、汚れやすいという特徴もあるのです。
カーペット材のリフォームのタイミングは、約5年が目安になります。

■タイル

タイルは、陶でできているため、水分に強いです。
ただし、強い衝撃が加わると割れてしまう可能性もあります。
また、冬場はタイルが冷たく感じるのも特徴の1つです。
タイルのリフォームタイミングは、剥がれや割れが生じた時です。

■クッションフロア

クッションフロアは、ビニール素材の床材です。
水には強く、熱には弱いという特徴があります。
床材の中では、柔らかい素材ですので、小さなお子様がいらっしゃるご家庭のリフォームで、人気があります。

【床材はどうやって選ぶ?】

前述の通り、床材には様々な種類があり、それぞれに特徴があります。
そのため、床材の選び方がわからず、悩むという方も多いでしょう。
基本的に、床材の選び方は、家族構成やライフスタイルに合わせて選ぶことをオススメします。
例えば、犬や猫などのペットを室内で飼っているご家庭であれば、ペットの足に負担になりにくい床材を選ぶ方がよいでしょう。
タイルなど硬く、滑りやすい床材は避けたほうがいいかもしれません。
また部屋の用途に合わせて、床材を選ぶというのも大切です。
水回りでは、カーペット材は避けた方がよいでしょう。

【まとめ】

今回のテーマは「床のリフォームで床材選びに迷ったら」についてでした。
今回ご紹介したように、床のリフォームでは床材選びが重要になってきます。
床のリフォームをご検討中の方は、ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、床のリフォームを承っております。
床材についても、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オシャレな家に住みたい方にオススメ!インダストリアルデザインとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「オシャレな家に住みたい方にオススメ!インダストリアルデザインとは」についてです。

リフォームやリノベーションを行う時には、どのようなデザインにするのかを考えるだけでもワクワクしますよね。
最近は、オシャレなデザインの家に住みたいと希望される方も多く、SNSやインテリア雑誌などでも、デザイン性の高い住宅が人気を集めています。
オシャレな家と一言で言っても、北欧風やアジア風、ブルックリン風など、様々なスタイルの住宅がありますよね。
中でも最近特に人気なのが、「インダストリアルデザイン」です。
そこで今回は、「インダストリアルデザイン」について、ご紹介したいと思います。

【インダストリアルデザインとは?】

まずは、「インダストリアルデザイン」とはどういったものなのかについて、ご紹介しましょう。
インダストリアルデザインとは、倉庫や工場などのように、無骨で無機質な雰囲気のデザインのことです。
少し男性っぽい印象のある、インダストリアルデザインですが、最近は男女問わず人気を集めています。
個性的でありながら、機能的でもあるインダストリアルデザインは、現在のオシャレの最先端と言っても過言ではないでしょう。

【コンクリート壁で無機質を演出】

インダストリアルデザインを取り入れるには、コンクリート壁が欠かせません。
一般的な壁は、壁紙等で仕上げられていますが、インダストリアルデザインの場合、コンクリート壁にすることで、無骨で無機質な部屋を
演出することができるのです。
また、無機質なコンクリート壁は、様々な素材との組み合わせがしやすいという特徴もあります。
鉄材はもちろん、木材などにもよく合いますよ。

【天井裏のダクトをむき出しに】

インダストリアルデザインは、天井裏のダクトをむき出しにすることで、より工場や倉庫の雰囲気に近づけることができます。
あえて天井裏のダクトを隠さず、見せてしまうのです。
ただし、ただ天井裏をむき出しにするだけでは、雑多な印象を与え、インダストリアルデザインとは違ったイメージになる場合もあります。
そのため、ダクトの配列や向きを変えながら、美しい見た目になるようにしていくのがポイントです。

【スチール製の収納がオススメ】

スチール製の見せる収納を使用することで、さらにインダストリアルに近づけることができます。
棚がむき出しになっている収納棚であれば、無骨な雰囲気を演出することができます。
ただし、見せる収納に収納し過ぎてしまうと、全体的にゴチャゴチャとした印象になりますので、空間を広めにとりながら飾るように心がけましょう。
スチール製の棚を使用することで、より無骨で無機質な印象になりますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「オシャレな家に住みたい方にオススメ!インダストリアルデザインとは」についてでした。
リフォームやリノベーションで、こだわったデザインの住宅にすることで、自分の家に愛着ができ、より大切にしようという気持ちが生まれます。
また、好きなデザインの家で過ごす時間は、より人生を豊かにしてくれることでしょう。
近年話題の「インダストリアルデザイン」へのリフォームやリノベーションをご検討中の方は、ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なデザインのリフォームやリノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォーム時期の目安やリフォームのポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォーム時期の目安やリフォームのポイント」についてです。

住宅リフォームを行う時期といのは、それぞれの家庭によって異なりますよね。
例えば、「家が古くなって壁や床の劣化が目立つ」「住宅設備が壊れた」「家族構成の変化に合わせて間取りを変更したい」など、様々なきっかけで、リフォームを検討されると思います。
このような理由以外にも、実はリフォーム時期の目安というのがあります。
今回は、リフォーム時期の目安やポイントについて、ご紹介したいと思います。

【場所ごとのリフォーム時期の目安】

ここでは、住宅の部分的な修繕リフォームの目安について、ご紹介したいと思います。

■リビングやそれぞれの部屋

リビングを含め、それぞれの居室の耐久年数は約15年です。
床の傷や、壁紙の剥がれ、ドアのガタつき等が、リフォームの目安となります。

■浴室

浴室の耐久
年数は、約10年です。
水が出にくい、止まらない、タイルの剥がれ、給湯器の故障などが、リフォームの目安となります。

■トイレ

トイレの耐久年数も、浴室と同じく約10年です。
タンクの水漏れや、便器の破損などがリフォームの目安です。

■キッチン

キッチンの耐久年数も、約10年です。
レンジフードの故障や、コンロの故障などがリフォームの目安となります。

■外壁

外壁の耐久年数も、約10年です。
色あせやひび割れ、チョーキング現象などがリフォームの目安です。

■屋根

屋根の耐久年数は、素材によっても異なります。
瓦屋根であれば、約20年、金属板屋根であれば、約10年です。
瓦の剥がれや、瓦の割れなどがリフォームの目安です。

これらの耐久年数は、あくまでも一般的な例で、各家庭の使用環境や、外部環境によって異なります。
あくまでも、目安だと考えてくださいね。

【リフォームのポイント】

次に、リフォームを行う際のポイントを2つご紹介したいと思います。

■早めにリフォームを行う

修繕リフォームは、早めに行うことで修繕を楽にすることができます。
劣化したまま放置している期間が長いと、腐食などの原因となる可能性があり、修繕範囲が広がることもあります。
そうなると、リフォーム費用も高額になってしまいますので、なるべく早めにリフォームを行うようにしましょう。

■まとめてリフォームを行う

リフォームは関係性の高い箇所を、まとめて行う方がいいでしょう。
例えば、浴室と洗面所などの水回りをまとめて行ったり、屋根と外壁をまとめて行ったりすることで、場合によっては費用を抑えることができますし、二度手間になりません。
また、まとめてリフォームを行うことで、仕上がりをより綺麗にすることもできますのでオススメです。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォーム時期の目安やリフォームのポイント」についてでした。
リフォームには、目安となる時期や症状があります。
リフォームを検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

近年人気の壁材!珪藻土やエコカラット

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「近年人気の壁材!珪藻土やエコカラット」についてです。

住宅の悩みの中には、湿気や結露というものがあります。
特に現代の住まいは、高気密な造りになっているため、湿気がこもりやすく結露が起こりやすいのです。
結露は、ダニやカビの原因にもなりますので、住宅にとっては大敵となります。
そんな悩みに注目した壁材である「珪藻土」や「エコカラット」は、最近人気となっています。
そこで今回は、「珪藻土」や「エコカラット」の特徴について、ご紹介したいと思います。

【調湿性の高い天然素材「珪藻土」】

シックハウス症候群への対策などで、近年は塗り壁が再注目されています。
塗り壁というと、漆喰を想像する方も多いと思いますが、珪藻土は調湿性が高く人気があります。
珪藻土とは、珪藻という植物性プランクトンの殻の化石が堆積してできたもので、小さな穴がたくさんあるのが特徴です。
珪藻土を壁材として使用することで、珪藻土が保有する無数の穴が、室内の湿気を吸収したり、乾燥している時には水分を放出したりすることで、室内の湿度を快適に保つことができるのです。
つまり、珪藻土は、天然の調湿機能を持った壁材なのです。
また、調湿性だけでなく、耐火性や遮音性にも優れていますし、衝撃にも強いといった特徴もあります。
ただし、比較的価格が高くなることや、汚れが付きやすいというデメリットもあるのです。

【調湿性だけでなく脱臭効果もある「エコカラット」】

エコカラットは、LIXIL(リクシル)が発売している壁材で、日本の伝統工芸である「土壁」からヒントを得て作られたタイル状の素材です。
エコカラットも珪藻土と同様に、無数の穴があるのですが、その数が珪藻土よりもエコカラットの方が多いという特徴があります。
穴の数が多い分、調湿性能も高いと言われています。
さらにエコカラットは、調湿性だけでなく、脱臭効果や有害物質を吸着するといった特徴もあります。
また、エコカラットは様々なデザインが用意されており、インテリアやお部屋の雰囲気に合わせて、たくさんのバリエーションの中から選ぶことができるというメリットもありますよ。
一方で、珪藻土と同様に汚れがつきやすいというデメリットが挙げられます。
さらに、エコカラットの場合は、衝撃にも弱いため、傷やヒビが入る可能性があるという点でも注意が必要です。

【まとめ】

今回のテーマは「近年人気の壁材!珪藻土やエコカラット」についてでした。
珪藻土やエコカラットを、リフォームやリノベーションの際に壁材として、取り入れるご家庭が増えています。
今回ご紹介したように、珪藻土やエコカラットは、調湿性が高いだけでなく消臭効果などもありますので、リフォームやリノベーションをご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具では、様々なリフォームやリノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームでロフトを作るメリットとデメリット

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームでロフトを作るメリットとデメリット」についてです。

リフォームを検討中の方は、どんな部屋にしようかな?と様々な想像を膨らませているのではないでしょうか。
最近は、リフォームでロフトを作るという方も増えています。
子供部屋でも、寝室でも、様々な部屋に作ることができるロフトですが、メリットやデメリットも存在します。
そこで今回は、リフォームでロフトを作るメリットやデメリットについて、ご紹介したいと思います。

【ロフトとは?屋根裏部屋とは違う?】


そもそもロフトって何?という方もいらっしゃるかもしれません。
ロフトって屋根裏部屋のことでしょ?と思っている方も少なくないようです。
しかし、ロフトと屋根裏部屋は異なります。
屋根裏部屋とは、天井と屋根の間のスペースを利用して作るスペースのことです。
一方でロフトは、天井近くに作るスペースのことなのです。
そのため、屋根裏部屋は、最上階に作ることになりますが、ロフトは必ずしも最上階という訳ではありません。
つまり、一階の部屋にロフトを設置することも可能だということです。
もちろん、屋根裏部分を利用して、ロフトを作ることも出来ますよ。

【リフォームでロフトを作るメリット】

リフォームでロフトを作るメリットには、下記のようなものがあります。

■スペースの拡充

まず、ロフトを作るメリットとして挙げられるのが、スペースの拡充です。
ロフトを作ることで、一つの部屋に2つのスペースを作ることができます。
ロフト部分を収納スペースや、寝室として利用することで、生活スペースに置く家具を少なくすることができ、広く使うことが可能になります。

■特別な空間を作れる

やはり、ロフトは特別な空間ですよね。
子供の頃に憧れた、秘密基地のような雰囲気もあります。
子供部屋にロフトを作れば、子供たちにとって最高の空間になりますよ。
寝室や、書斎、リビングなどにロフトを設置すれば、大人にとっても特別な雰囲気を演出することができます。
ロフトは特別な空間でありながら、様々な用途で使用できるのも、メリットの1つですね。

【リフォームでロフトを作るデメリット】

リフォームでロフトを設置することには、少なからずデメリットもあるようです。
ロフト部分はどうしても天井が低くなってしまいますので、高身長の人が動きづらかったり、掃除機がかけにくかったりするということもあります。
さらに、ロフトへの上り下りは、ハシゴを使うことが多いですので、高齢者や子供などの使用には注意が必要です。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームでロフトを作るメリットとデメリット」についてでした。
憧れのロフトですが、メリットもデメリットも存在しています。
リフォームでロフトを設置するかどうかは、家族構成や使用用途など、様々なことを考慮した上で検討されるのがよいでしょう。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、ロフト設置のリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

腰壁リフォームのメリット・デメリット

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「腰壁リフォームのメリット・デメリット」についてです。

最近SNSや、オシャレなインテリア雑誌でもよく目にする「腰壁」ですが、リフォームで腰壁を取り入れるという方も増えています。
腰壁には、オシャレだけでなく様々なメリットがあります。
今回は、腰壁リフォームのメリットやデメリットについて、ご紹介したいと思います。

【腰壁とは】

まずは、腰壁について簡単に説明します。
腰壁とは、壁面の素材のことで、床から腰ぐらいまでの高さが上部の素材と別になっているものです。
基本的には、窓台よりも下の壁が腰壁で、板材やタイルで仕上げているものが多いです。
腰壁は1つの素材で仕上げた壁よりも、オシャレに見せることができ、とても人気を集めています。

【腰壁リフォームのメリット】

腰壁リフォームには、部屋をオシャレに見せることはもちろん、その他のメリットも多くあります。
ここでは3つのメリットを、ご紹介したいと思います。

■高級感がある

腰壁の部屋は、一般的なクロスのみで仕上げた部屋よりも、高級感を感じられるというメリットがあります。
部屋を広く見せたりする効果もありますよ。

■壁紙の破れや剥がれを防ぐ

クロスで仕上げた壁は、経年劣化により、壁紙の破れや剥がれが起きることがあります。
クロスの破れや剥がれが起きると、その部分を中心に、どんどん剥がれたり破れたりしやすくなります。
腰壁は、一般的なクロスよりも耐久性が高いですので、破れや剥がれが起こりにくくなりますよ。

■傷対策になる

室内で猫や犬などのペットを飼っている方は、爪とぎに悩まされているという方も多いでしょう。
また、小さいお子さまがいらっしゃるご家庭でも、お子さまのおもちゃなどで、壁に傷がついてしまうということも少なくありません。
腰壁にすることで、こうった傷の心配も少なくなります。
また、万が一傷がついてしまっても、クロス全面を張り替える必要はなく、傷ついた腰壁部分だけを張り替えることも可能です。

【腰壁リフォームのデメリット】

腰壁リフォームには、下記のようなデメリットも存在します。

・一般的なクロス仕上げに比べると費用がかかる
・腰壁の素材によっては、ホコリがたまりやすい

上記のようなデメリットもありますが、メリットの方が多いため、腰壁リフォームはオススメです。

【まとめ】

今回のテーマは「腰壁リフォームのメリット・デメリット」についてでした。
「これからリフォームの予定がある」
「腰壁が気になっている」
上記のような方は、今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、腰壁リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

壁紙(クロス)のリフォームをするなら知っておきたい壁紙(クロス)の種類

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「壁紙(クロス)のリフォームをするなら知っておきたい壁紙(クロス)の種類」についてです。

室内の印象を大きく変える壁紙(クロス)は、リフォームの中でも比較的手軽に行えるため、人気があります。
壁紙(クロス)には、いくつかの種類があります。
今回は、壁紙(クロス)の種類について、ご紹介したいと思います。
壁紙(クロス)のリフォームを行う際は、参考にしてみてくださいね。

【壁紙(クロス)リフォームのタイミングとは】

壁紙(クロス)の種類を紹介する前に、まずは壁紙(クロス)リフォームもタイミングについて、ご紹介したいと思います。
壁紙(クロス)リフォームのタイミングは、ご家庭によって様々ですが、下記のタイミングで行うことも多いです。

・壁紙(クロス)の破れ
・壁紙(クロス)の汚れや変色
・インテイリアに合わせて変更
・部屋の使用用途の変更
・子供の成長に合わせて変更

上記のようなタイミングで、壁紙(クロス)リフォームを行うという方も多いですので、参考にしてみてくださいね。

【壁紙(クロス)の種類】

壁紙(クロス)には様々な種類があります。
次は、壁紙(クロス)の種類について、ご紹介したいと思います。

■紙壁紙

紙壁紙は、和紙や洋紙などで出来た壁紙です。
最近では、和紙で出来た壁紙も人気がありますよ。

■ビニル壁紙

ビニル壁紙は、最も一般的な壁紙で、色や柄も豊富にあります。
価格帯も豊富ですので、予算に合わせて選ぶことが可能です。

■布壁紙

布壁紙は、レーヨンや合成繊維、綿や麻などが原料となっている壁紙です。
織り方の違いによって、さらに種類があります。

■木質系壁紙

木質系壁紙は、コルクや天然木を薄くスライスして、アルミや紙と張り合わせてできた壁紙です。
暖かい雰囲気を演出することができますので、カントリー調のインテリアにぴったりです。

■無機質壁紙

無機質壁紙は、金属やガラス繊維、石や土からできている壁紙で、防火性や調湿性に優れているといった特徴があります。

■珪藻土壁紙

珪藻土壁紙は、珪藻土と紙を混ぜてできた壁紙です。
自然素材でできていますので、調湿性に優れています。
結露防止効果もあるので、脱衣所の壁紙としてもオススメです。

■オレフィン壁紙

オレフィン壁紙は、オレフィン樹脂という食品の包装材などにも使用される紙からできたクロスです。
特徴は、安全性が高いことで、燃やしても有毒ガスがほとんど発生しません。

【まとめ】

今回のテーマは「壁紙(クロス)のリフォームをするなら知っておきたい壁紙(クロス)の種類」についてでした。
壁紙(クロス)のリフォームを、ご検討中の方は、今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、壁紙(クロス)リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

壁紙(クロス)をできるだけ長く綺麗に保つための方法と

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「壁紙(クロス)をできるだけ長く綺麗に保つための方法とは」についてです。

部屋の印象に大きく影響する「壁紙(クロス)」ですが、長年生活をしていると経年劣化により様々な汚れや破れなどが気になりますよね。
できるだけ大切な自宅の壁紙(クロス)を、長く綺麗に保ちたいと思っている方も多いでしょう。
実は、壁紙(クロス)は日頃の少しの心がけで長く綺麗に保つことができるのです。
今回は、壁紙(クロス)をできるだけ長く綺麗に保つための方法について、ご紹介したいと思います。

【壁紙(クロス)を綺麗に保つための方法】

壁紙(クロス)をできるだけ長く綺麗に保つためには、下記のポイントに注意するほうがいいでしょう。

■直射日光を避ける

壁紙は、紫外線によるダメージを受けやすいです。
直射日光の当たらないように、できるだけ窓にはカーテンを設置し、使用していない部屋はカーテンを閉めるようにしてください。
また、日光が直接壁紙に当たりやすい部屋のカーテンは、UVカット効果のあるカーテンを使用するといいですよ。

■暖房器具等を壁の近くに置かない

壁紙は、熱風や高温によって変形したり、変色したりすることがあります。
冬場、暖房器具や加湿器を壁の近くに置いておくと、壁紙が熱風や高温の影響を受けやすくなります。
そのため、できるだけ壁から暖房器具等を離して置き、壁紙に影響が出にくいようにしましょう。

■粘着テープは貼らない

壁紙に、インテリアとして写真やポスター等を貼っているという方も多いでしょう。
しかし、壁紙と粘着テープの相性はよくありません。
粘着テープを剥がす際に、壁紙が破れたり、変色したりすることがあります。
できるだけ、壁紙に粘着テープを使用するのは避けましょう。

■換気をこまめに行う

タバコの煙や、料理の際の油分を含んだ煙は、壁紙を黄色く変色させます。
さらに、室内の湿度が高すぎると、結露によって壁紙にシミやカビが発生しやすくなります。
そのため、こまめに室内を換気するようにしましょう。
梅雨の時期は、除湿機などを使って、湿度を適切に保つように心がけることで、壁紙を長持ちさせることにつながります。

■家具と壁を密着させない

家具を壁に密着させて配置していると、家具の塗料が壁紙にうつってしまう場合があります。
また家具と壁が密着しすぎていると、結露やカビが発生することもありますので、家具は壁に密着させず、少し隙間を開けて配置するようにしましょう。

【壁紙の汚れや破れが気になる場合は壁紙リフォームがオススメ!】


壁紙は、普段の心がけで長持ちさせることができますが、やはり長年使用しているとどうしても汚れや破れが発生してくることもあります。
壁紙の汚れや破れが気になってきたら、壁紙リフォームのタイミングだと言えるでしょう。
壁紙リフォームを行うことで、部屋全体が明るくなったり、希望の雰囲気に変えることができたりしますのでオススメですよ。

【まとめ】

今回のテーマは「壁紙(クロス)をできるだけ長く綺麗に保つための方法とは」についてでした。
壁紙(クロス)を綺麗に保つためには、普段のちょっとした工夫が大切になってきます。
また、壁紙の汚れや破れが気になる場合は、壁紙リフォームを行うのがよいでしょう。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、壁紙リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━