暖かい部屋で冬の寒さを乗り越えたい!床暖房リフォームについて

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「暖かい部屋で冬の寒さを乗り越えたい!床暖房リフォームについて」についてです。

10月も後半になり、だんだんと涼しくなってきましたね。
あっという間にまた、寒い冬がやってくるのでしょう。

毎年訪れる真冬の寒さを、様々な工夫をしながら乗り越えているという方も少なくないでしょう。
部屋を温めるため、エアコンやヒーターなどの暖房器具をつけると、部屋が乾燥し喉や肌の調子が悪くなるため悩んでいるという方も多いですよね。

そこでオススメなのが、床暖房リフォームです!
今回は、床暖房リフォームについて、ご紹介したいと思います。

【床暖房には種類があるって知ってますか?】

床暖房には種類があり、大きく分けると「電気式」と「温水式」の2つに分けることができます。

■電気式床暖房

電気式の床暖房は、電熱線などを利用して床を温める床暖房の種類です。
初期の工事費(リフォーム費)が比較的安く抑えられるというメリットがあります。
一方で、使用した際の電気代が高くなったり、温まるまでに時間がかかったりするといったデメリットもあります。

■温水式床暖房

温水式の床暖房は、電気やガスの力で水を温めます。
その温めた水が、床下に設置されたチューブを通ることで床が温まるといったものです。

初めに床暖房を設置する際は、電気式に比べ費用が高額になる場合が多いですが、使用中の電気代等は電気式に比べて安くなります。
また温水式床暖房の場合、一定の温度が保ちやすいので熱くなりすぎるということがなく、部屋を快適な温度に保つことができます。

電気式と温水式の床暖房には、どちらにもメリット・デメリットがありますので、使用環境などに合わせて選ばれるといいでしょう。

【床暖房リフォームには「重ね張り」と「張り替え」がある】

床暖房リフォームには、設置の仕方にも種類があるのです。

現在の床の上から床暖房を直張りする「重ね張り」と、現在の床材を一度剥がしてから床暖房を設置する「張り替え」の2種類に分けることができます。

「重ね張り」は「張り替え」に比べて設置コストを安く抑えて早く設置できるというメリットがありますが、他の床との間に段差ができてしまうというデメリットもあります。

「直張り」は設置コストが「張り替え」よりも高くなってしまいますが、段差のないスッキリした床暖房になります。

現在の床の状態によっては、床の補修や断熱材の追加が必要な場合もありますので、まずは業者に相談されることをオススメします。

【床暖房を設置する部分を限定することでコストダウンも可能】

床暖房をなるべく費用を抑えて設置したい場合は、設置する部分を限定するという方法があります。

部屋の床全てに設置するのではなく、家具を置く場所を避けたり、普段生活する部分だけに限定したりすることで設置コストを抑えることができますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「暖かい部屋で冬の寒さを乗り越えたい!床暖房リフォームについて」についてでした。
これから本格的に寒くなる前に、床暖房リフォームを行い、暖かく快適な部屋づくりをされてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リビングや茶の間をリフォームして掘りごたつを設置するメリットや費用について

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リビングや茶の間をリフォームして掘りごたつを設置するメリットや費用について」についてです。

最近は少しづつ涼しくなり、朝晩は寒いと感じることもありますね。

日本には四季がありますので、四季に合わせて過ごしやすい部屋づくりをしておくこともリフォームやリノベーションの大切なポイントです。

日本の寒い冬を過ごすために昔から活躍しているのが「こたつ」ですよね。

「こたつでテレビを見ながら家族団欒」

「こたつで鍋、食後にミカン」

これこそ日本人の心であり、幸せの形だといっても過言ではないでしょう。

こたつには、置型タイプのものとリフォームが必要な掘りごたつタイプがありますが、掘りごたつには置型のこたつにはないメリットも多くあります。

そこで今回は、リフォームやリノベーションで掘りごたつを設置するメリットや費用について、ご紹介したいと思います。

【掘りごたつを設置するメリットとは】

通常の置型タイプのこたつであれば、比較的安く手に入り、リフォームの必要もありませんので「わざわざ掘りごたつにしなくても・・・」と思っている方もいるでしょう。

しかし、掘りごたつにしかないメリットもあるのです。

■足腰への負担が少ない

まず通常のこたつとの大きな違いは、足腰への負担がかなり軽減されるということです。

通常のこたつに入っていて、足がしびれたり、姿勢がしんどいと感じたことはありませんか?

床や畳の上にずっと座っているというのは、足腰に負担がかかってしまいます。

掘りごたつの場合は、椅子に座っているような体勢でいられますので長時間こたつに入っていることができます。

特に足腰が悪い高齢者の方には、掘りごたつがオススメです。

■熱効率がよく、省エネ

通常のこたつであれば、人の出入りの際に熱が外へ逃げてしまいます。

掘りごたつの場合は、足元の部分に暖かい空気がありますので、人が出入りしても暖かい空気が逃げにくいという特徴があります。

そのため、余分な電気を使いませんし、掘りごたつがあることで他の暖房器具を使用する回数が減ったり、温度を低めに設定できたりしますので、掘りごたつの設置は省エネであるともいえますね。

■座敷としての利用も可能

掘りごたつは夏場は布団を外して、通常の茶の間として利用することができます。

その際も構造的には同じですので、姿勢に無理がなく楽に座っていることができるのです。

【掘りごたつのリフォームに必要な費用とは】

掘りごたつのリフォームにかかる費用は、リフォーム箇所や大きさなどによっても異なりますが、およそ20万円〜60万円程度で設置することができます。

和室に掘りごたつを設置することが一般的ですが、場合によっては洋室に設置することも可能です。

【まとめ】

今回のテーマは「リビングや茶の間をリフォームして掘りごたつを設置するメリットや費用について」についてでした。

日本独自の文化である「掘りごたつ」にはたくさんのメリットがあります。

掘りごたつ設置をきっかけに、家族が自然と掘りごたつに集まるという形ができるということも多いですよ。

本格的に寒くなる前に、掘りごたつリフォームを検討されてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームやリノベーションで「天窓」を設置するメリットとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームやリノベーションで「天窓」を設置するメリットとは」についてです。

戸建ての住宅をリフォームやリノベーションする場合、天窓を設置することで多くのメリットがあります。

天窓を設置するか悩んでいるという方は、ぜひこの記事を最後まで読んでみてください。

きっと天窓の魅力を知ることができると思いますよ。

【天窓とは】

天窓は、部屋の壁の高い位置や、天井(屋根)部分に取り付けた窓のことを指します。

トップライトとも呼ばれる天窓は、通常の窓よりも外の光を多く室内に取り組むことが可能なのです。

【天窓は大きく分けて2種類】

天窓は大きく分けて「固定式」と「開閉式」のものがあります。

固定式の天窓は、窓の開け閉めができないタイプですが、開閉式は窓の開け閉めができますので換気窓として利用することができます。

開閉式の天窓の場合は、窓の開け閉めを手動で行うものと自動で行うものがあります。

天窓を設置する場所や高さにもよりますが、自動で開閉できる方が便利でしょう。

中にはセンサーが気温や雨を感知して、自動で閉まるというものもありますよ。

【天窓を設置するメリット】

次に天窓を設置するメリットについて3つご紹介したいと思います。

■部屋が明るくなる

まず天窓を設置する一番のメリットは、部屋が明るくなるということです。

天窓は一般的な窓に比べて、3倍の採光量だといわれています。

住宅街では隣の家との距離が近いことが多いため、日当たりが悪くなりがちですが、天窓を設置することで隣の家との距離は関係なく、光を部屋に取り込むことができるのです。

■光熱費の削減にも

天窓を設置し、採光量が増えれば、晴れた日の日中は室内の電気をつけなくても過ごすことができます。

また、自然光によって部屋が暖かくなりますので冬場でも暖房の温度を低めに設定したり、時期によっては暖房を使用しなくても暖かく過ごすことができたりするのです。

そのため自然と電気代の節約になりますよ。

■開放感がある部屋になる

天窓を設置することで、自然光を取り込めるだけでなく、空や雲を室内から見上げることができ、とても開放感のある部屋になります。

やはり、電気を使用した明かりではない自然の太陽の光は、心を落ち着かせ、リラックスさせてくれます。

また、ふと見上げた際に天窓から見える空や雲は、とても素敵で特別感を与えてくれるのです。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームやリノベーションで「天窓」を設置するメリットとは」についてでした。

天窓の設置は、多くのメリットがあります。

天窓を設置することで、住宅をワンランク上のオシャレな空間に変身させることも可能です。

リフォームやリノベーションをお考えの方は、ぜひ天窓を取り入れてみられてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

家族で楽しむ!リフォームで作るアウトドアリビングとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「家族で楽しむ!リフォームで作るアウトドアリビングとは」についてです。

最近人気の「アウトドアリビング」をご存知ですか?

リフォームやリノベーションで「アウトドアリビング」を作るという方も増えています。

アウトドアリビングは様々な用途に使用することができ、さらに毎日の暮らしを楽しくすることができます。

そこで今回は、リフォームで作るアウトドアリビングについてご紹介したいと思います。

【アウトドアリビングとは?】

アウトドアリビングとは、リビングの延長上に設けた屋外スペースのことを指します。

つまり、屋外にあるもう一つのリビングなのです。

リビングでありながら、自然の風や太陽の光を感じることができるため、人気を集めています。

アウトドアリビングには様々な形態がありますが、リビングに繋がる場所に、バルコニーやウッドデッキなどを設ける形が多いです。

【アウトドアリビングの活用法】

アウトドアリビングには様々な活用法がありますが、ここではよくあるアウトドアリビングの活用法を3つご紹介したいと思います。

■バーベキュー

アウトドアの定番であるバーベキューを自宅のリビングに隣接したスペースで気軽に行うことができます。

バーベキューは好きだけど、準備や片付けが大変と感じている方でも、アウトドアリビングであれば、すぐ側にリビングのキッチンがありますので片付けや準備も楽にできます。

大きな庭がなくてもアウトドアリビングがあれば、憧れのマイホームでバーベキューが可能になりますよ!

■砂場やプールなど子供の遊び場に

小さな子どもは外遊びが大好きですよね。でも毎日公園に連れて行くのは大変です。

アウトドアリビングに簡易な砂場を置いたり、プールを置くことで、家の中ではできない遊びをさせてあげることができます。

リビングから見守ることができますので、親の大変さも軽減されますよ。

■趣味のスペースとして

アウトドアリビングに机や椅子を置いて、本を読んだり、コーヒーを飲んだり・・・

趣味のガーデニングや、天体観察などをすることもできます。

夜、お風呂上がりに、外にでて星を見上げながら飲むビールはきっと美味しいでしょうね。

アウトドアリビングがあることで、いつもの趣味もぐっと素敵なものになりますよ。

【アウトドアリビングリフォームの注意点】

アウトドアリビングリフォームを行う際は以下のような点に注意が必要です。

■メンテナンスを考えた作りに

アウトドアリビングは屋外に設置するものですので、どうしても雨に濡れてしまいます。

そのため素材によっては劣化したり、虫が発生する可能性もあります。

アウトドアリビングリフォームの際はメンテナンスのことも考えた素材を選ぶようにしましょう。

■用途に合わせた広さを確保する

アウトドアリビングは様々な用途で使用することができますが、用途によって必要なスペースは異なります。

読書をするだけであれば、小さなスペースでも問題ありませんが、バーベキューをする予定なら、ある程度の広さが必要になるでしょう。

また、プールを利用するという場合は水道の設置も考えた方がいいかもしれませんね。

このように、アウトドアリビングリフォームの前に、どういった用途で使いたいかを考えておくのがいいですよ。

■安全性に注意

せっかくアウトドアリビングを作っても、それによって怪我や事故がおこってしまってはいけません。

特に小さいお子様がいらっしゃるご家庭では、柵や手すりの高さ、段差などに注意が必要です。

【まとめ】

今回のテーマは「家族で楽しむ!リフォームで作るアウトドアリビングとは」についてでした。

リフォームやリノベーションでアウトドアリビングを作ることで、さらに家族で楽しい時間を過ごせるのではないでしょうか。

アウトドアリビングリフォームをご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームで人気の小上がり和室とは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームで人気の小上がり和室とは」についてです。

最近は洋室を主とする住宅が増え、和室を洋室にリフォームする人も増えています。

しかし、その一方でリフォームで和室を作るという方も少なくないのです。

その中でも「小上がり和室」は人気が高く、リフォーム時にリビングの一角に小上がり和室を作る方が増えています。

そこで今回は「小上がり和室」について、ご紹介したいと思います。

【小上がり和室とは】

小上がり和室とは、部屋の一角の床面に高さを設けて、小上がりにした場所に畳等を設置して作る和室のことをさします。

一般的には、小上がり和室はリビングルームの中に作ることが多いです。

一般的な和室を作る場合に比べ、比較的設置しやすいといった特徴もあります。

【小上がり和室のメリット】

次に小上がり和室のメリットについてご紹介します。

■収納が増える

まず小上がり和室のメリットの一つに、収納が増えるということがあります。

小上がり和室は床面に高さを設けているため、床下部分を収納として利用することができます。

一般的には、段差部分に引き出しを設置して収納として利用される方が多いです。

■ソファ代わりとして使える

小上がり和室の段差を利用して、ソファーのように腰掛けることもできます。

床に長時間座るのは難しいですが、小上がり和室であれば、畳なので座り心地も悪くありません。

部屋の配置によっては、小上がり和室の段差に腰掛けてテレビを見るなど、ソファー代わりとしても利用できます。

■寝転んでリラックスできる

フローリングに寝転ぶと地面に寝転んでいるような感覚になることもありますが、小上がり和室の場合は高さが低すぎないため、寝転んでも違和感がありません。

また畳を敷いていますので、薄い布団を1枚敷くだけで、眠ることもできます。

小さなお子様のお昼寝場所としても便利ですね。

■部屋を広く見せることができる

小上がり和室は、室内を広く見せる効果もあります。

室内に段差ができることで空間に立体感や奥行きがでるため、部屋が広く感じられるのです。

また、小上がり和室を設置するだけで、少しおしゃれな雰囲気の部屋になるのもメリットですね。

【小上がり和室のデメリット】

小上がり和室にはメリットが多いですが、人によっては使いにくいと感じることもあるかもしれません。

ここでは小上がり和室のデメリットについてもご紹介したいと思います。

■リビングが狭くなる

基本的に、小上がり和室はリビングの一角に設置しますので、リビングが狭くなると感じる人もいるでしょう。

しかし、小上がり和室も含めてリビングと考えれば、決して部屋が狭くなるということはありません。

ただ、小上がり和室は床面に高さを設けるため、その分天井が低くなります。

小上がり和室を設置する際は、天井の高さにも注意が必要です。

■子どもが転倒する可能性がある

お子様のいる家庭では、小上がり和室の段差が原因で、子どもが転んでしまうということもあります。

特に段差が低い場合がつまづいて、転びやすくなります。

35センチ程度の高さがあれば、つまづきにくくなるでしょう。

ただし、小さなお子様の場合は、小上がり和室から落ちるということもありますので気をつけなければいけません。

■バリアフリーではない

小上がり和室は段差を利用して作りますので、バリアフリーではありません。

自宅で車椅子を利用する人がいる場合や、将来的にバリアフリー化を考えている場合などは、小上がり和室への移動方法も初めに検討しておきましょう。

スロープを設置するなどの方法もあります。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームで人気の小上がり和室とは」についてでした。

やはり日本人にとって和室は、落ち着く空間です。畳の香りに癒やされるという方も多いでしょう。

少しのスペースで作ることができる小上がり和室は現代の住宅に適していると言えるでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ペット好きの方必見】愛犬のためのリフォームポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【ペット好きの方必見】愛犬のためのリフォームポイント」についてです。
現在は室内で犬や猫などのペットを飼う方が多くなっています。犬も猫も本当に可愛くて癒やされますよね。私は特に犬が好きでチワワを飼っています。そこで今回は大切な家族の一員である愛犬のためのリフォームポイントについてご紹介したいと思います。

【犬にも人にも優しい住まいとは】

「犬のためにリフォーム!?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、愛犬家にとって犬はペットというより、もはや家族の一員です。大切な家族のためにリフォームを行なうというのは決して特別なことではないでしょう。また、犬に優しい住まいは、人にとっても優しい住まいになるものです。愛犬にとっても、飼い主にとっても優しい家にリフォームすることで、家族の笑顔がさらに増えるのではないでしょうか。

【愛犬にも飼い主にも優しいリフォームのポイント】

ここでは愛犬にとっても飼い主にとっても優しい住まいづくりのためのリフォームのポイントをご紹介したいと思います。

■床材

室内で飼育されている犬に、股関節の病気や脱臼などの怪我が増えていると言われています。その理由は、床が滑りやすく犬に大きな負担となっているからです。リフォームの際には、滑りにくい床材を選ぶことで、愛犬への負担を減らすことができます。さらに滑りにくい床材は高齢者や小さなお子さんにとっても安心できる優しい床なのです。
また、滑りにくさ以外にも床材選びで気をつけたいポイントは、床材の強度です。愛犬と室内で暮らす場合、爪などで床に傷がついてしまうことがありますが、ある程度強度のある床材を選んでいると安心です。強度のある床は、キャスターを使用したときにできる傷なども防ぐことができますので、人にとっても優しいと言えるでしょう。さらに掃除のしやすい床材を選ぶことで、愛犬の換毛期でも住まいを清潔に保つことができます。

■壁材

愛犬家の中には、壁を愛犬が傷つけてしまったり、汚してしまった経験があるという方も多いでしょう。思わず愛犬を叱ってしまい、自己嫌悪に陥るということもあるかもしれません。そのようなことを防ぐためにも、壁材は傷がつきにくく汚れにも強いものを選ばれることをオススメします。

・珪藻土

壁材に珪藻土を使用すれば、傷に強くなりますし、傷がついても自分で傷の部分を塗り直すこともできます。

・エコカラット

エコカラットはLIXILのタイル建材です。エコカラットを使用することで湿度を快適に保ったり、部屋の消臭や空気中の有害物質の低減ができます。さらに手入れもしやすいことからペットのいる家庭には特にオススメです。

・表面強化クロス

表面強化クロスは一般的なビニールクロスに比べ、傷や汚れに強い壁紙です。抗菌効果などもあるため、愛犬にも優しく、小さなお子様がいる家庭でも安心です。

■玄関

多くの犬は散歩が大好きですよね。中には一日に3回以上も散歩を行なう家庭もあるようです。散歩から帰ってきた愛犬をそのまま室内に入れてしまうのは衛生上よくありませんので、玄関を清掃性の高いタイル敷きにリフォームし、足を洗えるようにすると良いでしょう。
愛犬家の中には、犬専用の入口をつけて簡易の洗い場を設置される方もいらっしゃいます。
また、玄関にはお散歩用品を収納できるスペースを設置することで、玄関がスッキリ綺麗に片付きます。

今回のテーマは「【ペット好きの方必見】愛犬のためのリフォームポイント」についてでした。
家族の一員である愛犬のためのリフォームは人にも優しいリフォームであることがわかっていただけたのではないでしょうか。愛犬との幸せな生活を、リフォームを行なうことでさらに、より良いものにされてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【必見】失敗例から学ぶ、リフォーム時に注意したいポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
GWはいかがお過ごしでしたか?広島市内で逃亡していた犯人が捕まったとニュースで聞きましたが、いろんな事件があるんですね。なんと海を泳いで逃げたとかでしたが、何にせよほっとしてます。

今回は「【必見】失敗例から学ぶ、リフォーム時に注意したいポイント」です。

【必見】失敗例から学ぶ、リフォーム時に注意したいポイント

リフォームやリノベーションを行う際、間取りのとり方などで悩む方も多いと思います。

もちろんドゥクラフト土肥家具のようなリフォーム会社と相談して進めていく場合がほとんどですが、実際出来上がってから、イメージと違うということや、暮らしてみると不便に感じてしまうということもあります。

せっかくリフォームやリノベーションを行ったのに、理想のイメージと違ったり、暮らしが不便になってしまっては、とても残念です。そこで今回はリフォームやリノベーションで後悔することのないよう、失敗例をご紹介し、実際にリフォームやリノベーションを行う際に注意していただきたいと思います。

【キッチンリフォームでの失敗例】

キッチンをアイランドキッチンにしたり、対面キッチンにするなど、キッチンの間取りを変更するリフォームは印象を大きく変えますし、家事の動線もよくなり、便利になる場合が多いです。しかし、少しのミスで予想外の問題が起こる例もあります。

例えば、冷蔵庫をキッチンの奥に配置する設計をしたことにより、飲み物を取るだけでも、わざわざキッチンの奥まで行かなければいけないということがおきてしまい、無駄な生活動線になってしまうということがありました。さらに、冷蔵庫をキッチンの奥に配置したことにより、冷蔵庫を交換する際の通路が確保されておらず、冷蔵庫の交換作業が大変になったということもあります。

逆にキッチンの手前に冷蔵庫を配置していても、冷蔵庫の扉をあけた時のスペースを確保していなかったために、冷蔵庫をあけている時は、通路がふさがり、他の人が通れなくて不便といった事例もあります。

このような失敗を防ぐためにも、事前にキッチンで使用する冷蔵庫や食器棚のサイズ、扉の開ける方向や開けた時の距離などを確認して間取りを設計するようにすると安心です。

【トイレリフォームでの失敗例】

トイレは省スペースで設計される場合が多いですが、狭くしすぎて、トイレットペーパーや掃除用具などを保管しておくスペースが取れなかったり、トイレを設置する場所によっては、使用中の音が隣の部屋に響き気になるという失敗例もあります。

トイレは過ごす時間も少ないため、軽視しがちですが、設置場所や広さなどしっかりと考えてリフォームされることをオススメします。

【リビングリフォームでの失敗例】

リビング階段

リビング階段は子どもとのコミュニケーションが取れるという理由から人気ですが、リビング階段にしたことによる失敗例もあります。例えば、リビング階段にしたことにより、リビングの空間が狭くなり、圧迫感がでてしまったり、キッチンの匂いが2階に上昇する、エアコンが効きにくい、音が上の階に響くなど、リフォーム後、生活をしてから初めて気づくということもあります。このような失敗を防ぐために、リビング階段を設置する場合は、蹴込み板のないスケルトンの階段にして圧迫感を減らしたり、換気扇や窓の一を工夫し、キッチンの匂いが上昇しにくいようにするなどの対策が必要です。

吹き抜け

吹き抜けを作ることで、部屋に日光をたくさん取り入れることができ、明るく開放的な雰囲気になりますので、とても人気があります。ただし、吹き抜けにしたことにより、冷暖房が効きにくいということもあります。対策として、床下の断熱材を追加したり、床暖房を設置するなどの工夫が必要になります。対策をせずに、吹き抜けを作るだけだと、せっかくの吹き抜けも居心地が悪くなってしまう可能性がありますので注意が必要です。

【寝室リフォームでの失敗例】

寝室は人生の四分の一以上の時間を過ごすと言われています。誰でもいい環境の寝室で良質な睡眠をとりたいと思っています。ところが、寝室の間取りミスで、予想外の問題が起こる場合もあります。
例えば、寝室を東向きに設置した結果、冬は暖かくなり、よかったが、夏は朝から強い日差しが差し込むことにより、暑く、眩しく、寝れなくなってしまうという事例もあります。また寝室とトイレが同じ階になく、夜中に階段の昇り降りが必要になる場合や、寝室の隣にキッチンがあり、夜中に生ゴミ処理の機械の音が響いて眠れないなどの失敗例もあります。よりよい暮らしのために寝室はとても重要ですので、寝室の設置場所、窓の位置などはしっかりと検討されることをオススメします。

【まとめ】

今回のテーマは「【必見】失敗例から学ぶ、リフォーム時に注意したいポイント」でした。せっかく行うリフォームやリノベーションで後悔することがないように、失敗例を参考にしていただけたらと思います。リフォームやリノベーションを行う際は実際の生活を想像しながら、細かなことまで検討してドゥクラフト土肥家具と相談しながら間取りを決めましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00〜18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━