思い通りの家にリフォームするためのポイントとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「思い通りの家にリフォームするためのポイントとは」についてです。

自宅の老朽化や劣化などを改善するため、リフォームを行うという方は多いです。
しかし、場合によってはリフォーム完了後、思い描いていたイメージと完成後の住まいが異なり、後悔しているという人もいます。

「キッチンが今までよりも使いにくくなった」
「予算がオーバーしてしまい、毎月の家計が苦しい」
「デザインが思っていたものと違う」

上記のように、思い通りのリフォームができず失敗だと感じることもあるのです。
せっかく、リフォームしたにも関わらず、思い描いたイメージと異なり後悔するのは嫌ですよね。
そこで今回は、思い通りの家にリフォームするために確認しておきたいポイントについて、ご紹介したいと思います。

【リフォームの成功とは】

まず、リフォームの成功とは、どういうことを指すのでしょうか。
もちろん様々な考え方がありますが、基本的には、限られた予算の中で、自分たちのライフスタイルに合わせて、住みやすい住宅を作るということです。
それぞれの家庭によって、住みやすい(暮らしやすい)家というのは異なります。
つまり、自分たちが住みやすい(暮らしやすい)住宅とは、どのようなものなのかを考え、そのとおりにリフォームすることができれば、成功と言えるでしょう。

【リフォーム前に確認しておきたいポイント】

実は、リフォームを成功させるためには、事前に家族でしっかりと確認しておくべきポイントがあります。
次に、リフォーム前に確認しておきたいポイントについて、ご紹介したいと思います。

■リフォームの目的

まず、どうしてリフォームを行おうと思ったのかについて、再度確認しておきましょう。
「古くなった水回りを綺麗にしたい」
「子供が巣立ったので減築したい」
上記のように、リフォームの目的を具体化しておくことが大切です。

■予算

予算は、リフォームする上で大切な問題です。
いくらまでなら無理なく用意できるのか、ローンは使用するのか等、きちんと家族で話し合っておきましょう。

■優先順位

リフォームをするとなると、あれもこれもと様々な希望が出てくるものです。
しかし、全ての希望を叶えるとなると予算内に収まらないこともあります。
そのためにも、どのリフォームを優先して行うのかを決めておくことが大切です。

■完成させたい時期

「子供が産まれるまでに」「子供が学校に入学する前に」などリフォームを完成させたい時期がある場合は、その時期がいつなのか具体的に話し合っておきましょう。

■家族のライフスタイル

家族それぞれのライフスタイルを再度確認しておくことも大切です。
また、リフォームする時期だけでなく、数年後、数十年後のそれぞれのライフスタイルも見据えて考えておくこともポイントです。

【まとめ】

今回のテーマは「思い通りの家にリフォームするためのポイントとは」についてでした。
思い通りの家にリフォームするためには、家族内での事前の話し合いがとても大切になってきます。
さらに、業者とのデザインイメージの行き違いを避けるためにも、希望のイメージを具体化しておくのも重要です。
本やインターネット、ショールームなどで希望のイメージを見つけた場合は、それらの写真をリフォーム業者に見せて、イメージを共有しておきましょう。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、お客様のご希望に沿ったリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中古住宅のリノベーションに必要な期間はどれくらい?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「中古住宅のリノベーションに必要な期間はどれくらい?」についてです。

最近は、マイホーム購入の際に、あえて新築ではなく中古住宅を購入し自分たち好みにリノベーションを行うという人も増えています。
リフォームに比べると、工事期間が長くなるリノベーションですが、実際に、中古住宅をリノベーションする場合、どのくらいの期間が必要なのでしょうか。
リノベーションの流れや必要な期間を知っておくことで、計画を立てやすくなりますよね。
そこで今回は、中古住宅のリノベーションに必要な期間や流れについても、ご紹介したいと思います。

【中古住宅をリノベーションする際の流れ】

まずは、中古住宅をリノベーションする際の全体的な流れについて、ご紹介したいと思います。

■1.イメージを決める

まず、住宅のイメージや希望を家族で話し合い、固めておくことが大切です。
例えば、建物の立地や間取り、内装のデザインイメージ、必要な設備や予算などを具体的に決めておきましょう。
ある程度、決めてからリノベーション業者にアドバイスをもらうという方法もありますよ。

■2.業者を選ぶ

リノベーションを請け負っている業者は、たくさんあります。
どの業者が自分たちのイメージする住宅に合っているのかを考えて、業者を選ぶ必要があります。
まだ中古住宅を所有していない場合は、物件選びのアドバイスを業者にもらうこともできますので、物件購入前に業者を選んでおくといいですよ。

■3.物件がない場合は物件探しや購入

次に、中古住宅など物件を所有していない場合は、物件探しを行い購入します。
すでに中古物件を所有している方は、この部分は不要なので飛ばしてください。
物件探しは、立地や予算、リノベーションに関する規約など様々なことに考慮しながら選ぶ必要があります。
気に入った物件が見つかれば、リノベーション業者に一度相談してみるのがオススメです。

■4.リノベーション工事の契約・設計

物件が決まれば、リノベーション業者と工事の設計や契約を行います。
この設計が、仕上がりに大きく影響してきますので、できるだけイメージを具体化させて、業者に伝えるようにしましょう。

■5.リノベーション工事開始

リノベーションの設計ができたら、工事開始です。
工事期間は、その物件に住むことができませんので、仮住まいを用意しておきましょう。

■6.リノベーション工事完了・引き渡し

リノベーションが完了したら、ついに引き渡しです。
引き渡し時は、設計時と異なる場所がないか、傷や汚れがないかなどを、しっかりとチェックしてくださいね。

上記のような流れで、リノベーションを進めるのが一般的です。

【中古住宅のリノベーションに必要な期間】

次に、中古住宅のリノベーション工事に必要な期間についてです。
もちろん、リノベーションに必要な期間は、工事内容や住宅の大きさなどによっても異なりますので、あくまでも下記は目安となりますが参考にしてみてください。

・設計期間=約2〜3ヶ月
・工事期間=約1〜2ヶ月

中古住宅のリノベーションでは、設計期間と工事期間を合わせて、約5ヶ月ほど必要です。
さらに、工事の規模が大きくなったり複雑になった場合は、これよりも長い期間必要になることもあります。
また、中古物件を所有していない場合は、上記の期間に加えて、物件探しや購入の期間が必要になりますので、合わせて1年以上かかることもあります。

【まとめ】

今回のテーマは「中古住宅のリノベーションに必要な期間はどれくらい?」についてでした。
中古住宅をリノベーションする際の流れや、必要な期間について、知っていただけたのではないでしょうか。
中古住宅のリノベーションを検討中の方は、今回の記事を参考にしながら、リノベーション計画を立てられてみてはいかがでしょうか。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、中古住宅のリノベーション工事を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

初めてのリフォームを成功させるために知っておきたいこと

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「初めてのリフォームを成功させるために知っておきたいこと」についてです。

住宅のリフォームは、人生でそう何度も経験するものでもありません。
この記事を読んでいる人の中にも、まだリフォームを経験したことがないという方も少なくないでしょう。
特に初めてリフォームを行う時は、様々な不安や疑問がつきものですよね。
初めてでも安心してリフォームを成功させるためには、リフォームの流れについて事前に知っておくといいですよ。
そこで今回は、リフォームを成功させるために知っておきたいことについて、ご紹介したいと思います。

【そもそもリフォームとは?】

そもそもリフォームとは、大切な住宅を長く守るために大切な工事です。
新築時は、ピカピカで設備も問題なく使えていた家も、長く住んでいると故障や経年劣化など、様々な不具合が出てきます。
リフォームは、その故障や劣化した部分を、補修したり取り替えたりすることで不具合を改善し、新築時のように蘇らせることができます。
初めてのリフォームでは、どこに依頼すればいいのか、どのように進めるのか等、何もわからず、不安になってしまう方も多いです。
リフォームを成功させるためにも、リフォーム依頼から工事完了までの流れを知っておきましょう。

【リフォームの流れ】

リフォームを行うには、様々なステップがあります。
ここでは、リフォームの手順に沿って、紹介していきたいと思います。

■1.リフォームの目的や要望を決める

まずは、なぜリフォームをしようと思ったのか、現在の住宅の不具合となっている部分はどこなのか等を、しっかりとまとめる必要があります。
さらに、どのように変更したいのかや、いつまでに補修したいのかなど、具体的に考えておきます。
これらの目的や要望は、一人で決めるのではなく、できるだけ家族みんなで話し合って、意見をまとめておくことをオススメします。

■2.情報を集める

リフォームを成功させるためには、事前の情報収集も大切です。
リフォーム雑誌や、インターネット、リフォーム業者のパンフレットなど様々な物を参考にしながら、希望に近いイメージのものも見つけておくといいでしょう。
最近は、SNSなどを使って情報収集をされる方も増えています。

■大まかな予算を決める

リフォームに使える費用を、大まかに決めておきましょう。
ローンを使うのかどうかなども、検討しておくといいでしょう。
情報収集をすることで、予算イメージも湧きやすくなりますよ。
予算を決める時は、あまり無理のない範囲で設定しておくことをオススメします。

■リフォーム業者を決める

次に、リフォームを、どの業者に依頼するのかを決めます。
リフォーム専門業者の他にも、ハウスメーカーや工務店など様々な業者があります。
それぞれの業者について、ホームページやパンフレットを見ながら、希望に合う業者を選ぶといいでしょう。
依頼したい業者の施工事例などを見ると、参考になると思いますよ。
リフォーム業者は一社で決めるのではなく、数社に見積もりを依頼して、料金も参考にしながら決めるといいでしょう。
しかし、安いという理由だけで決めるのは危険ですので、注意してください。

■リフォーム工事開始

リフォーム業者が決まり、契約を済ませたら、リフォーム開始です。
リフォームの内容によって、工事期間や工事中に住宅の使用ができるかどうか等は異なります。
工事が始まる前には、近隣の方に、ご挨拶回りをされるとトラブルを防ぐことに繋がりますよ。

■リフォーム工事完了・引き渡し

リフォーム工事が完了すれば、ついに引き渡しです。
引き渡しの際には、事前の打ち合わせの通りにリフォームが完了しているか、その他の場所に傷や汚れが出来ていないかなど、しっかりとチェックしておきましょう。

【まとめ】

今回のテーマは「初めてのリフォームを成功させるために知っておきたいこと」についてでした。
初めてのリフォームは、不安なことも多いと思いますので、信頼できる業者に依頼することをオススメします。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具では、お客様が安心してリフォームできるよう、不安な点や疑問について、ご納得いただけるまで、ご説明させていただきます。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォーム後の引き渡しでチェックするべきポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォーム後の引き渡しでチェックするべきポイント」についてです。

リフォームが完了したら、引き渡し作業を行います。
引き渡しの際は、自宅の状態やリフォーム箇所をチェックする必要があります。
このチェック作業は、実はとても重要なのです。
今回は、リフォーム後の引き渡しでチェックするべきポイントについて、ご紹介したいと思います。

【なぜ、リフォーム後の引き渡しでチェック作業が重要なのか】

リフォームをスタートさせる前は、リフォーム業者と何度も入念に打ち合わせを行いますよね?
しかし、それで安心してしまってはいけません。
場合によっては、打ち合わせ内容通りにリフォームが行われていない可能性もあるからです。
そういったことで起こる後々のトラブルを防ぐためにも、引渡し時にはきちんと細かい部分までチェックして確認する必要があります。
引渡し時にきちんとチェックすることで、万が一、何か問題や、打ち合わせ内容と異なる箇所を発見しても、すぐに業者と一緒に確認して修正することができるので、引渡し時のチェック作業はしっかりと行いましょう。

【引渡し時にチェックしておきたいポイント】

引渡し時の確認が大切だと前述しましたが、どこをチェックすればよいかわからないという方もいらっしゃるでしょう。
次は、引渡し時にチェックしておきたいポイントについて、ご紹介したいと思います。

■図面や事前の打ち合わせと異なる箇所はないか

まず大前提として、大規模なリフォームであれば事前の打ち合わせ内容を基に作成した図面に合わせて進めていきます。
そのため、「リフォームの完成=図面と同じ」でなければいけません。
小規模リフォームの場合は図面がないこともありますが、事前に図面をもらっている大規模リフォームでは、まず図面と異なっている点はないか確認しましょう。

■壁材や外壁材、屋根材などの剥がれやヒビ割れがないか


壁材に使用しているクロスやタイルの、剥がれや破れ、外壁材や屋根材の剥がれやヒビ割れ等が無いかも確認が必要です。
接着不良が発生している可能性もありますので、きちんとチェックすることをオススメします。

■食洗機や浴室乾燥などの電気系統が正常に動作するか

備え付けの食洗機や浴室乾燥などの家電製品を含む、電気系統が正常に作動するかも確認しておきましょう。
電気系統は稀に初期不良がある場合もありますので、引渡し時のチェックが大切です。

■ドアや窓はスムーズに動くか

ドアや窓の立て付けが悪いと、スムーズに開け閉めできなかったり、異音がしたりすることがあります。
その場ですぐに、対処できる場合もありますので、きちんと確認しておきましょう。

■テープ跡やホコリが残っていないか

リフォーム時に養生で使用したテープ跡が残っていたり、ゴミやホコリが残っていたりすることがあります。
せっかくリフォームして綺麗な状態なのに、そういったテープ跡やゴミが残っていると不快ですよね。
すぐに綺麗にしてもらえますので、発見したら遠慮なく業者に伝えましょう。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォーム後の引き渡しでチェックするべきポイント」についてでした。
リフォーム業者によっては、隅々まで細かくチェックしてもなんの問題もないことも多いです。
しかし場合によっては、ずさんなリフォームが行われてしまっている可能性もあります。
そのためにも、安心しきらず、リフォーム後の引き渡しでは、細かくチェックするようにしましょう。
広島市・呉市・東広島市でリフォームやリノベーションを、ご検討中の方は、私たちドゥクラフト土肥家具までお気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォーム工事中の不安や疑問を解決!〜よくある質問にズバリ解答〜

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォーム工事中の不安や疑問を解決!〜よくある質問にズバリ解答〜」についてです。

リフォームを行う際には様々な不安が頭をよぎりますよね。

基本的に不安に感じることはリフォーム業者にその都度確認することをオススメします。

ただ人によっては「こんなこと聞いていいのかな?」などと質問すること自体を躊躇してしまう人もいるようです。

そこで今回はリフォーム工事に関するよくある質問にズバリ解答していきたいと思います。

【リフォーム工事に関するよくある3つの質問】

リフォームに関しての不安や質問は人によって様々ですが、ここではよくある3つの質問について答えていきたいと思います。

■質問1:リフォーム工事中、家に住むことはできますか?

リフォーム工事中、家に住むことができるかどうかはリフォームの規模や内容によって異なります。

例えば間取りを変更するほどの大規模なリフォームであれば日数もかかりますし、当然その間、家に住むことはできませんので仮住まいが必要になります。

トイレやキッチンなど比較的小規模なリフォームの場合は、リフォーム中も家に住むことが可能ですが、リフォーム箇所の設備は使用できませんので注意が必要です。

業者によっては、トイレやキッチンなどのリフォームの場合、仮設のものを用意してくれる場合もあります。

自分が行うリフォームの内容や期間、規模をふまえ、仮住まいや仮設設備の必要があるかどうかを事前に、リフォーム業者に確認しておくようにしましょう。

またその際に必要な費用の確認も忘れずに行いましょう。

■質問2:工事の職人さんたちにお茶は出すべき?

リフォーム期間中は、多くの職人さんたちが家を出入りすることになります。

暑い中動き回る職人さんたちにお茶を出すべきかどうか悩むかたも多いようですが、基本的に職人さんたちにお茶やお菓子を出す必要はありません。

もちろん、お茶やお菓子を絶対に出してはいけないというわけではありませんので、好意で出される場合はタイミングをみて出すというのもいいでしょう。

しかし、基本的には出す必要はありませんので、無理に準備する必要は全くありません。

■質問3:工事の途中で追加工事が必要と言われた場合どうすればいいですか?

基本的にリフォームは事前に出した見積もりの内容で進めていきますが、工事を進めていくうえで、どうしても追加工事が必要になる場合があります。

浴槽だけを変更する予定でも、いざ工事を始めると土台まら作り直す必要があるというようなことも、よくあります。

追加工事が必要になる可能性があるという話も事前にリフォーム業者から説明を受けるはずですが、場合によってはその説明を受けていないということもあります。

工事の途中で職人さんから追加工事が必要だと言われた場合、その場で判断せず、一度リフォーム業者の担当者と話をするようにすると安心です。

きちんと追加工事がなぜ必要なのか、追加料金はいくらになるのかなどの説明を受け、納得できてから工事を再開するようにしましょう。

その場でなんとなくOKを出してしまい、あとからトラブルにならないように気をつけましょう。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォーム工事中の不安や疑問を解決!〜よくある質問にズバリ解答〜」についてでした。

ほとんどの人が初めて経験するリフォームですので、様々な不安がつきものです。

不安を不安のまま放おっておかずに、リフォーム業者に相談するようにしてください。

最初に相談しやすいリフォーム業者を選ぶというのもリフォーム成功のポイントですよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

事前に知っておきたい!リフォームの流れとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「事前に知っておきたい!リフォームの流れとは」についてです。

リフォームを人生で何度も経験する人というのは少ないでしょう。リフォームを検討される方のほとんどが、初めての経験である場合が多いです。

リフォームにはそれなりの費用や時間がかかりますので、不安を抱えている人も少なくないでしょう。

そのような場合は、リフォームの流れを知ることで、少しはリフォームに対する不安が少なくなるのではないでしょうか。

そこで今回は事前に知っておきたいリフォームの流れについてご紹介したいと思います。

【現在の悩みや希望をまとめる】

基本的にリフォームは、現状の住宅で不満に感じていることや困っていることを改善するために行うことが多いです。

例えば「収納が足りない」「お風呂が使いにくい」「子どもが成長し部屋が足りない」など現状の住まいに対する問題点や不満点を出してみましょう。

それに対して、どのように改善したいかといった希望をまとめましょう。

例えば・・・

「収納が足りない」→「ウオークインクローゼットを作りたい」

「お風呂が使いにくい」→「浴槽を広くし、手すりをつけて滑りにくい床にしたい」

「子どもが成長し部屋が足りない」→「間取りの変更をし、現状1つの部屋を2つに分けたい」

上記のように「不満」に対する「希望」をまとめていくと、自然とどういったリフォームを行うべきかがわかってくるはずです。

ここで大切なのは、家族みんなで話し合うことです。それぞれの「不満」や「希望」を出し合うことがリフォーム成功のポイントですよ。

それぞれの「不満」や「希望」が出れば、インターネットなどを利用したり、ショールームに行くなどして、さらにイメージを具体化させておきましょう。

【リフォーム会社を決める】

リフォームを行う際は、ほとんどの場合、リフォーム会社に依頼することになりますが、まずは複数社に見積もりを依頼されることをオススメします。

複数社に見積もりを依頼することで、リフォームの相場がわかったり、各会社の対応などを見ることができます。

ここでのポイントは、各会社に同じ希望を伝えることです。各会社に異なる内容を伝えてしまうと当然ながら、見積り額が異なってくるため比較することができません。注意してくださいね。

見積もりを行い、家族の希望に合った業者と契約します。契約書に印鑑を押した時点で契約を結ぶことになりますので、押印の前には以下の点を確認しておきましょう。

・契約書の内容は家族の希望通りの内容になっているか

・費用の支払い方法や時期について

・保証について

・施工完了後のメンテナンスに関して

これらのポイントをきちんと確認したうえで押印することで、後々トラブルになることを防ぐことができます。

【施行開始→完了→引き渡し】

契約が完了すると、あとは決定した時期から施行開始です。リフォームの内容によっては一時的に現在の住宅を使用できなくなることもあるため、その場合は一時的な転居が必要になる可能性もあります。

施行が完了したら、引き渡し(確認作業)といった流れになります。この時点で傷や、契約の内容と異なる点がないかなどをしっかり確認しておくようにしましょう。

施行内容に納得したら、工事完了確認書にサインをします。

以上でリフォーム完了となります。

【まとめ】

今回のテーマは「事前に知っておきたい!リフォームの流れとは」についてでした。

リフォームの流れを知っておくことで、不安をなくしたり、トラブルを防いだりすることができます。

リフォームをご検討中の方は、今回の記事を参考にされてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

広島県呉市で介護保険を利用してリフォームを行なうには

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「広島県呉市で介護保険を利用してリフォームを行なうには」についてです。

介護のために必要なリフォームや、自宅をバリアフリーにする場合にかかる、費用を介護保険を利用することで、あなた自身が負担する費用を減らすことができます。

今回は広島県呉市で、介護のためのリフォームや自宅のバリアフリー化を考えている方に向けて、対象となるリフォームや申請の流れ等についてご紹介したいと思います。

【介護保険を利用したリフォームの支給限度額について】

広島県呉市では、要介護区分にかかわらず、住民票がある住宅について、介護保険を利用して住宅改修を行なう場合の上限額は20万円です。
20万円まででリフォームにかかった費用の1割または2割が自己負担になります。

原則、介護保険を利用したリフォームの費用負担は1人1回までですが、「介護の必要の程度」の段階が3段階以上重くなった場合や、転居した場合は再度20万円まで利用することができます。

介護保険の対象とならないリフォームや、費用が20万円を超えた場合は全額自己負担となりますので注意が必要です。

【介護保険の対象となるリフォームの種類】

■手すりの取付け

廊下や玄関、お風呂やトイレなどに、移動のために手すりを設置する場合は介護保険の対象となります。
ただし、レンタルの手すりは対象外です。

■段差の解消

部屋や廊下、トイレやお風呂、玄関などの床の段差を解消するためのリフォームも介護保険の対象です。
例えば、敷居を低くする、スロープを設置する、お風呂の床をかさ上げするなどの工事が対象となります。

■滑り防止や移動をスムーズにするための床や通路の材料変更

畳をフローリングやビニール系の床材に変更し、車椅子などでもスムーズに移動できるようにする工事も介護保険の対象です。他にも浴室や廊下の床材を滑りにくいものに変更したり、舗装するなどのリフォームも対象となります。

■扉を引き戸等に変更

開き戸だった扉を引き戸や折戸、アコーディオンカーテンなどに変更したり、扉自体を撤去してしまうリフォームも対象になります。

ドアノブを変更したり、戸車を設置する工事も対象となりますが、自動ドアに取り替えた場合の、自動ドアの動力部分の設置に関しては介護保険の対象外となりますので気をつけましょう。

■洋式便座への取り替え

和式便座を様式便座に取り替えたり、便器の位置や向きの変更を行なうための工事も対象となります。

ただし、すでにある洋式便座を暖房機能や洗浄機能付きのものに変更するといった工事は対象外です。

※その他、上記のリフォームに付帯して必要となる工事も対象となります。

【介護保険を利用したリフォームの申請方法】

一般的には、ケアマネージャーなどの介護支援専門員などに相談しながら申請手続きを進めていきます。

■1:業者に見積もりを依頼

まずはリフォームを依頼する業者を決めて、見積書の作成を依頼しましょう。

■2:事前申請を行なう

事前に広島県呉市の介護保険課に申請を行います。

■リフォーム業者と契約し工事開始

工事にかかる日数はリフォーム内容によって異なりますが、手すりの取付けやドアの取り替えなどの場合、1日で完了する場合もあります。

■支給申請を行なう

工事完了後、改めて呉市の介護保険課に支給申請を行います。この際、工事にかかった費用に関する領収書や完了証明書が必要になりますので、捨てずに取っておきましょう。

■費用の支給

支給申請を行ったあと、審査が行われ、問題がなければ、代金が支給されます。

これで介護保険を利用したリフォームが完了となります。

【まとめ】

今回のテーマは「広島県呉市で介護保険を利用してリフォームを行なうには」についてでした。
介護保険を利用してお得に介護のためのリフォームをされてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームを依頼したい!相談から完了までの流れとは?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
リフォームブログ記念すべき第一回目、開始です。どうぞよろしくお願いします。

プロ野球開幕から今年もカープは調子いいですね!実は広島市にはカープの選手のご自宅も多く仕事柄いろいろ関わることも多いんですよ・・。
第一回は「リフォームを依頼したい!相談から完了までの流れとは?」です。

リフォームを依頼したい!相談から完了までの流れとは?

今回のテーマは「リフォームを依頼したい!相談から完了までの流れとは?」についてです。
リフォームは人生でそう何度も行うものでもないため、いざリフォームをしようとなっても、何から始めればいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。リフォームはそれなりに費用も高額になりますので、絶対に失敗したくないですよね?そこで今回は失敗なくリフォームを進めるためにも知っておきたい、リフォームの流れについてご紹介したいと思います。

【step1:現状の不満や、今後の要望をまとめる】

まずは、家族で現状の住宅に対する不満や今後の要望を話し合い、まとめておくことが重要です。家族で意見が異なる場合、リフォーム後に家族から不満が出たり、せっかく家族がより良く過ごせるためにリフォームを行うはずが、家族の仲がギクシャクしてしまうといった最悪の場合も考えられます。家族皆の意見をしっかりと聞き、意見が異なる場合は皆が納得のいく方法を相談するようにしましょう。さらに要望を話し合う場合は、現在の状況だけでなく、5年後や10年後、さらにその先の家族構成の変化や生活スタイルの変化なども想像しながら話し合うことをオススメします。

要望を出し終えたら、実際のリフォーム例などをインターネットやショールームなどをチェックしながら、イメージを具体化させていきましょう。

【step2:リフォーム業者を決める】

リフォームのイメージが具体化したら、次は依頼するリフォーム業者を決めます。リフォーム業者を決めるポイントは、一社で決めてしまうのではなく、複数社に見積もり依頼を行い、比較検討して決めるということです。当たり前のことですが、見積もりの際は、全ての業者に同じ希望を伝えるようにしましょう。リフォームの内容が異なれば、金額も異なり、正しい比較ができません。3社に見積もり依頼するのであれば3社全てに同じ希望を伝えてください。
見積もりを取った業者の中から最終的に一社を決めることになりますが、決して見積もりの金額だけで決めるのではなく。担当者の対応や、保証など様々な点に注意しながら契約する業者を選ぶようにしましょう。

もちろんここで「ドゥクラフトに任せるわ!」と言っていただけると嬉しいのですが、しっかりと考えていただくのも大事です。
見積やご相談は無料ですのでお気軽にどうぞ。

【step3:リフォーム工事施工】

リフォームの工事が開始すれば、リフォームの規模によっては一時的に転居が必要になる場合もあります。転居が必要な場合は、工事費用以外の出費がかかりますので、事前に予算に含めておきましょう。また、工事が始まると近隣の住民の方に迷惑がかかることもありますので、事前に挨拶に伺い、トラブルを防ぐようにしましょう。

【step4:リフォーム完了】

リフォームが無事に完了すれば、傷や契約内容と異なる点がないかなど仕上がりをしっかりチェックしましょう。ここの作業を怠ると、後々、何か問題があっても業者が対応してくれずトラブルになる可能性あります。また最後のチェック時には保証内容や連絡先も再度確認しておき、なにかあってもすぐに連絡ができるようにしておくと安心です。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームを依頼したい!相談から完了までの流れとは?」についてでした。4つのステップに分けて、リフォームの流れをご紹介させていただきました。
これからリフォームを検討される場合は、ぜひ参考にしていただければと思います。

もちろんドゥクラフト土肥家具でもご相談いただいた際にはしっかりと流れをご説明しております。
見積やご相談は無料ですのでお気軽にどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00〜18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━