勉強コーナーのリフォームで子どもの頭がよくなる!?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「勉強コーナーのリフォームで子どもの頭がよくなる!?」についてです。

突然ですが、お子様は家のどこで勉強をされていますか?
リビングや子供部屋など、ご家庭によって様々でしょう。
実は、子供が勉強に集中できるかどうかは、勉強する環境によっても大きく異なるのです。
最近は、子供が勉強に集中しやすいように、リフォームで勉強コーナーを作るご家庭も増えています。
そこで今回は、勉強コーナーのリフォームについて、ご紹介したいと思います。

【東大生の多くがリビング学習をしていた】

親ならば、子供にはしっかり勉強してほしいと思っている方が多いでしょう。
「どうして、うちの子は勉強に集中できないのかしら・・・」と悩んでいるという親御さんも少なくないはずです。
しかし、お子様が勉強に集中できないのは、周りの環境が原因である可能性もあるのです。
実は、東大生の多くが、子供の頃、リビングで学習をしていたというデータがあります。
この話をきっかけに、リビングで子供に勉強をさせるという、ご家庭も増えました。
しかし、リビングでは家族や兄弟がテレビを見ていて、子供の気が散ってしまったり、文房具がダイニングテーブルの上に散らばっていて、ご飯の支度ができなかったりと、弊害もあるようです。
そのような弊害の対策として、リフォームで勉強コーナーを設置するのもオススメです。
次は、リフォームで勉強コーナーを設置する際のポイントを、ご紹介したいと思います。

【リフォームで勉強コーナーを設置する時のポイント】

リフォームで勉強コーナーを設置する時には、下記のポイントを参考にしてみてください。

■親が見守れる場所に勉強コーナーを

子供は一人では、なかなか勉強に集中できないものです。
特に、小学生など年齢が低いほど、一人で集中して勉強に励むというのは難しいのです。
また、子供が勉強をする時間というのは、親は忙しい時間であることが多いです。
ご飯の準備や片づけ、洗濯物をたたむなど、家事に追われていることもあるでしょう。
そのため、子供部屋で、子供につきっきりで勉強を見てあげるというのは難しいと思います。
そこで、リビングの一角など、家事をしながらでも子供を見守ってあげられる位置(間取り)に、勉強コーナーを設置するのがオススメです。
つまり、勉強している子供を見守ることができ、コミュニケーションがとれる場所が、勉強コーナーを設置する理想の位置だと言えるでしょう。

■勉強コーナーには専用デスクを

リフォームで勉強コーナーを設置する場合、リビングテーブルやダイニングテーブルと勉強するためのデスクを併用しないのもポイントです。
普段使いしているテーブルを、勉強に使ってしまうと、気持ちの切り替えができない可能性もあります。
さらに、文房具などが散らかったり、筆記用具でテーブルが汚れてしまうということも防ぐことができます。
こういったことからも、同じリビングやダイニングという空間の中でも、生活スペースと勉強スペースは、きちんと分離することをオススメします。

【まとめ】

今回のテーマは「勉強コーナーのリフォームで子どもの頭がよくなる!?」についてでした。
お子様に集中して勉強をしてもらいたいのであれば、親御さんが良い環境を作ってあげることも大切です。
リフォームやリノベーションで勉強コーナーの設置をご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリフォームやリノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームで作る子育てしやすい家造り

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームで作る子育てしやすい家造り」についてです。

結婚や出産で、家族が増えるとライフスタイルにも大きな変化が現れますよね。
特に、出産で子供が産まれると、今までの生活とは大きく異なります。
そんなタイミングをきっかけに、子育てしやすい家にリフォームしようと考えている人も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、リフォームで作る子育てしやすい家造りについて、ご紹介したいと思います。

【子育てしやすい家にリフォームするタイミングとは】

「子育てしやすい家にリフォームするなら、どのタイミングがいいの?」と悩んでいる方も少なくありません。
子供が産まれてからリフォームを考えようと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、実は産まれる前がオススメのタイミングなのです。
実際に子供が産まれると、子育てに手がかかり、夫婦にかかる負担は大きくなります。
夫婦2人の期間であれば、仮住まいの生活も難しくありませんが、小さな子供を連れての仮住まいでの生活は何かと不便が多いと感じるでしょう。
そのため、子供が産まれる前にリフォームに取り掛かり、新しく生まれ変わった住宅で、子育てをスタートさせるのがオススメです。
しかし、すでにお子さんが産まれているという方でも、リフォームを諦める必要はありません。
その場合は、できるだけ家族に負担がかからないようにリフォームを進めることができないか、リフォーム業者に相談してみるといいですよ。

【リフォームで子育てしやすい家にするなら、ここがポイント!】

リフォームで、子育てしやすい家を作りたい!という方は、下記のポイントを参考にしてみてくださいね。

■対面式のキッチンを選ぶ


子育て世帯に人気があるキッチンの種類が、対面式キッチンです。
子供が小さいうちは、目が離せず、家事がなかなか進まないというママも多いです。
対面式キッチンにしておくことで、キッチンで料理や洗い物をしながらリビングにいる子供の様子を見守ることができますので、家事がしやすくなります。
また、子供が大きくなっても、対面式のキッチンがあることで、家族のコミュニケーションが取りやすくなりますのでオススメです。

■小上がり和室を作る

小上がり和室とは、リビングの一角などに設置する少し床の上がった和室スペースのことです。
子供が小さいうちは、目の届きやすい小上がり和室を、子供の遊び場として使用している方も多いようです。
小上がり和室の畳下を収納として利用することもできますので、おもちゃやお客様用の布団を収納するなど様々な使い方ができます。

■汚れに強い床材や壁材を選ぶ

子育て中は、どうしても床や壁が汚れやすくなります。
そのため、汚れに強い床材や壁材を選ぶといいですよ。
汚れても簡単に拭き取ることができる床材や壁材は、掃除が楽ですし、小さなお子さまのいるご家庭にピッタリです。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームで作る子育てしやすい家造り」についてでした。
これから、結婚される方や出産予定がある方、すでに子育てが始まっている方にも、ぜひ参考にしていただきたいと思います。
子育てしやすい家にリフォームすることで、家族みんなの生活が楽しくなりますよ。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、子育てしやすい家へのリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームやリノベーションで取り入れたい!子育て主婦に役立つ住宅設備とは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームやリノベーションで取り入れたい!子育て主婦に役立つ住宅設備とは」についてです。

子育て中の主婦は、毎日とても忙しくバタバタしていますよね。
24時間じゃ、全然足りない!という声もチラホラ聞こえてきます。
リフォームやリノベーションで子育て中の主婦に役立つ住宅設備を導入することで、毎日の家事の負担を少しは減らすことができるのです。
家事にかける時間を減らすことができれば、お子様との時間や自分の趣味の時間を今よりもっと楽しむことができますよ。
そこで今回は、リフォームやリノベーションで取り入れたい!子育て主婦に役立つ住宅設備について、ご紹介したいと思います。

【子育て主婦に役立つ住宅設備4選】

子育て主婦に役立つ住宅設備には、様々なものがありますが、今回は中でも人気で生活に便利な4つの設備をご紹介したいと思います。

■食器洗い乾燥機

まず、キッチンの設備で人気の「食器洗い乾燥機」です。
主婦は1日に最低でも、朝昼夜と3回の食事の後片付けをする必要がありますよね。
料理は好きだけれど、後片付けは苦手という女性も少なくありません。
また冬の寒い日には、冷たい水での食器洗いが辛いですよね。
食器洗いによる手荒れなども、女性は気になりますよね。
リフォームやリノベーションでキッチンに食器洗い乾燥機を導入することで、これらの悩みを解決することができます。
食器洗い乾燥機があれば簡単に、お皿洗いができます。
さらに高温で乾燥までしてくれますので、夏場や梅雨の時期に気になる食中毒にも備えることができ安心です。

■浴室乾燥

浴室は、毎日掃除をしていてもカビが発生しやすい場所ですよね。
一度カビが発生してしまうと、取り除くのは大変です。
そこで人気なのが、浴室乾燥の設置です。
風呂場に浴室乾燥を設置することで、入浴後浴室を乾燥させることができ、カビの発生を防ぐことができます。
さらに、浴室乾燥は洗濯物を乾かすこともできるのです。
梅雨の時期など、外に洗濯物を干せなくて室内干しでもなかなか乾かない場合に浴室に洗濯物を干して、浴室乾燥をかけておくとあっという間に乾きますし、部屋干しの嫌な匂いもしないのでオススメです。
また、浴室暖房機能もついていますので、寒い冬の日は浴室を温めておくことでヒートショックなどを予防することができますよ。

■部屋干しユニット

子どもがいると、毎日の洗濯物って本当に多いですよね。
1日に何度も洗濯を回すということも日常茶飯事です。
ベランダだけでは、洗濯物を干す場所が足りないという方も少なくないでしょう。
さらに梅雨の時期は外に干せず、困るということも多いです。
そこでオススメなのが部屋干しユニットの設置です。
天井に設置する物干し竿で、使わない時は天井に収納しておけますので邪魔にならず、とても便利です。
リモコン操作で簡単に昇降するものもありますよ。

■自動洗浄機能付きトイレ

家族が多いと、トイレの使用頻度も増えますよね。
そうなると、頻繁にトイレ掃除をしなければ清潔に保てません。
しかし最近は、自動洗浄機能付きのトイレも販売されています。
リフォームやリノベーションで、そのような自動洗浄機能付きトイレを設置することで、トイレ掃除の回数を減らすことができますので、家事の負担を減らすことができますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームやリノベーションで取り入れたい!子育て主婦に役立つ住宅設備とは」についてでした。
子育て中のご家庭で、リフォームやリノベーションをご検討中の方は、ぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームで子育てしやすい空間づくり

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームで子育てしやすい空間づくり」についてです。

リフォームは住宅の老朽化だけではなく、ライフスタイルや家族構成の変化の際にも検討することが多いですよね。
今まで夫婦2人暮らしだったけれど、子どもが産まれたことをきっかけに、子育てしやすい住宅にリフォームしようと考える人も少なくありません。
そこで今回は、子育てしやすい空間づくりのためのリフォームについて、ご紹介したいと思います。

【キッチンは対面式がオススメ】

まず、子育て中のファミリーに人気なのが対面式キッチンの導入です。
朝昼夜ご飯の準備に片付けなど、主婦がキッチンに立っている時間は、とても長いです。
キッチンが対面式であれば、キッチンで用事をしながらでもお子様の様子を見守ることができますので安心です。
お子様にとっても、見える場所にお母さんがいてくれると安心ですよね。
お子様が大きくなっても、キッチンとダイニングで話ができますので学校であったことなどを話したり聞いたりすることができ、親子のコミュニケーションが増えますよ。

【家事動線を意識した間取りに!】

主婦は、洗濯、掃除、食事の用意、子どもの世話など、常に家の中でも動いていることが多いです。
自宅の動線がよくないと、家中をあちこち動き回ることになり無駄な時間が増えてしまいます。
洗濯機置場とベランダの位置関係や、キッチンから浴室等の位置関係など、できるだけ家事動線を意識した間取りにすることで、忙しいママの負担を少しでも減らすことができますよ。

【床暖房で寒い冬も安心】

寒い冬は、フローリングの床がヒヤっとしますよね。
特にお子様が小さいうちは、床をハイハイしますので、床が冷たいと赤ちゃんの身体が冷えてしまい心配ですよね。
さらに小さいお子様がいる間は、表面が熱くなる暖房器具は火傷の危険があるため使えないことが多いです。
またエアコンの暖房は、乾燥の原因になりますので苦手だという方もいらっしゃるでしょう。
そこでオススメなのが、床暖房の設置です。
床暖房を設置することで、足元から身体を温めることができますので、他の暖房器具を使用しなくても暖かく過ごすことができますよ。
ハイハイ期の赤ちゃんにも安心です。

【壁材や床材は汚れが落ちやすいものがGood】

子どもがいるご家庭では、壁にクレヨンや色えんぴつで落書きされてしまうということも少なくありません。
壁材の中には、汚れが落ちやすくなっているものもありますので、そういった壁材を選んでおくことで、お子様の落書きに備えることができますよ。
また、お子様の場合、お漏らしや食べこぼしで床を汚してしまうこともあります。
そのため床材も水分を吸収せず、汚れを落としやすい素材を選ぶといいでしょう。

【子ども部屋は将来も見据えて可変式に】

子どもの成長は、本当にあっという間です。
子どもの成長とともに、間取りの変更が必要になることもあります。
しかし、その都度リフォームを行うことは現実的に難しいでしょう。
そこで、将来も見据えて可変式の間取りにしておくことをオススメします。
子どもが小さい間は、壁を作らず大きな1一部屋として使用し、子どもが大きくなったら間仕切り壁で2部屋として使用するというように、初めから想定してリフォームしておくと安心ですよ。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームで子育てしやすい空間づくり」についてでした。
これからお子様が生まれるという方や、お子様が生まれて家族構成が変わったという方は、今回の記事を参考にリフォームを検討されてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームやリノベーションで【子育てしやすい家】を作るポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームやリノベーションで【子育てしやすい家】を作るポイント」についてです。

子供が生まれると、今までの生活とは環境が大きく変わりますよね。

ライフスタイルの変化は、リフォームやリノベーションのきっかけになることが多いですので、妊娠や出産を機に、自宅のリフォームやリノベーションを検討されるという方も少なくないでしょう。

そこで今回は、「子育てのしやすさ」に注目したリフォームやリノベーションのポイントをご紹介したいと思います。

【家事がしやすい動線作り】

子育てをしながらの家事は、とても大変です。子供が小さいうちは、子どもを抱きかかえながら家事をすることもあります。

そのため自宅の家事動線はとても重要なポイントとなってきます。

家事がしやすい動線を意識した間取りにするだけでも、家事の負担をかなり減らすことができますよ。

例えば、戸建て住宅で、洗濯機が1階にあり、洗濯物を干すベランダが3階の場合、洗濯のたびに1階から3階を行き来する必要がでてきます。

洗濯は毎日のことですし、子育て中は一日に何度も洗濯することも多いです。

そのため、こういった細かい家事動線を考えた間取りづくりが、子育てしやすい家をつくるポイントとなります。

【子育て世帯に人気の対面キッチン】

キッチンには「独立キッチン」や「壁付キッチン」など様々な種類がありますが、子育てのしやすさから考えると「対面式キッチン」がオススメです。

対面式キッチンの一番のポイントは、料理や洗い物をしている間もリビングやダイニングの子どもを見守ったり、会話したりすることができるという点です。

やはり家事をしているとキッチンに立っている時間が長くなります。

独立キッチンや壁付キッチンだと、その間、子どもから目を離すことになりますので、子どもが小さいうちは心配ですよね。

さらに子どもが大きくなっても、対面式キッチンだとリビングで宿題している様子をキッチンから、見ることができたり、会話ができますので、子供とのコミュニケーションをたくさんとることができますよ。

【掃除がしやすい壁材や床材】

家事を大きく分けると、洗濯・料理・掃除になるでしょう。

そのため掃除がしやすいというのも、子育てしやすい家づくりのポイントです。

特に子どもが小さいうちは、食べこぼしや泥汚れ、クレヨンなどの汚れが増えます。

また尿や嘔吐などで汚れてしまうこともありますよね。

そこで掃除のしやすいフローリング材や壁紙を選ぶことをオススメします。

フローリン材の中でも、水や漂白剤に強いものや、汚れがつきにくく落ちやすい壁紙を選ばれるといいでしょう。

消臭効果や抗菌効果があるものを選ぶのもいいですね。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームやリノベーションで【子育てしやすい家】を作るポイント」についてでした。

妊娠や出産を機にリフォームやリノベーションをご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━