畳からフローリングにリフォームするメリットとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「畳からフローリングにリフォームするメリットとは」についてです。

現在、住宅の多くでは、床材にフローリングが使用されています。
この記事を読んでくださっている方の中には、和室の畳をフローリングにリフォームしようと考えている人も多いでしょう。
そこで今回は、畳からフローリングにリフォームするメリットについて、ご紹介したいと思います。

【畳からフローリングにリフォームするメリット4選】

■掃除が楽になる

まず1つ目のメリットは、掃除が楽になるということです。
畳の掃除は、何かと手間がかかります。
拭き掃除をするにも、カビが生えないようにしっかりと乾拭きが必要です。
フローリングの場合は、掃除機はもちろん、フローリングシートや、雑巾など、様々なもので掃除をすることができます。
畳に比べると、フローリングは水にも強いため、フローリング用の洗剤等を使うことも可能です。

■ダニが発生しにくくなる

2つ目のメリットは、ダニが発生しにくくなるという点です。
い草でできた畳はダニにとって、居心地が良い場所です。
そのため、こまめに掃除をしていてもダニが発生しやすいのです。
一方で、フローリングはダニにとって居心地が良いとは言えません。
そのため、畳に比べ、ダニが発生する可能性が少ないのです。
アレルギーをお持ちの方や、小さいお子様がいるご家庭でも、ダニが発生しにくいというのは大きなメリットだと言えるでしょう。

■バリアフリーになる

3つ目のメリットは、段差が無くなりバリアフリーになるということです。
一般的に、畳の部屋は、他の部屋と段差ができています。
そのため、高齢者の方がつまづきやすくなっていて、怪我につながる可能性もあるのです。
フローリングにリフォームすることで、段差がなくなり、バリアフリーになるため、車椅子での移動や、高齢者の方でも安心です。

■家具を選ばない

4つ目のメリットは、部屋に置く家具を選ばないという点です。
どうしても畳の部屋だと、和のインテリアや和の家具でないと、部屋にマッチしにくいです。
しかし、フローリングの部屋であれば、どのような家具でも基本的には、部屋に馴染んでくれます。
また、畳の場合、重たい家具を置いていると、跡がついてしまうため、家具の移動や模様替えをしにくくなります。
しかしフローリングの場合、家具の跡がつきにくいため、気分に合わせて家具を移動させることができるのです。

【まとめ】

今回のテーマは「畳からフローリングにリフォームするメリットとは」についてでした。
今回ご紹介したように、畳からフローリングにリフォームするメリットは、たくさんあります。
もちろん、畳にもメリットはあるのですが、現代の暮らしや生活環境には、フローリングが使いやすいのかもしれません。
畳からフローリングへのリフォームをご検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、畳からフローリングへのリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————

リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です