リフォームの豆知識

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社
ドゥクラフトがご提案する
リフォーム・リノベーション等の
役立つ豆知識ブログ

リフォーム

2020.06.25

オール電化のメリット・デメリット

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「オール電化のメリット・デメリット」についてです。

オール電化とは調理・空調・給湯など家の熱源をすべて電気で賄うことを言います。よくCMや新聞などで目にしますが、ガスや灯油を使うのとどちらがお得なのかなど分からないことも多いですよね。
そこで今回はオール電化のメリット・デメリットについてご紹介いたします。

【メリット】

〇お湯や暖房の光熱費を抑えられる

 実はお湯や暖房は光熱費の大部分を占めるとされています。そのため電気の単価がガスよりも安くなる夜間にお湯を沸かしタンクに貯めておいたり、蓄熱をすることで光熱費全体を安く抑えることができます。

〇事故のリスクがない

 ガスの場合、熱源を住宅内に引き込むためガス漏れや一酸化炭素中毒などのリスクが少なからずあります。また、ガスコンロの使用は火災のリスクもあります。ですがオール電化の場合熱源は住宅の外のためガス漏れなどの心配はありませんし、IHクッキングヒーターなら火災の心配もないため、安全面で優れています。

〇震災時の復旧が早い

 震災の際にはライフラインはどうしても停止してしまいます。しかし、電気・ガス・水道を比較すると電気の復旧が最も早いとされています。

〇光熱費を一本化できる

 ガスと電気の併用から電気のみの使用にすることで基本使用料を節約することができますし、一本化することで光熱費が明確になり家計の管理がしやすくなります。

【デメリット】

〇日中の電気代が高くなる。

 オール電化向けの電気プランは夜間の電気代が安くなり、反対に日中の電気代が高くなるように設定されています。日中家にいることが多いというご家庭の場合、テレビや冷房などを使用すると電気代が割高になってしまいます。

〇設置代金がかかる

 エコキュートや蓄熱機は本体代金の他に基礎工事費用や電気工事費用などの設置代金が必要になります。

【まとめ】

今回のテーマは「オール電化のメリット・デメリット」についてでした。
オール電化は日中の電気代が高くなるというデメリットがあるため、日中家にいることが多いというご家庭の場合かえって割高になってしまう可能性があります。そのため、オール電化へのリフォームの際にはご家庭のライフスタイルを考慮したうえで設置を検討してみて下さい。

私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、リノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具
■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812
■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919
——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————
リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.06.28

【オール電化リフォーム】災害時への対策

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【オール電化リフォーム】災害時への対策」についてです。

近年は、ガスを使用しない「オール電化住宅」が増加しています。
リフォームやリノベーションで、自宅をオール電化にしようと考えている方も多いのではないでしょうか。
オール電化リフォームで気になるのが、災害時のことなどですよね?
そこで今回は、オール電化リフォームの災害時への対策について、ご紹介したいと思います。

【近年、日本では大きな地震が多発している】

2019年6月18日、新潟県で震度6強を観測する大きな地震が発生しました。
2011年の東日本大震災以降、2016年には熊本地震、2018年には大阪北部地震、北海道胆振東部地震など、日本では大きな地震が度々発生しています。
地震では、大規模な停電が発生することも多いため、オール電化住宅に不安を感じている方も少くないでしょう。
停電が発生した場合、オール電化住宅では、使用できない設備がたくさんあります。
ただし、事前に対策をしておくことで、被害を最小限に抑えることも可能なのです。

【オール電化住宅で用意しておくべきもの】

オール電化住宅に限らず、災害に対する備えは、とても大切です。
特に、オール電化住宅の場合、停電の際、照明はもちろん、IHクッキングヒーターや給湯器なども使えなくなってしまいます。
また、マンションで水をポンプで汲み上げる仕組みの場合、停電によって水が出なくなる可能性もあるのです。
ここでは、オール電化住宅で用意しておくべきものを、ご紹介したいと思います。

■水

災害時、水はとても重要な役割をします。
そのため、普段から災害時に備えて水を用意しておくといいでしょう。

■カセットコンロ

オール電化住宅では、停電時、IHクッキングヒーターが使用できなくなるため、物を温めたり調理したりすることができなくなります。
非常食としてカップラーメンなどを常備していても、水を温めることができなければ食べられないのです。
カセットコンロを準備しておくことで、万が一の時でもお湯を沸かすことができますので安心です。

■懐中電灯

停電時、照明がつかず部屋は真っ暗になることもあります。
そうなると、周囲の物が見えず怪我に繋がる可能性もあるのです。
そのため、懐中電灯の準備は大切です。
最近は、頭につけられるタイプや、首からぶら下げることができるタイプの懐中電灯も販売されていますよ。

■電池式の充電器

今は多くの人が、使用しているスマートフォンですが、停電になると充電することができなくなります。
スマートフォンの充電が切れてしまうと、外部との連絡が取れなかったり、情報を入手することができなくなるため、とても不便です。
そのため、電池式の充電器を用意しておくことをオススメします。

【まとめ】

今回のテーマは「【オール電化リフォーム】災害時への対策」についてでした。
大規模な災害では、電気だけでなく、ガスや水道が止まることもありますので、災害時はオール電化住宅に限らず、備えが大切になってきます。
すでにオール電化住宅にお住まいの方、これからオール電化住宅にリフォームしようとご検討中の方は、今回の記事を参考にして、普段から災害時にむけた備えをしておきましょう。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、オール電化リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2018.08.22

オール電化リフォームのメリット・デメリット

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「オール電化リフォームのメリット・デメリット」についてです。

ここ数年、リフォームやリノベーションを行う際に、オール電化を検討される方が増えています。

しかしその一方で「オール電化リフォームについてよくわからない」「オール電化のメリットやデメリットが知りたい」という方も多いです。

そこで今回は、オール電化リフォームのメリットやデメリットについてご紹介したいと思います。

【オール電化住宅とは?】

オール電化リフォームのメリットやデメリットをご紹介する前に、まずはオール電化リフォームとはどういったものなのかについて、ご紹介したいと思います。

オール電化住宅とは、一般的にガスや石油を使用せず、調理や空調、照明、給湯などの全ての設備を電気でまかなうことのできる住宅です。

オール電化住宅は太陽光発電と組み合わせて使用することで、さらに効率よく電気を利用することができます。

オール電化住宅では、ガスコンロの代わりにIHクッキングヒーター、ガス給湯器の代わりにエコキュートを利用し電気の力だけで、料理やお風呂も使用することができます。

その他にも床暖房や蓄熱ヒーターなどの設備もガスを使用せずに電気でまかなうことが可能なのです。

【オール電化リフォームのメリット・デメリット】

次にオール電化リフォームのメリットやデメリットについてご紹介したいと思います。

■メリット

オール電化リフォームのメリットには次のようなものがあります。

・節約になる

オール電化リフォームではガスの使用がなくなりますので、単純にガス代は節約になります。

さらに夜間、電気代が割安になる時間に電気を利用し、お湯を沸かしておいたり、太陽光発電を組み合わせて、蓄電された電気を利用することで光熱費を節約することが可能です。

・安全で環境にも優しい

オール電化住宅の場合、ガス漏れなどが原因の一酸化中毒などの事故が起こりません。

さらに直接、火を使うコンロに比べ、IHクッキングヒーターは火災の可能性も低くなります。

また太陽光発電を利用したり、ガスによる二酸化炭素の放出もないので環境にも優しいと言えます。

・災害時の復旧が早い

オール電化住宅で電気が止まったら・・・と不安に考える人も多いです。

しかし実際は、地震や台風などの自然災害で、ライフラインがストップしてしまった場合も、一般的にガスより電気の方が復旧が早いです。

■デメリット

オール電化リフォームには次のようなデメリットもあります。

・導入費用が高い

オール電化住宅の場合、IHクッキングヒーターやエコキュートなど最初の設備導入費用が高くなってしまいます。

そのため後からオール電化にするよりは、リフォームやリノベーションのタイミングでオール電化を取り入れられることをオススメします。

・停電時は不便

ガスに比べ電気の方が復旧が早いと前述しましたが、それでも停電時は家の設備が全て使用できなくなるため、不便に感じるでしょう。

しかし太陽光発電と組み合わせて使用していれば、停電時も発電できますので安心です。

【まとめ】

今回のテーマは「オール電化リフォームのメリット・デメリット」についてでした。

今回ご紹介したように、オール電化リフォームにはメリットもデメリットもありますので、自分たちのライフスタイルにオール電化があっているかをしっかりと考えてから導入されることをオススメします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

新着記事

窓をおしゃれでカラフルに~ステンドガラス設置のポイント~

2020.10.28

窓をおしゃれでカラフルに~ステンドガラス設置のポイント~

機能性?見た目?~キッチンワークトップの種類~

2020.10.26

機能性?見た目?~キッチンワークトップの種類~

アンティークドアの魅力と設置のポイント!

2020.10.22

アンティークドアの魅力と設置のポイント!

張り方で印象が変わる!~フローリングの張り方をご紹介~

2020.10.20

張り方で印象が変わる!~フローリングの張り方をご紹介~

シーリングファン後付けのポイント

2020.10.16

シーリングファン後付けのポイント

ドゥクラフトオフィシャルサイト

リフォーム・リノベーション プラン・見積もり無料依頼

自宅に居ながら簡単見積もり! LINEでかんたん! ご相談・お見積り

タグ