リフォームの豆知識

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社
ドゥクラフトがご提案する
リフォーム・リノベーション等の
役立つ豆知識ブログ

リフォーム

2020.05.21

床暖房リフォームのポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「床暖房リフォームのポイント」についてです。

寒い季節になると冷たいフローリングの上を歩くのがつらくなりますよね。
ひどい時には靴下やスリッパを履いていても冷たさが伝わってきますし、女性の場合、冷え性が悪化してしまうなんてこともあると思います。
そんな方は一度床暖房を取り入れてみてはいかがでしょうか。

床暖房には電気ヒーター式と温水式の二種類があります。
そこでそれぞれのメリットデメリットについてご紹介します。

【電気ヒーター式】

電気ヒーター式とは電気を使って床を温めるタイプの床暖房のことです。

メリットとしては

・設置費が安い
・メンテナンスが楽

デメリットとしては

・光熱費が高くなる。
・立ち上がりが遅い。
・長時間の使用で低温やけどを引き起こす可能性がある。

などが挙げられます。
長時間使用すると光熱費が高くなってしまいますので、一日中ではなく短時間しか使わないというご家庭にはこちらのタイプがおすすめです。

【温水式】

温水式とは温めたお湯を床の下で循環させるタイプの床暖房のことです。

メリットとしては

・光熱費がやすい。
・立ち上がりが早い。
・低温やけどの心配がない。

デメリットとしては

・設置費が高い。
・メンテナンスが大変。

などが挙げられます。
温水式は立ち上がりが早いため、家に帰ってきたらすぐに温かくしたいという方におすすめです。
また、温度は40度までしか上がらないため、小さなお子さんなどが低温やけどを起こす心配もありません。

【まとめ】

今回のテーマは「床暖房リフォームのポイント」についてでした。

ひとくくりに床暖房といっても温める方法が異なるため互いにメリット、デメリットが生じてしまいます。ですので、ご自分の家の間取りや優先したいポイント、使用頻度、どのメーカーのものを使うかなど様々なことを考慮し、相談したうえでぜひ取り入れてみて下さい。

私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、リノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具
■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812
■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919
——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————
リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2020.05.11

自分にあったキッチン選びのポイント・前編

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「自分にあったキッチン選びのポイント・前編」についてです。

「収納が少ない!」「もっと広々と料理がしたい!」などキッチンのことでお悩みの方は多いのではないでしょうか。しかし、一口にキッチンと言っても様々なタイプがあるためどれを選べばいいのか悩みますよね。
そこで今回は壁付けキッチンと対面キッチンのメリット、デメリットについてご紹介します。

【壁付けキッチン】

名前の通りキッチンが壁に接しているキッチンのことで、壁に向かって料理をするという形になります。
メリットとしては…

〇リビングやダイニングなど部屋の中に匂いが充満しづらい。
〇作業が目につかないため多少散らかっていても隠すことができる。
〇壁を向いているため、料理に集中できる。

などが挙げられます。

その一方デメリットとして…

〇壁を向いているため、人とコミュニケーションがとりづらい。

という点が挙げられます。

このような点から「人と話さず、料理に集中したい」「キッチン掃除になかなか時間が取れない」という方にはとてもお勧めです。

【対面キッチン】

対面キッチンはリビングやダイニングの方を向いているキッチンを指します。
メリットとしては…

〇人とコミュニケーションを取りながら料理ができる。
〇圧迫感がなく、のびのびと料理ができる。

という点があります。

その一方デメリットとして…

〇匂いが部屋に充満しやすい。
〇手元が見やすいため、常にきれいにしておく必要がある。

という点が挙げられます。

これらのことから、「子供から目を離せない」「誰かと会話をしながら料理したい」という方には対面キッチンがおすすめです。

【まとめ】

今回はキッチンのタイプを大きく二つに分けてご紹介しました。
同じキッチンでも壁に接するかどうかでこれほど大きく異なるものなんです。
なので、まずはご自分がどういう環境で料理をしたいか、シミュレーションしてみてはいかがでしょうか。

次回は対面キッチンのさらに詳しい種類とメリット、デメリットについてご紹介いたします。

私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、お部屋のリノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具
■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812
■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919
——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————
リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2020.03.30

リノベーションのメリットとデメリット

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リノベーションのメリットとデメリット」についてです。

近年、中古住宅を購入し、リノベーションを行うという方が増えています。
リノベーションが注目を集める理由には、様々なメリットがあるからなのです。
しかし一方で、リノベーションにはデメリットもあります。
リノベーションで後悔しないためにも、リノベーションのメリット・デメリットについて知っておくことが大切なのです。
そこで今回は、リノベーションのメリット・デメリットについて、ご紹介したいと思います。

【リノベーションのメリット】

まずは、リノベーションのメリットについて、ご紹介します。

■費用を抑えることができる

新築住宅を購入するよりも、中古物件を購入しリノベーションを行う方が、費用を安く抑えられる場合が多いです。
そのため、マイホームにかける費用を抑えたいという方には、リノベーションがオススメです。
さらに、新築住宅に比べ、資産価値の目減りが少ないというのもメリットの1つだと言えます。

■条件に合った物件を購入できる

新築住宅よりも中古住宅の方が、圧倒的に物件数が多いです。
そのため、エリアや駅からの距離、学校からの距離など、希望の条件に合った物件を見つけやすくなります。
希望の条件に合った新築物件は、数が少ない上に、人気があるため競争率も高くなります。
さらに人気エリアの場合、新築住宅の値段も高くなりますので、中古物件をリノベーションするというのがオススメです。

■自由度が高い

新築住宅でも、自由設計ができる物件もありますが、多くは間取りや内装が決まっています。
自由設計の場合でも、完全に自由というところは少ないでしょう。
一方、中古物件を購入しリノベーションする場合は、間取りや内装はもちろん、ドアノブなどの建具1つ1つまで、自分好みに仕上げることができるので、マイホームにこだわりがある方には、リノベーションがオススメです。

【リノベーションのデメリット】

次に、リノベーションのデメリットについて、ご紹介します。

■耐震性や耐久性が低い可能性がある

中古物件の場合、新築住宅に比べ、耐震性や耐久性が低い可能性があります。
特に、1981年以前に建てられた住宅は注意が必要です。
1981年に耐震基準が変更されたため、それ以前の住宅は耐震性が低い可能性が高いからです。
耐震工事が必要になると、リノベーション費用が高額になってしまうため、物件選びの際は注意しましょう。

■ローンの金利が高くなることも

住宅を購入する際、多くの方は住宅ローンを利用します。
しかし、中古物件を購入しリノベーションする場合、リノベーション費用には住宅ローンを利用することができません。
別途、リフォームローンを使う必要があるのです。
一般的に、リフォームローンは住宅ローンに比べて金利が高いことが多いですので、全体にかかるローン金利が高くなるといったデメリットがあります。

【まとめ】

今回のテーマは「リノベーションのメリットとデメリット」についてでした。
今回ご紹介したように、近年注目を集めているリノベーションには、メリットもデメリットもあります。
リノベーションをご検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、リノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具
■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812
■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919
——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————
リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2020.01.14

セルフリノベーションって誰でもできるの?やっぱり業者に依頼するべき

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「セルフリノベーションって誰でもできるの?やっぱり業者に依頼するべき?」についてです。

最近は、中古住宅を購入し、リノベーションを行うという方が増えています。
新築住宅を購入するよりも費用を抑えることができるだけでなく、こだわりの住宅を作れることも人気の秘訣です。
そんなリノベーションですが、業者に依頼せずに自分たちで行うという人も少なくないようです。
近年、DIYが人気を集めていることから、セルフリノベーションを行ってみようという人が増えているのです。
しかし、セルフリノベーションをするとなると不安もありますよね。
やっぱり、リフォーム業者に頼んだ方がいいかな?と悩んでいる人も多いでしょう。
そこで今回は、セルフリノベーションのメリットやデメリットについて、ご紹介したいと思います。
セルフリノベーションを検討中の方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

【セルフリノベーションのメリット】

まずは、セルフリノベーションのメリットを2つ、ご紹介します。

■費用を抑えることができる

まず1つ目は、費用を抑えることができるという点です。
リフォーム業者に、リノベーションを依頼した場合、材料費だけでなく、設計費や人件費が必要になります。
しかし、セルフリノベーションの場合は、人件費や設計費が必要ありませんので、材料費や工具代のみでリノベーションを行うことができます。
リノベーションには、それなりにまとまった額が必要になりますので、費用を抑えられるというのは、セルフリノベーションの大きなメリットだと言えます。

■知識や技術を習得できる

2つ目は、知識や技術を習得できるという点です。
セルフリノベーションを行うことで、DIYに関する様々な知識や技術を習得することができます。
材料選びから、実際の作業まで、全て自分で考えたり調べたりしながら、進めていく中で、様々な知識や技術が身につくのです。
最近は、インターネット動画などを使って情報を得ることもできますので、実際の様子を見ながら作業をすることもできますよ。

【セルフリノベーションのデメリット】

次に、セルフリノベーションのデメリットについて2つ、ご紹介します。

■時間がかかる

まず1つ目は、リフォーム業者に依頼するよりも、時間がかかるという点です。
リフォーム業者に依頼する場合は、数人の作業員が同時に作業を行いますが、セルフリノベーションの場合は1人もしくは2人といった場合が多いですよね。
また、平日は仕事をしていて、休みの日にしか作業をすることができないという方も多いはずです。
そうすると、かなりの時間と日数が必要になってきます。
また、セルフリノベーションには、体力と根気が必要です。
最初はやる気があっても、時間がかかってくると、だんだんと気力が続かなくなるという方も多いようです。

■失敗する可能性がある

2つ目は、失敗する可能性があるという点です。
趣味でDIYをしたことがあるといっても、ほとんどの方は素人だと思います。
そのため、セルフリノベーションを進めていくなかで失敗してしまう可能性も高いです。
少しの失敗であれば、やり直すことができますが、失敗の内容によっては、やり直しがきかない場合もあるのです。
結果的に、リフォーム業者に依頼することになるというケースも少なくないですよ。

【まとめ】

今回のテーマは「セルフリノベーションって誰でもできるの?やっぱり業者に依頼するべき?」についてでした。
今回ご紹介したように、セルフリノベーションは誰でもできるかと言われると、難しい場合もあります。
最低限の知識と、時間、体力と根気がなければ、自分でリノベーションすることはできません。
不安がある場合は、業者相談してみることをオススメします。
部分的にセルフリノベーションにするという方法もありますよ。
ぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、リノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————

リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.11.13

セルフリノベで注意すべきポイントとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「セルフリノベで注意すべきポイントとは」についてです。

リノベーションを業者に依頼せずに、自分で行なうことを「セルフリノベーション」や「セルフリノベ」と呼びます。
最近は、DIYを趣味とする人も多く、その延長上で、セルフリノベに挑戦する人も増えています。
「業者に依頼するよりも安くリノベーションができる」
「知識や技術が身につく」
セルフリノベには、上記のようなメリットがある一方で、場合によっては失敗する可能性や、家に不具合が起こる可能性もあるため注意が必要です。
そこで今回は、セルフリノベの際に、特に注意すべきポイントについて、ご紹介したいと思います。

【電気系統のセルフリノベ】

電気系統のリノベーションを行なう場合は、必ず専門業者に依頼する必要があります。
実は、コンセントの増設や、照明等の電気系統の工事を行なう場合は、資格が必要なのです。
そのため、資格を持っていない人がセルフリノベなどで、電気系統の工事を行なうと、法律違反となります。
また、資格が無い人が、電気系統の工事を行なうと、出火や感電など、様々な危険がありますので、絶対にやめましょう。

【ドアや窓のセルフリノベ】

リフォーム業者やプロ以外の方が、リノベーションを行なう場合には、不具合や失敗のリスクが伴います。
ドアや窓のセルフリノベを行い、不具合が起きた場合、防犯性に大きく関係してきますので注意が必要です。
また、マンションなどの集合住宅の場合は、基本的に窓やドアは共有部分となっており、リノベーションすることはできません。
知らずに、セルフリノベをしてしまった場合、規約違反になりますので、事前に確認が必要です。

【基礎部分のセルフリノベ】

住宅や建物の基礎となる部分や、構造に関わる部分のリフォームを行なうことはオススメできません。
建物の基礎部分や構造部分を変更してしまうと、耐震性や耐久性が低下する可能性があるのです。
建物の基礎部分や構造部分の工事は、非常に難しく、知識が必要になります。
そのため、安易に住宅の基礎部分をセルフリノベで、変更することはやめたほうがいいでしょう。
建物の基礎部分や構造部分を変更したい場合には、リフォーム業者など、プロに相談されることをオススメします。

【まとめ】

今回のテーマは「セルフリノベで注意すべきポイントとは」についてでした。
今回ご紹介したように、セルフリノベにはメリットがある一方で、失敗や危険のリスクも伴います。
さらに、電気系統や構造部分など、セルフリノべは施工できない箇所もありますので、注意が必要です。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.11.07

DIYでセルフリフォームをするメリット・デメリット

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「DIYでセルフリフォームをするメリット・デメリット」についてです。

最近なにかと注目を集めているDIY。
趣味でDIYに取り組んでいるという方も、多いのではないでしょうか。
そこで今回は、DIYでセルフリフォームを行なう場合の、メリットやデメリットについて、ご紹介したいと思います。

【セルフリフォーム(DIYリフォーム)とは?】

まずは、セルフリフォームとは、どういったものかについて、ご説明したいと思います。
通常、リフォームは専門の業者に依頼して行ないます。
セルフリフォームとは、リフォーム業者に依頼せずに、自分で家のリフォームやリノベーションを行なうことです。
設計・施工・仕上げと、リフォームに必要な工程を全て、自分で行ないます。
特に、DIYが趣味で、様々なものを自分で作った事があるという方は、セルフリフォームに取り組んでみよう!と思う方が多いようです。
しかし、実際には、セルフリフォームは、決して容易ではありません。
場合によっては、怪我をしてしまう危険もありますし、希望通りにリフォームできない可能性もあるのです。

【セルフリフォーム(DIYリフォーム)のメリット】

次に、セルフリフォームのメリットについて、ご紹介します。

■費用が安くなる

まず、セルフリフォームのメリットとして、リフォーム費用を安く抑えることができるという点が挙げられます。
リフォームを業者に依頼する場合には、材料費の他に、人件費や設計費などが必要になってきます。
しかし、セルフリフォームの場合は、人件費や設計費が必要ありませんので、材料費のみでリフォームすることができるのです。

■知識や技術が身につく

セルフリフォームを行なうことで、施工に関する知識や技術を身につけることができます。
工具の使い方や、材料の選び方、設計の方法など、自分で全て行なうことで、自然と知識や技術が身につきますので、次の機会に役立てられる可能性があります。
また、DIYが好きという方にとっては、様々な知識や技術を習得できるというのは、嬉しいですよね。

【セルフリフォーム(DIYリフォーム)のデメリット】

最後に、セルフリフォームのデメリットについて、ご紹介します。

■時間と手間がかかる

セルフリフォームを行なうデメリットは、まず、時間と手間がかかるということです。
業者に依頼すれば、2〜3日で終わる作業も、セルフリフォームで行なうと1ヶ月以上かかることもあるでしょう。
また、仕事をしながら作業を行なう場合は、休日しか作業できないため、完成までに、さらに時間がかかってしまいます。
また、重いものを持ったりしなければいけない場面も出てきますので、体力がかなり必要です。
想像以上に時間がかかることと、労力が必要になるため、作業を途中で諦めてしまう人もいるほどです。

■失敗する可能性がある

やはり、プロが作業するのとは異なり、セルフリフォームを行うとなると失敗することも多いです。
施工時には、問題なくても、時間が経ってから、不具合が発生することもあります。
また、施工途中で、何らかの怪我をしてしまう可能性もあり、危険が伴うこともデメリットだと言えるでしょう。

【まとめ】

今回のテーマは「DIYでセルフリフォームをするメリット・デメリット」についてでした。
DIYでセルフリフォームを行なう場合には、メリットとデメリットの両方を理解した上で、取り組むようにしましょう。
セルフリフォームが難しいと感じる場合や、早くリフォームしたいという方は、リフォーム業者に依頼することをオススメします。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.10.17

最近人気のスキップフロア!メリットやデメリットを解説します!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「最近人気のスキップフロア!メリットやデメリットを解説します!」についてです。

最近は、住宅のリフォームやリノベーションで、スキップフロアを作る人が増えています。
特に、都市部など、土地が狭くなりやすい場所で人気があるようです。
そこで今回は、スキップフロアについて、メリットやデメリットと共に、ご紹介したいと思います。

【スキップフロアとは?】

スキップフロアとは、小上がりとも呼ばれる「中2階」や「中3階」のようなフロアのことで、1つのフロア内に高さの変化があるスペースのことです。
床面の高さが異なるフロアへは、階段などを介して移動することができます。
スキップフロアは、住宅内に1つだけとは限らず、何箇所も作ることも可能です。

【スキップフロアのメリット3選】

まずは、スキップフロアのメリットについて、3つ紹介したいと思います。

■狭小住宅でも広く感じる

スキップフロアは、狭小住宅で人気がありますが、その理由として、実際の面積よりも広く感じることができるからというのが挙げられます。
スキップフロアは空間が拡げているため、視覚的に、実際よりも広く見えるのです。

■様々な使い方がある

スキップフロアは、様々な使い方をすることができます。
収納スペースとして使うのもよし、キッズスペースとして使うのも良いでしょう。
また、書斎や勉強部屋として使うこともできますよ。

■日当たりや風通しが良い

スキップフロアは、基本的にドアや壁などで仕切ってしまわないため、風通しや日当たりがよくなることが多いです。
スキップフロアに設置した窓から差し込む光が、隣接するフロアまで届き、部屋が明るくなりますよ。

【スキップフロアのデメリット3選】

次に、スキップフロアのデメリットを3つ、ご紹介したいと思います。

■費用が高くなりやすい

リフォームやリノベーションで、スキップフロアを設置するとなると、通常の住宅構造に比べ、コストがかかることが多いです。
その理由は、工事の手間や材料が増えるからです。
そのため、予算を考慮したうえで、スキップフロアの場所や数を決めることが大切ですね。

■バリアフリーになりにくい

スキップフロアは、バリアフリーとは正反対な家です。
バリアフリーが、できるだけ住宅の段差を無くすのに対し、スキップフロアは段差を作ります。
そのため、高齢者の方や、介護が必要な方と暮らす住宅の場合は、スキップフロアは向いていないかもしれませんね。

■固定資産税に影響がでることも

スキップフロアは、作り方によっては、固定資産税が高くなる可能性もあります。
ただし、施工法によっては、固定資産税が安くなる可能性もあるのです。
そのため、リフォームやリノベーションでスキップフロアを作る時は、きちんと知識のある、リフォーム業者に依頼することをオススメします。

【まとめ】

今回のテーマは「最近人気のスキップフロア!メリットやデメリットを解説します!」についてでした。
今回ご紹介したように、スキップフロアにはメリットもデメリットもあります。
どちらも知った上で、ライフスタイルなどに合わせて、上手に取り入れるのがいいでしょう。

私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、スキップフロアリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.10.02

【リフォームと建て替え】それぞれのメリットやデメリット

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【リフォームと建て替え】それぞれのメリットやデメリット」についてです。

「マイホームが古くなってきて、劣化や故障が目立つ」

このような悩みを、お持ちの方も多いでしょう。
マイホームが古くなってきた時、リフォームするべきか、建て替えるべきか悩むという方も少なくないはずです。
そこで今回は、リフォームと建て替え、それぞれのメリットやデメリットについて、ご紹介したいと思います。

【リフォームのメリット】

まずは、リフォームのメリットから、ご紹介します。
リフォームのメリットは、建て替えに比べて費用を抑えやすいという点です。
リフォームは、住宅の劣化や故障が目立つ部分だけを集中して工事することもできますし、予算に合わせてリフォーム内容を決めることができるため、予算組みがしやすいと言えます。
さらに、工事に必要な期間も、建て替えに比べて短くなるというのも、リフォームのメリットです。
リフォームの内容によっては、今の家に住みながら工事を行うことができる場合もありますよ。

【リフォームのデメリット】

次に、リフォームのデメリットについて、紹介します。
リフォームのデメリットは、住宅の基礎の部分は基本的に変えることができないということです。
そのため、場合によっては希望の間取りにリフォームすることができない場合もあります。
また、地盤沈下や、柱となっている木材の腐食、シロアリの被害などがある場合は、建て替えよりもリフォームの方が、費用が高くなる可能性もあるのです。

【建て替えのメリット】

次は、建て替えのメリットについてです。
建て替えのメリットは、現在の住宅の構造に関係なく、希望の間取りに変更できるという点です。
さらに、耐震や断熱を向上させやすいというメリットもあります。

【建て替えのデメリット】

最後に、建て替えのデメリットを、ご紹介したいと思います。
建て替えのデメリットは、やはり費用が高額になるということです。
また、一から家を立て直すわけですから、新築時のような手間がかかります。
さらに、リフォームよりも長い工事期間になるということも、建て替えのデメリットだと言える
でしょう。

【まとめ】

今回のテーマは「【リフォームと建て替え】それぞれのメリットやデメリット」についてでした。
今回ご紹介したように、リフォームと建て替えには、それぞれメリットとデメリットがあります。
どちらも知ったうえで、あなたに合った方を選んでみてくださいね。
予算や、今後どれくらい、その家で暮らすのかなども考えてみることで、どちらが自分たちに合っているのかを決める参考にもなりますよ。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.09.30

リビング内階段を設置するメリットやデメリット

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リビング内階段を設置するメリットやデメリット」についてです。

リフォームやリノベーションの際に、リビング内階段を設置する家庭も増えています。
この記事を読んでいる方の中にも、リビング内階段の設置を検討しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、リフォームやリノベーションで、リビング内階段を設置するメリットやデメリットについて、ご紹介したいと思います。

【そもそもリビング内階段とは?】

まず、リビング内階段とは、どういったものなのかについて説明します。 
リビング内階段とは、戸建て住宅で2階や3階に上がるたるめの階段が、廊下ではなくリビングの中に設置されている間取りのことを指します。

つまり、リビング内階段を設置した場合、リビングを通らないと上の階に上がることができないということです。
リビング内階段は、数年前から人気となっています。
ただし、リビング内にはメリットもある一方で、デメリットも存在しますので、検討している方は下記を参考にしてみてくださいね。

【リビング内階段を設置するメリット】

まずは、リビング内に階段を設置するメリットについて、紹介します。

■リビングが広く感じる

1つ目のメリットは、リビング内に階段を設置することで、リビングが通常よりも広く感じるというメリットがあります。
リビングと階段の間に壁を作らないことで、開放感があり、視覚効果によってリビングが広く感じるのです。

■家族間のコミュニケーションが増える

前述の通り、リビング内階段の場合、リビングを通らなければ、上の階に上がることができません。
そのため、自然と家族が顔を合わす機会が増えます。
つまり、家族間でもコミュニケーションが増えるのです。
家族の帰宅や外出が、把握しやすくなるというのもメリットだと言えるでしょう。

【リビング内階段を設置するデメリット】

次に、リビング内階段を設置するデメリットについて、ご紹介します。

■空調が効きにくくなる

ドアを設置しないリビング内階段の場合、リビングの空調が効きにくくなるというデメリットがあります。
温かい空気は上に上がり、冷たい空気は下に降りるという特性があります。
そのため、リビングで暖房をつけても、温かい空気がリビング内階段を通って、上の階に上がっていってしまうのです。
そうすることで、リビングの空調が効きにくくなるため、冬はリビングが寒いと感じることもあるようです。

■リビングの音や声が漏れやすい

リビング内階段は、空気だけでなく、リビングの声や音も、階段を通って上の階に漏れやすいというデメリットもあります。
プライバシーを保ちたい、リビングの声や音が漏れるのは絶対に嫌だ!という場合は、リビング内階段は不向きかもしれません。

【まとめ】

今回のテーマは「リビング内階段を設置するメリットやデメリット」についてでした。
今回ご紹介したように、リビング内階段を設置することで、家族間のコミュニケーションが増えたり、リビングが広く感じたりするといったメリットもありますが、空調が効きにくかったり、声や音が漏れやすいなどのデメリットもあります。
リフォームやリノベーションで後悔しないようにするためにも、リビング内階段を設置する際には、メリット・デメリットを知った上で、検討されることをオススメします。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、リビングリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.09.19

リフォームで和室を作るメリットとデメリット

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームで和室を作るメリットとデメリット」についてです。

最近は、リフォームやリノベーションで、洋室を和室にするという方も増えています。
この記事を読んでいる方の中には、リフォームで和室を作ろうか悩んでいるという人もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、リフォームで和室を作るメリットとデメリットについて、ご紹介したいと思います。

【リフォームで和室を作るメリット】

まずは、リフォームで和室を作るメリットから、ご紹介します。

■畳が柔らかく赤ちゃんがいても安心

畳は、フローリングに比べて柔らかいため、赤ちゃんや小さなお子様がいらっしゃるご家庭でも、安心して過ごすことができます。
万が一転んでしまっても、フローリングに比べてダメージが少ないです。
また、赤ちゃんのお世話をするときには、膝をつく姿勢になることも多いですが、畳であれば負担も少ないでしょう。
また、冬の時期でも、ハイハイ期の赤ちゃんの手足が冷えにくいというメリットもあります。

■い草の香りが落ち着く

和室の畳は、い草の香りが懐かしく、とても落ち着きますよね。
家族でテレビを見る場所や、お昼寝の場所としても、畳の敷かれた和室はピッタリです。
冬には、コタツを置いて過ごすのもいいですね。

■客間としても使える

和室は様々な使いみちがあることも、メリットの1つです。
例えば、急な来客時にも、和室を客間として使うこともできます。
さらに、和室に布団を敷いて、親戚や友人に泊まってもらうこともできますよ。

【リフォームで和室を作るデメリット】

次に、リフォームで和室を作るデメリットについて、ご紹介します。

■メンテナンスが必要

まず、和室の畳は、汚れやすかったり、傷がつきやすかったりといった特徴があります。
そのため、数年に1度は、畳を入れ替えるなどのメンテナンスが必要になるのです。
もちろん、その都度、費用がかかりますので、デメリットとも言えるでしょう。

■ダニが発生する可能性がある

和室の畳は、湿気を吸いやすいため、場合によってはダニが発生する可能性があります。
近年は、防虫性の高い畳も販売されていますが、基本的には部屋の換気を行うことが大切です。

■障子が破れやすい

和室といえば、障子がつきものですが、障子は和紙でできていることが一般的です。
そのため、小さな子どもやペットがいるご家庭では、障子が破れてしまう可能性も高いのです。
障子が破れたら、貼り替える必要があります。
最近は和紙ではなく、樹脂でできたシートを障子に貼って、破れにくくする家庭も増えているうようですね。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームで和室を作るメリットとデメリット」についてでした。
今回ご紹介したように、リフォームで和室をつくる場合は、メリットもデメリットもあります。
和室リフォームをご検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、和室リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

新着記事

お悩み別!防音リフォームのポイント

2020.09.28

お悩み別!防音リフォームのポイント

汗を流してすっきり!~ミストサウナ設置のポイント~

2020.09.24

汗を流してすっきり!~ミストサウナ設置のポイント~

コンセント増設リフォームのポイント!

2020.09.18

コンセント増設リフォームのポイント!

家事をスムーズに~家事室ってどんなもの?~

2020.09.16

家事をスムーズに~家事室ってどんなもの?~

意外と便利!セカンド洗面設置のポイント

2020.09.14

意外と便利!セカンド洗面設置のポイント

ドゥクラフトオフィシャルサイト

リフォーム・リノベーション プラン・見積もり無料依頼

自宅に居ながら簡単見積もり! LINEでかんたん! ご相談・お見積り

タグ