リフォームの豆知識

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社
ドゥクラフトがご提案する
リフォーム・リノベーション等の
役立つ豆知識ブログ

リフォーム

2020.05.29

マンションリフォームでよくあるトラブル

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「マンションリフォームでよくあるトラブル」についてです。

マンションを購入したものの、もとから備え付けられている設備や部屋の雰囲気、間取りなどが「もうちょっとこうだといいのに…。」と思っている方は多いのではないでしょうか。
設計に対して意見を取り入れられる戸建てとは違い、マンションの場合どうしてもこういった不満は起きてしまいます。そのため最近ではマンションを自分好みにリフォームしてしまうのが人気になっています。
しかしその一方でトラブルも多く報告されています。そこで今回は、マンションリフォームでよく起こるトラブルについてご紹介します。

【管理規約違反】

マンションには区分所有法という法律があり、これに則った管理規約をもとにリフォームを行う必要があります。特にリフォームが可能な部分(専有部分)とできない部分(共用部分)については注意が必要です。玄関ドアや窓のサッシ、ベランダなどは共用部分となるためリフォームはできません。またマンションの管理組合によってはそれ以外の点でもリフォーム箇所について指定がされる場合があるため注意が必要です。
もし仮に規約に則らないリフォームを行った場合、原状回復を求められる可能性が高いため、施工業者ときちんと確認をしたうえで取り掛かってください。

【シックハウス症候群】

シックハウス症候群とは「建材・内装材・家具などから家屋内に発生するホルムアルデヒドなどの化学物質によって引き起こされる病気や症状。」のことを指します。
リフォーム後マンションで暮らし始めると、蕁麻疹やくしゃみなどの症状が出てきて、調べてみるとシックハウス症候群と診断されたというような事例が報告されています。
症状がひどい場合だとせっかくリフォームした家で暮らせなくなってしまう可能性もあります。
対策としては建築基準法で認められている安全性の高いものを使用すること、24時間換気が可能なシステムを取り入れることなどが挙げられます。
また、施工業者に家族にどんなアレルギー症状があるのかをあらかじめ伝えておくと材料選びに役立ちます。

【騒音トラブル】

マンションでリフォームを行う場合、マンションの住人の方々への配慮は欠かすことはできません。
それほど大きなリフォームでなくてもどういった形で迷惑をかけてしまうか分かりません。
工事が始まる前には必ず挨拶回りをし、ご迷惑をおかけすること、工事期間を伝えることをおすすめします。

【まとめ】

今回のテーマは「マンションリフォームでよくあるトラブル」についてでした。

マンションリフォームは一戸建てのリフォーム以上にトラブルに気を付ける必要があります。
そのため、施工業者と十分に打ち合わせを行ったうえでリフォームを始めることが大切です。
しっかりと準備したうえで、理想のお部屋を作ってみて下さい。

私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、リノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具
■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812
■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919
——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————
リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2020.01.10

認識の違いによるリフォームトラブルを防ぐ4つのポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「認識の違いによるリフォームトラブルを防ぐ4つのポイント」についてです。

リフォームでのトラブルは、年々増加傾向にあります。
特に、リフォーム業者(工事会社)と施主の認識の違いが原因となるケースは、とても多いです。
そこで今回は、認識の違いによるリフォームトラブルを防ぐポイントを4つ、ご紹介したいと思います。
リフォームを、ご検討中の方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

【ポイント1:打ち合わせをしっかり行う】

まずは、打ち合わせでのポイントです。
リフォームトラブルを防ぐためには、打ち合わせをしっかり行うことが大切になってきます。
打ち合わせは何度も行い、リフォーム業者との認識のズレが起こらないように、綿密に話し合っておきましょう。
また、打ち合わせで疑問に思う点や、不安な点は後回しにせず、すぐに確認することも大切です。
リフォーム業者に希望のイメージを伝える際には、口頭だけでなく写真や雑誌などを見せて伝えることで、イメージの違いをなくすことができますよ。

【ポイント2:打ち合わせ内容は記録しておく】

次も、打ち合わせでのポイントです。
打ち合わせの内容は、こまめにメモをとっておきましょう。
そうすることで「言った、言わない」などのトラブルを防ぐことに繋がります。
キッチンやユニットバスなどの住宅設備や、壁紙などを業者に伝える時も、きちんとメモをとっておくことが大切ですよ。

【ポイント3:口約束はNG!必ず書面で契約を】

次に、契約に関するポイントです。
基本的に、リフォームの内容や料金などについては契約書に記載されています。
しかし、その他の点においても、口約束だけで済ますのでなく、細かい内容であっても契約内容は書面で残すようにすることが大切です。
また、契約内容が記載された書類は、リフォーム業者だけでなく、施主も同じ書類を保持しておくようにしましょう。
どれだけ信頼できる業者や担当者であっても、書面で契約を交わすことは原則です。

【ポイント4:リフォーム完了後は、確認してからサインする】

最後に、リフォーム完了後のポイントです。
リフォーム完了後は、業者と一緒に完了検査を行いましょう。
リフォームした箇所に問題がないか、契約通りにリフォームが行えたかなどを確認します。
そして、問題がなければ、工事確認完了書にサインしてください。
リフォーム後のチェックは、必ず業者と一緒に行い、問題があった場合にはすぐに伝え、どのように対応してもらうのか話し合うようにしましょう。
話し合っている際には、工事確認完了書にサインしないようにすることも大切です。

【まとめ】

今回のテーマは「認識の違いによるリフォームトラブルを防ぐ4つのポイント」についてでした。
今回ご紹介したように、リフォームが原因でトラブルが発生するケースもあります。
特に、リフォーム業者と施主との認識の違いが原因となる場合が多いですので、お互いのズレが発生しないようにすることが大切です。
リフォームをご検討中の方は、ぜひ、今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————

リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.08.23

【リノベーション】よくあるトラブルと回避の方法

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【リノベーション】よくあるトラブルと回避の方法」についてです。

自宅のリノベーションや、大規模リフォームは、人生でそう何度も行うものではありません。
また、費用も大きくなりますので、できるだけ失敗したくないものですよね。
「なにかトラブルがあったらどうしよう」と不安になってしまう方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、リノベーションや大規模リフォームでよくあるトラブルや回避の方法について、ご紹介したいと思います。

【トラブル1:工事の費用が予算オーバーに】

まず、リノベーションや大規模リフォームでよくある失敗が、工事費用に関することです。
特に、当初予定していた予算よりも、工事費用が大幅にオーバーしてしまうというケースが多いです。
予算がオーバーすることで、資金の準備が大変になったり、毎月のローン返済で生活が苦しくなったりするケースもあります。

■予算トラブルの回避方法

まず、リノベーション業者を決める際は、何社か見積もりを行い、適正価格を把握することが大切です。
さらに、着工後に追加工事が必要となった場合には、「どういった工事で費用はどれぐらい追加されるのか」などをきちんと確認するようにしましょう。

【トラブル2:希望通りにリノベーションできない】

リノベーションも、住宅の構造によっては、できることできないことがあります。
さらに、マンションなどの集合住宅の場合は、管理規約で制限されていることもあるため、希望通りのリノベーションができないケースもあるのです。

■希望通りのリノベーションをしたいなら

中古住宅を購入してリノベーションを行う予定の場合は、購入前に、自分たちの希望のリノベーションができるかどうかについて、確認しておく必要があります。
また、先にリノベーション業者を決めておき、物件購入前に内覧に同行してもらうという方法もありますよ。

【トラブル3:施工ミスがあった】

リノベーション工事が完了後、施工ミスに気づく場合もあります。
もちろん、引き渡し時にすぐに気づく場合もありますが、住んでみてから気づくということもあるでしょう。

■施工ミストラブルの回避方法

工事期間中、全て任せっきりにするのではなく、時々工事の様子を見に行くことをオススメします。
そこで壁紙などが言っていたものと違うということに気づければ、その場ですぐに指摘することができるからです。
また、引き渡し時のチェックも、なるべく細かく行うようにしましょう。
ただし、それでも気づけない施工ミスや、時間がたってからわかる施工ミスもあります。
そのため、アフターフォローや保証がしっかりしている業者を選んでおくと安心です。

【トラブル4:近隣からクレームが・・・】

リノベーションや大規模リフォームとなると、様々な業者が出入りすることになります。
大きなトラックが通ることもありますし、大きな音が出る場合もあります。
そういったことが原因で、近隣住民からクレームがきて、トラブルになることもあるのです。
これから、暮らしていく場所ですので、できる限り近隣トラブルは避けたいですよね・・・。

■近隣トラブル回避方法

近隣トラブルを回避するためにも、事前に挨拶まわりをしておくのがよいでしょう。
工事期間や、工事の時間、どういった工事なのかということを事前に説明したうえで、ご迷惑をかけることがあるかもしれませんと、先に声をかけておくことが大切です。
工事関係者も、近隣に挨拶にまわりますが、できるだけ施工主の方も挨拶まわりにいくことをオススメします。

【まとめ】

今回のテーマは「【リノベーション】よくあるトラブルと回避の方法」についてでした。
今回ご紹介したように、リノベーションや大規模リフォームでは、トラブルが発生する可能性もあります。
できるだけトラブルを防いで、満足のいくリノベーションができるようにするためにも、本記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、リノベーションやリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.03.13

リフォームで起きやすいトラブルと防止法

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームで起きやすいトラブルと防止法」についてです。

リフォームは、大切な住宅を長く守るための大切な工事です。
そんな大切なリフォームですが、ここ数年リフォーム工事に関するトラブルが増えているのです。
誰でも、せっかくリフォームをしたのに、トラブルに巻き込まれてしまうのは嫌ですよね。
そこで今回は、リフォームで起きやすいトラブルや防止法について、ご紹介したいと思います。

【リフォームで起きやすいトラブル】

まずは、リフォームで多く発生しているトラブルを3つご紹介したいと思います。

■ずさんな工事をされた

基本的にリフォームは、専門的な知識をもった業者や職人が行います。
しかし、業者によっては、まだ経験の乏しい職人に作業をさせたり、早く工事を進めるためにずさんな工事をしたりすることがあるようです。
特に、屋根などは素人では確認するのが難しい場所ですので、塗替えリフォームをしたにも関わらず、1年も経たないうちに雨漏りをするようになったというケースもあるようです。
他の業者に確認してもらったところ、ずさんなリフォームだったことが発覚したということもあるのです。

■リフォーム後の不具合に対応してもらえない

良いリフォーム業者というのは、リフォームをして終わりではありません。
その後の、保証などもきちんと行っている場合がほとんどです。
しかし中には、リフォーム後の不具合に全く対応してもらえないという業者もあるようです。
リフォーム後の、保証内容や条件などは、契約前にきちんと確認しておくようにしましょう。
口約束ではなく、きちんと契約書に記載があるかどうかも大切なポイントです。

■相場よりも高額な料金を請求された

契約時には安く料金を提示していたにも関わらず、リフォームが始まると、追加工事が必要だと言われ、最終的には相場よりも高額な料金を請求されてしまうということもあるようです。
また、他の業者よりも安いと聞いていたのに、実際は他の業者とは比べ物にならない程、高額だったというケースもあります。
一般の方は、リフォームの相場を知らない方も多いので、このようなトラブルが発生してしまうことがあるのです。

【リフォームトラブルを防ぐ方法】

前述したような、リフォームトラブルは決して他人事ではありません。
いつ、自分が巻き込まれるかわかないのです。
リフォームを検討される際は、トラブルに巻き込まれないためにも下記の点に注意しましょう。

・何社かの見積もりをとる
・契約書の内容はしっかりと確認しておく
・突然訪問してきた業者とは契約しない
・信頼できる業者に依頼する
・疑問や不安は抱え込まず、その都度業者に確認する
・追加工事が必要だと言われたら、工事の内容を詳しく説明してもらう

上記のような点に注意することで、リフォームでのトラブルを防ぐことに繋がります。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームで起きやすいトラブルと防止法」についてでした。
せっかく大切な住宅を守るためにリフォームしたにも関わらず、トラブルに巻き込まれてしまっては、これほど悔しいことはないでしょう。
そんなことにならない為にも、今回の記事を参考にしていただきたいと思います。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具では、お客様が安心してリフォームできるよう、不安な点や疑問について、ご納得いただけるまで、ご説明させていただきます。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

もっと見る

新着記事

二世帯のタイプ別リフォーム

2021.01.18

二世帯のタイプ別リフォーム

洗面所と脱衣所を分けるおすすめパターン

2021.01.14

洗面所と脱衣所を分けるおすすめパターン

和モダンな和室には琉球畳がおすすめ!

2021.01.12

和モダンな和室には琉球畳がおすすめ!

実際どうなの?~カーペットのメリット・デメリット~

2021.01.07

実際どうなの?~カーペットのメリット・デメリット~

ベランダ屋根後付けのポイントをご紹介!

2021.01.05

ベランダ屋根後付けのポイントをご紹介!

ドゥクラフトオフィシャルサイト

リフォーム・リノベーション プラン・見積もり無料依頼

自宅に居ながら簡単見積もり! LINEでかんたん! ご相談・お見積り

タグ