リフォームの豆知識

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社
ドゥクラフトがご提案する
リフォーム・リノベーション等の
役立つ豆知識ブログ

リフォーム

2020.08.21

トイレ増設の際のポイントと注意点

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「トイレ増設の際のポイントと注意点」についてです。

通常トイレは一つのお家に一つということが多いですが、最近では、家族の生活スタイルの違いなどから、トイレを増設したいと考える方も多くいらっしゃいます。
そこで今回はトイレを増設する際のポイントや注意点についてご紹介いたします。

【増設工事は大きく分けて2パターン】

トイレを設置するには0.4~1畳のスペースが必要です。そのため、トイレを増設する際には設置することができるスペースが既にあるかどうかで工事日数や費用が大きく変わってきます。

〇増築の必要がない場合

お家の中に使われていないスペースがある場合、配管等の問題が無ければ設置することが可能です。たとえば、使われていない部屋の一角や階段上の踊り場などに設置することができます。また既存のトイレの真上に設置すれば、配管工事が比較的容易なため、工事費用を安く抑えることができます。

〇増築が必要な場合

お家の中にデッドスペースがない場合、トイレを設置するためのスペースを増設する必要があります。そうなるとやはり、工事費用は高くなってしまいます。また、すでにある家からせり出すような形で増設を行うと、どうしても外観の見た目も少し違和感があるものになってしまいますから、注意が必要です。

【注意点】

〇配管によっては設置が難しい

配管の位置やお家の構造によっては増設ができない可能性があります。特に、マンションの場合、配管にも共有部分と占有部分があるため、今トイレのある位置から大きく違う位置に設置するのは難しくなります。また増設が可能でも、配管によっては希望の位置に設置することができないこともあるため注意が必要です。

〇においや音

夜よくトイレに行かれるという方は寝室の近くに設置したいとお考えではないかと思います。ただ、あまり近すぎる位置だと、においや、ドアを閉める音であったり、水を流す音などが気になってしまうかもしれません。そのため、この場合には防音・防臭機能のあるトイレや壁を設置することをおすすめします。

〇電気代・水道代

トイレを増やせば必然的に電気代・水道代も増えてしまいます。電気代が気になるといった場合には、こまめに暖房機能を切るといった工夫が必要です。

【まとめ】

今回のテーマは「トイレ増設の際のポイントと注意点」についてでした。

トイレを増設するにはスペースの確保とすでにある配管の位置が大きく関わってきます。場合によっては費用も時間もかかってしまう可能性がありますから、施工会社に相談し、事前にしっかり調査することが大切です。

私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、リノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具
■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812
■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919
——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————
リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.11.11

セルフリフォーム(DIYリフォーム)の注意点

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「セルフリフォーム(DIYリフォーム)の注意点」についてです。

自宅のリフォームやリノベーションを、リフォーム業者に依頼せず、設計から施工、仕上げまで全て自分で行なうことをセルフリフォーム(DIYリフォーム)と呼びます。
セルフリフォーム(DIYリフォーム)には、費用を抑えることができるメリットがある一方で、注意しなければいけないポイントもあるのです。
また、セルフリフォーム(DIYリフォーム)の注意点は、持ち家か賃貸か、マンションか戸建てかによっても変わってきます。
そこで今回は、それぞれのケースでのセルフリフォームの注意点について、ご紹介したいと思います。

【賃貸住宅の場合】

賃貸住宅の場合、まずは、住宅の持ち主である大家さんや、オーナー、管理会社等に、セルフリフォームの許可をとる必要があります。
さらに、基本的に、賃貸住宅は退去時に、原状回復の義務があるため、元の状態に戻さなければいけません。
そのため、セルフリフォームを行なうにしても、最終的には戻す必要があるため、あまりオススメはできないのです。
ただし、最近は、リフォーム(DIY)可能物件というものもありますので、セルフリフォームを希望する場合は、そういった物件を借りるというのもいいかもしれません。

【持ち家の場合】

持ち家、つまり自分名義(または家族名義)のマイホームの場合は、賃貸住宅のケースのように、事前に大家さんに許可をとるなどの必要はありません。
しかし、持ち家だからといって、自由にセルフリフォームができるというわけではないので、注意が必要です。
また、持ち家でも、マンションか戸建てかによって、注意すべき点は異なります。

■持ち家マンションの場合

マンションの場合は、持ち家であっても、とくに注意が必要です。
マンションは、管理規約によって様々なルールが定められています。
その中には、リフォームに関する制限が含まれていることも多いです。
さらに、マンションの場合は基本的に、玄関や窓、バルコニーなどはリフォームすることができません。
なぜなら、それらの部分は共有部分に当たるため、個々で自由に変えることはできないのです。

■持ち家戸建ての場合

最も、セルフリフォームに向いているのが、持ち家の戸建てとも言えます。
マンションのように、決められたルールもありませんので、基本的には自由にセルフリフォームを行なうことができます。
ただし、施工内容や方法によっては、住宅の寿命を短くしたり、耐震性に問題が起きたり、建ぺい率に違反してしまったりする可能性もあるため注意が必要です。

【まとめ】

今回のテーマは「セルフリフォーム(DIYリフォーム)の注意点」についてでした。
今回ご紹介したように、セルフリフォーム(DIYリフォーム)には、注意しなければいけないポイントもあります。
セルフリフォームは難しいと感じる場合は、リフォーム業者に依頼するのが安心ですよ。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.10.23

リフォームでルーフバルコニーを新設する際の注意点

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームでルーフバルコニーを新設する際の注意点」についてです。

戸建て住宅の屋根部分にリフォームやリノベーションで、ルーフバルコニーを新設することができます。
ルーフバルコニーは、ガーデニングスペースや子どもやペットの遊び場、バーベキュースペースなど、様々な用途で使用できるメリットがある一方で、リフォームやリノベーションで新設する際には、注意点もあるのです。
そこで今回は、リフォームでルームバルコニーを新設する際の注意点について、ご紹介したいと思います。

【建築基準法を要確認】

リフォームでルーフバルコニーを新設する場合、面積や高さなどによっては、建築基準法違反になる可能性があります。
そのため、事前に、ルーフバルコニーを新設できるのかどうか、知識のある信頼できる業者に相談されるのが良いでしょう。
さらに、積載重量についても確認しておきましょう。

【断熱や騒音に関する対策を】

屋根部分にルーフバルコニを新設する場合、その下の部屋は外気温を受けやすくなりますし、足音などが響きやすくもなります。
そのため、ルーフバルコニーの下の部屋の天井や壁には断熱材を追加して、対策を行ないましょう。
また、ルーフバルコニーの床材や、下地は、下の部屋に音が響きにくくするための騒音対策が大切です。

【フェンスを設置する】

ルーフバルコニーには、必ずフェンスを設置しましょう。
フェンスは、近隣からの目隠しになり、プライバシー保護に繋がるだけでんかう、転落防止にもなります。
特に、小さなお子様やペットの遊び場として利用する場合には、安全のためにも、高めのフェンスを設置することをオススメします。

【コンセントと水道を設置しておく】

ルーフバルコニーは、様々な使い方ができます。
子どもが水遊びをしたり、ガーデニングスペースとして使う際にも、水道が設置してあると便利です。
その他にも、コンセントを設置しておくことで、電子機器を使うこともできますので、ホットプレートなどでの食事をバルコニーで楽しむこともできますよ。

【定期的なメンテナンスは必須】

ルーフバルコニーを設置した場合、雨漏りを防ぐためにも、定期的なメンテナンスが必要になります。
目安は、10年ごとと言われています。
10年に1度は、ルーフバルコニーの点検を行い、塗替えや防水対策を行なうようにしましょう。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームでルーフバルコニーを新設する際の注意点」についてでした。
今回ご紹介したように、リフォームでルーフバルコニーを新設することは、メリットもたくさんある一方で、注意点もあります。
今回ご紹介した注意点は、信頼できる業者に依頼することで、きちんと対応してもらうことができますので安心してくださいね。
分からないことや不安なことは、その都度、業者に相談されるのが良いですよ。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、ルーフバルコニーのリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

新着記事

機能性?見た目?~キッチンワークトップの種類~

2020.10.26

機能性?見た目?~キッチンワークトップの種類~

アンティークドアの魅力と設置のポイント!

2020.10.22

アンティークドアの魅力と設置のポイント!

張り方で印象が変わる!~フローリングの張り方をご紹介~

2020.10.20

張り方で印象が変わる!~フローリングの張り方をご紹介~

シーリングファン後付けのポイント

2020.10.16

シーリングファン後付けのポイント

ゆったりとしたバスタイムを!!~お風呂テレビ設置のポイント~

2020.10.14

ゆったりとしたバスタイムを!!~お風呂テレビ設置のポイント~

ドゥクラフトオフィシャルサイト

リフォーム・リノベーション プラン・見積もり無料依頼

自宅に居ながら簡単見積もり! LINEでかんたん! ご相談・お見積り

タグ