リフォームの豆知識

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社
ドゥクラフトがご提案する
リフォーム・リノベーション等の
役立つ豆知識ブログ

リフォーム

2020.07.13

二世帯住宅を考える~三つの間取りをご紹介~

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「二世帯住宅を考える~三つの間取りをご紹介~」についてです。

ご結婚されている方、もしくはこれからされる方の多くが悩まれるのが二世帯同居についてではないでしょうか。
最近でもご実家を同居できるようにリフォームするという方も多くいらっしゃいます。
子世代はお子さんの面倒を見てもらえたり、親世代は将来的な介護の問題などでメリットがある一方で、お互いに気を使ってしまいくつろげなくなってしまうなどのデメリットもあります。
そこで今回は二世帯住宅を考えられている方に向けて、二世帯住宅をタイプ別にご紹介します。

【完全同居型】

完全同居型は親世帯、子世帯が玄関や水回り、リビングなど個人的な部屋以外のすべてを共有するタイプの住宅になります。
家のほとんどが共有部分なため、リフォームでもほとんど手を加える必要がなく、低コストでの施工が可能です。
親世帯と子世帯が一緒にいる時間が長く、深い交流が可能なため、大家族でワイワイと賑やかに暮らしたいという方におすすめです。
その一方で、プライベートな時間が取りづらかったり、家事の面で摩擦が起きる可能性もあり、暮らす人間の関係性によっては窮屈と感じてしまうかもしれません。

【部分共有型】

部分共有型は玄関や水回りなど一部分のみを共有するタイプの住宅になります。どの部分を共有するかは各ご家庭によって異なります。
完全同居型に比べて共有部分が減るため、コストが少しかかりますが、どこまでを共有にするかによって大きく変わってきます。
また間取りとしては二階建ての場合、一階に親世帯が、二階に子世帯が生活をするというパターンがよく見受けられます。
親世帯と子世帯が交流をしつつも、適度にプライバシーを保ち、関わり合いたいというという方におすすめです。

【完全分離型】

完全分離型は玄関や水回り、リビングなどをまったく共有せず、それぞれが完全に独立したタイプの住宅になります。
玄関やキッチンなどの設備が二つ必要なため、リフォームの際にはそれなりのコストがかかります。
また、こちらも部分共有型と同様に、二階建ての場合、一階に親世帯が、二階に子世帯が生活をするという間取りが一般的です。
同じ家にいながらもお互いが全く干渉しあうことがないため、気を使わずに生活したいという方におすすめです。

【まとめ】

今回のテーマは「二世帯住宅を考える~三つの間取りをご紹介~」についてでした。

昔の二世帯同居と言えばあまりイメージの良いものではありませんでしたが、今は適度な距離感を保ちつつも、お互いに助け合うことができる間取りが増えています。
今、同居について悩まれている方は、親世帯と子世帯がお互いに気を使わずに暮らせる間取りについて一度ご家族で話し合ってみてはいかがでしょうか。

私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、リノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具
■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812
■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919
——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————
リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.12.25

実家のリフォームをするなら知っておきたいポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「実家のリフォームをするなら知っておきたいポイント」についてです。

古くなった実感のリフォームをして、親孝行をしたいと考えている方も多いでしょう。
そこで今回は、実家のリフォームをするなら知っておきたいポイントについて、ご紹介したいと思います。

【耐震性や断熱性の改善】

実家リフォーム、1つ目のポイントは、耐震性や断熱性の改善です。
長年暮らしてきた実家は、耐震性や断熱性が低下している可能性が高いです。
せっかくリフォームをしても、性能を改善しなければ長く暮らせない可能性があります。
そのため、実家のリフォームを行なうなら、耐震性や断熱性を向上させるための工事を行なうことをオススメします。
特に、1981年以前に建てられた住宅の場合、旧耐震基準で建てられていますので、耐震性のチェックは不可欠でしょう。
また、リフォームで断熱性を向上させることで、光熱費の削減にもなりますのでオススメですよ。

【同居も視野に入れた間取りを検討】

実家リフォーム、2つ目のポイントは、同居も視野に入れた間取りを検討するということです。
将来的に、実家で同居を行なう可能性がある場合には、同居でも暮らしやすい間取りを検討しておくことが大切です。
二世帯住宅にも様々なタイプがありますので、家族の希望や予算などで、間取りを決めていくといいでしょう。

【バリアフリーで暮らしやすさを追求】

実家リフォーム、3つ目のポイントは、バリアフリー化です。
実は、高齢者の多くが、家の中で事故にあっています。
転倒や、ヒートショックなどの原因が多いです。
室内や玄関の段差をなくしたり、浴室暖房や床暖房を設置することで、これらの事故を防ぐことに繋がります。
また、高齢になり、介護が必要になったり、車椅子での生活になった場合でも、バリアフリー化しておくことで、自宅での生活がしやすくなります。
バリアフリー化リフォームには、様々なポイントがありますので、リフォーム業者に相談されることをオススメします。

【まとめ】

今回のテーマは「実家のリフォームをするなら知っておきたいポイント」についてでした。
今回ご紹介したように、実家のリフォームを行なうなら、家族みんなが暮らしやすい家造りがポイントになります。
また、実家を長持ちさせるためにも、耐震性や耐熱性など構造部にも注意が必要です。
また、何よりも、家族で、それぞれの希望を話し合うことも大切ですよ。
実家のリフォームを、ご検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。
最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————

リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.12.13

メリットたくさん!減築リフォームとは?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「メリットたくさん!減築リフォームとは?」についてです。

リフォームには、様々種類があります。
キッチンや、トイレ、浴室などの、住宅設備を新しくしたり、屋根や外壁などの劣化を補修したり、間取りを変更したりするリフォームをイメージされる方も多いですが、実は、住宅の一部分を減らす「減築リフォーム」というものもあるのです。
減築リフォームには、たくさんのメリットがあるため、近年、注目を集めています。
そこで今回は、減築リフォームのメリットについて、ご紹介したいと思います。

【減築リフォームとは?】

減築リフォームとは、2階建ての住宅を平屋にしたり、部屋数や床面積を減らすリフォームのことです。
既存の住宅を、わざわざ小さくすることに疑問を感じる人もいらっしゃるかもしれません。
しかし、前述の通り、減築リフォームには、たくさんのメリットがあるのです。
特に、子どもが巣立って夫婦だけの生活になった方や、日々の掃除が大変だと感じている方、使用していない部屋があるという方には、減築リフォームがオススメです。

【減築リフォーム3つのメリット】

では、実際に、減築リフォームにはどのようなメリットがあるのでしょうか。
ここでは、減築リフォームのメリットを3つご紹介したいと思います。

■メリット1:固定資産税の節約

まず1つ目のメリットは、固定資産税が安くなるということです。
不動産を所有していると、毎年、固定資産税を払わなければいけません。
固定資産税は、床面積や敷地面積によって、金額が決定します。
つまり、減築リフォームで床面積を小さくすることで、固定資産税の節約に繋がるのです。

■メリット2:暮らしやすさUP

2つ目のメリットは、暮らしやすい家にすることができるという点です。
減築リフォームを行うことで、生活動線がよくなります。
さらに、不要な部屋がなくなることで、掃除も楽になるのです。
また、減築リフォームはバリアフリーにも繋がりますので、老後も暮らしやすい住宅を作ることができます。

■メリット3:耐震性、防犯性の向上

3つ目のメリットは、耐震性や防犯性の向上になるという点です。
減築リフォームで、2階建ての住宅を平屋にすることで、建物の重量が軽くなり、耐震性の向上に繋がります。
また、使用していない部屋があるというのは、防犯上よくありませんので、使用していない部屋を減築リフォームすることで、防犯性の向上にも繋がるのです。

【まとめ】

今回のテーマは「メリットたくさん!減築リフォームとは?」についてでした。
今回ご紹介したように、減築リフォームには、たくさんのメリットがあります。
減築リフォームに興味があるという方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、減築リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————

リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.11.20

家庭事故を防ぐ!老後のリフォームにオススメな床材は?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「家庭内事故を防ぐ!老後のリフォームにオススメな床材は?」についてです。

高齢者の家庭内での事故で最も多い原因が「転倒」です。
自宅で、転倒して怪我をする高齢者がとても多いのです。
日本では、靴を脱いで生活をするのが一般的で、室内ではスリッパを履く人も多いですよね。
そして、日本の住宅では床材にフローリングが使われていることが多いため、特に滑りやすくなっているのです。
老後に向けて、バリアフリー化や、減築など、自宅のリフォームをご検討中の方も多いでしょう。
そこで今回は、老後のリフォームにオススメの床材について、ご紹介したいと思います。

【滑りにくい床材はタイルカーペット】

自宅で、高齢者が転倒するのは、床が滑りやすいことも原因の1つです。
そのため、老後のリフォームには、滑りにくい床材を選ぶことがポイントです。
滑りにくい床材でオススメなのが、タイルカーペットです。
カーペットには凸凹があり、ツルツルとしたフローリングに比べ、足のグリップ力が高くなるため、転倒を防ぐことができます。
また、水に濡れた場合でも滑りにくいという特徴もあります。

【衝撃吸収性が良いのは畳】

滑りにくい床材を選ぶことも、転倒防止には効果的ですが、一方で万が一、転倒してしまった場合には、衝撃吸収性が高いということも重要なポイントになります。
高齢になると、若い頃に比べると、筋力が落ち、足腰が弱くなりやすいです。
そうなると、注意しても、何かの拍子で思いがけず転んでしまうこともあるのです。
転倒した際に、床の衝撃吸収が弱いと、大怪我に繋がる可能性があります。
畳は、衝撃吸収性の高い床材です。
高齢者だけでなく、小さなお子様がいらっしゃる家庭にもオススメの床材と言えますね。

【部屋や生活に合わせた床材選びを】

転倒を防止するためには、滑りにくい「タイルカーペット」がオススメですし、万が一のことを考えれば衝撃吸収性の高い「畳」がオススメです。
ただし、掃除のしやすさなどを考えれば「フローリング」や「タイル」を選択するという方もいらっしゃるでしょう。
キッチンなどの水回りの床材の場合は、撥水性のある床材が良いということもあります。
床材は、家族構成や生活スタイル、部屋の使用用途に合わせて選ぶというのが大切なのです。

【まとめ】

今回のテーマは「家庭内事故を防ぐ!老後のリフォームにオススメな床材は?」についてでした。
今回ご紹介したように、床材選びはリフォームを行なう中で大切なポイントです。
滑りにくい床材や、衝撃吸収性の高い床材は、老後リフォームにオススメですよ。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、床リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.11.05

介護用リフォームならここをチェック!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「介護用リフォームならここをチェック!」についてです。

介護用リフォームとは、自宅で介護ができるように住空間を整えるために行なうリフォームのことです。
介護用リフォームには、様々なリフォーム内容がありますが、今回は「介護用リフォームを行なうなら、ここだけは押さえておきたい」というポイントについて、ご紹介したいと思います。

【介護用リフォームでは安全が第一】

介護用リフォームで、最も大切なことは安全性です。
介護する人、介護を受ける人、どちらにとっても安全で使いやすいことが重要になってきます。
床材を滑りにくい材質のものにしたり、手すりを設置したり、段差をなくしたりするリフォームを行なうことで、住宅の安全性を高めることが可能です。
その他にも、扉を引き戸に変えることで、介護しやすくなったり、車椅子でも移動しやすくなったりしますよ。

【介護用リフォーム3つのポイント】

次に、介護用リフォームで、どういった場所をリフォームすればよいかについて、ご紹介したいと思います。

■玄関の介護用リフォーム

玄関の介護用リフォームのポイントは、段差です。
玄関までの段差をなくすためにスロープを設置したり、上がり框をなくすことで、転倒防止にもなりますし、足腰が弱っている場合でも、不自由なく玄関の出入りをすることができるようになります。
さらに、玄関にも手すりを設置することで、怪我を防ぐことに繋がるのです。

■浴室の介護用リフォーム

浴室は水で濡れていることも多いですし、石鹸なども使用しますので、とても滑りやすい場所です。
そのため、浴室での事故も多いのです。
浴室の床を滑りにくいものにリフォームしたり、浴槽の高さを低くして、またぎやすくしたりするのも、介護用浴槽リフォームではポイントとなります。
さらに、浴室暖房などを設置することで、ヒートショックを防ぐことにも繋がりますよ。

■トイレの介護用リフォーム

既存のトイレが、和式の場合は、洋式にリフォームすることで、足腰が弱っていても使いやすくなります。
さらに、車椅子等で利用する場合は、L字型の手すりを設置するのがよいでしょう。
また、トイレの扉は引き戸に変え、入り口も車椅子で通れる、介助者と一緒に通れるほどの、広さを確保しておくことが大切です。

【まとめ】

今回のテーマは「介護用リフォームならここをチェック!」についてでした。
今回ご紹介したように、介護用リフォームを行なう場合は、安全性と使いやすさを一番に考えることが大切です。
特に、玄関・浴室・トイレのリフォームはポイントになってきますので、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、介護用リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.07.24

中古の平屋を購入してリノベーションするメリット

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「中古の平屋を購入してリノベーションするメリット」についてです。

最近、注目を集めているリノベーション。
その中でも、中古の平屋を購入して、リノベーションを行うというのも人気があります。
そこで今回は、中古の平屋を購入してリノベーションするメリットについて、ご紹介したいと思います。

【平屋をリノベーションするメリット】

昔に比べると、平屋の住宅は減っていますよね。
しかし、平屋には、2階建てや3階建てにはないメリットがあります。
そのため、昔ながらの平屋のメリットを活かしつつ、現代のライフスタイルに合った住宅にリノベーションしたいという方も増えているのです。
ここでは、平屋をリノベーションするメリットを3つ、ご紹介したいと思います。

■動線がスムーズ

まず、平屋の大きなメリットの一つに、動線がスムーズになるということが挙げられます。
例えば、1階の洗濯機から取り出した洗濯物を、2階や3階のベランダまで運ばなければいけないというようなこともありません。
掃除機を持って階段を昇ることもありませんので、家事がしやすくなります。
小さなお子様がいらっしゃる場合は、安全面でも平屋はメリットが多いと言えますよ。

■バリアフリー化しやすい

平屋のリノベーションを行うことで、住宅をバリアフリー化しやすいというメリットもあります。
元々、平屋には階段がありません。
そのため、リノベーションで玄関にスロープを設置したり、ドアや廊下の段差をなくすことで、バリアフリー化することができるのです。
2階建てや3階建ての住宅をリノベーションするよりも、費用を抑えながらバリアフリー化できるというのも大きなメリットだと言えます。

■中古の平屋であれば新築に比べ費用を抑えられる

平屋を建てる場合、少し広めの土地が必要になります。
そのため、新築で平屋を建てるとなると費用が高くなりやすいですし、希望の土地に平屋を建てられるだけの大きさの土地を確保できない場合もあります。
そのため、新築ではなく、中古の平屋を購入してリノベーションをするというのがオススメなのです。
中古の平屋を購入してリノベーションすることで、新築で平屋を建てるよりも費用を抑えられるというメリットがありますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「中古の平屋を購入してリノベーションするメリット」についてでした。
今回ご紹介したように、中古の平屋をリノベーションすることには、たくさんのメリットがあります。
平屋で暮らしたい!バリアフリー化を考えている!という方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、平屋のリノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.06.12

使わなくなった子ども部屋をリフォームして活用しよう!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「使わなくなった子ども部屋をリフォームして活用しよう!」についてです。

子どもが独立し、実家を巣立った後、子供部屋を誰も使用していないというご家庭も多いのではないでしょうか。
実は、子どもが独立したあと、子供部屋を有効活用できている家庭は約2割以下とも言われています。
さらに、自宅の中でも日当たりが良い場所に子供部屋があるというご家庭も多く、その部屋が使われずに放置されているというのは、とても勿体無いのです。
そこで今回は、使わなくなった子ども部屋の活用方法について、ご紹介したいと思います。

【書斎や趣味の部屋として活用】

子育てが一段落し、趣味を楽しんでいるという方も増えています。
そこで、子供部屋を趣味の部屋としてリフォームするのもオススメです。
本が好きな方は、書斎にして、ゆっくりと読書を楽しむのもいいですね。
楽器や音楽を、思いっきり楽しめるように防音室としてリフォームするという方法もあります。
また絵を描くのが好きな人は、アトリエにリフォームするのも素敵ですね。
使用しなくなった子供部屋を、趣味の部屋として活用することで、老後の生活も楽しめるのではないでしょうか。

【壁をなくして広いリビングに】

使用しなくなった子供部屋の位置にもよりますが、思い切って壁を取り壊すことで、広いリビングとして活用することもできますよ。
リビングを広くすることで、友人を家に招いてホームパーティーを楽しんだり、夫婦二人でゆったりとリラックスしながら過ごしたりすることができるでしょう。
一日の中でも長い時間を過ごすリビングが、広くなると、毎日の生活が楽しく開放感を感じることができます。

【ゲストルームとして活用】

来客の多いご家庭の場合、使わなくなった子ども部屋を、ゲストルームとしてリフォームするというのもオススメです。
また、ゲストルームとしてリフォームしておくことで、巣立った子どもが家族を連れて実家に帰ってきた時にも、気兼ねなく泊まってもらうことができます。
ゲストルームがあることで、いつでも自宅に人を呼べるという気持ちの余裕が生まれますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「使わなくなった子ども部屋をリフォームして活用しよう!」についてでした。
使わなくなった部屋の放置は、防犯性が低下するためオススメできません。
今回ご紹介したように、使わなくなった子供部屋でも、リフォームを行うことで、様々な方法で有効活用することができます。
自宅に使わなくなった子ども部屋があるという方は、ぜひ、今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、子ども部屋のリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.06.05

夫婦2人になったら減築リフォームを検討してみませんか?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「夫婦2人になったら減築リフォームを検討してみませんか?」についてです。

子育てに夢中になっていた時は、少し手狭に感じていたマイホームも、子供が巣立ち、夫婦2人だけになったら広く感じるという方も多いでしょう。
このように、家族構成の変化やライフスタイルの変化は、リフォームを検討するタイミングだとも言えます。
近年は、減築リフォームが注目を集めています。
今回は、減築リフォームについて、詳しく解説していきたいと思います。

【減築リフォームとは?】

リフォームと言えば、新しく部屋を増やしたり、収納スペースを増やしたりする増築をイメージする方も多いでしょう。
しかし、リフォームは増築するだけでなく、スペースを減らし減築することもできるのです。
減築リフォームとは、増築の逆で、居住スペースを減らしたり、住宅を小さくしたりするリフォームのことです。
減築リフォームには、2階建てを平屋にしたり、平屋や2階建ての一部分をなくしたりするなど、様々な方法があります。
減築リフォームには、様々なメリットもあるため、近年人気となっているのです。

【減築リフォームは、こんな人にオススメ】

では、減築リフォームは、どのような人に向いているのでしょうか。
ここでは、減築リフォームがオススメな人をご紹介したいと思います。

・子供が独立し、夫婦2人だけの生活になった
・長年使っていない部屋がある
・自宅をバリアフリー化したい
・自宅で介護をする必要がある

上記のような場合は、減築リフォームがオススメです。

【減築リフォームのメリット】

前述の通り、減築リフォームには、様々なメリットがあります。
次に、減築リフォームのメリットについて、3つご紹介したいと思います。

■掃除や移動が楽になる

まず、減築リフォームを行うことで、自宅の掃除や移動が楽になるというメリットがあります。
普段使用していない部屋でも放おっておくと、ホコリやカビが発生しますので掃除が必要です。
また、減築リフォームで二階部分をなくすことで、移動が楽になりバリアフリーにもなりますよ。

■耐震性や防犯性が向上する

減築リフォームで、建物が軽くなると、耐震性が向上します。
さらに、住宅に使用しない部屋があると、防犯上よくありません。
無駄な部屋をなくすことで、耐震性も防犯性もアップするというメリットがあるのです。

■固定資産税が安くなる

固定資産税は、土地や建物の大きさが関係しています。
そのため、減築リフォームで、住宅の面積が小さくなれば、固定資産税が安くなるというメリットもあるのです。
毎年払わなければいけない、固定資産税が安くなるというのは、嬉しいですよね。

【まとめ】

今回のテーマは「夫婦2人になったら減築リフォームを検討してみませんか?」についてでした。
今回ご紹介したように、減築リフォームには、様々なメリットがありますのでオススメです。
減築リフォームをご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、減築リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.04.19

住む人に合わせたバリアフリーリフォーム

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「住む人に合わせたバリアフリーリフォーム」についてです。

少子高齢化が進む日本では、住宅をバリアフリー化するため、リフォームを行う人が増えています。
今のままの住宅だと、老後の生活に不安があるという方も少なくないはずです。
バリアフリーリフォームを成功させるポイントは、住む人に合わせたバリアフリーリフォームを行うということです。
今回は、バリアフリーリフォームについて、ご紹介したいと思います。

【住む人に合わせた生活動線を考えよう】

まず、バリアフリーリフォームで最も大切なのが、住む人に合わせた生活動線を考えることです。
高齢になると、足腰が弱くなってきます。
できるだけ、歩く負担を減らしたいですよね。
そのため、自宅での生活動線を考え、できるだけ移動距離を短くするリフォームを行うといいですよ。
寝室の隣をトイレにする、浴室やキッチンも近くにしておくことで、楽に移動することができます。
また、車椅子でも通れるように、廊下やドアを広くとることや、段差をなくすこともバリアフリーリフォームのポイントになります。

【車椅子に座ったまま料理ができるキッチンもある!】

もし、老後、車椅子生活になってしまった場合でも、車椅子に座ったまま料理ができるキッチンもあるのです。
また、車椅子でなくても、長時間キッチンで立っているのが辛いという方は、椅子に座ったまま料理をすることもできます。
リクシルの「ウェルライフ」というシリーズなら、老後も料理を楽しむことができますよ。
収納も座ったままで、出し入れできるようになっていますので、安全で快適に、キッチンを使えますね。

【手すりやドア、階段はバリアフリーリフォームのポイント】

バリアフリーリフォームでは、手すりの設置やドアの種類、階段のリフォームなどがポイントとなってきます。
できるだけ、自宅の段差を減らし、滑りにくい床材にリフォームするというのも、怪我を防ぐために大切です。
また、手すりは、住む人の身長に合わせて使いやすい高さに設置する必要があります。
さらに、開き戸タイプのドアは、車椅子だと使いにくく不便です。
そのため、ドアは引き戸タイプのものに変更するといいですよ。
高齢になると、階段の上り下りは大変です。
リフォームで平屋にすることで、階段をなくすという方法もありますが、難しい場合は、手すりの設置などで、転倒を防ぐようにするといいですよ。

【まとめ】

今回のテーマは「住む人に合わせたバリアフリーリフォーム」についてでした。
バリアフリーリフォームを検討中という方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、バリアフリーリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.01.23

老後に向けてオススメ!減築リフォームのメリットとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「老後に向けてオススメ!減築リフォームのメリットとは」についてです。

リフォームと言うと、「新しく部屋を作る」、「キッチンや浴室を広くする」など増築をイメージされる方が多いでしょう。
しかし最近では、老後に向けて減築リフォームを行うという方も増えています。
そこで今回は、減築リフォームのメリットについて、ご紹介したいと思います。

【減築リフォームとは】


減築リフォームとは、既存の住宅の部屋数を減らしたり、2階建てを平屋にしたり、床面積を減らしたりするリフォームのことです。
わざわざリフォーム費用をかけて、住宅を小さくする必要があるの?と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、減築リフォームには様々なメリットがあり、最近は人気のあるリフォームとなっているのです。
「子どもが家を出て夫婦2人だけの生活になった」
「年齢を重ね、階段の上り下りが大変」
上記のような理由で減築リフォームを検討される方も多いですよ。

【減築リフォームのメリット】

減築リフォームには様々なメリットがありますが、ここでは4つのメリットについてご紹介したいと思います。

■掃除が楽になる

普段使用していない部屋でも、掃除や換気を行う必要があります。
使用していないからといって放置していると、カビ等が発生する原因となるからです。
しかし、使用していない部屋が多いと掃除が大変だと感じるでしょう。
減築リフォームで使用していない部屋をなくすことで、生活動線もよくなりますし、掃除も楽になりますよ。

■バリアフリーになる


2階建ての住宅を減築リフォームして、平屋にすることで家の中に階段がなくなり、バリアフリー化することができます。
現在は問題がなくても、高齢になってくると階段の上り下りが大変になってきます。
老後の生活に向けて、減築リフォームを検討されるのもいいですね。

■耐震性や防犯性の向上

減築リフォームを行うことで、建物が軽くなり、耐震性が向上する場合があります。
さらに、使用していない部屋が多いと、家全体に目が届きにくく防犯性にも問題があります。
減築リフォームで使用していない部屋をなくすことで、耐震性や防犯性の向上にも繋がります。

■固定資産税が下がる

固定資産税は、敷地面積や床面積によって決定しています。
そのため、減築リフォームを行うことで固定資産税が下がるというメリットもあるのです。
使用していない部屋に対して、固定資産税を支払っているのは勿体無いですよね。
固定資産税は、建物や土地を所有している間ずっと払い続けなければいけませんので、減築リフォームを行い固定資産税を下げることで節約に繋がりますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「老後に向けてオススメ!減築リフォームのメリットとは」についてでした。
減築リフォームには様々なメリットがあるということを知っていただけましたか?
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも減築リフォームを承っております。
まずはお気軽に、ご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

新着記事

お悩み別!防音リフォームのポイント

2020.09.28

お悩み別!防音リフォームのポイント

汗を流してすっきり!~ミストサウナ設置のポイント~

2020.09.24

汗を流してすっきり!~ミストサウナ設置のポイント~

コンセント増設リフォームのポイント!

2020.09.18

コンセント増設リフォームのポイント!

家事をスムーズに~家事室ってどんなもの?~

2020.09.16

家事をスムーズに~家事室ってどんなもの?~

意外と便利!セカンド洗面設置のポイント

2020.09.14

意外と便利!セカンド洗面設置のポイント

ドゥクラフトオフィシャルサイト

リフォーム・リノベーション プラン・見積もり無料依頼

自宅に居ながら簡単見積もり! LINEでかんたん! ご相談・お見積り

タグ