リフォームの豆知識

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社
ドゥクラフトがご提案する
リフォーム・リノベーション等の
役立つ豆知識ブログ

リフォーム

2020.06.10

地震対策リフォームをする前に知っておきたい豆知識

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「地震対策リフォームをする前に知っておきたい豆知識」についてです。

近年、大小さまざまな地震が日本で頻発しておりとても不安ですよね。そんな中で自宅の地震対策リフォームに関心を持つ方が増えてきています。しかし、一言で地震対策と言っても実は耐震・免震・制震の三つに分かれているのです。
そこで今回は地震対策リフォームの前に知っておきたい、耐震・免震・制震についてご紹介いたします。

【耐震】

耐震とは建物の強度を高め、大きな揺れでも倒壊しないようにする地震対策のことを指します。
具体的には、柱や壁に強度のある素材を使用したり、補強材を取り付けるという対策で、日本において一般的な建物の地震対策になります。
メリットとしては、建物自体の損傷を避けることができる点や建築後でも施工がしやすいという点が挙げられます。
デメリットとしては、建物の倒壊を防ぐ代わりに内部に振動が伝わり家具などが倒れてくる可能性がある点や、こまめな点検や強度の維持が必要という点が挙げられます。
また、家具が倒れてくる可能性があるため、家具が倒れないための器具を取り付ける必要があります。

【免震】

免震とは建物と基礎の間に装置を設置し、振動を建物に伝わりにくくする地震対策のことを指します。
メリットとしては、揺れが建物内部にも伝わりにくいため、家具が倒れる心配がないという点が挙げられます。
デメリットとしては、縦揺れの振動には弱いという点や設置費用が高く、こまめなメンテナンスも必要という点が挙げられます。また追加で設置する場合にはさらに費用が高くなる可能性があります。

【制震】

制震とは振動軽減装置などを設置することで地震の揺れを軽減する地震対策のことで、マンションやビルの地震対策としてよく用いられています。
メリットとしては、こまめなメンテナンスの必要がない点や装置の導入が他の対策に比べ低価格という点が挙げられます。
デメリットとしては、先ほど紹介した免震に比べて揺れがが大きくなり、家具が倒れる可能性などがある点が挙げられます。

【まとめ】

今回のテーマは「地震対策リフォームをする前に知っておきたい豆知識」についてでした。
同じ地震対策でも揺れの影響の受けやすさや施工にかかる費用など大きな違いがあります。またお住まいのご自宅が木造なのかコンクリ―ト造りなのか平屋なのか階数が多いのかなど家の作りによっても変わってきます。ですので、ご自宅の構造、予算等様々な事を考慮したうえで地震対策を行ってください。

私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、リノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具
■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812
■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919
——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————
リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2020.03.06

【危険】雨漏りには早めの対策を!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【危険】雨漏りには早めの対策を!」についてです。

住宅の劣化などが原因で起こる雨漏り。
「少しくらいの雨漏りは大丈夫だろう」
このように安易に考えている方も、少なくありません。
しかし、雨漏りを軽く考え、放おっておくと大変なことになるのです。
最悪の場合、住宅全体の建て替えなどが必要になることもありますので早めの対策が大切です。
そこで今回は、雨漏りの原因や危険性などについて、ご紹介したいと思います。

【雨漏りが起こる原因とは?】

まずは、雨漏りが起こる原因についてです。
実は、雨漏りが起こる原因は、住宅によって様々です。
屋根が原因の場合もあれば、外壁が原因の場合もあります。
その他にも、ベランダや雨樋、サッシなど、様々な部分から雨漏りが起こる可能性があるのです。
基本的には、どの部分も劣化によって雨漏りが起こることが多いですが、場合によっては、施工不良が原因となることもあります。

【雨漏りの危険性】

「たかが雨漏り」と考えている人もいるかもしれませんが、雨漏りを放置しておくことは、とても危険です。
雨漏りは、住宅に悪影響を与えてしまうからです。
雨漏りを放置することで、柱や壁、梁など、建材が水分を吸収してしまいます。
そうすると、住宅の内部でカビが発生したり、住宅の強度が低下し、耐震性も低くなってしまうのです。
日本では、この先、南海トラフ巨大地震など、大きな地震が発生することが予想されています。
雨漏りを放置していると、こういった地震の際に、住宅が倒壊してしまう可能性が高くなるため大変危険なのです。

【雨漏り修理の費用相場】

雨漏りを修理するとなると、費用について気になるという方も多いでしょう。
雨漏りの修理費用は、雨漏りの原因や場所、程度などによって、大きく異なってきます。
部分的な屋根の補修程度であれば、20万円程度が相場となるでしょう。
柱や壁、梁などにも被害が及んでいる場合は、さらに費用がかかってきます。
そのため、できるだけ早く雨漏りを修理することが大切なのです。

【雨漏りの修理で注意すべきこと】

雨漏りは、リフォーム業者に依頼することで、修理することが可能です。
この時に注意すべきことは、リフォーム業者の選び方です。
リフォーム業者選びを失敗すると、高額な費用を請求されたり、施工が雑だったりすることもあります。
そのため、雨漏りの修理を依頼する場合は、複数のリフォーム業者に見積もりをとり、適切な料金で信頼できる業者を選ぶようにしましょう。

【まとめ】

今回のテーマは「【危険】雨漏りには早めの対策を!」についてでした。
今回ご紹介したように、住宅の雨漏りを放置しておくことは、とても危険です。
雨漏りを発見したら、早めに修理を行うようにしてください。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、雨漏り修理を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————

リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.12.25

実家のリフォームをするなら知っておきたいポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「実家のリフォームをするなら知っておきたいポイント」についてです。

古くなった実感のリフォームをして、親孝行をしたいと考えている方も多いでしょう。
そこで今回は、実家のリフォームをするなら知っておきたいポイントについて、ご紹介したいと思います。

【耐震性や断熱性の改善】

実家リフォーム、1つ目のポイントは、耐震性や断熱性の改善です。
長年暮らしてきた実家は、耐震性や断熱性が低下している可能性が高いです。
せっかくリフォームをしても、性能を改善しなければ長く暮らせない可能性があります。
そのため、実家のリフォームを行なうなら、耐震性や断熱性を向上させるための工事を行なうことをオススメします。
特に、1981年以前に建てられた住宅の場合、旧耐震基準で建てられていますので、耐震性のチェックは不可欠でしょう。
また、リフォームで断熱性を向上させることで、光熱費の削減にもなりますのでオススメですよ。

【同居も視野に入れた間取りを検討】

実家リフォーム、2つ目のポイントは、同居も視野に入れた間取りを検討するということです。
将来的に、実家で同居を行なう可能性がある場合には、同居でも暮らしやすい間取りを検討しておくことが大切です。
二世帯住宅にも様々なタイプがありますので、家族の希望や予算などで、間取りを決めていくといいでしょう。

【バリアフリーで暮らしやすさを追求】

実家リフォーム、3つ目のポイントは、バリアフリー化です。
実は、高齢者の多くが、家の中で事故にあっています。
転倒や、ヒートショックなどの原因が多いです。
室内や玄関の段差をなくしたり、浴室暖房や床暖房を設置することで、これらの事故を防ぐことに繋がります。
また、高齢になり、介護が必要になったり、車椅子での生活になった場合でも、バリアフリー化しておくことで、自宅での生活がしやすくなります。
バリアフリー化リフォームには、様々なポイントがありますので、リフォーム業者に相談されることをオススメします。

【まとめ】

今回のテーマは「実家のリフォームをするなら知っておきたいポイント」についてでした。
今回ご紹介したように、実家のリフォームを行なうなら、家族みんなが暮らしやすい家造りがポイントになります。
また、実家を長持ちさせるためにも、耐震性や耐熱性など構造部にも注意が必要です。
また、何よりも、家族で、それぞれの希望を話し合うことも大切ですよ。
実家のリフォームを、ご検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。
最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————

リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.12.16

【危険】シロアリから住宅を守るためのリフォームのポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【危険】シロアリから住宅を守るためのリフォームのポイント」についてです。

シロアリは、木造住宅にとって、とても危険な存在です。
木造住宅にお住まいの場合、シロアリ被害に対して不安に感じている方も多いのではないでしょうか。
実は、リフォームを行なうことで、シロアリ対策を行なうこともできます。
そこで今回は、シロアリから住宅を守るためのリフォームのポイントについて、ご紹介したいと思います。

【シロアリとは?】

まず、シロアリとは、どういった生物なのかについて、ご紹介します。
シロアリは、アリの一種だと思っている方も多いかもしれませんが、実はゴキブリに近い生き物なのです。
シロアリは、主に木を食べますが、ダンボールや動物の死骸なども食べます。
さらには、プラスチックや金属なども、かじって穴をあけるのです。

【シロアリが原因でおこる被害】

では、シロアリが発生すると、住宅にはどうのような被害が起こる可能性があるのでしょうか。
シロアリは、主に木を食べますので、木造住宅の場合は、柱や土台など、木でできている部分を食べられることがあります。
また、壁や床などもシロアリに食べられる可能性があるのです。
特に、シロアリは、湿った木材が好きです。
そのため、住宅の基礎部分などに住処を作ることが多いのです。
住宅にシロアリが発生し、柱や土台などの基礎部を食べられてしまうと、耐震性が低下したり、建物が傾くなどの被害がでる可能性があります。
その他にも、シロアリが原因で、雨漏りなどが起こる可能性もあるため、定期的にシロアリ被害がないかチェックするなど、注意が必要です。

【シロアリ被害を防ぐリフォームのポイント】

リフォームで、シロアリ被害の対策をすることもできます。
シロアリ被害被害を防ぐリフォームのポイントには、下記のようなものが挙げられます。

・床下の点検ができるようにリフォームする
・屋根裏の点検もできるようにしておく
・基礎を高めに作る
・既存の基礎と新しい基礎が二重にならならいようにリフォームする

リフォームで、屋根裏や床下などの通気性をよくすることで、シロアリ被害対策になります。
さらに、状態を確認できるように、点検を行える構造にしておくことも大切ですよ。

【まとめ】

今回のテーマは「【危険】シロアリから住宅を守るためのリフォームのポイント」についてでした。
今回ご紹介したように、木造住宅では、シロアリ被害がおこる可能性があります。
リフォームで、シロアリ被害への対策を行なうこともできますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、シロアリ対策リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————

リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.12.13

メリットたくさん!減築リフォームとは?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「メリットたくさん!減築リフォームとは?」についてです。

リフォームには、様々種類があります。
キッチンや、トイレ、浴室などの、住宅設備を新しくしたり、屋根や外壁などの劣化を補修したり、間取りを変更したりするリフォームをイメージされる方も多いですが、実は、住宅の一部分を減らす「減築リフォーム」というものもあるのです。
減築リフォームには、たくさんのメリットがあるため、近年、注目を集めています。
そこで今回は、減築リフォームのメリットについて、ご紹介したいと思います。

【減築リフォームとは?】

減築リフォームとは、2階建ての住宅を平屋にしたり、部屋数や床面積を減らすリフォームのことです。
既存の住宅を、わざわざ小さくすることに疑問を感じる人もいらっしゃるかもしれません。
しかし、前述の通り、減築リフォームには、たくさんのメリットがあるのです。
特に、子どもが巣立って夫婦だけの生活になった方や、日々の掃除が大変だと感じている方、使用していない部屋があるという方には、減築リフォームがオススメです。

【減築リフォーム3つのメリット】

では、実際に、減築リフォームにはどのようなメリットがあるのでしょうか。
ここでは、減築リフォームのメリットを3つご紹介したいと思います。

■メリット1:固定資産税の節約

まず1つ目のメリットは、固定資産税が安くなるということです。
不動産を所有していると、毎年、固定資産税を払わなければいけません。
固定資産税は、床面積や敷地面積によって、金額が決定します。
つまり、減築リフォームで床面積を小さくすることで、固定資産税の節約に繋がるのです。

■メリット2:暮らしやすさUP

2つ目のメリットは、暮らしやすい家にすることができるという点です。
減築リフォームを行うことで、生活動線がよくなります。
さらに、不要な部屋がなくなることで、掃除も楽になるのです。
また、減築リフォームはバリアフリーにも繋がりますので、老後も暮らしやすい住宅を作ることができます。

■メリット3:耐震性、防犯性の向上

3つ目のメリットは、耐震性や防犯性の向上になるという点です。
減築リフォームで、2階建ての住宅を平屋にすることで、建物の重量が軽くなり、耐震性の向上に繋がります。
また、使用していない部屋があるというのは、防犯上よくありませんので、使用していない部屋を減築リフォームすることで、防犯性の向上にも繋がるのです。

【まとめ】

今回のテーマは「メリットたくさん!減築リフォームとは?」についてでした。
今回ご紹介したように、減築リフォームには、たくさんのメリットがあります。
減築リフォームに興味があるという方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、減築リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————

リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.10.15

いつ起こるかわからない!地震から家を守る耐震リフォーム

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「いつ起こるかわからない!地震から家を守る耐震リフォーム」についてです。

2011年3月11日に発生した、東日本大震災をはじめ、近年日本では、大規模な地震が多く発生しています。
また日本は、地震が多い国で、今後も大規模な地震が起こる可能性が高いと言われています。
東日本大震災でも、たくさんの住宅が、大きな揺れに耐えられず、倒壊してしまいました。
崩れた住宅の下敷きになり、命を落とす可能性もあるのです。
そのため、地震に備えて「耐震リフォーム」を行う方も増えています。
そこで今回は、耐震リフォームについて、ご紹介したいと思います。

【耐震リフォームとは?】

耐震リフォームとは、住宅の耐震性能を高めるためのリフォームです。
実は、現在の耐震基準は1981年と2000年に基準が大きく見直されて、定められたものです。
つまり、1981年以前に建てられた住宅と、1981年〜2000年の住宅、2001年以降に建てられた住宅では、耐震基準が異なっています。
見直されるたびに、耐震基準は厳しくなっていますので、2000年より前に建てられた住宅は、現在の住宅よりも耐震性能が低い可能性が高いです。
そのため、2000年以前に建てられた住宅にお住まいの方は、耐震リフォームを行うことをオススメします。

【耐震構造リフォームと制震構造リフォームの違い】

耐震リフォームは、大きく2つの種類に分けることができます。
1つ目は、地震の揺れに対して、住宅(建物)の強度を高めて、倒壊を防ぐための「耐震構造リフォーム」です。
2つ目は、制震ダンパーと呼ばれる装置を設置して、地震の揺れを吸収し、家を揺れにくくする「制震構造リフォーム」です。
どちらのリフォームが良いということは、一概には言えません。
現在の住宅の状態などによっても、異なってきます。

【耐震リフォームで行う主な工事】

次は、耐震リフォームで行う主な工事について、ご紹介したいと思います。

・腐食や破損している柱等、基礎となる木材の補強や交換。
・構造同士をつないでいる金具の補強や交換。
・耐震性能を満たしていない基礎の補強。
・耐震壁の追加や補強

上記が、耐震リフォームの主な工事内容です。
住宅の状態や構造によって、必要な工事は異なってきますので、まずはリフォーム業者に相談されるといいですよ。

【まとめ】

今回のテーマは「いつ起こるかわからない!地震から家を守る耐震リフォーム」についてでした。
今回ご紹介したように、いつ起こるかわからない地震から家や家族、自分の命を守るためには、耐震リフォームが大切です。
特に、2000年以前に建てられた住宅の場合、一度、リフォーム業者に相談されることをオススメします。

私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、耐震リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.06.24

大切なマイホームを守るために大切な屋根リフォームとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「大切なマイホームを守るために大切な屋根リフォームとは」についてです。

誰でも、大切なマイホームは良い状態で長持ちさせたいと思うものですよね。
住宅を長持ちさせるためには、メンテナンスやリフォームがとても大切になってきます。
特に、戸建住宅の場合は、屋根のメンテナンスやリフォームも重要です。
そこで今回は、屋根リフォームについて、ご紹介したいと思います。

【屋根リフォームが大切な理由】

マイホームを守るために、屋根リフォームが大切になってくる理由は、「屋根は、雨風や紫外線から住宅を守る役割をしているから」です。
雨風や紫外線に晒されている屋根は、年月とともに劣化していきます。
屋根が劣化している状態を放置してしまうと、雨漏りや腐食、シロアリ被害などに繋がってくる可能性があります。
普段の生活では、なかなか目にすることのない屋根ですが、知らない間に劣化が進んでしまっていることもありますので、定期的なメンテナンスや必要に応じたリフォームが大切になってくるのです。
さらに、屋根リフォームで屋根を軽くすることで、耐震性の向上にもなります。
ここ数年、日本では大きな地震が何度も発生していますので、自宅の耐震性を向上させておくというのも、大切なマイホームも守るためには重要なポイントです。

【屋根リフォームの種類】

屋根リフォームは、大きく分けて4つの種類があります。
ここでは、屋根リフォームの種類について、ご紹介したいと思います。

■補修工事・部分交換

定期的なメンテナンスで早めに屋根の劣化に気づいた場合、劣化部分が小さかったり、少なかったりすれば、その部分だけを交換したり補修したりするだけの工事で済むこともあります。
その場合、費用も安くなり、工事期間も短くなりますので、早めに気づくとメリットは大きいですよ。

■塗替え工事

屋根材や下地材が傷んでいなければ、屋根材の表面を塗装する、塗替え工事を行います。
一般的には、約10年毎を目安に、定期的に塗装行うことで、屋根の寿命を延ばすことができると言われています。
また、塗替え工事を行う際は、屋根だけでなく同時に外壁の塗替えも行うことで、結果的に費用を抑えることができますのでオススメです。

■重ね葺き工事(カバー工法)

重ね葺き工事(カバー工法)とは、既存の屋根の上に、新しい屋根材を葺いていく屋根リフォームのことです。
既存の屋根を撤去しない分、費用を抑えることができます。
下地が劣化していない場合や、軽い素材の屋根の場合は、重ね葺き工事(カバー工法)での屋根リフォームが可能です。

■葺き替え工事

既存の屋根を全て剥がし、下地の補修を行い、新しい屋根材に取り替える屋根リフォームを、葺き替え工事と呼びます。
屋根の劣化が酷い場合や、下地まで劣化している場合は、葺き替え工事を行う必要があります。
ただし、葺き替え工事は、他の屋根リフォームに比べて、費用が高額になりやすいです。

【まとめ】

今回のテーマは「大切なマイホームを守るために大切な屋根リフォームとは」についてでした。
今回ご紹介したように、マイホームを長持ちさせるためには、定期的な屋根のメンテナンスやリフォームが大切です。
劣化の状況や屋根の種類によっても、どの方法でリフォームを行うかは異なってきます。
屋根リフォームを、ご検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、屋根リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.06.05

夫婦2人になったら減築リフォームを検討してみませんか?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「夫婦2人になったら減築リフォームを検討してみませんか?」についてです。

子育てに夢中になっていた時は、少し手狭に感じていたマイホームも、子供が巣立ち、夫婦2人だけになったら広く感じるという方も多いでしょう。
このように、家族構成の変化やライフスタイルの変化は、リフォームを検討するタイミングだとも言えます。
近年は、減築リフォームが注目を集めています。
今回は、減築リフォームについて、詳しく解説していきたいと思います。

【減築リフォームとは?】

リフォームと言えば、新しく部屋を増やしたり、収納スペースを増やしたりする増築をイメージする方も多いでしょう。
しかし、リフォームは増築するだけでなく、スペースを減らし減築することもできるのです。
減築リフォームとは、増築の逆で、居住スペースを減らしたり、住宅を小さくしたりするリフォームのことです。
減築リフォームには、2階建てを平屋にしたり、平屋や2階建ての一部分をなくしたりするなど、様々な方法があります。
減築リフォームには、様々なメリットもあるため、近年人気となっているのです。

【減築リフォームは、こんな人にオススメ】

では、減築リフォームは、どのような人に向いているのでしょうか。
ここでは、減築リフォームがオススメな人をご紹介したいと思います。

・子供が独立し、夫婦2人だけの生活になった
・長年使っていない部屋がある
・自宅をバリアフリー化したい
・自宅で介護をする必要がある

上記のような場合は、減築リフォームがオススメです。

【減築リフォームのメリット】

前述の通り、減築リフォームには、様々なメリットがあります。
次に、減築リフォームのメリットについて、3つご紹介したいと思います。

■掃除や移動が楽になる

まず、減築リフォームを行うことで、自宅の掃除や移動が楽になるというメリットがあります。
普段使用していない部屋でも放おっておくと、ホコリやカビが発生しますので掃除が必要です。
また、減築リフォームで二階部分をなくすことで、移動が楽になりバリアフリーにもなりますよ。

■耐震性や防犯性が向上する

減築リフォームで、建物が軽くなると、耐震性が向上します。
さらに、住宅に使用しない部屋があると、防犯上よくありません。
無駄な部屋をなくすことで、耐震性も防犯性もアップするというメリットがあるのです。

■固定資産税が安くなる

固定資産税は、土地や建物の大きさが関係しています。
そのため、減築リフォームで、住宅の面積が小さくなれば、固定資産税が安くなるというメリットもあるのです。
毎年払わなければいけない、固定資産税が安くなるというのは、嬉しいですよね。

【まとめ】

今回のテーマは「夫婦2人になったら減築リフォームを検討してみませんか?」についてでした。
今回ご紹介したように、減築リフォームには、様々なメリットがありますのでオススメです。
減築リフォームをご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、減築リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.05.07

気になるリノベーションの疑問!私たちがお答えします!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「気になるリノベーションの疑問!私たちがお答えします!」についてです。

リノベーションは、ほとんどの人が、人生のうちで1回経験するかどうかということです。
そのため、ほとんどの人がリノベーションする時は初めての経験となる場合が多いでしょう。
人は初めてのことを行う時、様々な不安や疑問を持つものです。
そこで今回は、リノベーションに関するよくある疑問について、お答えしていきたいと思います。

【Q1.リノベーションを行うメリットって?】

A.費用を抑えて希望に合った住まいを手に入れられる。

リノベーションには、様々なメリットがありますが、大きいメリットとしては、新築住宅よりも費用を抑えることができる点や、希望の立地で物件を探しやすい点などが挙げられます。
その他にも、こだわりのデザインや間取りの住まいにすることができるというのも、リノベーションのメリットです。

【Q2.リノベーションが環境に優しいって本当?】

A.本当です。

古くなった建物を解体し、新しい建物を建てるとなると、たくさんの廃材が生まれ、大量の材料が必要になります。
一方で、リノベーションでは、建物を解体せずに工事を行うため、廃材の発生を大幅に抑えることができるのです。
リノベーションは、全てを新しくするのではなく、活かせるものは活用するという考えで工事を行いますので、資源の無駄を省き、環境にも優しいと言えます。

【Q3.耐震性や耐火性をリノベーションで向上させることはできる?】

A.リノベーションで耐震性や耐火性を向上させることは可能。

中古住宅を購入し、リノベーションを行う場合、耐震性や耐火性が気になるという方も多いです。
しかし、心配は不要です。リノベーションで、構造部分の補修や補強を行い、耐震性や耐火性を向上させることが可能なのです。

【Q4.マンションでもリノベーションはできる?】

A.マンションでも、専有部分であれば基本的にリノベーションは可能。

マンションの場合は、住戸内の専有部分と、玄関ドアの外側や冊子、ベランダなどの共有部分に分けることができます。
基本的に、専有部分であれば、リノベーションが可能です。
ただし、マンションによっては、リノベーションに関する管理規約が定められていることがありますので、事前に確認しておきましょう。

【Q5.住みながらリノベーションはできる?】

A.リノベーションの規模によって異なりますが、住みながらできるリノベーションもあります。

リノベーションを行う住宅に住みながら、工事を進めることができるかということに関しては、リノベーション工事の規模によって異なります。
例えば、スケルトン状態にするため完全に解体するようなリノベーションの場合、住みながら行うことはできません。
一方で、リビングだけ、水回りだけといった部分的なリノベーションであれば、住みながら行うことも可能です。
ただし、騒音やホコリが出ることもありますし、工事箇所は使用できないため不便に感じることもあります。
リノベーション中も快適に暮らしたいという方は、仮住まいを用意する方がよいでしょう。

【まとめ】

今回のテーマは「気になるリノベーションの疑問!私たちがお答えします!」についてでした。
「リノベーションを検討しているけれど、わからないことが多い」
「リノベーションに不安や疑問がある」
上記のような方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリノベーション工事を承っております。
リノベーションに関する様々な疑問にも、分かりやすくお答えいたします。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.04.10

リノベーションに不向きな中古マンションとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リノベーションに不向きな中古マンションとは」についてです。

最近は、中古マンションがよく売れているそうです。
なぜなら、あえて新築マンションではなく中古マンションを購入し、自分好みにリノベーションするという方が増えているからです。
低価格で状態の良い中古物件が増えているというのも、理由の一つでしょう。
しかし、全ての中古マンションで、理想通りのリノベーションが行えるというわけではありません。
中には、リノベーションに不向きな中古マンションもあるのです。
では、リノベーションを行うために中古マンションを購入する場合、どのようなことに気をつけてマンション選びを行えばよいのでしょうか。
今回は、リノベーションに不向きな中古マンションについて、ご紹介したいと思います。

【1981年より前に建てられたマンションには注意】

中古マンションを選ぶ時、できるだけ安く購入したいと思いますよね。
築年数が古ければ、価格が安くなる場合が多いですが、1981年以前に建てられたマンションには注意が必要です。
なぜなら、1981年以前のマンションは、旧耐震基準で建てられているため、現在の耐震基準とは異なります。
そのため、耐震補強工事の必要が出てくるのです。
いくら安く中古マンションを購入しても、耐震補強工事にお金がかかってしまっては意味がありませんよね。
1981年以降に建てられたマンションであっても、きちんと耐震等級を確認しておくことが重要です。
耐震等級は、全部で3段階で、数字が大きければ大きいほど、耐震性能に優れているということになります。

【マンションの構造に注目!壁式構造はリノベーションに不向き】

中古マンションのリノベーションを行う場合、マンションの構造も確認しておきましょう。
壁式構造は、壁で支える構造になっていますので、大きな間取りの変更ができない場合があります。
必要のない壁を除き、大きな空間を作るというような場合には、壁式構造ではなく、ラーメン構造のマンションを選ぶようにするといいですよ。
さらに、キッチンやお風呂、トイレなどの水回りの場所を移動させる場合は、給水管の位置なども関係してきますので、その点も事前に確認しておきましょう。

【管理規約で制約がないか事前に確認しておこう】

基本的に、マンションでは「管理規約」が定められています。
管理規約とは、簡単にいうと、そのマンションごとのルールです。
この管理規約の内容には、リフォームやリノベーションに関する内容が含まれていることも多いです。
管理規約で、自分が行いたいリノベーションが認められているかどうかを、事前に確認しておく必要があります。

【まとめ】

今回のテーマは「リノベーションに不向きな中古マンションとは」についてでした。
中古マンションを購入し、リノベーションを行うことは様々な面でメリットも多く、人気がありますが、ポイントを知っていないことで、結果的に理想通りのリノベーションが行えない可能性もあります。
中古マンションを購入し、リノベーションを検討しているという方は、今回ご紹介したポイントを参考に、リノベーションに適した中古マンション選びを行われてみてはいかがでしょうか。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、中古マンションのリノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

新着記事

お悩み別!防音リフォームのポイント

2020.09.28

お悩み別!防音リフォームのポイント

汗を流してすっきり!~ミストサウナ設置のポイント~

2020.09.24

汗を流してすっきり!~ミストサウナ設置のポイント~

コンセント増設リフォームのポイント!

2020.09.18

コンセント増設リフォームのポイント!

家事をスムーズに~家事室ってどんなもの?~

2020.09.16

家事をスムーズに~家事室ってどんなもの?~

意外と便利!セカンド洗面設置のポイント

2020.09.14

意外と便利!セカンド洗面設置のポイント

ドゥクラフトオフィシャルサイト

リフォーム・リノベーション プラン・見積もり無料依頼

自宅に居ながら簡単見積もり! LINEでかんたん! ご相談・お見積り

タグ