【トイレリフォーム】近年、人気のタンクレストイレとは?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【トイレリフォーム】近年、人気のタンクレストイレとは?」についてです。

トイレは、住宅設備の中でも使用頻度が高いため、重要な部分と言えます。
トイレの劣化や故障をきっかけに、リフォームを検討する方も多いです。
せっかくトイレのリフォームをするなら、オシャレで快適に利用できるようにしたいですよね。
そこで最近人気を集めているのが、タンクレストイレです。
「タンクレストイレって何?」という方も安心してください。
本記事では、タンクレストイレについて、メリットなども含めて詳しく解説していきたいと思います。

【タンクレストイレとは?】

タンクレストイレとは、名前の通り、水を溜めておくタンクがついていないトイレのことです。
これまで主流であったタンク式トイレは、水を溜めておくためのタンクがあり、そのタンクに溜まった水を使って、トイレを流すという仕組みです。
一方で、タンクレストイレは、水を溜めておくタンクが無く、トイレと直結した水道からの水を、電気を使って流すという仕組みになっています。
タンク式トイレは、便座の後ろに大きなタンクがあるため、存在感がありますよね?
タンクレストイレは、そのタンクが無いため、スッキリとしていてオシャレな雰囲気になります。

【タンクレストイレのメリット】

近年、トイレリフォームでタンクレストイレが人気を集めているのには、タンクレストイレを設置するメリットが多くあるからです。
ここでは、タンクレストイレのメリットを3つ、ご紹介したいと思います。

■狭いスペースでも圧迫感がない

まず、タンクレストイレはタンクが無いことで、狭いスペースに設置しても圧迫感を感じにくく、トイレを広く見せる効果があります。
狭いスペースでも設置しやすいので、その分、居住スペースを広くとることができますよ。

■手入れがしやすい

タンクレストイレは、タンク式トイレに比べて、シンプルな構造の製品が多いです。
そのため、掃除や手入れがしやすいというメリットもあります。
トイレは、特に汚れやすい場所ですし、常に綺麗に保っておきたい場所でもあるため、手入れがしやすいというのは、嬉しいですよね。

■連続して流すことができる

タンク式トイレで、連続して水を流そうとしたら、チョロチョロとしか水が流れなかったという経験をしたことはありませんか?
タンク式トイレの場合、タンクに水を溜める時間が必要になりますので、連続して水を流すことができません。
一方、タンクレストイレの場合は、水道と直結していますので、連続して水を流すことができます。

【まとめ】

今回のテーマは「【トイレリフォーム】近年、人気のタンクレストイレとは?」についてでした。
従来のタンク式トイレには無いメリットが、タンクレストイレには、たくさんあります。
トイレリフォームをご検討中の方は、今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、トイレリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です