【リフォームと建て替え】どちらを選べばいいの?判断基準は?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【リフォームと建て替え】どちらを選べばいいの?判断基準は?」についてです。

住宅が古くなってくると、リフォームをしようか建て替えをしようか、悩みますよね?
「何を基準に、リフォームと建て替えを選べば良いかわからない」
このような方も、多いはずです。
そこで今回は、リフォームと建て替えを選ぶ際の、判断基準について、ご紹介したいと思います。

【リフォームか建て替えかを決める前に確認しておくこと】

まず、リフォームか建て替えかを決める前に、以下のポイントについて確認し、家族と話し合っておきましょう。

・現在の住宅の状況について
・今後の生活スタイルについて
・希望の間取りについて
・土地の状況について
・住宅の構造について
・予算について

リフォームか建て替えかを決めるには、まず現在の住宅や土地の状態、希望の条件や予算、今後の生活設計などが大きく関係してきます。
そのため、これらのポイントについて、確認したり、家族と話し合ったりしておくことは、とても大切なのです。

【リフォームと建て替えを選ぶ際の判断基準】

次に、リフォームと建て替えを選ぶ際の判断基準について、ご紹介したいと思います。

■今後どれだけ、その家で生活をするか

まず1つ目は、これから先、どのくらい、その家で暮らすのかということです。
例えば、子どもが既に巣立っており、夫婦2人の生活で、今後家を引き継ぐ人もいないという状況であれば、建て替えよりもリフォームが向いていると言えます。
建て替えはリフォームよりも費用がかかりますので、今後長くその家で生活する可能性が低いのであれば、建て替えるのは勿体ないかもしれませんね。

■耐震性の問題やシロアリの被害がないか

現在の住宅の基礎の部分に問題がないかどうかも、リフォームと建て替えを選ぶ基準のポイントとなります。
例えば、耐震性に問題がある場合や、シロアリの被害がある場合、被害の大きさによっては、リフォームよりも建て替えの方がよいこともあります。
基礎の部分の問題を、リフォームで直そうとすると、場合によっては建て替えよりも費用がかかってしまう可能性があるのです。

■予算や工事期間

予算を抑えたい場合は、建て替えよりもリフォームを選ぶことをオススメします。
建て替えは、一度解体し、再度一から立て直すわけですから、リフォームよりも費用と時間がかかります。
そのため予算を抑えたい場合や、工事期間を短くしたい場合は、建て替えよりもリフォームが向いているのです。

■希望する間取り

大規模な間取りの変更は、リフォームでは難しい場合もあります。
そのため、構造上、リフォームでは難しい間取りの変更であれば、建て替えるしかありません。
ただし、将来的に二世帯住宅にする可能性があるなどの場合は、一旦リフォームにしておくというのがオススメです。

【まとめ】

今回のテーマは「【リフォームと建て替え】どちらを選べばいいの?判断基準は?」についてでした。
今回ご紹介したように、リフォームと建て替えの、どちらが良いか迷った時には、現在の住宅の状況や、今後どれくらい住むのか、希望の間取りや予算などを考えて、決めることをオススメします。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です