セルフリノベーションのメリット・デメリット

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「セルフリノベーションのメリット・デメリット」についてです。

最近は、テレビの企画などで、芸能人が家を自分でリフォームやリノベーションする様子が放送されていることもあります。
そういった影響で、セルフリノベーションに興味を持っているという方も多いのではないでしょうか。
セルフリノベーションには、メリットもある反面、デメリットも存在します。
今回は、セルフリノベーションのメリット・デメリットについて、ご紹介したいと思います。

【セルフリノベーションとは】

まずは、セルフリノベーションとは、どういったことを指すのかについて、ご紹介したいと思います。
セルフリノベーションとは、大工さんや内装業者さんなどの手を借りず、自分自身でDIYしながら、リノベーションを行うことを指します。
DIYブームの中、セルフで、自宅を自分好みのデザインにリノベーションしようという方も、増えているのです。
テレビなどでは、芸能人が、簡単にセルフリノベーションしているようにも見えるため、「自分でもできるかもしれない」「セルフリノベーションをやってみたい」という方も多いでしょう。

【セルフリノベーションのメリット】

では、次にセルフリノベーションのメリットについて、ご紹介したいと思います。

■費用を安く抑えることができる

セルフリノベーションの最大のメリットは、業者に依頼するよりも、リノベーションにかかる費用を安く抑えることができるという点です。
業者にリノベーションを依頼すると、「材料費」の他に「人件費」や「設計費」が必要になります。
一方、セルフリノベーションの場合は、基本的に「材料費」のみで行うことができるのです。
リノベーションの規模や内容によっても異なりますが、数百万円の節約になる場合もありますよ。

■技術や知識が身につく

普段の生活では、建材や工具を扱うことのない方がほとんどでしょう。
セルフリノベーションを行うことで、これらの知識や技術を身につけることができるというのも、セルフリノベーションのメリットです。
技術や知識を身につけることができれば、もう一度リノベーションすることもできますし、何か故障や不具合があっても自分で対応できることが多くなります。

【セルフリノベーションのデメリット】

最後に、セルフリノベーションのデメリットについて、ご紹介したいと思います。

■時間と体力が必要

セルフリノベーションは、時間がかかります。
さらに、かなりの体力が必要です。
リノベーションの内容や規模によって、リノベーションにかかる期間は異なりますが、業者に依頼する場合の2〜3倍の期間が必要になるでしょう。
また、普段は仕事で作業ができないため休みの日のみ作業を行うという場合は、さらに長い期間が必要になります。

■全て一人ではできないことも

リノベーション工事では、重いガラスや木材などを運ばなければいけないことも、でてきます。
全て一人で作業するというのは、難しい場合もあります。
そのため、友人や家族など、周りの人に手伝ってもらえるよう、お願いしなければいけません。

■危険を伴うことも

リノベーションでは、様々な工具を使用します。
中には、電動ドリルや、ノコギリなど、使用方法を誤れば、大怪我に繋がる危険な工具も含まれています。
また、重いものを運んでいる時に手を滑らせて足の上に落としてしまったり、ぎっくり腰になってしまったりする可能性もあるのです。
このように、セルフリノベーションでは、危険を伴うこともありますので注意が必要です。

■大規模なリノベーションは難しい

大規模なリノベーションを行う場合は、建築基準法の知識が必要になることもあります。
そのため、セルフリノベーションでは、大規模なリノベーションを行うことは難しいでしょう。

【まとめ】

今回のテーマは「セルフリノベーションのメリット・デメリット」についてでした。
セルフリノベーションに興味を持っているという方は、今回ご紹介した、メリットやデメリットを参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でもリノベーションを承っております。
セルフリノベーションが難しいと感じられた方は、お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です