リフォームで自宅に屋上を!活用法や注意点もご紹介!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームで自宅に屋上を!活用法や注意点もご紹介!」についてです。

突然ですが、自宅の屋根をリフォームして屋上にしたいと思ったことはありませんか?
屋上のあるマイホームに、憧れているという人も少なくないでしょう。
実際に、現在の住宅の屋根をリフォームして、屋上にするということは可能です。
屋上を作ることで、スペースが増えますので、様々な方法で活用することができます。
ただし、リフォームで自宅に屋上を作る際には、注意点もあるのです。
そこで今回は、リフォームで屋上を作る場合の活用法や注意点について、ご紹介したいと思います。

【屋上の活用法とは】

屋上リフォームを行うことで、今まで屋根だった部分が、活用できるわけですから、生活スペースが増えるということになります。
その増えたスペースは、どのような活用法があるのか、ご紹介したいと思います。

■洗濯物を干す

屋上は日当たりもよく、洗濯物を干すスペースとしても使用できますよね。
ベランダでは干しづらい、大きな布団なども干すことができますし、洗濯物の乾きも早いでしょう。

■物置きとして使う

屋上は物置として使うこともできます。
室内では保管しにくい、アウトドア用品なども屋上であれば汚れを気にせず保管することができますね。

■テラスとして使用する

屋上に椅子やテーブルを置いて、テラスとして使用するという方法もあります。
お天気の良い日に、お茶を飲みながら本を読んだり、友達を呼んでバーベキューをしたり、夜空を見ながらお酒を飲んだりと、非日常的な空間を楽しむことができますよ。

■ドッグランを作る

ペットで犬を飼っているご家庭であれば、屋上にドッグランを作って、思い切り走り回れるようにするというのもいいですね。
なかなか散歩に行けない時でも、屋上に愛犬が走り回れる空間があれば、愛犬のストレス発散にもなるでしょう。

■屋上庭園に

屋上で、花を育てたり、家庭菜園をしたりすることもできます。
屋上庭園は、一部の自治体で助成金が出ることもありますよ。

【屋上リフォームの注意点】

屋上リフォームを行う際には、注意点もあります。
まずは、防水対策についてです。
屋上リフォームが原因で、室内が雨漏りしてしまっては大変ですよね。
屋上に、水が溜まりにくい構造にしておかなければいけません。
さらに、リフォーム後のメンテナンスも重要です。
屋上は、直接、雨風や紫外線が当たるため、防水性能が劣化してしまいます。
定期的に、防水性能を維持するためのメンテナンスを行う必要があります。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームで自宅に屋上を!活用法や注意点もご紹介!」についてでした。
屋根を屋上にリフォームすることで、スペースが増えて、様々な活用法があります。
しかし、屋上リフォームには注意すべき点もありますので、屋上リフォームをご検討中の方は、今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、屋上リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です