リフォームで起きやすいトラブルと防止法

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームで起きやすいトラブルと防止法」についてです。

リフォームは、大切な住宅を長く守るための大切な工事です。
そんな大切なリフォームですが、ここ数年リフォーム工事に関するトラブルが増えているのです。
誰でも、せっかくリフォームをしたのに、トラブルに巻き込まれてしまうのは嫌ですよね。
そこで今回は、リフォームで起きやすいトラブルや防止法について、ご紹介したいと思います。

【リフォームで起きやすいトラブル】

まずは、リフォームで多く発生しているトラブルを3つご紹介したいと思います。

■ずさんな工事をされた

基本的にリフォームは、専門的な知識をもった業者や職人が行います。
しかし、業者によっては、まだ経験の乏しい職人に作業をさせたり、早く工事を進めるためにずさんな工事をしたりすることがあるようです。
特に、屋根などは素人では確認するのが難しい場所ですので、塗替えリフォームをしたにも関わらず、1年も経たないうちに雨漏りをするようになったというケースもあるようです。
他の業者に確認してもらったところ、ずさんなリフォームだったことが発覚したということもあるのです。

■リフォーム後の不具合に対応してもらえない

良いリフォーム業者というのは、リフォームをして終わりではありません。
その後の、保証などもきちんと行っている場合がほとんどです。
しかし中には、リフォーム後の不具合に全く対応してもらえないという業者もあるようです。
リフォーム後の、保証内容や条件などは、契約前にきちんと確認しておくようにしましょう。
口約束ではなく、きちんと契約書に記載があるかどうかも大切なポイントです。

■相場よりも高額な料金を請求された

契約時には安く料金を提示していたにも関わらず、リフォームが始まると、追加工事が必要だと言われ、最終的には相場よりも高額な料金を請求されてしまうということもあるようです。
また、他の業者よりも安いと聞いていたのに、実際は他の業者とは比べ物にならない程、高額だったというケースもあります。
一般の方は、リフォームの相場を知らない方も多いので、このようなトラブルが発生してしまうことがあるのです。

【リフォームトラブルを防ぐ方法】

前述したような、リフォームトラブルは決して他人事ではありません。
いつ、自分が巻き込まれるかわかないのです。
リフォームを検討される際は、トラブルに巻き込まれないためにも下記の点に注意しましょう。

・何社かの見積もりをとる
・契約書の内容はしっかりと確認しておく
・突然訪問してきた業者とは契約しない
・信頼できる業者に依頼する
・疑問や不安は抱え込まず、その都度業者に確認する
・追加工事が必要だと言われたら、工事の内容を詳しく説明してもらう

上記のような点に注意することで、リフォームでのトラブルを防ぐことに繋がります。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームで起きやすいトラブルと防止法」についてでした。
せっかく大切な住宅を守るためにリフォームしたにも関わらず、トラブルに巻き込まれてしまっては、これほど悔しいことはないでしょう。
そんなことにならない為にも、今回の記事を参考にしていただきたいと思います。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具では、お客様が安心してリフォームできるよう、不安な点や疑問について、ご納得いただけるまで、ご説明させていただきます。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です