リフォームやリノベーションで【子育てしやすい家】を作るポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームやリノベーションで【子育てしやすい家】を作るポイント」についてです。

子供が生まれると、今までの生活とは環境が大きく変わりますよね。

ライフスタイルの変化は、リフォームやリノベーションのきっかけになることが多いですので、妊娠や出産を機に、自宅のリフォームやリノベーションを検討されるという方も少なくないでしょう。

そこで今回は、「子育てのしやすさ」に注目したリフォームやリノベーションのポイントをご紹介したいと思います。

【家事がしやすい動線作り】

子育てをしながらの家事は、とても大変です。子供が小さいうちは、子どもを抱きかかえながら家事をすることもあります。

そのため自宅の家事動線はとても重要なポイントとなってきます。

家事がしやすい動線を意識した間取りにするだけでも、家事の負担をかなり減らすことができますよ。

例えば、戸建て住宅で、洗濯機が1階にあり、洗濯物を干すベランダが3階の場合、洗濯のたびに1階から3階を行き来する必要がでてきます。

洗濯は毎日のことですし、子育て中は一日に何度も洗濯することも多いです。

そのため、こういった細かい家事動線を考えた間取りづくりが、子育てしやすい家をつくるポイントとなります。

【子育て世帯に人気の対面キッチン】

キッチンには「独立キッチン」や「壁付キッチン」など様々な種類がありますが、子育てのしやすさから考えると「対面式キッチン」がオススメです。

対面式キッチンの一番のポイントは、料理や洗い物をしている間もリビングやダイニングの子どもを見守ったり、会話したりすることができるという点です。

やはり家事をしているとキッチンに立っている時間が長くなります。

独立キッチンや壁付キッチンだと、その間、子どもから目を離すことになりますので、子どもが小さいうちは心配ですよね。

さらに子どもが大きくなっても、対面式キッチンだとリビングで宿題している様子をキッチンから、見ることができたり、会話ができますので、子供とのコミュニケーションをたくさんとることができますよ。

【掃除がしやすい壁材や床材】

家事を大きく分けると、洗濯・料理・掃除になるでしょう。

そのため掃除がしやすいというのも、子育てしやすい家づくりのポイントです。

特に子どもが小さいうちは、食べこぼしや泥汚れ、クレヨンなどの汚れが増えます。

また尿や嘔吐などで汚れてしまうこともありますよね。

そこで掃除のしやすいフローリング材や壁紙を選ぶことをオススメします。

フローリン材の中でも、水や漂白剤に強いものや、汚れがつきにくく落ちやすい壁紙を選ばれるといいでしょう。

消臭効果や抗菌効果があるものを選ぶのもいいですね。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームやリノベーションで【子育てしやすい家】を作るポイント」についてでした。

妊娠や出産を機にリフォームやリノベーションをご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です