リフォームローンに関する豆知識

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームローンに関する豆知識」についてです。

マンションや戸建てに関わらず、長年住んでいる住宅はリフォームが必要になってきます。リフォームの規模によって必要な費用は異なりますが、大がかかりなリフォームであれば、1000万円以上の費用が必要になることも・・・

こんな話をすると、「そんなお金ない」「リフォームに向けて貯蓄しておけばよかった」などと不安を感じる方も多いのではないでしょうか。

でも安心してください。貯蓄をしていなかった方でもリフォームローンを利用してリフォームすることができます。

そこで今回は、リフォームローンに関する豆知識をご紹介したいと思います。

【リフォームローンとは】

まずは、リフォームローンとは、どういったものなのかについてご紹介したいと思います。

■リフォームローンと住宅ローンの違い

「リフォームローン」は名前の通り、リフォーム費用として借り入れるローンのことを指しますが、リフォームに使えるローンは「リフォームローン」の他に「住宅ローン」もあります。「住宅ローン」といえば家を購入する際のローンですが、実はリフォーム費用としても借り入れすることができるのです。
「リフォームローン」と「住宅ローン」の大きな違いは「住宅ローンは」担保型、「リフォームローン」は担保型と無担保型があるという点です。

■「担保型」「無担保型」とは

「リフォームローン」と「住宅ローン」の大きな違いは「担保型」と「無担保型」だと前述しましたが、それらはどのような違いがあるのでしょうか。

・担保型

「担保型」は借り入れの際に担保が必要になります。例えば持ち家などを担保にして借り入れを行います。担保があることによって、低金利で多い金額を借りることができ、返済期間も長めに設定できるという特徴があります。

・無担保型

「無担保型」は字の通り、担保無しで借り入れができます。「無担保型」の場合は「担保型」に比べて、審査が通りやすく、審査期間も短い場合が多いです。保証人の必要がなかったり、必要な書類が少ないため、手続きが簡単であるといったメリットがあります。

【リフォームローンの金利の話】

リフォームローンに限らずローンには「金利」が発生します。次は、ローンを選ぶ時の判断材料の一つでもある「金利」について、ご紹介したいと思います。

■金利の種類

金利の種類は大きく分けて3つあります。

・全期間固定金利型

借入時の金利が、ローン完済時まで適応されれるものです。低金利時に借り入れを行なう場合はオススメです。返済額もずっと変わらないため、家計管理がしやすいというメリットもあります。

・変動金利型

低金利時や金利が下がっている時期は、金利が下がるので支払いが少なくなるというメリットがありますが、金利が上がると5年ごとに返済額が上がるというデメリットもあります。

・固定金利選択型

借り入れを行ってから数年の間は、固定金利で優遇措置が設けられていて、固定期間終了後、固定金利か変動金利かを選べるというものです。自由度は高いですが、固定期間終了後に金利が大きく上がっている可能性もあります。

今回のテーマは「リフォームローンに関する豆知識」についてでした。リフォームに必要な費用によっても、どのリフォームローンを選ぶのかは変わってきます。リフォームローンの借り入れを行う際は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です