リフォーム時期の目安やリフォームのポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォーム時期の目安やリフォームのポイント」についてです。

住宅リフォームを行う時期といのは、それぞれの家庭によって異なりますよね。
例えば、「家が古くなって壁や床の劣化が目立つ」「住宅設備が壊れた」「家族構成の変化に合わせて間取りを変更したい」など、様々なきっかけで、リフォームを検討されると思います。
このような理由以外にも、実はリフォーム時期の目安というのがあります。
今回は、リフォーム時期の目安やポイントについて、ご紹介したいと思います。

【場所ごとのリフォーム時期の目安】

ここでは、住宅の部分的な修繕リフォームの目安について、ご紹介したいと思います。

■リビングやそれぞれの部屋

リビングを含め、それぞれの居室の耐久年数は約15年です。
床の傷や、壁紙の剥がれ、ドアのガタつき等が、リフォームの目安となります。

■浴室

浴室の耐久
年数は、約10年です。
水が出にくい、止まらない、タイルの剥がれ、給湯器の故障などが、リフォームの目安となります。

■トイレ

トイレの耐久年数も、浴室と同じく約10年です。
タンクの水漏れや、便器の破損などがリフォームの目安です。

■キッチン

キッチンの耐久年数も、約10年です。
レンジフードの故障や、コンロの故障などがリフォームの目安となります。

■外壁

外壁の耐久年数も、約10年です。
色あせやひび割れ、チョーキング現象などがリフォームの目安です。

■屋根

屋根の耐久年数は、素材によっても異なります。
瓦屋根であれば、約20年、金属板屋根であれば、約10年です。
瓦の剥がれや、瓦の割れなどがリフォームの目安です。

これらの耐久年数は、あくまでも一般的な例で、各家庭の使用環境や、外部環境によって異なります。
あくまでも、目安だと考えてくださいね。

【リフォームのポイント】

次に、リフォームを行う際のポイントを2つご紹介したいと思います。

■早めにリフォームを行う

修繕リフォームは、早めに行うことで修繕を楽にすることができます。
劣化したまま放置している期間が長いと、腐食などの原因となる可能性があり、修繕範囲が広がることもあります。
そうなると、リフォーム費用も高額になってしまいますので、なるべく早めにリフォームを行うようにしましょう。

■まとめてリフォームを行う

リフォームは関係性の高い箇所を、まとめて行う方がいいでしょう。
例えば、浴室と洗面所などの水回りをまとめて行ったり、屋根と外壁をまとめて行ったりすることで、場合によっては費用を抑えることができますし、二度手間になりません。
また、まとめてリフォームを行うことで、仕上がりをより綺麗にすることもできますのでオススメです。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォーム時期の目安やリフォームのポイント」についてでした。
リフォームには、目安となる時期や症状があります。
リフォームを検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です