和式から洋式にトイレリフォーム!メリットや費用を解説します

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「和式から洋式にトイレリフォーム!メリットや費用を解説します」についてです。

昔の日本の住宅では主流だった和式トイレですが、現在では見かけることも少なくなってきました。
若い世代や、小さな子どもたちは、和式トイレを使えない子も増えているようです。
この記事を読んでいる方の中には、自宅のトイレがまだ和式で、洋式にリフォームしようか検討中という方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、トイレを和式から洋式にリフォームするメリットや、費用について、ご紹介したいと思います。

【トイレを和式から洋式にリフォームするメリット3選】

和式トイレを洋式トイレにリフォームすることで、たくさんのメリットがあります。
まずは、トイレリフォームで、和式から洋式にするメリットを3つ、ご紹介します。

■水道代の節約になる

最近の洋式トイレは、節水効果が高いという特徴があります。
そのため、トイレを和式から洋式にリフォームすることで、節水につながり、水道代の節約になるというメリットがあります。

■高齢になっても使いやすい

和式トイレの場合、用を足す際に、しゃがまなければいけません。
高齢になり、足腰が弱くなってくると、和式トイレで用を足す姿勢がしんどくなってきます。
洋式トイレにリフォームすることで、椅子に腰掛けるような姿勢で、用を足すことができますので、随分と楽になりますよ。
さらに、介護が必要になった場合でも、和式トイレに比べ、洋式トイレは介護がしやすいこともメリットの1つです。

■掃除が楽になる

最近の洋式トイレは、掃除が楽になるように設計されたものが多いです。
中には、毎回トイレで用を足すたびに、自動洗浄をしてくれるものまであります。
掃除が楽になると、家事の負担を減らすことができますので、オススメです。

【トイレを和式から洋式にリフォームする際にかかる費用】

和式トイレから洋式トイレにリフォームする場合、約30万円前後の費用が必要です。
ただし、選ぶトイレの種類によっても、トイレリフォームにかかる費用は異なりますので、あくまでも目安になります。
工事期間は約3〜4日程度で、リフォームを行うことができますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「和式から洋式にトイレリフォーム!メリットや費用を解説します」についてでした。
今回ご紹介したように、トイレを和式から洋式にリフォームすることで、様々なメリットがあります。
和式トイレのリフォームをご検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、トイレリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です