大切な家を守るための屋根リフォーム

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「大切な家を守るための屋根リフォーム」についてです。

戸建て住宅で暮らしていると、メンテナンスが気になりますよね。
大切な家を守るためには、定期的にメンテナンスをする必要があります。
中でも、屋根のメンテナンスやリフォームは、住宅を守るために、とても重要です。
普段はなかなか見えにくい場所で、意識することも少ないかもしれませんが、屋根のメンテナンスをせずに放置していると、大変なことになるかもしれません。
そこで今回は、大切な家を守るための屋根リフォームについて、ご紹介したいと思います。

【屋根リフォームのタイミング】

キッチンや浴室、室内の壁紙などは、劣化に気づきやすい一方で、屋根は普段の生活で目にする場所ではないため、劣化に気づきにくいですよね。
「雨漏りしてから初めて、屋根の劣化に気づいた」
このような方も、実は少なくないのです。
しかし、すでに雨漏りが発生している場合、住宅は大きなダメージを受けている可能性が高くなります。
雨漏りが原因で、カビが発生していたり、柱が腐っていたりすることもあるのです。
つまり、被害があってから屋根のリフォームをしていては遅いということです。
基本的に屋根のメンテナンスは、10年に1度は行うべきだと言われています。
10年に1度、屋根のメンテナンスを行い必要に応じてリフォームを行うことで、大切な家を長く守ることができるのです。
年数だけではなく、大きな地震や台風などが起きたあとにも、屋根の点検を行っておくと安心ですよ。

【屋根リフォームの種類】

屋根リフォームと一言で言っても、様々な種類があります。
大きく分けると、3つの種類があり、ここでは、それぞれの特徴について、ご紹介したいと思います。

■塗り替え

屋根材や下地が、ほとんど劣化していない場合には、屋根の塗り替えリフォームを行います。
まず、既存の屋根の汚れを綺麗に落としたあとで、塗料を塗り直すという方法です。
塗り替えは、リフォーム費用を抑えることができますし、一番、住宅にダメージが少ない状態だと言えます。
できるだけ早めに屋根のメンテナンスを行うことで、塗り替えリフォームが可能になる可能性が高いです。

■重ね葺き(カバー工法)

屋根材は劣化していても、下地はあまり劣化していないという場合には、重ね葺き(カバー工法)でリフォームを行うことができます。
重ね葺き(カバー工法)とは、既存の屋根材の上から、新しい屋根材を重ねるという方法です。
重ね葺きを行う場合は、新しい屋根材の費用が発生します。
さらに、屋根が重くならないように、軽い素材の屋根を選ぶ必要があります。
瓦屋根の場合は、基本的に重ね葺きができません。

■葺き替え(貼り替え)

屋根材も下地も、劣化している場合は、葺き替えリフォームを行います。
葺き替えとは、劣化している屋根や下地を撤去してから、新しい下地や屋根材を設置する方法です。
この場合は、他の方法に比べ一番費用が高くなります。
既存の屋根が、瓦の場合は、重ね葺きができませんので、劣化してきた場合は、葺き替えを行う必要があります。

【まとめ】

今回のテーマは「大切な家を守るための屋根リフォーム」についてでした。
今回ご紹介したように、大切な住宅を長く守るためには、定期的な屋根のメンテナンスやリフォームが必要になります。
屋根の種類や、劣化の状態によって、必要となるリフォーム内容は異なってきますので、屋根リフォームをご検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、屋根リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です