夫婦2人になったら減築リフォームを検討してみませんか?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「夫婦2人になったら減築リフォームを検討してみませんか?」についてです。

子育てに夢中になっていた時は、少し手狭に感じていたマイホームも、子供が巣立ち、夫婦2人だけになったら広く感じるという方も多いでしょう。
このように、家族構成の変化やライフスタイルの変化は、リフォームを検討するタイミングだとも言えます。
近年は、減築リフォームが注目を集めています。
今回は、減築リフォームについて、詳しく解説していきたいと思います。

【減築リフォームとは?】

リフォームと言えば、新しく部屋を増やしたり、収納スペースを増やしたりする増築をイメージする方も多いでしょう。
しかし、リフォームは増築するだけでなく、スペースを減らし減築することもできるのです。
減築リフォームとは、増築の逆で、居住スペースを減らしたり、住宅を小さくしたりするリフォームのことです。
減築リフォームには、2階建てを平屋にしたり、平屋や2階建ての一部分をなくしたりするなど、様々な方法があります。
減築リフォームには、様々なメリットもあるため、近年人気となっているのです。

【減築リフォームは、こんな人にオススメ】

では、減築リフォームは、どのような人に向いているのでしょうか。
ここでは、減築リフォームがオススメな人をご紹介したいと思います。

・子供が独立し、夫婦2人だけの生活になった
・長年使っていない部屋がある
・自宅をバリアフリー化したい
・自宅で介護をする必要がある

上記のような場合は、減築リフォームがオススメです。

【減築リフォームのメリット】

前述の通り、減築リフォームには、様々なメリットがあります。
次に、減築リフォームのメリットについて、3つご紹介したいと思います。

■掃除や移動が楽になる

まず、減築リフォームを行うことで、自宅の掃除や移動が楽になるというメリットがあります。
普段使用していない部屋でも放おっておくと、ホコリやカビが発生しますので掃除が必要です。
また、減築リフォームで二階部分をなくすことで、移動が楽になりバリアフリーにもなりますよ。

■耐震性や防犯性が向上する

減築リフォームで、建物が軽くなると、耐震性が向上します。
さらに、住宅に使用しない部屋があると、防犯上よくありません。
無駄な部屋をなくすことで、耐震性も防犯性もアップするというメリットがあるのです。

■固定資産税が安くなる

固定資産税は、土地や建物の大きさが関係しています。
そのため、減築リフォームで、住宅の面積が小さくなれば、固定資産税が安くなるというメリットもあるのです。
毎年払わなければいけない、固定資産税が安くなるというのは、嬉しいですよね。

【まとめ】

今回のテーマは「夫婦2人になったら減築リフォームを検討してみませんか?」についてでした。
今回ご紹介したように、減築リフォームには、様々なメリットがありますのでオススメです。
減築リフォームをご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、減築リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です