子供が巣立ったら減築リフォームがオススメです

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「子供が巣立ったら減築リフォームがオススメです」についてです。

リフォームを検討するタイミングは、家庭によって様々ですよね。
例えば、子どもたちが成長して巣立っていき、夫婦2人の生活になったタイミングで、リフォームを検討される方もいらっしゃるでしょう。
その場合は、減築リフォームがオススメです。
そこで今回は、減築リフォームがオススメな理由について、ご紹介したいと思います。

【減築リフォームとは?】

減築リフォームとは、その名の通り、床面積を減らしたり、部屋の数を減らしたりするリフォームのことです。
例えば、2階建ての住宅の2階部分をなくし、1階建ての平屋にするというようなリフォームも、減築リフォームに含まれます。
わざわざ費用をかけて、既存の建物を小さくすることに疑問を感じる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、減築リフォームには様々なメリットがあるのです。

【減築リフォームのメリット】

ここでは、減築リフォームのメリットについて、3つご紹介したいと思います。

■防犯性や耐震性の向上

減築リフォームを行うメリットには、防犯性や耐震性の向上が挙げられます。
普段使用しない部屋が多いと、防犯的に良くないと言われているのです。
減築リフォームで、使用しない部屋を無くすことで、防犯性を向上させることができますよ。
さらに、減築リフォームで、建物全体が軽くなることで、耐震性の向上にも繋がります。
近年、日本では多くの震災が発生していますので、耐震性の向上は重要だと言えます。

■老後でも住みやすい家になる

自宅が広いと、その分、動線が長くなります。
高齢になり、足腰が弱くなると、室内での移動でも億劫だと感じることもあるでしょう。
そこで、減築リフォームを行うことで無駄な動線を省くことができますので、老後でも住みやすい家になるのです。
思い切って2階部分を減築することで、階段が無くなりますので、移動が楽になりますよ。

■固定資産税が安くなる


固定資産税は、住宅の延べ床面積が大きく関係しています。
減築リフォームで、住宅に延べ床面積を減らすことで、毎年の固定資産税が安くなる可能性が高いです。
固定資産税が安くなると、老後の年金生活でも安心ですね。

【まとめ】

今回のテーマは「子供が巣立ったら減築リフォームがオススメです」についてでした。
子供が巣立ち、夫婦2人暮らしになったことで、部屋が余っているというご家庭は多いはずです。
今回ご紹介したように、減築リフォームには、多くのメリットがあります。
今回の記事を参考に、減築リフォームを検討されてみてはいかがでしょうか。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、減築リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です