実はメリットの多い減築リフォームって知ってますか?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「実はメリットの多い減築リフォームって知ってますか?」についてです。

最近話題の「減築リフォーム」をご存知でしょうか?
リフォームは、新しく部屋を作ったり、床面積を増やしたりするような「増築」をイメージされる方が多いと思います。
しかし最近では「減築」のためのリフォームを行う人が増えているのです。
実は、減築リフォームにはメリットも多くあるのです。

そこで今回は、減築リフォームのメリットを詳しくご紹介したいと思います。

【減築リフォームの3つのメリット】

ここでは、減築リフォームのメリットについて3つ、ご紹介いたします。

■1、固定資産税の節約


まず大きなメリットとして、固定資産税が安くなるということが挙げられます。
固定資産税は、土地や住宅などの不動産を所有している人が支払う必要のある税金です。
その固定資産税は、土地の敷地面積や、建物の床面積の大きさによって決まります。
そのため、減築リフォームで床面積が小さくなれば固定資産税も減税されるのです。
使っていない部屋の分も固定資産税を支払っていると考えれば、すごく勿体無いと感じますよね。
固定資産税を節約したいなら、減築リフォームは1つの選択肢であるといえるでしょう。

■2、老後でも暮らしやすくなる

年を取って、子どもたちも巣立ち夫婦2人だけになると、使用しない部屋が増えるでしょう。
そのままの間取りだと、寝室から浴室までが遠かったり、1階の洗濯機から2階のベランダまで階段を使って行かなければいけなかったりと不便も多いかもしれません。
そこで減築リフォームを行い、不要な部屋を無くすことで、必要な空間をまとめることができ、生活導線がよくなります。
さらに2階部分を無くし、1階だけにすることで、高齢者にも優しいバリアフリー住宅にすることもできます。
減築リフォームには、老後に介護が必要になったり、足腰が悪くなったりしても暮らしやすい家になるというメリットもあるのです。

■3、耐震性や防犯性がアップする

使用していない部屋が多いと、防犯面で危険だといわれています。
普段ほとんど住宅の2階部分に上がることがなく、1階のみで生活しているという方は、2階が住宅の死角となり、知らない間に泥棒に入られてしまうという可能性もあるのです。
また、建物の耐震性を上げるためには、住宅の軽量化も大切だといわれています。
2階部分を減築しすることで、住宅が軽量化され、耐震性もアップします。
減築リフォームでは、耐震性や防犯性がアップし住宅を守ることにも繋がるというメリットもあるのです。

【まとめ】

今回のテーマは「実はメリットの多い減築リフォームって知ってますか?」についてでした。
もう子どもたちも巣立ったし、自分たちだけだからリフォームなんて必要ないと思っている方も多いかもしれません。
しかし、老後に向けたリフォームというのもあるのです。
今回ご紹介したように、減築リフォームにはメリットが多くありますので、使っていない部屋があるという方は、ぜひ検討されてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です