床材をフローリングからカーペットにリフォームするメリットとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「床材をフローリングからカーペットにリフォームするメリットとは」についてです。

フローリングが傷んできたり、部屋の雰囲気を変えたくなったりした時に床のリフォームを検討するという方も多いでしょう。

床材はフローリング以外にも畳やカーペットという選択肢もあります。

カーペットは扱いにくそうと思っている方も少なくないですが、実はフローリングをカーペットにリフォームすると、よいこともあるのです。

そこで今回は、フローリングをカーペットにリフォームするメリットについて、ご紹介したいと思います。

【冬場でも暖かく過ごしやすい】

カーペットはフローリングに比べて、断熱性が高いため冬場の寒い時期でも暖かく過ごしやすいです。

冬場、部屋は暖房で暖められていても、フローリングは冷たく素足で歩くと、ひやっとした経験がある方も多いでしょう。

そのため、フローリングの住宅の場合、冬場は部屋の中でも靴下やスリッパを着用している人も多いのではないでしょうか。

カーペットにリフォームすることで、素足でも冷たく感じることはないので、とても過ごしやすくなりますよ。

【ハウスダストが発生しにくい】

カーペットは、ハウスダストが発生しそうと思っている方も多いですが、実はカーペットの方がハウスダストが発生しにくいといわれています。

さらにフローリングに比べ、空気中にホコリが舞いにくいため、アレルギーなどになりにくいのです。

最近の掃除機は吸引力に優れていますので、カーペットに付着したホコリもしっかり吸ってくれますよ。

【部屋に高級感がでる】

カーペットはフローリングの床に比べて、部屋に高級感がでます。

その証拠に、ホテルなどでは床材にカーペットが使用されていますよね。

カーペットにも様々な色や柄などデザインがたくさんありますので、部屋のイメージに合わせて選ばれるといいでしょう。

【子供やお年寄りでも過ごしやすい】

カーペットはフローリングに比べ、子供やお年寄りが過ごしやすい床材です。

前述したように、素足でも床が冷たく感じることがありませんので、ハイハイ期の赤ちゃんも過ごしやすいです。

さらに、滑りにくいため、お年寄りにとっても安心です。

また、もし子供やお年寄りが転倒してしまっても、フローリングよりもカーペットの方が少し柔らかくなっていますので、怪我のリスクを減らすことができます。

【まとめ】

今回のテーマは「床材をフローリングからカーペットにリフォームするメリットとは」についてでした。

カーペットには「掃除が大変そう」「ダニが発生しそう」などマイナスなイメージを持っている方もいますが、実際は今回ご紹介したようなメリットがたくさんあるのです。

床のリフォームをご検討中の方は、フローリングも視野に入れて床材選びを行って見られてはいかがでしょうか。

もちろん家族構成や、生活状状況によってはフローリングや畳のほうが適している場合もありますので、床材でお悩みの場合は、私たちドゥクラフト土肥家具まで、お気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です