断熱リフォームを行うメリット

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「断熱リフォームを行うメリット」についてです。

毎日寒い日が続きますね。
これからの時期は、ヒートショックなどにも注意が必要です。
しかし、下記のようなことはありませんんか?
「暖房をつけていてもなかなか部屋が温まらない」
「暖房が切れたらすぐに部屋が冷える」

上記のような悩みをお持ちの方は、断熱リフォームを行うことで解決できる場合があります。
そこで今回は、断熱リフォームを行うメリットについてご紹介したいと思います。

【メリット1:光熱費を節約できる】

断熱リフォームの最大のメリットは、光熱費の節約ができるということではないでしょうか。
断熱リフォームを行うことで、外気温の影響を受けにくくなります。
そのため、寒い冬でも暖房を使用する頻度が減ります。
また、すぐに暖房を使用してもすぐに部屋が暖まりやすくなりますので、光熱費が節約できるのです。
これは冬の暖房に限らず、夏場の冷房でも同じことが言えます。

【メリット2:ヒートショック対策につながる】

冬場の室内で多い死亡原因の中の1つに「ヒートショック」というものがあります。
ヒートショックとは急激な温度差によって、血圧が大きく変動し、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こすことを言います。
実は年間で約17,000人もの人が、このヒートショックが原因で命を落としているとも言われているのです。
特に、高齢者の方が若い人に比べてヒートショックを起こすことが多いですので、高齢者の方と一緒に暮らしている方は注意が必要です。
断熱リフォームを行うことで、ヒートショック対策につなげることができます。
前述したように、ヒートショックは室内の寒暖差によって引き起こされますので、室内の温度差を無くすことが重要なポイントとなります。
断熱リフォームで、外気温の影響を受けにくくなれば、室内の温度差を減らすことができます。
特に冷えやすい、浴室や脱衣所、トイレなどと廊下や室内の温度差が少なくなることで、ヒートショックを防げる可能性が高くなります。

【メリット3:室内を快適な温度に保つことができる】

冬場、寒さをしのぐため、エアコンで暖房などをつけていると肌や喉が乾燥するため辛いと感じる人も多いでしょう。
また夏場の冷房も、常につけていると体が冷えて辛いけれど、消すと暑くて耐えられないという方も少なくありません。
断熱リフォームを行うことで、暖房や冷房を使用する頻度を減らすこともできますし、少しの使用で部屋を快適な温度に長時間保つことができますので、ずっとつけっぱなしということが無くなります。
そうなると、体に影響を受けにくいですので快適に過ごすことができるのです。

【まとめ】

今回のテーマは「断熱リフォームを行うメリット」についてでした。
断熱リフォームには、壁や屋根に断熱材を使用するものや、窓を二重ガラスにするものなど様々な種類があります。
ご家庭の状況やリフォーム箇所によって、選択されるとよいでしょう。
私た
ち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、断熱リフォームを承っております。
断熱リフォームをご検討中の方は、お気軽にご相談くださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です