洗面所リフォームのポイントとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「洗面所リフォームのポイントとは」についてです。

洗面所は、数あるリフォーム箇所の中でも人気があり、多くの方がリフォームをされる場所です。

この記事を読まれている人の中には、自宅の洗面所リフォームを検討しているという方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、洗面所リフォームのポイントについて、ご紹介したいと思います。

【洗面所リフォームが人気の理由】

洗面所は歯磨きや洗顔、手洗いなど、家族全員が1日のうちに1回以上は必ず使用する場所です。
だからこそ洗面所は、衛生的にも常に綺麗にしておきたいと思う人が多いですよね。

しかし洗面所は、使用頻度が多いことや、水を使用する場所のため、カビや黒ずみが発生したり、破損や水漏れなどがおこりやすくなったりします。

こういった理由から、洗面所リフォームを検討する人が多く、人気のリフォーム箇所であるといえるのです。

【洗面所リフォームの3つのポイント】

ここでは、洗面所リフォームをする時に気をつけたい3つのポイントについて、ご紹介したいと思います。

■使いやすい洗面台の高さ

洗面台の高さは、使いやすさに大きく影響します。

低すぎると、腰を深く曲げる必要がありますので辛いですし、高すぎても使いにくいですよね。

既製品の洗面台の高さは、75cm~85cmのものが一般的です。

その中で家族みんなが使いやすい高さを選ぶことが大切です。
とても小柄な方や、背の高い方など、既製品の洗面台では使いづらいという場合はオーダーメイドで洗面台を作るという方法もありますので、検討されてみるのもいいでしょう。

既製品の洗面台に比べ、費用が高くなることもありますが、毎日使用するものですので、使いやすさを重視されることをオススメします。
また、夫婦で身長差があり、同じ高さだと使いにくいという場合は洗面台を横並びに2つ設置することもできます。
それぞれ使用する人に合わせた高さの洗面台を利用することができますし、朝の忙しい時間でも洗顔や歯磨きを同時に行うことができますので、とても便利ですよ。

■収納の多さ

洗面所は収納を多くとることをオススメします。
多くの家庭では、洗面所に洗濯機を置いていることが多いため、洗剤やタオルなどを収納しておくスペースが必要になります。

また、ストックなどを収納しておくためのスペースも大切になってきます。

洗面台も収納の多いものを選ぶことで、ドライヤーや整髪料、化粧品や歯ブラシなどを収納しておくことができますよ。

■水に強い床材や壁材を選ぶ

洗面所は水を使用しますので、床や壁にカビが発生しやすかったり、破れやすかったりすることがあります。

そのため、洗面所の床や壁には水に強い素材を選ばれるのがいいでしょう。

タイルや耐水フローリングなどは、水に強い床材です。
また、壁にはLIXILのエコカラットや珪藻土を使用することで、湿気を吸収してくれますので、カビが発生しにくくなります。

【まとめ】

今回のテーマは「洗面所リフォームのポイントとは」についてでした。

洗面所は家族みんなが使用する大切な場所です。
洗面所リフォームをご検討の方は、今回ご紹介したポイントに注意しながら、使いやすく清潔な洗面所にリフォームされてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です