浴室リフォームで床暖房を取り入れるメリット

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「浴室リフォームで床暖房を取り入れるメリット」についてです。

だんだんと冬も近づき、寒くなってきましたね。
冬の寒い日に、お風呂に入ろうとした時、浴室の床が冷たくて「ヒヤッ」と感じた経験がある方も多いでしょう。
浴室は、リフォームの中でも人気の箇所ですが、最近は、浴室リフォームで床暖房を取り入れるという方も増えています。
そこで今回は、浴室リフォームで床暖房を取り入れるメリットについて、ご紹介したいと思います。
浴室リフォームをご検討中の方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

【浴室リフォームで床暖房を設置するメリット3選】

浴室リフォームで床暖房を設置するメリットは、いくつかありますが、ここでは3つのメリットについて、ご紹介したいと思います。

■ヒートショックを起こす可能性を少なくできる

浴室リフォームで床暖房を設置するメリットの1つに「ヒートショックを防ぐ効果」が挙げられれます。
ヒートショックとは、急激な温度差を感じることによって、血圧が上下し、脳卒中や心筋梗塞などを引き起こすことのある現象です。
実際に高齢者が自宅で亡くなる理由の中でも、ヒートショックは高い割合を占めています。
特に、高齢者や心臓疾患がある人、血圧が不安定な人、飲酒後の入浴などが、ヒートショックを起こしやすいと言われていますので注意が必要です。
ヒートショックは、浴室だけで発生するわけではありせんが、温度差が生まれやすい浴室は、ヒートショックが起こりやすい場所の1つと言えます。
浴室の床材によっては、冬場は冷えやすく、浴室に入った途端にヒートショックを起こす可能性もあるのです。
浴室に床暖房を設置することで、床の冷えを防ぐことができるため、ヒートショックを起こす可能性を少なくすることができます。

■浴室の床にカビが発生しにくくなる

浴室リフォームで、床暖房を設置することで、床が乾きやすくなります。
乾きやすくなることで、カビが発生しにくくなるというメリットがあるのです。
浴室はカビが生えやすい場所で、掃除が大変ですので、乾きやすくなりカビが生えにくくなるというのは、嬉しいですよね。

■冬場でも安心してお風呂に入れる

文頭でも述べましたが、冬場にお風呂に入ろうとして床が「ヒヤッ」とした経験がある方も多いでしょう。
冬場の浴室の床は、冷えやすく、心臓に悪いですよね。
また、床が冷えていると、体を洗っている間に、せっかく湯船で温めた体が足元から冷えてしまいます。
しかし、浴室リフォームで床暖房を設置することにより、足元は常に暖かく、冬場でも安心してお風呂に入ることができるのです。

【まとめ】

今回のテーマは「浴室リフォームで床暖房を取り入れるメリット」についてでした。
今回ご紹介したように、浴室リフォームで床暖房を設置することは、様々なメリットがあります。
特に、これからの寒い時期には、床暖房のメリットを多く感じることができるでしょう。
浴室リフォームをご検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、浴室リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です