狭い土地は3階建てリフォームで有効活用しよう!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「狭い土地は3階建てリフォームで有効活用しよう!」についてです。

結婚や出産、親との同居など、家族が増えたことで現在の住宅が狭くなり、リフォームで増築を検討するという方も多いですよね。
しかし、現在の住宅の土地が広く無いため思うような増築ができない!と悩んでいる方もいるでしょう。
そこでオススメなのが、2階建てから3階建てへの増築リフォームです。
今回は、2階建てから3階建てに増築リフォームを行うメリットや注意点について、ご紹介したいと思います。

【2階建てから3階建てに増築リフォームを行うメリット】

まずは、2階建てから3階建てに増築リフォームを行うメリットについて3つ、ご紹介したいと思います。

■土地が狭くても増築が可能

まず、1番大きなメリットは土地が狭い場合でも増築することができるという点しょう。
住宅街などでは、住宅に対して余分な土地が少ないことが多いです。
そのため、なかなか横に増築するということが難しくなります。
しかし、同じ土地の大きさでも上にであれば増築することができる可能性があるのです。
土地の狭さが原因で増築を諦めていた人にとっては、3階建てにリフォームするのは大きなメリットだと言えるでしょう。

■活用方法が広がる


3階建てに増築リフォームを行うことで、子ども部屋を作ったり、二世帯住宅にしたりと、様々な活用をすることができます。
最近は、自宅で仕事をする方も増えていますので、仕事部屋を作るというのもいいですね。

■光を室内に取り込みやすくなる

3階建てにリフォームすることで、2階建てよりも建物に高さがでます。
そして3階部分に窓を設置することで、光を室内に取り込みやすくなるのです。
建物が低いと、他の建物の影になり、日当たりが悪くなってしまうこともあります。
明るい室内は部屋を広く見せる効果もありますので、オススメですよ。

【2階建てから3階建てに増築リフォームを行う際の注意点】

ここまで、2階建てから3階建てに増築リフォームを行うメリットをお伝えしてきましたが、全ての住宅で、2階建てから3階建てに増築リフォームができるという訳ではないのです。
ここでは、2階建てから3階建てに増築リフォームを行う際の注意点について、ご紹介したいと思います。

■構造上の問題

まず、2階建てから3階建てに増築リフォームを行うことで、住宅全体が重くなります。
現在の住宅の基礎や、地盤が、その重さに耐えられない可能性があります。
そういった構造上の問題で、2階建てから3階建てに増築リフォームを行うことができない場合もありますし、補強工事を行うことで増築リフォームを行える場合もあります。
まずは、リフォーム業者に相談されてみるのがいいでしょう。

■建ぺい率

住宅には、建ぺい率や容積率などの規制があります。
さらに場所によっては、建物の高さに制限がある地域もあるのです。
そういった法規制が原因で、2階建てから3階建てに増築リフォームを行うことができない可能性もありますので、まずは自分の土地で2階建てから3階建てに増築リフォームを行うことが可能かどうかを確認してみてくださいね。

【まとめ】

今回のテーマは「狭い土地は3階建てリフォームで有効活用しよう!」についてでした。
今回ご紹介したように、2階建てから3階建てに増築リフォームを行うことでメリットもたくさんありますが、注意点もあります。
まずは、リフォーム業者に相談されることをオススメします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です