睡眠の質をあげて健康に!寝室リフォームのポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「睡眠の質をあげて健康に!寝室リフォームのポイント」についてです。

突然ですが、あなたは朝起きたとき、スッキリしていますか?

しっかり寝たにも関わらず、起きた時あまり疲れがとれていないというようなことはありませんか?

もし当てはまる場合は、良質な睡眠が取れていない可能性があります。

人間にとって睡眠はとっても大切で、睡眠不足や不眠の人は生活習慣病になる危険性が高くなるなど、健康にも影響するそうです。

そこで今回は睡眠の質をあげるための寝室リフォームのポイントについて、ご紹介したいと思います。

【睡眠の質をあげる寝室づくりで気をつけたいポイント】

睡眠の質をあげるには以下ポイントに注意した寝室づくりをされるとよいでしょう。

・湿度
・明るさ

次は、これらのポイントを意識した寝室リフォームについてご紹介したいと思います。

【湿度調整のための壁材選び】

寝室の湿度が高すぎる場合は、ジメジメしたり、室内にカビが生えやすくなります。

逆に湿度が低すぎると、乾燥し、喉が痛くなったりします。

良質な睡眠をとるために適切な湿度は50%前後だと言われています。

寝室の温度は高すぎても低すぎても、良質な睡眠をとることができません。

そこで寝室の湿度調整にオススメなのが以下の2種類の壁材(クロス)です。

■珪藻土の壁

珪藻土には、ナノレベルの穴が無数に空いているため、調湿や脱臭機能があります。

日本では昔から土壁の原料として使用されていましたが、近年、再注目され、人気を集めています。

■調湿機能付きクロス

クロスの中には、調湿機能の付いたものがあります。

そのようなクロスは、親水性高分子ポリマーというオムツなどにも使用されている素材を使って、湿気を吸収したり、乾燥時には水分を放出するなどして、湿度の調整を行います。

【寝室の配置は採光が少ない北側がオススメ】

寝室が南向きにあると、夏場の朝など早い時間から日差しが差込み、睡眠の妨げになる場合があります。

また夏場は暑く寝苦しくなることもあるでしょう。

そこで寝室は採光の少ない北側に配置されることをオススメします。

間取りの都合で寝室が南向きになる場合や、日当たりのいい寝室がお好みの場合は遮光性の高いカーテンをつけて、採光量を調整されるといいでしょう。

【まとめ】

今回のテーマは「睡眠の質をあげて健康に!寝室リフォームのポイント」についてでした。

睡眠の質は健康にも大きな影響を与えるということを知っていただけたかと思います。

良質な睡眠を得るための寝室リフォームのポイントは「湿度と明るさ」です。

寝室のリフォームをお考えの方は、今回の記事を参考に「湿度と明るさ」に注意されるとよいでしょう。

寝室のリフォームでお悩みの場合は、私たち「ドゥクラフト 土肥家具」にご相談ください。

あなたに合ったご提案をさせていただきます。

是非一度、お問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です