足場が必要なリフォームはまとめるとお得になる!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「足場が必要なリフォームはまとめるとお得になる!」についてです。

住宅は、月日と共に劣化していきます。
マイホームを良い状態で長持ちさせるには、定期的なメンテナンスやリフォームが大切です。
しかし、リフォームを行うには費用がかかりますよね。
できるだけ、費用を抑えたいというのが多くの方の本音でしょう。
そこで、少しでもお得にリフォームするために、足場が必要な箇所のリフォームは、まとめて行うことをオススメします。
今回は、足場が必要なリフォームの種類や、まとめて行うのがオススメの理由について、ご紹介したいと思います。

【足場とは?】

まず、足場について、紹介したいと思います。
足場とは、鋼管を組み立てて作った仮設の作業場のことで、高所工事で必要となる場合が多いです。
足場を設置することで、高所工事をスムーズに進めることができます。
足場は、高所のリフォームで作業を安全に行うだけでなく、工事の品質やスピード効率を保つために必要となるのです。
さらに、周囲にシートをかけることで、破片やペンキの飛沫を防ぐ役割も担っています。

【どんなリフォームに足場が必要になる?】

足場が必要になるのは、基本的に住宅の外側のリフォームです。
住宅の外壁や屋根が絡む工事では、足場が必要になります。
ここでは、足場が必要なリフォーム工事の例をご紹介したいと思います。

・屋根の葺き替えや塗り替え
・外壁の塗替えやサイディング工事
・太陽光発電の取り付け
・雨どいの交換工事
・破風や軒天の工事
・高所にある窓や雨戸の交換、取り付け工事
・高所の庇や霧除け工事
・その他(高所の壁の補修など)

上記以外にも、時には室内でも足場が必要になることもあります。
例えば、高い吹き抜けがある住宅では、吹き抜け部分の壁や天井などのクロスを張り替える際などに足場が必要となるのです。

【足場が必要なリフォームをまとめるとお得になる理由】


足場の費用は、住宅の大きさや、リフォーム工事の内容によっても異なりますが、一戸建て住宅の場合、約20万円前後が目安となります。
足場の費用には、足場のレンタル費用や、運搬費用、組み立て費用や解体費用などが含まれています。
例えば、外壁リフォームを行うのにかかる費用が120万円だったとしたら、そのうちの20万円程が足場代ということなのです。
どうですか?思ったよりも高いなーと感じた方も多いのではないでしょうか。
しかし、足場はリフォーム内容によっては、必ず必要になるため省くわけにはいきません。
そこで、少しでもお得にするために、足場が必要なリフォーム工事をまとめるのがオススメです。
足場が必要なリフォーム工事をまとめることで、その都度足場を組むよりも、結果的に支払う金額が少なくなるのです。

【まとめ】

今回のテーマは「足場が必要なリフォームはまとめるとお得になる!」についてでした。
今回ご紹介したように、足場を設置するリフォームを行う際は、できるだけまとめて行うのがオススメです。
そうすることで、その都度、足場を組むよりも費用を節約することができますよ。
屋根や外壁のリフォームをご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、屋根や外壁のリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です